LINEでブログの更新情報を受け取る

Amazonセラー歴5年HIROYAの電脳せどりブログ

副業に最適な電脳せどりの全手法

会社にバレずに副業で電脳せどりを続けるために気をつけたいこと

WRITER
 
会社にバレずに副業で電脳せどりを続ける
この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
副業せどりで月収50万円以上を稼ぎ続ける平凡なサラリーマン。
僕と同じサラリーマンの方や、主婦の方など副業でせどりを実践される方向けに「少ない時間で大きく稼ぐ!」をモットーとして、せどりの稼ぎ方をお伝えしています。

副業を始めるにあたって「会社にバレないだろうか?」と
心配される方もいらっしゃると思います。

 

副業を認める企業も出始めていますが
まだまだ、多くの企業は副業を認めていないのが現状です。

 

だからと言って、副業に取り組むことを諦めるのは
あまりにもったいないこと
です。

 

ちなみに僕の勤め先も副業は禁止
副業を始めて5年ほどになりますが
全くバレることなく稼ぎ続けることが出来ています。

 

ですので、バレる原因となりえる経路を抑えて
対策をしておけば、ほぼ100%バレません。

 

この記事では、そのバレる経路と対策について
具体的にお話していきたいと思います。

 

 

インターネット上に本名を公開しない

電脳せどりで本名を公開しない

 

電脳せどりの場合は、インターネット上に名前を載せること自体がほとんどないので
そこまで注意する必要はありません。

 

ただ唯一、Amazonのストアページには
販売責任者としてあなたの名前を載せる必要があります。

 

あなたの名前で検索をされることはほとんど無いと思いますので
普通に本名で載せていてもここからバレることはありませんが
名前を記載する時は、漢字や平仮名ではなくて
アルファベットで記載しておくことで、よりバレる確率は低くなります。

 

 

副業で電脳せどりをしていることを同僚に話さない

副業の電脳せどりで稼いでいることを話さない

 

副業で稼いでいても、そのことは会社の人間には一切話してはいけません。

 

副業をしていることが、上司や上層部にさえバレなければいいと
考えていると痛い目に遭ってしまう可能性があります。

 

もちろん“同僚に知られるというだけ”だったら全く問題はないのですが
怖いのは、その同僚が上司や上層部に報告してしまうケースです。

 

例え、信頼できる同僚だとしても絶対に秘密にしておきましょう。

うっかり副業で稼いでいることを自慢などしてしまったら
次の日には告げ口され、大惨事になるかもしれません。

 

副業で稼いでいることを話すのは家族くらいにしておいて
基本的には秘密にしておく方が無難です。

 

副業分の住民税を普通徴収するか全て自分で支払う

電脳せどりで稼いだ住民税について

 

住民税は、会社の給料に対してだけではなく
副業で稼いだ所得に対してもかかります。

 

そのため、副業で稼げば稼ぐほど
支払う住民税の額が高くなっていくんですね。

 

すると、会社に住民税の支払通知が届いた時に
給料だけではあり得ない金額の徴収を不審に思われ
結果、会社に副業がバレてしまうという恐れがあります。

 

そのようなケースを回避するためには、主に2つの方法があります。

 

まず1つ目の方法としては、
副業の所得に対する住民税を普通徴収に切り替えて、
会社の給料に対する分は、会社が支払う特別徴収で支払う方法です。

 

そうすると、
会社には住民税が増額していることが分からないのでバレません。

 

そして、もうひとつの方法は、会社の給料分も含めて
すべての住民税を自分で支払ってしまうという方法です。

 

僕も場合は、すべて自分で支払っているのですが
確定申告をする時に、税理士さんに相談して対策しています。

 

あなたも副業で20万円以上を稼いだら、確定申告が必要になるので
確定申告は、税理士さんに相談して行うことをおすすめします。

 

 

マイナンバーで副業がバレる可能性について

副業の電脳せどりはマイナンバーでバレるのか

 

「マイナンバー制度の導入によって副業がバレしまうのではないか?」
ということを心配されていた方もいましたが、
実際は、マイナンバーによってバレることはほとんどありません。

 

僕も、マイナンバー制度導入後も、全くバレることなく
副業を続けていますので、心配ご無用です。

 

マイナンバーで会社に副業がバレることが恐れられたのは、
マイナンバーを会社に提出することで
税務署が「その人がどこからどのくらいの収入を得ているか」
を把握できるようになるため、その結果バレてしまうのではないかという理由です。

 

しかし、税務署があなたの会社に
「この人副業してますよ!」と連絡することはまずあり得ません。

 

税務署は、しっかり税金を支払っていることを把握したいだけなので
そんなことをする必要も、メリットもないので時間の無駄にしかなりません。

 

 

結論、副業の電脳せどりが会社にバレる心配はほとんどない

副業の電脳せどりが会社にバレる心配は無い

 

ということで、最低限の対策をしておけば
副業が会社にバレることはまずあり得ません。

 

正直言って、何の対策もしていなくても
ほとんどバレることはないと思います。

 

僕も電脳せどりで月収50万円を稼ぎ続けているわけですが
そのくらいの副収入であれば、会社に目を付けられることすら考えにくいです。

 

ただ、そうは言っても会社にバレるのが心配という方も
いらっしゃると思いますので、
そのためにこの記事でご説明した対策を実施しておいてくださいね。

 

副業がバレるのが怖いという理由で
本業以上に稼ぐことが出来るビジネスをやらないというのは
あまりにももったいないことなので!

 

僕のブログやメルマガでは、副業の電脳せどりで稼ぐための
ノウハウやマインドを公開していますので
ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

それでは、この記事を最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

僕のノウハウの全てをメールで無料公開することにしました。

今なら10万円の資金を生み出す手法(PDF)をプレゼントいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
副業せどりで月収50万円以上を稼ぎ続ける平凡なサラリーマン。
僕と同じサラリーマンの方や、主婦の方など副業でせどりを実践される方向けに「少ない時間で大きく稼ぐ!」をモットーとして、せどりの稼ぎ方をお伝えしています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください