LINEでブログの更新情報を受け取る

Amazonセラー歴5年HIROYAの電脳せどりブログ

副業に最適な電脳せどりの全手法

売れるAmazonストアの必須条件|代金引換とコンビニ決済を設定しよう

WRITER
 
Amazonの代金引換とコンビニ決済の設定
この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
副業せどりで月収50万円以上を稼ぎ続ける平凡なサラリーマン。
僕と同じサラリーマンの方や、主婦の方など副業でせどりを実践される方向けに「少ない時間で大きく稼ぐ!」をモットーとして、せどりの稼ぎ方をお伝えしています。

本記事は、Amazonに出品しているのに
思うように商品が売れてくれない方にお役立ていただける内容となっています。

 

  • 価格は安い方なのに売れない・・・
  • ストア評価も高いのに売れない・・・

 

そんな時に見直していただきたいのが「支払い方法の設定」です。

 

Amazonのストアで有効 or 無効を切り替えて設定できるのが
代金引換(代引き)コンビニ決済になります。

 

代引きとコンビニ決済をストアの決済方法として使用していない場合は
この2つの決済方法を有効に設定するだけでストアの販促力が大きく上がります。

 

 

Amazonに限らず決済方法の選択肢が多い方が売れやすい

インターネットのショップでは決済方法の選択肢が多い方が売れやすいというのが定説となっています。

 

理由はお客様によって希望される決済方法が異なるからです。

 

コンビニ決済で支払いたい方もいれば、代引きで支払いたい方もいる。

 

つまり、重要なことはすべてのお客様の希望に応えられるように
選択肢を用意しておくことになります。

 

コンビニ決済で支払いたい方が、商品をカートに入れたあとに
コンビニ決済が用意されていないことが分かったときにどうするでしょうか?

 

全員が全員ではないものの、
コンビニ決済が使えるほかのストアを探すことが少なからずあるでしょう。

 

つまり、コンビニ決済を設定していなかったがために
お客様を逃してしまうことがあるということ。

 

代引きについても同じことが言えます。

 

確かに、ネットショッピングで最も多く使われている支払い方法はカード決済です。
80%以上の人がクレジットカードでの支払いを選択すると言われているくらいです。

 

しかし、残りの20%弱の方は、
コンビニ決済、代引き、または銀行振込などを使うということ。

 

たかが20%、されど20%です。

 

あなたのストアから商品を買っていただく確率を高めるためには
20%のお客様をしっかり拾うために、幅広い決済方法を用意しておくことが必要になります。

 

そのために、Amazonにおいては代引きコンビニ決済
あらかじめ有効に設定をしておくことをおすすめします。

 

例外として、商品を自己発送する場合は代引きを有効にすることはおすすめしません。自己発送で代引として商品を発送する手続きは手間なので、あくまでもAmazonのFBAサービスを使うことを前提としておすすめしています。

HIROYA

 

 

Amazonで代引きとコンビニ決済を設定する方法

それでは、Amazonで代引きとコンビニ決済を設定する方法をご説明していきます。

 

具体的な手順をご説明する前に確認しておかなければならないことは
あなたのストアに代引きとコンビニ決済を有効にできる権利があるかどうかです。

 

代引きとコンビニ決済を有効にできる条件は
大口出品としてAmazonを契約していること。

大口出品と小口出品の違いについては【電脳せどり出品編】Amazonの大口出品と小口出品の違いについての記事にて詳しくご説明しています。

 

あなたのストアが大口出品なのか小口出品なのかを知りたい場合は
セラーセントラルの「設定>出品用アカウント情報」の「Amazon出品サービス」を確認しましょう。

 

小口出品の場合は、代引きとコンビニ決済を設定することができませんので
出品形態を小口から大口に切り替えることを検討しましょう。

 

あなたのストアが大口出品で登録されていることが分かったら
下記の手順で、代引きとコンビニ決済を有効に設定してみましょう。

 

1.セラーセントラル画面右上の「設定>出品用アカウント情報」を開く

 

2.支払い情報の「支払い方法の設定(コンビニ払い/代金引換)」をクリックする

 

3.代金引換とコンビニ決済を「有効に変更」し「送信」をクリックする

 

4.下記のメッセージが表示されたら正常に設定完了となる

 

以上の操作で代引きとコンビニ決済の設定が完了となります。

 

Amazonの代金引換とコンビニ決済の設定のまとめ

Amazonで商品を販売する上でストアの販促力を高めることは重要です。

 

販促力とは、販売促進力の略称で
つまり販売をうながす力=商品を売る力ということです。

 

商品を売る力を高める方法のひとつが
Amazonにおいては代引きとコンビニ決済の有効化ということになります。

 

前項でもお伝えした通り、インターネットで買い物をするお客様は
ほとんどがクレジットカードを使用する統計は出ています。

 

しかし忘れてはいけないのは、代引きやコンビニ決済を望まれるお客様が
少なからずいらっしゃるということ。

 

そして代引きを望むお客様は代引きが使えるストアから商品を買い
コンビニ決済を望むお客様はコンビニ決済が使えるストアから商品を買います。

 

売れるストアを作るためには、細かいニーズまで行き届いた
便利性の高いストアを意識して運営していくことも重要なこと。

 

あなたのストアも幅広い決済方法を用意することで
利便性の高いストアに一歩近づいていただければと思います。

 

それでは、本記事を最後までご覧いただきありがとうございました。

 

僕のノウハウの全てをメールで無料公開することにしました。

今なら10万円の資金を生み出す手法(PDF)をプレゼントいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
副業せどりで月収50万円以上を稼ぎ続ける平凡なサラリーマン。
僕と同じサラリーマンの方や、主婦の方など副業でせどりを実践される方向けに「少ない時間で大きく稼ぐ!」をモットーとして、せどりの稼ぎ方をお伝えしています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください