【無料】特別通信講座で月収50万円のノウハウを伝授

副業のためのせどり&転売ビジネスの稼ぎ方

電脳せどりのやり方を網羅的にまとめた記事はこちら

【自由への道】脱サラが怖い←副業せどりや転売で稼いだら退職すべき

HIROYA
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
HIROYA
副業せどりで月商200万超え、利益にして月50万円以上を稼ぐサラリーマン。素顔は野球、サッカー、音楽が趣味のふつーのアラサー男子です。僕と同じサラリーマンの方や主婦の方といった副業でせどりを実践される方を対象に「少ない時間で大きく稼ぐせどり」をお伝えしています。利益うん百万円という実績はありませんが、堅実に稼げる再現性の高い手法を公開中です。

脱サラしたい会社員「脱サラしたいけどいきなり会社を辞めるのは怖いな。
ビジネス初心者が脱サラするために何かいい方法はないかな。」

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

✓本記事をご覧いただくことで得られるメリット
  • 怖くない脱サラの仕方が分かります
  • とりあえず副業で稼ぐなら転売せどりがベストな理由が分かります

ちなみに、本記事を書いている僕は、アマゾンセラー歴5年。

現在は副業のせどりで月収50万円(利益額)を稼いでいますが
2019年7月には脱サラして独立することが決まったので
記事の信頼性担保につながると思います。

↓売上ベースではこんな感じです。

本記事では下記の内容について解説していきます。

【自由への道】脱サラが怖い←副業せどりや転売で稼いだら退職すべき

【初心者】脱サラが怖い←副業せどりで稼いでから退職【転売ブログ】

脱サラしたいけど脱サラが怖いという方は多いと思いますが
それなら副業の転売せどりで稼いでから退職すればいいだけです。

自分で稼ぐ力を副業で身につけつつ貯蓄も貯めておけば
会社の給料がなくても生活できる見込み作りと
精神衛生的に理想的な脱サラができるからですね。

むしろ、稼ぐ力がまったくないのに
無計画に脱サラをするのは危険でして
とりあえず副業で稼ぐのは正規ルートかなと思ってます。

で、結論から言うと、脱サラを目指して
副業を始めるなら僕は「せどり・転売ビジネス」をおすすめします。

理由はいくつかあるので本記事を使って解説していきますが
僕自身も2019年7月(本記事を執筆している現時点であと4ヶ月後)に
退職して脱サラすることが決まってまして
脱サラを決めるタイミングのお話なんかもできればと思っています。

同時に、僕にとっては割とタイムリーなテーマなので
記事の信頼性もある程度保てるんじゃないかなと思ってます。

ということで順を追って解説していきます。

脱サラするタイミングと最低条件について

まず、脱サラするタイミングについてですが
これはぶっちゃけ一概には決められないですね。

というのも状況次第で人それぞれだと思ってまして
例えばですが、会社が心の底から嫌なら早めに辞めるのも選択肢のひとつかなと。

とは言え、脱サラのゴーサインとして、僕が考える最低条件というのはあります。
あくまで所感ですが、下記の通りです。

✓僕が考える脱サラの最低条件

  • 副業(せどり・転売)の副収入だけで3ヶ月くらい生活をクリアする
  • 収入の柱(収入源)を2つ以上作っておく

まずは会社員としての給料でリスクヘッジをしつつ
副業の収入だけで生活することで、
脱サラ後の生活をシミュレートできますよね。

で、それをクリアすると給料はすべて使わずに済むので
すべて貯金に回せばそこそこの金額が貯まるはずです。

貯金があると脱サラ後の精神衛生的なメリットが大きいので
なるべく生活費は削って貯金に回すことをおすすめします。

また、収入の柱(収入源)についてですが
理想は2つ以上あることですね。

例えば、せどり転売で稼ぎつつ情報発信でも稼ぐのも選択肢のひとつです。

とは言え、そこのハードルは多くの人が高く感じると思うので
例えば、店舗せどりと電脳せどりの両方で収益を得られるようにしておくとか
せどりというビジネスの中で複数の稼ぎ方を作ってもOKかなと思ってます。

余談ですが、独立後は圧倒的に使える時間が増えるので
せどり以外の収入源も作る活動をすべきですね。
当たり前ですが収入源は多ければ多いほど収入は増えますし
何かが稼げなくなった時のリスクヘッジにもなります。

それでも脱サラが怖いと思うなら、ぶっちゃけ考えすぎですね。

万が一、脱サラして失敗したら
またサラリーマンに戻ることもできるわけでして
例えばですが世間体とか気にしすぎて踏み出せないとかはもったいないです。

副業に使う時間が足りなくなったら脱サラ推奨

僕はこのパターンでして、副業に使う時間が足りなくなったら脱サラすべきですね。

副業にもっと時間を使えたらもっと稼げるのに
本業があるからステップアップできないという状況。

多分ですが、本業が副業の足かせになる状況だったら
収益的にには脱サラしても問題ないレベルになっているはずなので
「副業に専念したらもっと稼げるな」と思えたら脱サラのゴーサインかなと。
脱サラが怖いという感情は微塵も芽生えないと思います。

脱サラを目指すのに「せどり転売」をおすすめする理由

脱サラを目指すのに「せどり転売」をおすすめする理由

脱サラを目指すのに「せどり転売」をおすすめする理由は
一言でやったらシンプルに副業で稼ぎやすいからですね。

具体的なことを言うと下記の通りです。

✓脱サラを目指すのにせどり転売をおすすめする理由

  • 安く買って高く売るだけのシンプルな仕組みだから
  • 即金性が高いから
  • ギャンブル性がなく確実性が高いから
  • 顔出ししなくていいから
  • センスやカリスマ性は必要がないから

ざっとこんな感じです。
それぞれの理由についてもう少しだけ深掘りして説明しますね。

✓ 安く買って高く売るだけのシンプルな仕組みだから

せどりは商品を安く買って高く売れば稼げます。

なので難しいことを考える必要はないですし
ほかのビジネスに比べると学ぶべき知識量は少なく
初心者の方でも難易度は低めかなと思います。

基本的には「安く仕入れるコツ」を掴めば稼げるので
そこに集中して知識を得ていけばOKです。

✓ 即金性が高いから

せどりは即金性が高くて「初報酬」を得るまでの期間が短いですね。

例えば、ブログアフィリエイトやYouTubeも副業としては定番ですが
ブログは毎日記事を更新し続けなければダメなので初報酬は数カ月後が一般的。

YouTubeも同じで毎日動画をアップしつつチャンネル登録を増やさないとなので
初報酬を得るのは数カ月後になるのが普通だと思います。

せどりなら商品を安く仕入れることができたら、
あとはそれを売るだけで報酬になるので
毎日コツコツと作業をこなしていく性質のビジネスではないですよね。

実際に「自分の力で稼ぐ」という体験が早めにできるので
モチベーションも保ちやすいんじゃないかなと思います。

✓ ギャンブル性がなく確実性が高いから

せどりは「稼げるかどうか」がギャンブルではなく
決して運任せではないので、確実性は高めです。

「仕入れた商品が売れるかどうかは運じゃないのか?」と思うかもですが
せどりはモノレートというサイトを使って
仕入れた商品がAmazonで売れるかどうかを仕入れる前に調べてから
売れる商品だけを仕入れていくので、運ではないですね。

事前に調べて儲かる商品だけを仕入れればOKなので確実性が高いわけです。

✓ 顔出ししなくていいから

サラリーマンだったら顔出しは絶対できないですよね。

せどりだったら、例えばYouTubeのように
顔出しする必要はないので会社にバレたりする危険性も低めです。

余談ですが、名前や住所・電話番号はAmazonに載せないとなので
名前はアルファベット表記にしておくとか
住所はバーチャルオフィスを格安で借りるとか
電話番号は050から始まるIP電話を格安で取得するとか
最低限の対策をしておけば、ほぼ問題なしかなと。

✓ センスやカリスマ性は必要がないから

せどりで稼ぐのに、ぶっちゃけセンスとかカリスマ性はいらないですね。

例えばですが株やFXなんかは割とセンスも大事ですし
YouTubeはそれこそカリスマ性が欠かせないですよね。

ただ、せどりに関してはセンスもカリスマ性がなくても稼げます。

もちろん安く仕入れるコツとかはいりますけど
それはセンスではなくて、知識を得て実践していくなかで
養っていけることなので、心配ご無用という感じですね。

脱サラはしたいけど自信がないよという方にこそ
せどりから始めてみてほしいなと思ってます。

まあ、そんな感じでせどりは、とにかく確実性や再現性が高いので
脱サラを目指して副業を始めるならおすすめですね。

もちろん、せどり以外にも副業で稼ぐ方法はあるわけでして
比較として例に挙げた、アフィリエイトやYouTuberやFXもそうなんですが
即金性とリスクの高低を総合的に考えると、やはりせどりかなと。

とは言え、人には合う合わないもあるので
最初は色々やってみるのもありっちゃありかなとも思っているので
手始めにとりあえず、せどりにチャレンジしてみるのもOKですね。

まとめ:せどり転売で稼ぐ→収入源を増やす→脱サラがおすすめルート

せどり転売で稼ぐ→収入源を増やす→脱サラがおすすめルート

まとめますと、せどり転売で稼ぐ→収入源を増やす→脱サラがおすすめルートですね。

脱サラの怖さが取れるなら、せどりの収益がそこそこ安定するようになったら
100万円くらい貯金してリスクヘッジをしつつ
脱サラして2つめの収入源を作るチャレンジをするのもいいかなと思ってます。

先ほども言いましたが、最悪脱サラに失敗しても
サラリーマンに戻ればいいので、実際はそんなにリスクはないですし
もし「再就職なんてできない」と考えているなら割と思い込みかなとも思います。

何はともあれ、まずは副業にチャレンジしないと始まらないので
初心者の方なら、まずはせどりから始めてみてはどうかなと。

せどりの稼ぎ方については、このブログで網羅的に公開しているので
参考にしてもらえたら嬉しいです。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

副業で無理なく稼げるレベルまで効率化した“副業特化型”のせどりノウハウを【無料】の特別講座で公開することにしました。

期間限定:超豪華9大特典プレゼント中

 

この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
HIROYA
副業せどりで月商200万超え、利益にして月50万円以上を稼ぐサラリーマン。素顔は野球、サッカー、音楽が趣味のふつーのアラサー男子です。僕と同じサラリーマンの方や主婦の方といった副業でせどりを実践される方を対象に「少ない時間で大きく稼ぐせどり」をお伝えしています。利益うん百万円という実績はありませんが、堅実に稼げる再現性の高い手法を公開中です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください