【無料】副業月収50万円の稼ぎ方を通信講座で教えます

副業のためのせどり&転売ビジネスの稼ぎ方

【無料】特別通信講座はこちら【豪華プレゼント付き】

【Amazonせどり】売上金が入金される振込日を解説【早める方法あり】

HIROYA
WRITER
 
【Amazonせどり】売上金が入金される振込日を解説【早める方法あり】
この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
HIROYA
副業せどりで月商200万超え、利益にして月50万円以上を稼ぐサラリーマン。素顔は野球、サッカー、音楽が趣味のふつーのアラサー男子です。僕と同じサラリーマンの方や主婦の方といった副業でせどりを実践される方を対象に「少ない時間で大きく稼ぐせどり」をお伝えしています。利益うん百万円という実績はありませんが、堅実に稼げる再現性の高い手法を公開中です。
Amazonの売上金が振り込まれず不安な人「せどりで稼いだAmazonの売上金がなかなか振り込まれないんだけど入金日っていつかな。何か振り込まれない理由があるのかな。」

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

✓本記事をご覧いただくことで得られるメリット
  • Amazonの売上が入金されるタイミングが分かります
  • 売上金が入金されない場合に考えられる原因が分かります
  • 振込のタイミングを早める方法が分かります

本記事では下記の内容について解説していきます。

【Amazonせどり】売上金が入金される振込日を解説【早める方法あり】

【Amazonせどり】売上金が入金される振込日を解説【早める方法あり】

本記事では、せどりで稼いだAmazonの売上金が
入金される振込日について解説します。

振込を早める方法もあるので参考にしていただければと思います。

それでは順を追って解説していきます。

Amazon売上金の入金サイクル

Amazon売上金の入金サイクルは
大口出品の場合14日ごとになっています。

大体、2週間おきに登録している預金口座に
入金される感じですね。

なので月に2回は売上金が振込まれることになりますね。

小口出品の場合は、振込申請をする必要があるそうでして
申請後に入金されるしくみになっているようです。
僕自身、最初から大口出品のため経験はないです。

出品用アカウントの作成日から起算

大口出品の場合、14日置きに振込されるのは分かったけど
「じゃあ結局いつが入金日なのか?」と思うかもですが
入金日は人それぞれ異なりまして、アカウントを作成した日によります。

14日という入金サイクルは
Amazonの出品用アカウントの作成日から起算となるので
アカウントを作った日から数えて14日置きという数え方になります。

「アカウントを作った日なんで覚えてないよ」という場合は
セラーセントラルの画面で振込日の確認ができますので
確認しておきましょう。

✓振込日の確認方法
  1. セラーセントラルにログインする
  2. 上部メニューの「レポート>ペイメント」を開く
  3. 次回支払情報と書かれた下 に表示された日付が振込日です

次回支払情報の日付を確認したら
あとはその日付から14日置きのサイクルで振込される感じですね。

期間限定で、特別メール講座を無料公開していますので、副業のせどりで稼ぎたい方は下記をクリックして無料で受講してみてください。

HIROYA

数日遅れるのがデフォルト

とは言え、セラーセントラルに表示された日に
預金口座に入金はされません。

というのも、振込手続きには通常3〜5営業日くらいかかるので
次回支払情報の日付より遅れて入金されるのがデフォルトですね。

セラーセントラルにも「振込が完了するまで3~5営業日を要する」と
明記されていますし、遅れて入金されるのは仕方なしですね。

なので、次回支払情報の日付になっても入金されないからといって
心配することはなく、もう数日待ってみるといいかなと思います。

振込リクエストで早める

Amazonに振込をリクエストする機能があります。

リクエストが受理されると、
従来の振込日を待つことなく振込手続きが開始となるので、
入金を早めることが可能です。

振込リクエストは次回支払情報の確認と同じで
セラーセントラルのペイメント画面から
振込予定の金額をクリックして進んだ画面で実行できるようになっています。

amazonの振込リクエストボタン

ただし振込リクエストのボタンがついていないアカウントもあるので注意です。

振込リクエストの可否はアカウントの作成タイミングによるそうで
比較的新しいアカウントにはついていることが多いみたいですね。

明確な基準はないので、ご自身のアカウントに
「振込みをリクエスト」のボタンが備わっているかどうかは
実際にセラーセントラルから確認してみてください。

引当金で留保されている可能性

いくら待っても入金されないという場合は
そもそも入金される売上金がない可能性を疑うべきですね。

振込リクエストのボタンが表示される画面内に
振込が予定されている金額が表示されているので確認しましょう。

注意深く見ておきたいポイントが「引当金」です。
引当金でマイナスになっていることがあります。

✓引当金が発生する事例
  1. 返金リクエストがあった場合に備えてお届け予定日から7日後までの留保
  2. 約束通りのコンディションで購入者が商品を受け取った確認ができるまでの留保
  3. Amazonマーケットプレイス保証が申請された場合の留保
  4. アカウントに払い戻しが発生している場合の留保
  5. アカウント健全性が基準値を下回った場合の留保
  6. アカウントの確認や審査などが発生した場合の留保

ぶっちゃけ、留保が発生するルールはかなり曖昧です。

上述した内容に該当する場合も留保されないこともあれば
該当しているのかよく分からなくても留保されることもあります。

新しいアカウントだと発生しやすいようなので
アカウントを作ったばかりだとしたら疑ったほうがいいかもですね。
セラーセントラルを確認してみてください。

留保に関しては納得できないと主張するユーザーもいるようですが
Amazonという場所を借りて商品を売っている以上
Amazonのルールに従うべきというか
その縛りの中で資金繰りなどを考えつつ運営べきだと思っています。

期間限定で、特別メール講座を無料公開していますので、副業のせどりで稼ぎたい方は下記をクリックして無料で受講してみてください。

HIROYA

まとめ:Amazonの入金・振込日は人それぞれなので要確認

Amazonの入金・振込日は人それぞれなので要確認

まとめますと、Amazonの入金・振込日は人それぞれなので要確認です。

毎月何日に入金とか決まっているわけではなく
アカウントの作成日から起算して14日置きになるので
振込日が分からなかったら確認するしか術はない感じですね。

資金繰りやキャッシュフローを考える上で
把握しておくべきなので、分からなかったらチェックしておきましょう。

それでは、本記事を振り返りつつまとめます。

✓本記事の振り返りとまとめ
  • Amazon売上金の入金サイクルは大口出品なら14日置き
  • 小口出品の場合は振込を申請する必要がある
  • 入金サイクルはアカウント作成日から起算
  • 振込手続きに日数を要するので3〜5営業日は入金は遅れるもの
  • 振込リクエストのボタンがあれば入金を早められる
  • いつまでも入金されない場合は引当金で留保されている可能性を疑うべき

少し項目が多くなりましたがこんな感じです。

そもそも、Amazonせどりの売上をUPさせたいという方には
下記の記事もおすすめです。

✓あわせて読みたいおすすめ記事

✓もっと基礎から学びたい方向け

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

 

副業で無理なく稼げるレベルまで効率化した“副業特化型”のせどりノウハウを【無料】の特別講座で公開することにしました。

期間限定:超豪華9大特典プレゼント中

 

この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
HIROYA
副業せどりで月商200万超え、利益にして月50万円以上を稼ぐサラリーマン。素顔は野球、サッカー、音楽が趣味のふつーのアラサー男子です。僕と同じサラリーマンの方や主婦の方といった副業でせどりを実践される方を対象に「少ない時間で大きく稼ぐせどり」をお伝えしています。利益うん百万円という実績はありませんが、堅実に稼げる再現性の高い手法を公開中です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください