【無料】LINE登録でブログの更新情報を受け取れます

HIROYAの電脳せどりブログ

電脳せどりのやり方を網羅的にまとめた記事はこちら

【ばれる原因】副業禁止の会社にバレずに稼ぐ転売せどり【確定申告】

アバター
WRITER
 
【ばれる原因】副業禁止の会社にバレずに稼ぐ転売せどり【確定申告】
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
HIROYA
副業せどりで月商200万超え、利益にして月50万円以上を稼ぐサラリーマン。素顔は野球、サッカー、音楽が趣味のふつーのアラサー男子です。僕と同じサラリーマンの方や主婦の方といった副業でせどりを実践される方を対象に「少ない時間で大きく稼ぐせどり」をお伝えしています。利益うん百万円という実績はありませんが、堅実に稼げる再現性の高い手法を公開中です。

副業せどりで稼ぎたいサラリーマン「転売やせどりで稼いだら会社にバレるのかな。
転売せどりで稼ぐ上で、副業禁止の会社にバレないコツがあれば知りたいな。」

 

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

✓ 本記事をご覧いただくことで得られるメリット

  • 副業禁止の会社にバレずに転売せどりで稼ぐコツが分かります
  • 転売せどりを副業でしていることが会社にバレる原因が分かります

 

ちなみに、本記事を書いている僕は、アマゾンセラー歴5年。

 

副業のせどりで月収50万円(利益額)を稼いでいますので
記事の信頼性担保につながると思います。

 

↓売上ベースではこんな感じです。

 

本記事では下記の内容について解説していきます。

【ばれる原因】副業禁止の会社にバレずに稼ぐ転売せどり【確定申告】

【ばれる原因】副業禁止の会社にバレずに稼ぐ転売せどり【確定申告】

本記事では、副業禁止の会社にバレずに稼ぐ転売せどりのコツをお伝えします。

 

あわせて、転売せどりをやっていることが会社にバレるとしたら
その時の原因となり得る具体例もお話しようかなと思います。

 

実際のところ、会社に副業がバレるケースというのは稀です。
僕自身も5年間も副業で転売せどりをやってきましたがバレていません。

 

せどり転売を普通にやっていても
その事実を会社に知られてしまう経路は極めて少ないからです。

 

とは言え、バレるケースがゼロではないことも事実でして
最低限の注意は払っておく必要はあるかなと思っています。

 

せどり転売は再現性が高く稼ぎやすいビジネスではあるので
会社にバレることを恐れてやらないというのはもったいないかなと思うので
本記事を参考に最低限の注意を払いつつスタートしていただければと思います。

 

まず、結論から言いますと
副業で転売せどりをしていることが会社にバレないようにするには
下記の3つの点を注意していれば、ほぼOKだと思っています。

 

✓ 副業の転売せどりが会社にバレないようにするための注意点

  • 副業分の住民税を普通徴収するか全て自分で支払う(確定申告における選択)
  • インターネット上に本名や住所をそっくりそのまま載せない
  • 副業でせどりをしていることを同僚に話さない

 

もちろん、一概には言えないかもですが
僕自身も副業禁止の会社に勤めながら、副業せどりで5年間稼いでいまして
気をつけているのは上記3点だけなので、信頼性は高めかなと思ってます。

 

それでは、それぞれについて解説していきます。

 

副業分の住民税を普通徴収するか全て自分で支払う

住民税は、会社からのお給料に対してだけではなく
副業で稼いだ所得に対してもかかることになります。

 

ということは、副業で稼げば稼ぐほど
支払う住民税の金額が高くなっていきますよね。

 

支払う住民税の金額が高くなると、会社に住民税の支払通知が届いた時に
給与だけでは徴収されることがない金額を不審に思われ
その結果、会社に副業がバレてしまう可能性があります。

 

会社に副業をしていることがバレる経路としては
ありがちなパターンかなと。

 

