こんにちは、HIROYAです。

 

 

この記事では、ヤフオクで電脳せどりの仕入れをする時に

信頼度できる仕入れ先、

つまり優良な出品者を見極める方法について

伝授していきます!

 

ヤフオクは電脳せどりを実践する上で

欠かせない仕入れ先になります。

 

しかし、ただ単純にAmazonとの価格差だけを見て

仕入れを行っていると

失敗して痛い目を見ることになる可能性が大です。

 

何故なら、

ヤフオクで電脳せどりをする場合、

 

信頼できない出品者から仕入れてしまうと

ひどい梱包で商品が届いたり

最悪の場合、動作しない不良品が届いたりすることもあるからです。

 

売れない商品を仕入れてしまうと

在庫を抱えてしまい赤字になってしまいますからね!

 

信頼できる出品者をしっかり見極めて、

無駄な仕入れをしないように対策していきましょう!

 

⇒電脳せどりのすべてをマスターしたいとい方にはこちらの記事がオススメです。

 

 

電脳せどりヤフオク仕入れの仕入れ先は2通パターン

 

まずヤフオクの場合、出品の形態として

ストア出店して、お店として出品しているケースと

個人出品のケースと、2通りのパターンが存在します。

 

ヤフオク電脳せどりの仕入れでは、

どちらのケースも仕入れ先対象となります。

 

それぞれ異なる特徴がありますが

今回お伝えする「信頼度の確認方法」については、

大きな違いはありません。

 

特に、出品形態は気にする必要はなく

まったく同じ方法で判断をしていただければ問題ありません!

 

 

電脳せどりヤフオク仕入れ、信頼度はヤフオク評価で判断

 

ヤフオクには「評価」というシステムが存在します。

 

評価は、取引した出品者と落札者が、

お互いの満足度を採点する機能となっていて

 

入札や取引をするときに評価を確認すると、

どんな取引相手かが分かるようになっているんですね!

 

評価は、5段階の選択肢が存在し、

評価に応じた「評価ポイント」が加算されていきます。

 

評価ポイントの合計が、

その人の「総合評価」として数値化されますので

 

過去の取引の評価ポイントが信頼度を測る主な指標になります。

 

評価の種類と評価ポイントは以下の通りです。

 

・非常に良い :評価ポイント+1

・良い : 評価ポイント+1

・どちらでもない : :評価ポイント0

・悪い :評価ポイント-1

・非常に悪い :評価ポイント-1

 

上記の5段階評価です。

 

基本的には、評価ポイントが高く、悪い評価の少ない出品者ほど、

信頼できる出品者、仕入れ先である可能性が高いことは間違いないのですが

 

ただ単純に数値の累計だけでは、最終的な判断は下せません。

 

さらに、その詳細を見ながら、

本当に信頼のできる出品者かどうかを見極めていく必要がある訳ですね!

 

ちなみに出品者の評価は、商品ページの右側から確認ができます。

 

※クリックで画像拡大できます

 

「○○さん」と表示されている出品者のアカウント名をクリックすると

さらに詳細画面に入っていくことができます。

 

その詳細画面から確認していくべきポイントは

以下で解説していきますね!

 

 

電脳せどりヤフオク仕入れでは、良い評価と悪い評価の割合が重要

 

本当に重要なのは良い評価と悪い評価の割合です。

 

さらに評価の詳細画面を見ていくと良い評価の割合も確認が可能です。

※クリックで画像拡大できます

 

 

 

 

ただ、悪い評価の数が多いという理由だけで

悪い出品者であるという判断しない方が良いんですね!

 

これは取引の数が多ければ多いほど、

どうしても悪い評価も比例して増えやすいからです。

 

 

例えば、良い評価が98で悪い評価が2の出品者Aと

良い評価が10000で悪い評価が50の出品者Bがいたら

どちらの出品者がより信頼できると思いますか?

 

 

答えはBの良い評価が10000で悪い評価が50の出品者

なんですね!

 

 

出品者の信頼度は、

良い評価と悪い評価の割合で判断するべきだからです。

 

 

Aの良い評価の割合は98%です。

 

一方Bは、良い評価の割合で考えると

99.5%というかなり優秀な実績です。

 

よってBの方が信頼度は高いわけです。

 

Bは全体の取引の数が多いので、

悪い評価も一定数溜まっているだけなんですね。

 

一見悪い出品者のように見えますが、

実はBの方が信頼できる出品者、仕入れ先なんです!

 

 

私が考える基準として、良い評価が評価全体の99%以上なら、

信頼できる出品者と考えてオッケーです!

 

 

電脳せどりヤフオク仕入れでは悪い評価の理由も重要

 

ヤフオクでは評価をつける際、

必ずコメントを記載する仕組みになっています。

 

コメントを見れば、なぜ悪い評価をつけられてしまったのか

理由を知ることができます。

 

例えば、

 

「届いた商品が不良品だった」

「動作品としながらも動作しない商品だった」

 

などの動作不良を指摘された悪い評価が多数ついている出品者からは

仕入れはしない方が良いと判断が出来ます。

 

しかし、場合によっては出品者側に不備や落ち度はなく

落札者の都合で、悪い評価を付けられてしまっているケースもあるので

よーくコメントを読み込んで判断することが大事です。

 

悪い評価のコメントを見るには

まず悪い評価がついた取引に絞って検索をかけます。

 

※クリックで画像拡大できます

非常に悪い・悪い評価を選択して表示ボタンをクリックすると絞り込みができます。

 

これでコメントの内容を見ていきます。

 

例に挙げた出品者の場合は、コメントは動作不良などに関するもので

マイナス要素ではありますが、良い評価の割合は99%を超えているので

仕入れ対象にして問題ありません!

 

 

 

電脳せどりヤフオク仕入れ、落札者の過去の評価かさらに信頼度を探る

 

出品者の不備、落ち度ではなく落札者の都合で

時には言いがかりのように悪い評価を付けられてしまっているケースもあります。

 

さらに落札者の過去の評価とそのコメントを確認すれば

その落札者のどのような落札者か知ることができますので

 

例えば、どの取引でも言いがかりのような悪い評価を付けていたり

逆に悪い評価をもらいまくったりしていれば

その落札者の方が信頼できないということで判断することができます。

 

ここまで見ていくと、たまにどっちに否があるかを

言い争っているようなケースもありますが

 

ここで冷静にしっかりとした対応をしている出品者は

信頼できる出品者と判断することも出来ますね!

 

 

電脳せどりヤフオク仕入れ、評価の少ない新規出品者の場合は?

 

評価数が1桁の出品者は、正直判断が難しいです。

少なからず、ギャンブル要素を含みますので

新規出品者からの仕入れは、なるべく避けた方が無難でしょう。

 

それで、多くの仕入れ機会を見送ってしまうようなら考え物ですが

家電せどりの仕入れをするにあたっては

評価数が1桁の出品者というのは非常に稀です。

 

評価数が1桁の出品者を仕入れ先対象から除外したとしても

収入には、それほど影響しませんので

リスクを考えて、仕入れを控えた方が良いと考えます。

 

 

電脳せどりとヤフオク仕入れの愛称は抜群!

ヤフオクで仕入れた商品をAmazonで転売するだけで

利益が取れるというのは、私にとっても初めは衝撃的なことでした。

 

しかし、電脳せどりとヤフオク仕入れの組み合わせは

ゴールデンコンビと言っていいほど、相性が良いのです。

 

ヤフオク仕入れを導入することでスマホを使って

僅かなスキマ時間で仕入れを完結することも可能になります。

 

電脳せどり、またヤフオク仕入れの

メリット・デメリットを含めたノウハウについては

下記の記事でも解説していますので、参考にしてみてください。

 

 

⇒家電せどりは電脳せどりで稼ぐ!超美味しい”ヤフオク仕入れ”を徹底解説!

 

電脳せどりを一から十まで、徹底的に学びたいという方は

無料の通信講座も開講していますので、

ご希望の方は下記フォームから登録してみてくださいね!

 

 

それでは、本記事を最後までご覧いただきありがとうございました。