LINE限定プレゼント(無料)を受け取る

電脳せどりの仕入れ方や稼ぎ方をお伝えするHIROYAのブログ

電脳せどりで稼ぐコツのまとめ記事はこちら

 

 

電脳せどり儲かる仕入れの原則|Amazonを起点に効率良くリサーチしよう

WRITER
 
電脳せどり仕入れの原則
この記事を書いている人 - WRITER -
副業せどりで月収50万円以上を稼ぎ続ける平凡なサラリーマン。
僕と同じサラリーマンの方や、主婦の方など
副業でせどりを実践される方に向けて
「少ない時間で大きく稼ぐ!」をモットーに
せどりの稼ぎ方をお伝えしています。

この記事では電脳せどりの仕入れにおいて、
非常に重要なことをお伝えしていきます。

 

これからお伝えするポイントを抑えて仕入れをすることで、
仕入れの効率が大きく改善され、
儲かる商品を発見できる確率も一気に上がります。

 

 

多くの電脳せどり実践者は、無意識のうちに
とても非効率なやり方で仕入れをしようとしているため、
思うように稼げないのです。

 

あなたは、正しいやり方で効率良く仕入れを行って、
電脳せどりでガッツリ稼いでいきましょう!

 

 

電脳せどりの仕入れはAmazonを起点に!

Amazonを起点に仕入れる電脳せどり

 

多くの電脳せどり実践者は、いきなり仕入れ先を訪れて、
闇雲に商品を探し出そうとしています。

 

 

実は、このやり方は非常に効率が悪く、
ハッキリ申し上げますが、間違ったやり方です。

 

 

電脳せどりの仕入れで言うと
仕入れ先となるヤフオクやメルカリを開いて、ひとつ商品をクリックしては
「この商品はAmazonでいくらで売ってるかな〜?」と確認、
利益が出そうになければ次の商品へ・・・

 

といった具合に、商品をサーチしているわけです。

 

実際、このような仕入れをしている人は少なくありませんが
それでは、宝探しのような「運任せ」の仕入れになってしまいます。

 

暗闇の中を手探りで商品を探すのと変わりませんよね。

 

正しい仕入れの仕方というのは
先にAmazonを見て高回転(頻繁に売れてる)の商品をリサーチし
仕入れたい商品に目星をつけてから、
ヤフオクやメルカリでその商品を探していくというやり方です。

 

※商品が売れる頻度についてはモノレートというサイトで確認ができます。
やり方は下記の記事を参考にしていただければと思います。

【参考】電脳せどりモノレート仕入れ

 

 

このような手順で仕入れをすることにより
「売れない商品」をリサーチして無駄な時間を使うことがなくなりますので
闇雲に商品を探すやり方に比べ、かなり効率が良くなります。

 

間違ったやり方で、いきなりヤフオクやメルカリで商品を探し始めると
クリックする商品が立て続けに「売れない商品」である可能性が高くなってしまいますからね。

 

ちなみにこの段階で、「Amazonとヤフオク・メルカリ間の価格差」については
考えておかなくても大丈夫です。

 

Amazonでいくらで売ることが出来るのか、販売価格だけ確認しておきましょう。

 

 

要はその価格より安く仕入れられればいいので、
ヤフオクやメルカリで商品をチェックして、利益が取れない出品はスルーすればいいだけです。

 

 

反対に価格差があって利益が取れる出品だけを狙って
落札するなり、購入するなりしていけばOKです!

 

 

売れる商品はリスト化しておこう!

リスト化で効率的に仕入れる電脳せどり

 

 

先に申し上げた通り、まずはAmazonに出品されている商品の中から
頻繁に売れている商品を探していく作業を行ってほしいのですが、
その時、ただ探すのではなく
商品が見つかったら必ずリスト化しておきましょう。

 

 

エクセルでもメモ帳でも、あとで見て分かるようにしておけば大丈夫です。

 

 

(手書きのメモはやめましょう。
次にリストを見た時にキーボードで手入力することになってしまいます。)

 

 

商品を控えておく時は、商品名で控えるのではなく
型番、またはASINで控えておくことをおすすめします。

 

 

型番は僕がおすすめする家電商品には必ずついています。

 

型番について

 

上記の商品で言うと、型番は「iP4600」です。

このように商品名に含まれる「アルファベットと数字を組み合わせた文字列」が型番です。

 

 

ASINはAmazon特有のコードで、
Amazonの商品ページ(カタログ)内の「商品の情報」欄に記載されています。

 

ASINについて

この商品のASINは「B001G947MG」ですね!

 

 

型番やASINを控える理由としては、
商品名だと、次にリストを見た時に、
似たような名前の商品を取り違えてしまう可能性があるからです。

 

 

型番とASINなら、商品ひとつひとつに異なる文字列が割り当てられるので
商品を取り違える心配がありません。

 

 

また、商品をリスト化しておく理由についてですが、
リスト化しておけば、今日は仕入れが出来なくても、
明日は仕入れが出来るかもしれないからです。

 

 

ヤフオク、メルカリを見るタイミングによって
「たまたま商品が出品されていなかった」ということも有り得ますからね。

 

 

せっかく目星をつけた商品を、ただの1回のチェックで終わらせていたら
これもまた効率の悪い仕入れになってしまいます。

 

 

商品が仕入れられなくても、商品リストをどんどん拡充していけば
仕入れが出来る確率はドンドン高くなっていくので
あなたは確実に前身しているということになります!

 

 

日々コツコツと商品リストを拡充していけば
その商品リストはいずれあなたの資産となりますので、根気よく続けていきましょう!

 

 

電脳せどり仕入れのまとめ

電脳せどり仕入れ原則のまとめ

 

この記事でお話してきたこをまとめると「Amazonで売れている商品をリスト化して、
リストの商品をヤフオクやメルカリでサーチしていこう!」ということですね!

 

このやり方なら効率もいいし、とてもシンプルですよね。

 

実際これが、一番稼ぎやすい仕入れのやり方です。

 

 

特に副業で電脳せどりを実践する場合は、
限られた時間で仕入れをすることになりますので、このやり方は必須です。

 

あなたはこの記事でご紹介したやり方を必ず実践して、
効率良く稼ぐ電脳せどりを目指していって下さいね!

 

 

それでは、この記事を最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
副業せどりで月収50万円以上を稼ぎ続ける平凡なサラリーマン。
僕と同じサラリーマンの方や、主婦の方など
副業でせどりを実践される方に向けて
「少ない時間で大きく稼ぐ!」をモットーに
せどりの稼ぎ方をお伝えしています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください