LINEでブログの更新情報を受け取る

HIROYAの電脳せどりブログ

電脳せどりのやり方を網羅的にまとめた記事はこちら

Amazonで稼ぐなら海外より国内転売をやるべき3つの理由【保存版】

WRITER
 
海外転売より国内転売
この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
副業せどりで月商200万超え、利益にして月50万円以上を稼ぐサラリーマン。素顔は野球、サッカー、音楽が趣味のふつーのアラサー男子です。僕と同じサラリーマンの方や主婦の方といった副業でせどりを実践される方を対象に「少ない時間で大きく稼ぐせどり」をお伝えしています。利益うん百万円という実績はありませんが、堅実に稼げる再現性の高い手法を公開中です。

Amazonで稼ぐ!

 

と一口に言ってもその手法は様々です。

 

最近では「海外転売」つまり輸出ビジネスが稼げるなんている声も
耳にすることが増えてきましたが、正直僕はあまりおすすめしません。

 

僕自身が国内転売で稼いでいるということも単純に理由のひとつですが
そもそも国内転売ばかりやっているのは、それだけメリットが多いからです。

 

この記事では、僕の考える「海外転売をすべきでない3つの理由」と
「国内転売をやるべき理由」についてお話させていただきます。

 

もしあなたが「Amazonで稼ぎたい!」とお考えでしたら
この記事でお伝えすることを踏まえて
最善のご選択をしていただければと思っています。

 

Amazon海外転売とは

 

そもそも海外転売とか輸入って何?

 

と思う方もいらっしゃいますよね!

 

まずはそこからお話していきましょう。

 

Amazonというのは日本だけではなくアメリカやヨーロッパにも存在してまして
登録さえすれば誰でも各国のAmazonで商品を売ることが可能になっています。

 

つまり「あなたがアメリカのAmazonで商品を売る!」ということもできます。

 

これがまさに海外転売ですね。

 

日本で仕入れた商品をアメリカのAmazonで販売するのが海外転売
そして輸入ビジネスの手法になります。

 

確かに「日本にあってアメリカにないものを売れば稼げそう!」
という感じもしますし、それも強ち間違ってはいないのですが
それ以上に「稼ぎにくい障壁」も存在しています。

 

 

お客様が外国人であること

 

なんと言っても、一番やりにくいのがコレです。

 

お客様が外国人の方である以上、英語は必須スキルです。

 

グーグル翻訳で何とかなる!
みたいに言う人もいますが、正直そういうレベルではないでしょう。

 

商品に関する質問とか、細かいことを聞かれたら
英語で対応し続けるのは簡単ではありませんよね。

 

だったら、国内転売で
日本人のお客様を相手にビジネスをした方がいいに決まっているわけです!

 

管理画面も英語であること

 

Amazonの管理画面(セラーセントラル)も当然英語です。

 

商品を登録したり、受注対応をしたりと、ただでさえ最初は慣れが必要なのに
おまけに画面が英語まみれだったら、心が折れそうですよね。

 

日本のAmazonを使っていれば、最悪分からないことがあっても
日本語でサポートを受けることができますので解決できない問題はありません。

 

この点は、確かにグーグル翻訳である程度の対応はできるでしょう。

 

しかし翻訳は完璧ではありませんので、日本のAmazonの方が
不便なく使えるのは明らかですので、国内転売の方が絶対に始めやすいでしょう。

 

海外に商品を発送しなけれなならないこと

 

アメリカのAmazonで商品が売れたら
その発送先は当然アメリカになります。

 

つまり、あなたはアメリカの住所へ商品を送らなければなりません。

 

海外に商品を送ったことなんてない!
海外の住所の書き方なんて分からない!

 

そういう方がほとんどだと思いますし、慣れても結構面倒です。

 

国内転売の方が発送も楽ですよね。

 

国内で荷物を送ったことがないという人は
あまりいらっしゃらないと思いますので
初心者の方でも躓くことはないでしょう。

 

僕はヤマト便を使ってAmazonの倉庫に一気に納品ということが多いので
ネットで依頼したらヤマトのお兄ちゃんが来てくれてあとはお任せ!
という感じです。

 

そもそも国内転売で十分稼げる

 

海外転売、輸出ビジネス。

 

実際うまくやれば稼げるとは思いますが
決して再現性の高いビジネスとは言えません。

 

英語が得意な人や抵抗がない人なら
やってみるのもありでしょう。

 

しかし、ほとんどの人はそうではないと思いますので
だったら国内転売をやった方が絶対にいい!と思うわけです。

 

特に僕の手法なら、ヤフオクやメルカリで商品を仕入れて
Amazonで販売するだけで稼ぐことができますので
仕入れのコツさえつかめば決して難しいビジネスではありません。

 

それでも1商品で1万円くらいの大きい価格差を取れるので
わざわざ海外というハードルの高い場所で売る必要はないでしょう。

 

 

僕のせどりノウハウの具体的手法をステップバイステップで学んでいただける無料の通信講座もやっています!

HIROYA

 

 

まとめ

 

海外転売はちゃんと出来れば稼げるけどちゃんとやるのが難しい!

 

海外転売3つの障壁
  • お客様が外国人
  • 管理画面が英語だらけ
  • 商品を海外に送らないといけない

 

だったらもっとハードルが低い国内転売で稼いだ方が
ずっと現実的だし効率的なことは間違いありません。

 

僕のブログでは国内転売で稼ぐためのノウハウをたくさん公開していますので、色んな記事を参考にしていってくださいね!

HIROYA

 

ヤフオクやメルカリで仕入れて稼ぐ国内転売の手法については
下記の記事も参考にしていただけますのでご覧になってみてくださいね。

 

僕がヤフオク仕入れで5年間稼ぎ続けている転売せどりの超実践的手法

メルカリせどりで毎月50万円の副収入を稼ぐ仕入れの全手法【保存版】

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

僕のノウハウの全てをメールで無料公開することにしました。

今なら10万円の資金を生み出す手法(PDF)をプレゼントいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
副業せどりで月商200万超え、利益にして月50万円以上を稼ぐサラリーマン。素顔は野球、サッカー、音楽が趣味のふつーのアラサー男子です。僕と同じサラリーマンの方や主婦の方といった副業でせどりを実践される方を対象に「少ない時間で大きく稼ぐせどり」をお伝えしています。利益うん百万円という実績はありませんが、堅実に稼げる再現性の高い手法を公開中です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 電脳せどりブログ「せどペディア」 , 2018 All Rights Reserved.