LINEでブログの更新情報を受け取る

Amazonセラー歴5年HIROYAの電脳せどりブログ

副業に最適な電脳せどりの全手法

電脳せどり仕入れ先サイト完全ガイド|国内から海外まで完全網羅!

WRITER
 
電脳せどり仕入れサイト
この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
副業せどりで月収50万円以上を稼ぎ続ける平凡なサラリーマン。
僕と同じサラリーマンの方や、主婦の方など副業でせどりを実践される方向けに「少ない時間で大きく稼ぐ!」をモットーとして、せどりの稼ぎ方をお伝えしています。

「インターネットを使った仕入れで稼ぎたいけど、仕入れ先がどこだか分からない!」

 

店舗に足を運ぶことなくインターネットで仕入れを行う手法に魅力を感じる人は多いと思いますが、
「数あるネットショップの中からどこで商品を仕入れたら稼げるのか?」と悩む人も多いでしょう。

 

実際問題、稼ぎやすい仕入れ先もあれば、稼ぐことが難しい仕入れ先もあります。
各仕入れ先サイトごとに特徴も異なりますし、人によって向き不向きがあるのも事実です。

 

そこで、このページでは電脳せどりの仕入れ先サイトについて
各サイトごとの特徴を含めて徹底解説していくことにしました。

 

  • これから電脳せどりを始めたいけど、仕入れ先のイメージが湧かない
  • 店舗仕入れをしているけど、ネットでの仕入れもしたい
  • ネット仕入れをしているけど、新たな仕入れ先を開拓したい

 

これはそんな悩みを解決するためのページです。
ぜひあなたに最適な電脳せどりの仕入れ先サイトを見つけてください。

 

電脳せどりで稼ぐためには、適切な仕入れ先サイトを選定することも
とても重要なことですので、あなたのステップアップにお役立ていただければ幸いです。

 

インターネットを使って仕入れるせどりの手法のことを「電脳せどり」と言います!覚えておきましょう!

HIROYA

 

 

電脳せどりの仕入れ先サイト「インターネットオークション編」

電脳せどりの仕入れ先サイト「インターネットオークション編」

電脳せどりの仕入れ先サイトとして真っ先に挙げられるのが「インターネットオークション」です。

 

インターネットオークションというのは、
ネット上で行われるいわゆる「競売」のこと。

 

商品が欲しい人が「最大限出せるお金」で入札をし合って
最も高値で入札した人が、その価格で購入できるという仕組みです。

 

インターネットを使って入札し、誰よりも高値で入札できれば
その商品を仕入れられるということになりますので
タイミング次第で安値で仕入れができることもあります。

 

初心者の方でも稼ぎやすい仕入れ先サイトですので
インターネットオークションは必ず抑えておきましょう。

 

 

電脳せどりの王道仕入れ先サイト「ヤフオク!」

電脳せどりで僕が大きく飛躍することができたのが「ヤフオク」という仕入れ先サイトです。

 

ヤフオクの特徴は、とにかく膨大な数の商品が出品されているということ。
それも次から次へと新たな出品が登録されていくため、商品の入れ替えも頻繁です。
従ってヤフオクという仕入れ先サイトを攻略すれば、安定的な収入を得ることが可能になります。

 

具体的に、どのくらいの出品数があるのかを調べてみたところ
常時「6,366万商品」が出品されているそうです。

 

引用元:ヤフオク公式HP(ヤフオクについて)

 

初心者の方でしたらこのヤフオク仕入れから始めることをおすすめします。

 

一番の理由は、商品を安く仕入れられるから。

 

ヤフオクは「不要品を売る場所」として使われることがほとんどなので
1円にでもなればいいと考えている出品者が多く、
あまり高値で商品を売ろうとする人はいません。

 

そのため、せどりの仕入れ先サイトとしては
Amazonとの価格差が取りやすいというメリットがあるわけです。

 

ちなみに、僕にとってもヤフオクは今でも「一番使っている仕入れ先サイト」で
5年間も飽和することなく仕入れができていますので
今後も長期的に稼いでいける有料な仕入れ先サイトと言えるでしょう。

 

僕のヤフオク仕入れの手法については下記の記事で徹底解説しています。

僕がヤフオク仕入れで5年間稼ぎ続けている転売せどりの超実践的手法

 

 

 

サブの電脳せどり仕入れ先サイトとして抑えておきたい「モバオク」

「モバオク」という仕入れ先サイトは、ヤフオクに比べると利用者数の面で劣りますが
サブの仕入れ先として抑えておくことをおすすめします。

 

正直、モバオクだけを仕入れ先にして安定的に稼ぐことは難しいのですが
ヤフオクをメインに使いながら
モバオクはサブとして「たまに仕入れる」という感覚が良いでしょう。

 

それでもモバオクを使うメリットはライバルが少ないということ。

 

儲かる商品が見つかる可能性は高くないものの
もし見つけることができたら高い確率で仕入れることができます。

 

つまり、仕入れ逃しということが起こりにくいのが魅力です。

 

僕のノウハウは、儲かる商品をリスト化しておきリストの商品を狙う手法なので
ヤフオク用に作った商品リストの商品を使い回すかたちで
モバオクでも狙っていくのが最も効率が良くおすすめのやり方です。

 

仕入れ先サイトを多く知っていることは絶対損になりませんので
モバオク仕入れも取り入れて収入の上積みを狙っていきましょう。

 

 

電脳せどりの仕入れ先サイト「フリマアプリ編」

電脳せどりの仕入れ先サイト「フリマアプリ編」

ここ数年で頭角を現してきた電脳せどりの仕入れ先サイトが「フリマアプリ」です。

 

フリマアプリというのは、スマートフォンのアプリを使って
簡単な操作で商品を売り買いできるものになります。

 

ヤフオクは主にパソコンユーザーが商品を売る場所として使われてきましたが
フリマアプリは今の時代ほとんどの人が所持しているスマートフォンを使って
商品の売り買いができることで、新たなユーザー層の獲得に成功しました。

 

ヤフオクと同等のユーザー数を誇るフリマアプリも登場し
電脳せどりの仕入れ先サイトとしても欠かせない存在となっています。

 

 

電脳せどり仕入れ先サイトの新鋭「メルカリ」

ヤフオクと同じくらい強くおすすめするのが「メルカリ」という仕入れ先サイトです。

 

かつては、ユーザーと出品の数というと「ヤフオク」が 群を抜いて断トツでしたが
今ではメルカリもその筆頭となるまでに成長してきました。

 

日本国内だけで7,100万ダウンロードという数値が物語るように凄まじい利用者数の多さですので
出品数や商品の入れ替わりの速さはヤフオクと同様に非常に大きなメリットです。

 

また、メルカリにはヤフオクにはないメリットもあります。

 

まず、メルカリには「オークション」というシステムはないので
すべての商品が即決購入で仕入れられるということ。

 

Amazonとの価格差のある商品を見つけたら、
すぐに仕入れが可能ということです。

 

さらに仕入れたあとのやり取りもすごく簡単。
メルカリの公式サイトにも「3ステップで済む」と謳われているくらいです。

 

引用元:メルカリ公式HP(メルカリ初心者ガイド)

 

そして、もうひとつメルカリの凄いところは
メルカリ事務局(サポート)の対応の素晴らしさです。

 

出品者とのやり取りはすべてメルカリの事務局を通して行うため
万が一、商品が破損しているなどのトラブルが起こっても
すべて事務局が対応を行ってくれます。

 

引用元:メルカリ公式HP(メルカリ初心者ガイド)

 

商品を受け取ったあとに「受け取り連絡」という通知をすることで
初めて代金が支払われるシステムとなっているため
とにかく安心して仕入れをしていただけるサイトになっています。

 

電脳せどりの仕入れ先としては、ヤフオクより後発になるため
まだライバルもさほど多くはなく、こちらも初心者におすすめの仕入れ先サイトです。

 

メルカリも僕が積極的に使っている仕入れ先サイトなので
メルカリ仕入れについては下記の記事で徹底解説しています。

メルカリせどりで毎月50万円の副収入を稼ぐ仕入れの全手法【保存版】

 

 

サブの電脳せどり仕入れ先サイトとして覚えておきたい「ラクマ」

「ラクマ」というフリマアプリもメルカリには利用者数で敵わないものの
電脳せどりの仕入れ先サイトとしては抑えておきたいところです。

 

ラクマはあの有名な「楽天グループ」が運営しているフリマアプリですので
ブランド力もあり、安心して使うことができるでしょう。

 

引用元:ラクマ公式サイト

 

累計1,500万ダウンロードも十分すぎる実績と言えます。

 

商品数はメルカリより少ないものの、ライバルも少ないので
儲かる商品が売れずに残っているのがラクマのメリット。

基本的には、メルカリで狙う商品を
そっくりそのままラクマでもリサーチすればいいので
仕入れ先サイトのひとつとして把握しておくだけでもプラスになります。

 

ちなみに、かつては「フリル」というフリマアプリもありましたが
現在はこのラクマにサービスが統合されているため
2018年2月26日を持ってフリルとしてのサービスは終了となりました。

 

 

電脳せどりの仕入れ先サイト「中古インターネットショップ編」

電脳せどりの仕入れ先サイトは企業が独自に運営し商品を販売しているネットショップもおすすめです。

 

これまでご紹介してきた「インターネットオークション」や「フリマアプリ」は
出品者は一般のユーザーでしたが、ここでご紹介するインターネットショップは
運営する企業自らが商品を販売するというスタイルになります。

 

質の悪い出品者が紛れ込む恐れがないため、
安心安全に仕入れができることは大きなメリットになるでしょう。

 

まずは中古商品をメインに扱うインターネットショップからご紹介していきます。

 

 

中古家電に強い電脳せどり仕入れ先サイト「ネットモール」

ネットモールは中古家電の仕入れに適した仕入れ先サイトです。

 

その最大の理由はハードオフが運営しているから。

 

ハードオフといえば、リサイクルショップの大手企業ですので
扱っている商品数も非常に豊富です。

 

中でも儲かる商品を見つけやすいのが中古家電というジャンルで、
「オーディオ・デジタル家電」「パソコン」「ゲーム機」あたりのカテゴリーが狙い目になります。

 

加えて「ジャンク」というカテゴリーにはお宝が眠っている可能性があります。

 

 

というのも、ジャンクといえば一般的には「動作しない商品」のことを指すのですが
ネットモールでは動作する商品がジャンク扱いの格安で売られていることがあるからです。

 

例えば下記のようなケースです。

 

実際にジャンク品として売られている商品もありますので
説明が曖昧で判断がつかない場合はお店に電話して聞くのがベストです。

 

 

中古家電に強い電脳せどり仕入れ先サイトその2「トレファクオンライン」

「トレファクオンライン」も中古家電に強い電脳せどりの仕入れ先サイトです。

 

トレジャーファクトリーという大手のリサイクルショップが運営する
公式通販サイトになります。

 

こちらも中古家電が狙い目の仕入れ先サイトになるので
狙うカテゴリーは「家電」がおすすめ。

 

加えて「セール品」をチェックしておけば十分でしょう。

 

例えばトップページに下記のようなセールを知らせるバナー表示が出ていたら
安く仕入れができるチャンスですので、チェックしてみてください。

 

 

楽器周りの商品に強い電脳せどり仕入れ先サイト「2ndストリートオンラインストア」

「2ndストリートオンラインストア」は楽器周りにに強い仕入れ先サイトです。

 

2ndストリートという、こちらも大手のリサイクルショップが運営しています。

 

楽器のカテゴリーが狙い目になりますが
ギターなどの楽器本体より「アンプ」「エフェクター」といった
周辺機器をチェックした方が稼げる商品が見つかりやすい傾向にあります。

 

本来、中古家電も狙いたいのですがこの記事を書いている現在は
家電というカテゴリーにたった2商品しか登録がされていないのでおすすめできません。

 

今後、家電カテゴリーの商品が増えることがあれば
あわせてチェックしてみると良いでしょう。

 

 

CD・DVDの電脳せどり仕入れ先サイトと言えば「ブックオフオンライン」

CD・DVDの電脳せどり仕入れ先サイトなら「ブックオフオンライン」は外せません。

 

ブックオフはせどりの仕入れ先としては稼ぎにくくなったと言われていて
正直そのことは否定できない状況にあるのが事実です。

 

ただ、狙う商品によっては稼げるものもある。
これもまだ事実と言えるでしょう。

 

ブックオフというと、一般的には「本」のイメージが強いと思いますが
電脳せどりで仕入れるなら「CD」「DVD」がおすすめです。

 

特に「プレミア化したCDとDVD」を狙う方法が効果的。

 

プレミア化というのは、人気があるのにも関わらず希少性が高いために
発売時の元の価格より高値が付いている商品のことを言います。

ですので安く仕入れるというよりは
高値で仕入れてさらに高値で売るようなイメージが良いでしょう。

 

ちなみに「ネットオフ」という「ブックオフオンライン」に似た中古インターネットショップがありますが
ネットオフは自らがAmazonに出店しているため、
Amazonで売る僕のせどりノウハウとは相性が良くありません。

 

ネットオフとブックオフオンラインはネーミングも似ていますが
運営会社は別で、商品価格の基準も異なりますので
電脳せどりの仕入れ先サイトとして使うなら「ブックオフオンライン」にしましょう。

 

 

実は家電も狙える電脳せどり仕入れ先サイト「駿河屋」

「駿河屋」は基本的にCD・DVDの仕入れ先サイトですが実は中古家電も販売しています。

 

駿河屋は「古本市場」と業務提携をしてこのインターネットショップを運営しているため
本やCD・DVDの印象が強い店舗なので、ここの家電はライバルもあまり狙っていません。

 

 

もちろん、CD・DVDも狙えるので
ブックオフオンラインと同じように「プレミア化した商品」をチェックしておきましょう。

 

 

電脳せどりの仕入れ先サイト「新品インターネットショップ編」

電脳せどりの仕入れ先サイト「新品インターネットショップ編」

ここまでは中古に特価した電脳せどりの仕入れ先サイトをご紹介してきましたが
ここからは新品に特価した仕入れ先サイトをピックアップしていきます。

 

僕の電脳せどりのノウハウでは、扱う商品はほとんど中古品になりますが
新品商品を加えて仕入れることで、収入を上積みすることも可能です。

 

実際のところ、売上の2割ほどは新品で成り立っていることも事実。

 

仕入れ対象の商品、そして仕入れ先サイトは数多く扱っても
損をすることはありませんので、新品も仕入れ対象にすることをおすすめします。

 

 

新品商品の王道と言える電脳せどり仕入れ先サイト「ヤフーショッピング」

新品商品の仕入れ先サイトとして王道とも言えるのが「ヤフーショッピング」です。

 

ヤフーショッピングは初期費用が無料で出店できることもあって
多くのストアが出店をしていて、その分仕入れ対象となる商品も多数販売されています。

 

引用元:ヤフーショッピング公式HP

 

また、ヤフーショッピングでは商品を購入することで
Tポイントを貯めることができるので
ポイントを上手く活用することで利益を増やすことも可能です。

 

ヤフーショッピングでは新品家電をリサーチして
ポイントが多く貰える商品やストアを狙っていきましょう。

 

ヤフーショッピングせどりについては
ヤフーショッピングせどりの極意|ポイント獲得→現金化で稼ぐ裏技!の記事
でも解説していますので、参考にしていただければと思います。

 

 

薄利多売でも利益が出せる電脳せどり仕入れ先サイト「楽天」

 「楽天」も電脳せどりの仕入れ先サイトとして使うことが可能です。

 

ヤフーショッピング仕入れのように、ポイントを上手く使って
稼ぐという方法も効果的ではありますが
楽天仕入れでおすすめするのが「文房具」「DIY関連商品」です。

 

これらの商品は、決して高値で売ることはできないのですが
価格差があって利益が取れる商品、とにかく頻繁に売れる商品は多いので
薄利多売のせどりを展開するならおすすめ。

 

僕は、Amazonでの評価を稼ぎたい時によく楽天を使って
ボールペンの芯やDIY用のテープやローラーを仕入れているのですが
評価稼ぎが目的でありながらもしっかり利益を取ることができています。

 

また、文房具などの安値の商品をAmazonで販売する場合は
小型軽量プログラムを使って手数料を安く済ませるようにしましょう。

 

通常の手数料で引かれてしまうと利益が取れないものがほとんどですので
小型軽量プログラムを使うことを前提に仕入れることが稼ぐコツです。

 

 

大手各社が運営の電脳せどり仕入れ先サイト「家電量販店ネットショップ」

家電量販店の大手各社が運営しているネットショップも仕入れ先サイトにおすすめです。

 

サイトの数があまりに多いので「家電量販店ネットショップ」として
本稿にひとつでまとめさせていただきました。

 

主に仕入れがしやすいのは下記のネットショップです。

 

 

