【無料E-Book】なぜ多くの初心者は挫折してしまうのか?→下記ボタンからLINE友だち追加でプレゼント

副業のためのせどりビジネス実践方法

なぜ9割のせどり初心者は挫折するのか?

中国輸入におすすめする輸入代行会社11選【個人でも使える】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ

 

中国輸入をしてる人「中国輸入で使える輸入代行会社が知りたいです。できればおすすめをいくつか教えてもらえないでしょうか。」

そんな方に向けて記事を書きます。

 

本記事を読むと分かること
  • 中国輸入におすすめの輸入代行会社がわかる

 

本記事を書いている僕は、物販歴5年以上。現在はコンサルタントとして、物販の稼ぎ方を教えることをメインに活動中です。

ちなみに副業時代に下記のような売上実績があります。

そういった経験にもとづき、本記事では「中国輸入におすすめの輸入代行会社」について解説します。

 

中国輸入におすすめする輸入代行会社11選【個人でも使える】

本記事では、中国輸入におすすめする輸入代行会社11選をご紹介します。

個人でも問題なく使えるサービスばかりなので、副業で実践されている方もご安心ください。

 

代行会社の必要性

中国輸入をする場合、仕入れ先から日本に商品を直送できないケースがあります。

この場合、いったん代行会社を経由して、日本に取り寄せる必要があるわけです。

「中国の仕入れ先 → 代行会社 → 日本国内」というイメージですね。

 

本記事で紹介する代行会社

さっそくですが、おすすめは下記のとおりです。

  • THE 直行便
  • CiLEL
  • イーウーマート
  • タオバオ新幹線
  • イーウーパスポート
  • ヲヲフェニックス
  • ラクマート
  • 義烏スマイルライナー
  • 淘太郎
  • 桜トレード

それぞれのサービスの詳細や特徴は下記に記載します。

 

THE 直行便

  • 月額料金:0円〜(有料プランもあり)
  • 代行手数料:5%〜(プランによる)

中国輸入代行会社の最大手です。

ユーザー数は35,000社超え、年間輸出貨物点数800万点以上。

ドン・キホーテなど、大手小売も利用しているそうです。

≫THE 直行便のサイトを見てみる

 

CiLEL

  • 月額料金:0円〜(有料プランもあり)
  • 代行手数料:8%〜(プランによる)

輸入だけでなく販売のサポートも整っています。

専任の日本人スタッフがサポートしてくれるので安心です。

仕入れから販売までトータルサポートを希望ならおすすめ。

≫CiLELの公式サイトを見てみる

 

イーウーマート

  • 月額料金:21,670円
  • 代行手数料:0%

検品品質の高さと配送スピードがウリの代行業者です。

料金体系も分かりやすく「月額はかかるけど手数料は無料」というシステムになっています。

≫イーウーマートの公式サイトを見てみる

 

タオバオ新幹線

  • 月額料金:0円
  • 代行手数料:500円〜

販売先がBASEなら、BASE連携サービスがおすすめ。

BASEで商品が売れたら発注→直接、注文者に届けることができます。

≫タオバオ新幹線の公式サイトを見てみる

 

イーウーパスポート

  • 月額料金:29,800円
  • 代行手数料:0円

料金体系のわかりやすさが特徴。

月額がかかる分、手数料はかからないシステムです。

現地仕入れアテンドや勉強会など、インプットの場も設けられています。

≫イーウーパスポートの公式サイトを見てみる

 

ヲヲフェニックス

  • 月額料金:0円
  • 代行手数料:7%〜

月額費用がかかりません。

なので、都合の良いタイミングで単発的に輸入したい方におすすめです。

≫ヲヲフェニックスの公式サイトを見てみる

 

ラクマート

  • 月額料金:0円〜(有料プランあり)
  • 代行手数料:5%〜(プランによる)

ラクマートはB2B卸売りサイトです。

取引が多くなるほど得になる料金体系となっています。

≫ラクマートの公式サイトを見てみる

 

  • 月額料金:0円
  • 代行手数料:5%〜(プランによる)

アパレルやアクセサリー製品のOEMおよびODMが得意な代行業者。

仕入れよりOEMで稼ぎたいとお考えなら検討の価値ありです。

≫誠の公式サイトを見てみる

 

義烏スマイルライナー

  • 月額料金:0円
  • 代行手数料:7%

Amazon商品ページ作成代行も行なっています。

販路がAmazonでカタログにない商品を売るなら活用の価値ありです。

≫義烏スマイルライナーの公式サイトを見てみる

 

淘太郎

  • 月額料金:0円〜(有料プランあり)
  • 代行手数料:5%〜(プランによる)

世界最大の卸売市場「イーウー市場」のある場所にオフィスを構えています。

月額無料プランもあるので、単発で使いたい方にもおすすめ。

≫淘太郎の公式サイトを見てみる

 

桜トレード

  • 入会金:10,000円
  • 月額料金:0円〜(有料プランあり)
  • 代行手数料:5%〜(プランによる)

アメリカのAmazonに中国から商品を納品できる代行会社です。

海外での販売を視野に入れているなら検討の対象になるでしょう。

≫桜トレードの公式サイトを見てみる

 

まとめ:中国輸入の代行会社は「価格、スピード、販路」で決めよう

まとめます。

中国輸入の代行会社は「価格、スピード、販路」で決めましょう。

 

もちろん「サービスの質」も大切です。

ただ、本記事で紹介した代行会社なら、サービスの質は保たれているはず。

 

スピードはかなり重要

中国輸入は、商品が手元にくるまで、どうしても時間がかかります。

そのため、商品をまっている間に「商品の相場価格が下がってしまう」ケースを避けなければなりません。

だからこそ、輸入にかかる対応スピードは超重要なのです。

 

かつ販路に応じたサービスを検討

たとえば、Amazonを使うならFBAの納品サービスがあると便利です。

販路に応じた便利なサービスが付帯しているものもあるので「どこで売るか」もふまえて検討しましょう。

 

中国輸入ビジネスを網羅的に解説した記事

最後におすすめ記事もはっておきます。

中国輸入ビジネスで稼ぎたい方は下記もどうぞ!

 

それでは、本記事は以上です。

 

 

【無料e-book】なぜ9割のせどり初心者は挫折してしまうのか?

僕が開始初月から7万円を稼いだせどりの手法をまとめました

・70円仕入れ →2,200円販売

・300円仕入れ →4,500円販売

そんな実例もある
高利益率の商品ジャンルを教えます。

この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
e-book「なぜ9割のせどり初心者は挫折してしまうのか?」
無料で手に入れる
e-book「なぜ9割のせどり初心者は挫折してしまうのか?」
無料で手に入れる