【無料E-Book】利益率60%超え!○○せどりの全手法→LINE友だち追加でプレゼント(LINEボタンをタップ)

副業のためのせどり&転売ビジネスの稼ぎ方

【事実】多くのせどり初心者は挫折します→その理由とは…?

【徹底比較】せどりはアマゾンとヤフオクどっちを使うべき?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
長谷川ヒロヤ
せどりの販路に迷う人「せどりってアマゾンとヤフオクどっちを使って商品を売るのがいいんだろう。それぞれのメリットとかデメリットとかあったら教えてください。」

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

✓本記事を読むと分かること
  • せどりではアマゾンを使うべきかヤフオクを使うべきかが分かる

本記事では下記の内容について解説していきます。

【徹底比較】せどりはアマゾンとヤフオクどっちを使うべき?

本記事では、せどりはアマゾンとヤフオクどっちを使うべきか徹底比較します。

結論としては、おすすめは「アマゾン」です。ただヤフオクにもメリットはあるので、それぞれの特徴を知った上で、あなたにあった販売先を使っていただければOKです。

アマゾンがヤフオクより優れているポイント

アマゾンがヤフオクより優れているのは

  • 購入者の信頼感が高い
  • そのため商品が早く高値で売れやすい

という点でしょう。

要するに、「商品を売って利益を出す」ということに関しては、アマゾンの方が優れたメリットがあるということです。

だからこそ、せどりを実践するなら、基本的には「アマゾンがおすすめ」であり、多くのせどり実践者は、販路としてアマゾンを使っているという実情になっています。

ヤフオクがアマゾンより優れているポイント

反対に、ヤフオクがアマゾンより優れているポイントは

  • 手軽に出品ができる

ということでしょう。

登録手続きがとてもかんたんで、初心者の方でもはじめやすいというのは大きなメリットでしょう。

そのため、

  • 試しにせどりをやってみたい
  • 本当に稼げるか少しだけやってみたい

といった初心者の方でしたら、ヤフオクからはじめてみるというのが良いかもしれません。

せどりで使える販路については、網羅的にまとめた記事もありますので、あわせて参考にしていただければと思います。

なお、ヤフオクはオークション形式で商品の価格がどんどんつり上がっていくシステムになっているため、プレミア商品(取引価格が定価をこえる商品)なら、タイミング次第では、ヤフオクの方が高値で売れるようなこともあります。

うまく使いこなせば、ヤフオクの方が得をするケースもあるのです。

まとめ:せどり初心者はヤフオク→アマゾンでステップアップ

まとめますと、せどり初心者はヤフオク→アマゾンでステップアップというかたちが無難でしょう。

まずは、ヤフオク出品で手軽に商品を売ってみましょう。そこで「売れる実感」「稼げる実感」を得ることができたら、アマゾンにも登録してみてください。

せどりは「商品を安く仕入れて高く売る」ことで稼ぐビジネスです。なので、商品が売れるなら極端な話、どこで売ってもいいわけです。

アマゾンとヤフオクを使い分けても問題なし。臨機応変に対応していってくださいね。

それでは、本記事は以上です。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

【無料E-Book】なぜ多くのせどり初心者は
挫折してしまうのか?

私が開始初月から利益7万円を稼いだ○○せどりの方法をまとめました

・70円仕入れ →2,200円販売

・300円仕入れ →4,500円販売

そんな実例もある初心者でも実践しやすい
高利益率の商品ジャンルを教えます。

この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
長谷川ヒロヤ