じゃあ、どのように会社にバレないように対策するのかというと
住民税の金額が原因で会社に副業がバレることを未然に防ぐ方法が2つあります。

✓ 住民税の金額で副業がバレることを防ぐ方法

  • 副業での所得に対する住民税を普通徴収に切り替える
  • 会社の給与分も含めてすべての住民税を自分で支払う

 

前者の方法については、副業の所得に対する住民税を普通徴収に切り替えて、
会社からの給与に対する分は、会社が支払う特別徴収で支払うというやり方になります。

 

後者は、副業で稼いだ所得に対する分も会社からの給与に対する分も
すべての住民税を自分で支払ってしまう方法です。

 

ちなみに、僕の場合はすべて自分で住民税を支払っています。

 

その辺の税金に対する知識は、ぶっちゃけ自分で理解するのって凄く難しいので
僕は、税理士さんに相談して確定申告の代行を依頼することをおすすめしています。

 

もちろん、僕自身もかかりつけの税理士さんがいまして
毎年、ほぼ丸投げでお願いしている感じですね。

 

副業で20万円以上を稼いだら、確定申告が必要になるので
確定申告の方法も含めて、副業が会社にバレないように対応する方法を
税理士さんに相談しながら進めていただくのが、結局は安心安全ですよね。

 

「税理士さんをどうやって探したらいいのか?」という点については
税理士ドットコムなどを活用して相談すると、
条件にあった税理士さんを紹介してもらうことができますよ。

 

代行依頼にかかる費用に関しては、おまかせする範囲にもよるため
一概には言えませんが、僕の経験上5万円ほどで済むかなと思います。

 

もちろん、副業の転売せどりで稼いでからの話なので
5万円で済むならお任せしてしまった方が楽だし安心ですね。

 

ちなみに、どうしても自分で確定申告をしたいという場合は
下記のような教材を買ってちゃんとした知識を学んでおくべきですね。

≫おすすめの教材:せどりに特価した税金セミナー

 

インターネット上に本名や住所をそっくりそのまま公開しない

せどり転売では、仕入れた商品を主にAmazonで販売していくことになり
そのためには、Amazonのストアページにあなたの名前と住所を載せる必要があります。

 

あなたの名前や住所をネット検索したりする人は、ほとんどいないはずなので
副業が会社にバレる経路としては稀ですが、対策はしておく方が無難です。

 

ただ、嘘の名前や嘘の住所を載せておくわけにもいかないため
下記のような対応がおすすめです。

 

✓ 名前と住所が原因で会社に副業がバレないための対策

  • 名前をアルファベット表記にしておく
  • 住所はバーチャルオフィス(レンタルオフィス)を借りて使う

 

名前についてはアルファベット表記にしておけば
検索される確率はさらに下がるはずですし
アルファベットなら同姓同名もあり得るので
確証を与える情報になりにくくなるかなと思います。

 

また住所に関しては、有料になりますが借りることができます。
いわゆる「バーチャルオフィス」や「レンタルオフィス」というサービスですね。

 

実際に事務所を借りたり住んだりするのではなく
本当に住所だけを借りるという感じになりますので
有料にはなりますが、格安でAmazon掲載用の住所が手に入ります。

 

サービスの種類は豊富で、価格帯もサービス内容も様々なので
興味があれば「バーチャルオフィス」「レンタルオフィス」で
ひとまずググってみていただくのが手っ取り早いですね。

 

アルファベットの名前とバーチャルオフィスの住所なら
公開していても、副業がバレる原因にはなりにくくなるかなと思います。

 

副業で電脳せどりをしていることを同僚に話さない

副業でせどりをして稼いでいても、
副業のことは会社の人には絶対に話してはいけません。

 

実は、結構このケースも会社に副業がバレる原因としてありがちなことです。

 

例えば「この人になら副業のことを話してもバラされることはないだろう」と
つい気を許して同僚に話してしまったことで
上層部に密告・通報されてしまうようなケースです。

 

特に副業である程度の実績を残せるようになると
人間なら誰もがちょっと自慢したくなったりするものだと思います。

 

が、副業で稼いでいる話は会社の同僚にするのは絶対にNGですね。

 

副業で稼いでる自慢をすると、妬みを買う原因になるので
たとえ信頼している同僚であっても、副業トークは我慢しておきましょう。

 

マイナンバーが原因で転売せどりの副業が会社にバレる可能性について

マイナンバーが原因で転売せどりの副業が会社にバレる可能性について

マイナンバーが原因で転売せどりの副業が会社にバレる可能性についても話しておきます。

 

というのも、マイナンバー制度がスタートしてから
「マイナンバーによって個人情報が管理されることによって
会社に副業がバレてしまうのでは?」と心配している人が多いからですね。

 

確かに会社にマイナンバーの提出は求められますし管理されているのは事実ですが
結論としては、マイナンバーが原因で会社に副業がバレることはほぼ無いでしょうね。

 

そもそも「なぜマイナンバーによって会社に副業がバレると恐れられているのか」というと
マイナンバーを会社に提出することによって
税務署が「その人がどこからどのくらいの収入を得ているか」が
分かるようになるからという理由ですね。

 

確かに上記のことは事実そうなんですが
だからと言って副業が会社にバレることにはならないかなと。

 

なぜなら、税務署はわざわざあなたの勤務先となる会社に連絡をして
「この人がたぶん副業をしてますよ!」と告げ口をすることはないですし
ぶっちゃけそれは税務署の業務ではないですよね。

 

あくまでも、税務署の目的は「あなたがちゃんと税金を支払っていることを把握したい」
ということでして、あなたが副業をしていることを会社にバラすためではありません。

 

ということなので、マイナンバー原因で副業が会社にバレる可能性はほぼなしです。

 

実際に僕自身、マイナンバー制度導入後も、
会社にバレることなく副業を続けている事実もありますからね。

 

 

まとめ:転売せどりが会社にバレることは稀【副業禁止に従うのはもったいない】

転売せどりが会社にバレることは稀【副業禁止に従うのはもったいない】

まとめますと、転売せどりが会社にバレることは極めて稀でして
本記事でお伝えしてきた最低限の注意点を抑えておけば割と安心かなと思います。

 

副業解禁の流れが少しずつ来ているものの
ほとんどの人は勤め先が副業禁止である状況は変わっておらず
だからといって、副業禁止に従ってばかりいるのはもったいないですよね。

 

何故なら、現代はインターネットやスマホの普及により
「個人がビジネスで稼ぎやすい時代」となっているからでして
副業に興味があるのに、会社にバレることを恐れて諦めるのは残念すぎるかなと。

 

だったら、副業がバレたら会社を辞めても問題ないくらい稼ぐ力をつけて
独立でも脱サラでもしてしまった方がいいと、僕は思ってます。

 

本記事でご紹介した対策をとれば、
会社にバレる可能性も最小限にできるので、なおさらですね。

 

中でもせどりは、即金性が高く副業でも結果を出しやすいビジネスなので
興味があればぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

ちなみに、副業のせどり転売で
とりあえず5万円くらい稼ぐための方法をまとめた記事もあるので、
よろしければ下記もあわせてどうぞ。

≫サラリーマンが副業の電脳せどりで月収5万円稼ぐ方法【ネット転売】

 

それでは、本記事を最後までご覧いただきありがとうございました。

 

✓ノウハウの全てをメールで無料公開することにしました

登録特典:10万円の資金を生み出す手法(PDFコンテンツ)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
HIROYA
副業せどりで月商200万超え、利益にして月50万円以上を稼ぐサラリーマン。素顔は野球、サッカー、音楽が趣味のふつーのアラサー男子です。僕と同じサラリーマンの方や主婦の方といった副業でせどりを実践される方を対象に「少ない時間で大きく稼ぐせどり」をお伝えしています。利益うん百万円という実績はありませんが、堅実に稼げる再現性の高い手法を公開中です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください