【無料】特別通信講座で月収50万円のノウハウを伝授

副業のためのせどり&転売ビジネスの稼ぎ方

電脳せどりのやり方を網羅的にまとめた記事はこちら

Amazonのカートをとるには7つの要素が重要【取れない理由も分かる】

HIROYA
WRITER
 
Amazonのカートをとるには7つの要素が重要【取れない理由も分かる】
この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
HIROYA
副業せどりで月商200万超え、利益にして月50万円以上を稼ぐサラリーマン。素顔は野球、サッカー、音楽が趣味のふつーのアラサー男子です。僕と同じサラリーマンの方や主婦の方といった副業でせどりを実践される方を対象に「少ない時間で大きく稼ぐせどり」をお伝えしています。利益うん百万円という実績はありませんが、堅実に稼げる再現性の高い手法を公開中です。
Amazonのカートが取れない人「Amazonのカートをとるにはどうしたらいいんだろう。カートをとる対策法があれば教えてほしいな。」

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

✓本記事を読むと分かること
  • Amazonのカートのとり方が分かる
  • カートをとらずに売る方法も分かる

 

ちなみに、本記事を書いている僕は、アマゾンセラー歴5年。

副業のせどりで月収50万円(利益額)を稼いでいますので
記事の信頼性担保につながると思います。

↓売上ベースではこんな感じです。

本記事では下記の内容について解説していきます。

Amazonのカートをとるには7つの要素が重要【取れない理由も分かる】

Amazonのカートをとるには7つの要素が重要【取れない理由も分かる】

本記事では、Amazonのカートをとるための7つの要素を解説します。
いまAmazonのカートが取れないで悩んでいる方にお役立ていただける記事になります。

結論から言うと、Amazonでカートをとるには下記の要素を改善していくことが重要です。

✅カートをとるために必要とされている要素
  • アカウント年齢
  • リードタイム
  • 在庫数
  • 商品価格
  • ポイント付与率
  • アカウントヘルスの健全性
  • 販売実績

Amazonが公式に発表しているわけではないので、
あくまで一般的に影響しているであろうと言われている要素となることはご理解ください。

これだけじゃ何がなんだか分からないと思うので、
下記にてそれぞれの解説をしていきます。

アカウント年齢

アカウント年齢=アカウントを作ってから経過した日数です。
古いアカウント、運営期間の長いアカウントの方がカートをとりやすいと言われています。

とは言え、意図的にアカウント年齢を
伸ばすといことはできませんので、対策のしようがありません。

アカウントが新しい方は、ほかの要素を伸ばしてカート獲得の対策をしていきましょう。

リードタイム

リードタイムは、注文を受けてから商品を発送するまでの日数のことです。
つまり発送が早いストアほど、カートをとりやすいということになります。

ユーザー目線で言えば、注文した商品が早く届いたほうがいいわけですから、
発送が早いストアがカートをとれるというのは納得ですよね。

在庫数

在庫数が多いければ多いほどカートがとりやすいと言われています。

自己発送なら実際の在庫がなくても、多めに設定しておくことはできますので、
ちょっとずるいやり方ですが戦略のひとつかと思います。

とは言え、実在庫より多い個数で注文が入ってしまったら対応できないと思うので、
やるかやらないかは自己責任でご判断をお願いします。

実在庫を持ちつつ在庫数が多く設定できるなら言うことなしですね。

商品価格

商品価格が安い方がカート獲得しやすくなります。
これもユーザー目線で考えれば、安いに越したことはないわけですから納得ですよね。

とは言え、最安値で出していれば絶対にカートがとれる
というわけではない
のが面白いところです。

ほかの要素でライバルセラーに勝っていれば、
価格はすこし高く設定していてもカートをとることは可能です。

商品価格も、あくまでカート獲得の可否を決める要素の
ひとつに過ぎないということですね。

ポイント付与率

商品を購入した時に、購入者にプレゼントするポイントの付与率を決めます。
ポイントがたくさんつくストアの方がカートがとやすくなるということですね。

付与したポイント分はストアの売上から引かれるので、
実質的に商品価格を下げているのとほぼ同じかなと思います。

Amazon的には、ポイントが次回購入の理由付けにもなるはずので、
きっと、リピーターづくりの観点からもメリットがあり、
カート獲得争いにおいても優遇される感じですね。

アカウントヘルスの健全性

アカウントヘルスの健全性は健全な状態が保たれているのが当たり前と考えるべきです。
アカウントヘルスが少しでも傷つけば、カート獲得率は一気に下がる傾向にあります。

アカウントヘルスの健全性を保つ方法については
Amazonのアカウント健全性について解説【注意:悪化すると不利です】でも
詳しく解説しています。

カートがとりないならアカウントヘルスの健全化は常に意識して、
絶対にノーダメージで運営することを心がけましょう。

販売実績

過去の売上実績が大きいほどカートがとりやすい傾向にあります。
つまり、商品を売って稼げば稼ぐほどカートはとりやすくなるということです。

売上実績というのが、販売金額なのか販売個数なのかは意見が割れるところですが、
個人的には「売上は最重要で、個数もあった方がさらに有利」
経験上そのように感じています。

Amazonがカート獲得している場合

中には「Amazon自体がカートを獲得している商品」がありますよね。
この場合は、カート獲得の難易度は一気に上がります。

もし、商品を仕入れる前に気づいているなら、その商品は仕入れるべきではないですね。
Amazonとカート獲得を争ってはダメです。

というのも、基本的にはAmazonがかなり優位にカートをとるようになっているからです。
たぶんそういうアルゴリズムなのかなと、、、

極端に価格を下げれば、一時的にカート獲得できますが、
Amazonは追っかけるように最安値に合わせてくるので、
売れるかどうかは、ぶっちゃけ運次第にもなってきますね。。

カートをとらずに売る方法

カートをとらずに売る方法は、中古品を売って稼ぐことです。

新品商品ならカートを取ることで、売れる確率が高まるわけですが、
中古品はまったく戦略が変わります。

中古品の場合は、購入者が「商品の状態」や「ストア評価」などを比較して、
ニーズにマッチした商品を購入していく感じなので、
カートをとるという意識はゼロですね。

中古せどりのおすすめの手法を解説した記事があるので、
もし興味があれば下記からどうぞ。

参考記事:せどりの商品選びに迷ったらネット上で中古家電を探すのが一番ラク!

まとめ:Amazonのカートをとるには取れない理由を潰していけばOK

Amazonのカートをとるには取れない理由を潰していけばOK

まとめますと、Amazonのカートをとるには、本記事に書いた要素を網羅して、
取れない理由を潰していけばOKです。

たとえば、リードタイムがライバルセラーに比べて長すぎたなと思ったら、
対応可能な範囲で縮めてみるとかですね。
ひとつひとつ試していきましょう。

とは言え、意図的にコントロールできないアカウント年齢や
瞬時に伸ばすことは難しい売上実績など、わりとどうしようもない要素もあるので、
その場合はほかの要素で補う意識が大事かなと思います。

無理ゲー感を感じたら、中古に移行するのもありですからね。

それでは本記事を振り返りつつまとめます。

✓本記事の振り返りとまとめ
  • カートをとるには7つの要素を改善する必要がある
  • Amazonがカートをとっている場合は勝負しないこと
  • カートがとれないなら中古に移行するのもあり

本記事を最後までご覧いただきありがとうございました。

 

副業で無理なく稼げるレベルまで効率化した“副業特化型”のせどりノウハウを【無料】の特別講座で公開することにしました。

期間限定:超豪華9大特典プレゼント中

 

この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
HIROYA
副業せどりで月商200万超え、利益にして月50万円以上を稼ぐサラリーマン。素顔は野球、サッカー、音楽が趣味のふつーのアラサー男子です。僕と同じサラリーマンの方や主婦の方といった副業でせどりを実践される方を対象に「少ない時間で大きく稼ぐせどり」をお伝えしています。利益うん百万円という実績はありませんが、堅実に稼げる再現性の高い手法を公開中です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください