【無料E-Book】なぜ多くの初心者は挫折してしまうのか?→下記ボタンからLINE友だち追加でプレゼント

せどりビジネスの大辞典

商品リスト×無限リピート仕入れの全手法 ▶

【体験談あり】無在庫転売ってどうやるの?リスクが大きいのは本当?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ

 

無在庫転売に興味がある人「無在庫転売っていまも稼げるんでしょうか?」

そんな方に向けて記事を書きます。

 

本記事を読むと分かること
  • 無在庫転売の実践方法がわかる
  • 無在庫転売の現状がわかる

 

本記事を書いている僕は、せどり歴5年以上。現在は副業せどりコンサルタントとして、せどりの稼ぎ方を教えることをメインに活動中です。

ちなみに副業時代に下記のようなアマゾン売上実績があります。

そういった経験にもとづき、本記事では「無在庫転売の実践方法と現状」について解説します。

 

無在庫転売ってどうやるの?リスクが大きいのは本当?

本記事では、無在庫転売の実践方法と現状について解説します。

数年前はガンガン稼ぐことができた無在庫転売ですが、ちょっと状況が変わってきました。

僕自身も無在庫転売も経験者なので、その辺の「変化」についても包み隠さずお話できればと思います。

 

無在庫転売ってどうやるの?

無在庫転売にも、さまざまな実践方法があります。

たとえば、主な手法としては下記のとおり。

  • 海外アマゾンの商品を国内アマゾンで無在庫転売
  • 楽天市場の商品をメルカリで無在庫転売

 

共通するのは「在庫を持たない」こと

無在庫転売とは「在庫を持たずに商品を売る」方法のことです。

つまり、お客様に届ける商品は「売れてから仕入れる」ことになります。

そのため、在庫リスクがなく赤字にならないという点が大きな魅力といえるでしょう。

 

在庫を持たないため、出品は無限におこなうことができます。

で、売れたら商品を仕入れてお客様に送ればいいだけ。

画期的なビジネスモデルとして、物販業界では大きなムーブメントが起きました。

 

大量出品が原則です

無在庫転売の稼ぎ方は「とにかく大量出品して、どれか売れればいい」という戦略です。

無在庫だからできる「荒業」といえるでしょう。

 

有在庫なら、売れる商品だけをリサーチして仕入れて売るのが鉄則です。

しかし、無在庫なら「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」的な考えで、とにかく数多くの商品を出品して、どれかが売れればいいという戦略がとれるわけですね。

 

無在庫転売って違法じゃないの?

無在庫転売そのものは、違法ではありません。

しかし、多くのプラットフォームでは「規約で禁止」されています。

つまり、違法ではないけど、ルール違反ではあるというところ。

無在庫転売は、もともとルールの隙間をついて儲ける手法でした。

 

注意点:無在庫転売はアカウント停止リスクが高い

上記のとおり、無在庫転売はほとんどのプラットフォームにおいて規約違反となります。

たとえば、

  • アマゾン
  • メルカリ

せどりなどの物販ビジネスで販路として使われる主要プラットフォームですが、いずれも無在庫での販売は禁止しています。

規約違反がバレれば、当然「アカウント停止」してしまうリスクも高いわけです。

 

アマゾンは取り締まりを強化

無在庫転売により、アマゾンは売り場を大きく荒らされました。

メーカー直販や特約店のみの販売が許可された商品も、無在庫セラーのあいのり出品が相次いだりしたのです。

そういった専売商品を出品すると「どうやって仕入れたのか?」「ニセモノなんじゃないか?」を当然ながら疑われます。

 

その結果、行われるのが「真贋調査」です。

つまり、出品している商品が「正規ルートで仕入れられた本物の商品かどうか」の調査となります。

現在、アマゾンにおいては、この真贋調査が頻繁におこなわれています。

そのため、実質的に無在庫転売で稼ぎ続けるのは難しい状況。

 

アカウント停止リスクが高すぎる現状を考えると、いまから無在庫転売を実践することは、個人的にはおすすめしません。

 

まとめ:無在庫転売の現状は「リスクが高すぎ」でおすすめできない

まとめます。

無在庫転売の現状は「リスクが高すぎ」でおすすめできないです。

 

たしかに、

  • 売れてから仕入れる
  • 在庫リスクがない
  • 赤字にならない

といった点はとても魅力的なメリットです。

 

しかし、アカウント停止してしまったら、そのメリットを活かすことすらできません。

短期的には稼げるかもしれませんが、ビジネスが継続できなくなるのは時間の問題。

だったら、はじめから長期的に稼げるビジネスモデルで実践するべきではないでしょうか。

実は、、、僕自身も無在庫転売をやっていた時期がありましたが、リスクが大きいと感じて、有在庫に戻ってきました。

 

安全な「有在庫せどり」の実践方法

ということで、おすすめは有在庫の物販。

仕入れのやり方を覚えてしまえば、在庫リスクも低いですし、何より「安心安全」です。

 

アマゾンを販路とした、有在庫せどりの稼ぎ方は、下記の記事にまとめてあります。

あわせて参考にしていただければ幸いです。

 

それでは、本記事は以上です。

 

 

同じ商品のリピートで毎月100万円を稼ぐ方法とは?

✅ 仕入れはネット完結!

✅ 日々のリサーチが不要!

✅ スマホでいつでも仕入れ可能!

この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
\副業で毎月100万円を稼ぎ続ける「無限リピート仕入れ」とは?/
詳細はここをクリック!
\副業で毎月100万円「無限リピート仕入れ」とは?/
詳細はここをタップ!