【無料E-Book】利益率60%超え!○○せどりの全手法→LINE友だち追加でプレゼント(LINEボタンをタップ)

副業のためのせどり&転売ビジネスの稼ぎ方

ライバル総スルーの〇〇ジャンルとは? →詳細はこちら

中古せどりの仕入れのコツからメリットや注意点を解説【状態で稼ぐ】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
長谷川ヒロヤ
中古品のせどりで稼ぎたい人「せどりは中古品でも稼げるみたいだけど、どうやったら稼げるんだろう。コツとか注意点とか必要な知識を教えてください。」

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

✓本記事を読むと分かること
  • 中古せどりの稼ぎ方が分かる
  • 中古せどりのメリットや注意点が分かる

本記事では下記の内容について解説していきます。

中古せどりの仕入れのコツからメリットや注意点を解説

本記事では、中古せどりのコツとメリットや注意点を解説していきます。

中古せどりは、新品せどりに比べると必要なスキルが少し多くなりますが、しっかりやり方を身につければ、価格差はむしろ取りやすい手法です。

ちなみに、新品せどり、中古せどりのどちらかに絞って集中するのではなく、どちらも仕入れられるようにすることで、仕入れの幅が広がり、より稼ぎやすくなりますので、両方を身につけておくのがおすすめです。

中古せどりで稼ぐ仕入れのポイントは「状態の見極め」です

中古せどりで稼ぐポイントは「状態の見極め」です。

中古品は、付属品の有無や外観的なコンディション(傷やスレの有無)によって価値が変わるため、適切な価格で売ることを覚えれば、一気に稼ぎやすくなります。

仕入れ先となる店舗でも、状態が良いのに安く出品されているケースがあります。そういった商品を見つけることができれば、コンディションの応じた適正価格で出品してあげるだけでも利益がとれるというわけです。

中古品の適正価格を見極める方法

中古品の適正価格を見極める方法として、いちばん手っ取り早いのは、すでにAmazonに出品されている中古品をチェックすることです。

Amazonの中古品には、各ストアがコンデション(ほぼ新品/非常に良い/良い/可)を設定していて、なおかつ状態に関する説明文もくわしく記載しています。

そのため、出品中の商品をチェックすれば「このくらいの状態ならいくらくらいで売れそうだ」という予測はある程度たてられるということです。

メルカリやオークファンを併用する

ただし、Amazonに出品しているストアが、必ずしも適正価格で出品できているかというと、そうでない場合もあります。

そのため、Amazon以外のプラットフォーム(メルカリやヤフオク)における価格も確認しておくと、より値付けの精度は高まるというわけです。

メルカリでの価格を確認する場合は、普通にメルカリのアプリで検索をして「売り切れ」の商品を確認すればOK。ヤフオクの場合は、オークファンというサイトを使えば、過去の取引を確認することができるので活用しましょう。

メルカリやヤフオクの過去の取引を確認すれば、Amazonの時と同じように「このくらいの状態ならいくらで売れそうだ」という予測をたてることができます。

Amazonで調べた結果も踏まえて、適正価格を見極めるようにしてみてください。

状態の見極めができれば中古せどりは稼ぎやすくなる

中古せどりならではのスキルは、状態の見極めです。これは新品せどりにはありません。

確かに、適正価格を見極められるようになるには、ある程度の経験を積みながらスキルアップをしていかなければなりませんが、スキルさえ身につけてしまえば、だいぶ稼ぎやすくなるはずです。

面倒くさがらずに、しっかり実践して、身につけていきましょう。

中古せどりのメリットとデメリット

ここからは、中古せどりのメリットとデメリットについて解説します。先にまとめておきますと下記のとおりです。

✓中古せどりのメリット
  • 価格差が取りやすい
  • 価格競争に巻き込まれにくい
✓中古せどりのデメリット
  • 返品・返金のリスクがある
  • 最安値から離れすぎると売れるまで時間がかかる

それぞれの内容について解説していきます。

メリット:価格差が取りやすい

状態の差によって価格差をつくることができるので、1商品あたりの利益も大きくとれる傾向にあります。

また、中古せどりのスキルを身につけていなければ、仕入れることができないので、新品せどりに比べるとライバルと競合しにくいということも言えるでしょう。

メリット:価格競争に巻き込まれにくい

コンディションごとに価格が決まる中古品は、最安値だから売れるという概念がないため、価格競争に巻き込まれにくくなります。

新品が数多く出品されていて、新品の価格が下落してしまったときは影響を受けてしまいますが、中古品が多く出品されている商品なら、価格競争に巻き込まれにくいといえるでしょう。

デメリット:返品・返金のリスクがある

中古品は、商品が故障してしまうリスクや、購入者とのコンディションにおける認識相違(思ったより状態が悪いというクレーム)が発生するリスクがあります。

しっかりとした仕入れ、出品、発送を心がけていれば、頻発するものではありませんが、中古せどりにおいては、そういったトラブルがゼロにはなりませんので、デメリットとして挙げておきます。

デメリット:最安値から離れすぎると売れるまで時間がかかる

コンディションに応じた価格設定をしていたとしても、それが最安値とかけ離れた価格になりすぎてしまうと、売れるまで時間がかかくケースがあります。

やはり、なるべく安く買いたいと考える人の割合は多いためです。

新品の場合は、最安値やカート獲得しているストアから優先的に売れていくので、早めに売りやすいのですが、中古品の場合は、コンディションごとに需要がバラけるため、商品そのものの回転率から見ると、やや売れるまでは時間がかかるものと予測しておく方が無難です。

中古せどりの注意点

中古せどりの注意点についても解説しておきます。下記の2点に気をつけましょう。

✓中古せどりの注意点
  • 原則、古物商許可証が必要
  • 最安値との比較をしない

原則、古物商許可証が必要

中古せどりをビジネスとして継続して実践していく場合は、古物商許可証の取得が必要です。

古物商許可証の必要性については、より詳しく解説した記事がありますので、下記に貼っておきます。

最安値との比較をしない

繰り返しお伝えしてきたとおり、中古品はコンディションに応じた価格設定が必要になるので、必ずしも最安値で売るわけではありません。

Amazonで販売することを前提とした場合、Amazonの最安値と仕入れ値を比較しても、意味がないケースがほとんどですので気をつけておきましょう。

もちろん、状態があまり良くない商品なら、最安値で売るケースもあるのですが、すべてを最安値と比較するようなやり方では、利益商品は見つかりにくくなります。

まとめ:中古せどりはちゃんと実践すれば仕入れやすく稼ぎやすい

まとめますと、中古せどりはちゃんと実践すれば稼ぎやすい手法です。

古物商が必要だったり、コンディションを見極めて値付けをするスキルが必要だったり、実践しにくいイメージかもしれませんが、そういった部分をちゃんとクリアしていけば、むしろ稼ぎやすいわけです。

とは言え、中古品だけに固執するのではなく、新品も中古も仕入れ対象として狙っていくというかたちがおすすめです。

初心者の方なら、とりあえず新品からはじめて、なれてきたところで中古も取り入れていくという順序でもよいでしょう。

いずれの仕入れにおいても、各仕入れ先で利益商品を見つけるために狙うべきポイントというのがありますので、下記の記事もあわせて参考にチャレンジしていただければと思います。

それでは、本記事は以上です。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

【無料E-Book】なぜ多くのせどり初心者は
挫折してしまうのか?

私が開始初月から利益7万円を稼いだ○○せどりの方法をまとめました

・70円仕入れ →2,200円販売

・300円仕入れ →4,500円販売

そんな実例もある初心者でも実践しやすい
高利益率の商品ジャンルを教えます。

この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
長谷川ヒロヤ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください