LINEでブログの更新情報を受け取る

Amazonセラー歴5年HIROYAの電脳せどりブログ

副業に最適な電脳せどりの全手法

Amazon小口出品→大口出品の変更方法|販促効果を最大にして稼ごう!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
副業せどりで月収50万円以上を稼ぎ続ける平凡なサラリーマン。
僕と同じサラリーマンの方や、主婦の方など副業でせどりを実践される方向けに「少ない時間で大きく稼ぐ!」をモットーとして、せどりの稼ぎ方をお伝えしています。

Amazonには「小口出品」と「大口出品」という二通りの出品形態があります。

 

小口出品と大口出品の違いについて、詳しいことは
【電脳せどり出品編】Amazonの大口出品と小口出品の違いについて
 の記事にてご説明していますが、
簡単に言うと、大口出品の方が商品が売れやすくなるサービスが充実しているということ。

 

小口出品は月額費用はかかりませんが、販促力(商品を販売する力)の面で
大口出品よりも劣るため、最初は小口出品をしていたけれど大口出品に変更したい
という方は相当数いらっしゃるでしょう。

 

本記事は、小口出品から大口出品への変更・切替をご希望されている方に向けて
変更・切替の方法、具体的な手順についてご説明していきたいと思います。

 

大口出品の販促力の恩恵を最大限に受けて
Amazonでの販売実績を伸ばしていきましょう。

 

Amazonの小口出品から大口出品への変更が一時的に停止中!※2018年12月4日追記

現在、Amazonが小口出品から大口出品への変更を一時的に停止しているようです。

 

“一時的に”と記載されているものの現状では目処が立っていないようで
再び変更ができるようになるのか不確定な状況となっています。

 

受付が再開されない限りは変更はできませんので
唯一の打開策は「小口出品を解約し大口出品で契約し直す」という方法になります。

 

ただ、この場合は小口出品の間に積み重ねたAmazonでの売上実績
購入者さまからいただいたストア評価などは
すべて手放してゼロからのスタートとなりリスクも伴うので
慎重に判断するようにしてください。

 

もし、小口出品のアカウントがほとんど売上実績もなく
高いストア評価もたまっていない場合は、
小口出品を解約し大口出品で契約し直したほうが手っ取り早いでしょう。

 

また、大口出品から小口出品への変更は可能な状態ですが
一度変更してダウングレードをしてしまうと
再び大口出品へ戻すことはできない場合がありますのでご注意ください。

 

※どうやらアカウントによってできるケースとできないケースが見受けられるようです。
が、Amazonが公式に開示している情報ではないため参考程度に留めていただければ幸いです。

 

変更時に下記のような表示が出ている場合は、
大口出品に戻すことはできないものと思われます。

 

唯一の打開策!小口出品を解約して大口出品で契約し直す方法

Amazonでの売上実績や購入者さまからいただいたストア評価などを
すべて手放してゼロからのスタートでも良いという場合
小口出品を解約して大口出品で契約し直すことで実質的な変更が可能です。

 

小口出品を解約する手順は以下の通りとなります。

 

セラーセントラルにログインをします

 

画面右上の「設定>出品用アカウント情報」をクリックします。

 

画面右下の「関連リンク」から「アカウントを閉じる」をクリックします。

 

「アカウントを解約する」をクリックします。

 

以上の操作で解約は完了です。

 

あとは大口出品で契約をし直すことで
実質的な小口出品から大口出品への変更が完了となります。

 

大口出品で登録をし直す際は「Amazon出品用アカウント登録方法」の動画
を参考にしていただければと思います。

 

 

Amazonの小口出品から大口出品への変更が停止されている理由について

Amazonの小口出品から大口出品への変更が禁止されている理由は
一時期、多発していた「Amazonのアカウント乗っ取りによる詐欺」対策のためです。

 

詐欺の手口が「Amazonのアカウントを乗っ取り、小口出品から
一括出品ができる大口出品に切り替えて大量出品する」といったものであったため、
切り替えができないようにすることでAmazonは対応を実施したというわけです。

 

Amazonのアカウント乗っ取りによる詐欺が多発した影響から、
小口出品から大口出品への切り替えが停止されたままの状況になっているのだと思われます。

 

そもそもAmazonの小口出品ではせどりで稼げないのか?

「そもそもAmazonは小口出品のままでは稼げないのか?」ということに関してですが、
「稼げるけど大口出品の方がもっと稼げる」というのが僕の回答になります。

 

大口出品をすることで下記のような販促面でのメリットがあるからです。

 

  • 代金引換、コンビニ決済の設定が可能
  • カートボックスの獲得が可能
  • マケプレプライムとして出品が可能

 

大口出品のメリットを踏まえて、小口出品を解約するかどうかを
検討していただきたいと思います。

 

もし悩まれるようでしたら、お問い合わせフォームから
ご相談いただければ、直接アドバイスさせていただきます。

 

 

Amazonで小口出品を大口出品に変更する手順(※現在は本手順では変更ができなくなっています)

それでは早速、Amazonで小口出品を大口出品に変更する手順をご説明していきます。

 

なお、出品形態の変更手続きはいつでも行うことができますが、
変更が反映されて大口出品になるのは、次回の決済周期からとなりますので注意しましょう。

 

セラーセントラルにログインをします

 

画面右上の「設定>出品用アカウント情報」をクリックします。

 

ご利用中のサービスの「サービスの管理」をクリックします。

僕の場合はすでに大口出品なので上記のように大口出品と表示されていますが
あなたの画面には小口出品と表示されているはずです。
ここが大口出品となっている場合は、すでに大口出品で登録されていることになります。

 

Amazon出品サービスの「大口出品に変更」をクリックします。

僕の場合は、すでに大口出品のため「小口出品に変更」と表示されていますが
あなたが小口出品なら「大口出品に変更」と表示されているはずです。

 

続いて表示された画面の「続行」をクリックします。

 

 

以上の操作で、小口出品から大口出品への変更は完了です。
次回の決済周期から大口出品での運用となります。

 

Amazonの小口出品から大口出品への変更についてのまとめ

せどりを実践する上で、Amazonの出品形態は大口出品をおすすめしています。

 

理由は、前項で申し上げた通り「ストアの販促力(商品を売る力)」が高まり
Amazonで商品を販売する上で有利になるからです。

 

ただ、小口出品から大口出品への変更が停止されている状況ですので
一概にも「絶対に変更しましょう」とは言えなくなってしまいました。

 

小口出品を解約して大口出品で契約し直す場合
今までの売上実績やストア評価を捨てることになるからです。

 

まだ売上実績もストア評価もない状態なら
早期段階で小口出品を解約し大口出品で契約し直した方がよいでしょう。

 

ただ、今まで積み上げてきた売上実績やストア評価をお持ちならば
それらが失くなってしまうリスクも踏まえて検討していただきたいと思います。

 

もし悩まれるようでしたら、お問い合わせフォームからご相談ください。
あなたの状況を踏まえ、アドバイスさせていただきます。

 

それでは、本記事を最後までご覧いただきありがとうございました。

 

僕のノウハウの全てをメールで無料公開することにしました。

今なら10万円の資金を生み出す手法(PDF)をプレゼントいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
副業せどりで月収50万円以上を稼ぎ続ける平凡なサラリーマン。
僕と同じサラリーマンの方や、主婦の方など副業でせどりを実践される方向けに「少ない時間で大きく稼ぐ!」をモットーとして、せどりの稼ぎ方をお伝えしています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください