amazonで販売を行うにあたって「評価」は大事な要素のひとつになります。

 

購入者からすれば、評価が高いストアから買いたいと思うのが当然ですし

評価が高ければ、商品を買ってもらいやすくなりますし

少々の高値でも優先的に買ってもらえることもあります。

 

評価が無いからと言って、売れないことはありませんが

上述したようなメリットがありますので

評価獲得のためのアクションは積極的に起こしていきましょう。

 

※評価と言うと、たまに商品レビュー(商品に対する評価)のことと

勘違いされる方がいますが、ここで言う評価というのは

amazonセラーに対する評価のことになりますのでご注意下さい。

セラー評価は下記のように表示されます。

 

amazonでは、ヤフーショッピングや楽天などのプラットフォームと比べると

評価の獲得がしにくく、評価してもらえる確率も非常に低い傾向にあります。

 

それでも僕は、たった2つのアクションを起こすことで

高い評価(★が4つ、または5つ)を1日1個のペースで獲得することができています。

 

この記事では僕が行っている評価獲得のための2つのアクションについて

詳しくお話しさせていただきます。

 

 

評価獲得のための商品を転売

評価獲得をするために、評価獲得用の商品を仕入れて売ります。

あくまで評価を貰うことが目的なので、利益は出なくてもOKです。

できれば赤字は避けたいですが、プラスマイナスゼロなら問題ないでしょう。

 

また、amazonでは評価を貰える確率が低いので

数を多く売ることが重要です。

 

ですので、単価の低い商品を100〜200個単位で売ることをオススメします。

 

回転が早く、単価が低い商品については

文房具とDIY関連の商品を見ていただくと見つかりやすいと思います。

実際に僕が扱っている商品も、文房具とDIY関連ばかりです。

 

仕入先はヤフーショッピングと楽天だけで十分です。

僅かですが利益の取れる商品もあります。

 

ただ、出品者にamazonがいる商品は避けた方が無難です。

評価獲得用の商品は、新品を扱っていくので

amazonにカートを獲られていると、非常に売れにくくなります。

 

売るとしても価格を下げて売る必要があるため

赤字を作ってしまう可能性がありますので、仕入れ前に必ず確認しておきましょう。

 

 

評価依頼メールの送信

amazonでは、ただでさえ評価を付けてもらいにくいので

積極的に「評価を付けて下さい」とお願いしましょう。

 

評価依頼のメールを送るには2通りの方法があります。

 

 

ひとつ目の方法は、上記のメッセージ作成の画面から「評価リクエスト」を選択し

評価をお願いする文章を送る方法です。

 

ふたつ目の方法は、上記のメッセージ作成画面にある「宛先」のメールアドレスへ

ヤフーメールやGmailを使って送る方法です。

メールアドレスは(amazon.co.jp)に変換されていますが

ここに送ればお客様にメールが送信される仕組みです。

 

また、送る文章を作るにあたって注意点があります。

 

それは、良い評価(星4〜5)を付けて下さいとお願いするのは

amazonのポリシーで禁止されているということです。

 

凝った文章を考えるのではなく、シンプルに「評価を付けて下さい」という内容にしましょう。

 

評価依頼を送る上で、ほかに気をつけるべき点を挙げておきます。

 

・送信時間(深夜に送ると迷惑になる可能性がある)

・長文にしない(読んで貰えない可能性が高くなる)

・何度も送らない(送るとしても1注文あたり3通まで)

 

僕は、この注意点を抑えて評価依頼を送ることで

10注文に1回は評価が付くようになりました。

 

それでも少ないように感じるかもしれませんが

amazonの基準で考えれば多い方だと思ってください。

 

ちなみに、いちいちメールを送るのが面倒だという方には

評価依頼を自動送信してくれるツールもあるので興味のある方はどうぞ。

→自動フォローアップメール配信ツール「アマスタ」

 

 

僕は以上の方法で、1日1個のペースで高い評価を獲得しています。

 

評価が無くても商品は売れますが、

評価が高いから買ってくれたのだろうと思われる商品もたまにあるので

あるに越したことはないと感じています。

 

 

amazonの評価がなかなか貰えないという方は、参考にしてみて下さい。