狙う商品は言うまでもなく家電になりますが
家電の中にもあらゆるジャンルの商品がありますので
おすすめは「セール品」と「アウトレット品」を狙う方法。

 

どの仕入れ先サイトについても、
セールやアウトレット品の販売は目玉となるので
トップページで大々的にアピールされていることがほとんどです。

 

引用元:エディオン公式ネットショップ

このようにバナーと言われる画像でアピールされていたり
仕入れ先サイトによってはカテゴリーに「セール品」「アウトレット品」という
表示が出ている場合もあります。

 

セール、アウトレット=安く買えるということなので、
Amazonと価格差のある仕入れができる確率の高いコーナーです。

 

 

店舗に行っても稼げる電脳せどり仕入れ先サイト「ドン・キホーテ」

「ドン・キホーテ」は店舗仕入れでポピュラーですが仕入れ先サイトとしても活用できます。

 

狙う商品は家電がおすすめです。

 

タイムセールも実施しているので、タイミングが合えば
セール品を狙って仕入れても良いでしょう。

 

ただドン・キホーテに関しては店舗仕入れの方がより稼ぎやすいため
お住まいの近くに店舗があるなら、実際に足を運んだ方が良い仕入れができるはずです。

 

 

あまり知られていない電脳せどり仕入れ先サイト「東急ハンズ」

「東急ハンズ」を電脳せどりの仕入れ先サイトとして使っている人はあまりいません。

 

こちらも狙い目は家電です。

 

ドン・キホーテと同様、店舗に行っても稼げるのが特徴。
店舗に行ったら「ワゴンセール」を狙って仕入れるのがおすすめです。

 

ネットショップでもお買い得商品のコーナーがあるので
あわせてチェックしておきましょう。

 

 

電脳せどりの仕入れ先サイト「海外インターネットショップ編」

電脳せどりで稼げる仕入れ先サイトは海外にも存在します。

 

中には海外でしか手に入らない商品もあり
そのような商品は、国内で高値で売れるため大きな価格差が取れる商品も少なくありません。

 

ただし、下記のような注意点があります。

 

  • 支払いは原則クレジットカード決済
  • ネットショップから直送できないため転送代行を使う必要がある
  • 輸入する時に関税がかかる
  • 手元に商品が届くまで平均1〜2週間かかる

 

まず、海外のネットショップは一部を除いては
基本的に日本国内の住所へ直接の配送はしてくれません。

 

そのため、海外から国内へ商品を転送してくれる
「転送代行」という業者を介して商品を送ってもらう必要があります。

 

転送代行でおすすめはMyUSマッドビースト

 

日本国内での使い勝手で言えば、
日本語対応しているマッドビーストが上でしょう。

 

海外からの仕入れは少し面倒ですが、
その方がライバルが少ないことも事実。

 

余裕があれば海外まで視野を広げて取り組んでみましょう。

 

 

規模は最大の海外仕入れ先サイト「amazon.com」

僕がおすすめする海外の仕入れ先サイト一番手は「amazon.com」です。

 

要するに「アメリカのAmazon」ということ。

 

アメリカのAmazonで仕入れて日本のAmazonで売る
というのは少し驚かれるかもしれませんが
海外と日本とで価格差のある商品はありますので
そういう商品をリサーチして仕入れれば稼ぐことが可能です。

 

 

海外仕入れの定番仕入れ先サイト「eBay」

海外の仕入れ先サイトでポピュラーなものと言えば「eBay」です。

 

eBayは商品数が豊富なこともメリットですが
日本に直送できるストアや商品もあるため
使い勝手の良さもメリットのひとつと言えます。

 

仕入れの際は、ストアの評価をよく確認してから仕入れましょう。

 

国内の仕入れ先であるヤフオクのように
評価の低いストアや出品者から仕入れてしまうと
商品が届かなかったり、破損した商品が届いたりといった
トラブルに巻き込まれるリスクが高くなるからです。

 

僕の場合、ゴルフ関係の商品で利益を出した経験が多々あります。

 

 

海外仕入れのサブ仕入れ先サイトにおすすめ「ウォルマート」

「ウォルマート」は海外仕入れのサブの仕入れ先サイトとしておすすめです。

 

amazon.comやeBayで在庫切れになった商品が
ウォルマートに売れ残っていることがあるので
各モールで在庫切れとなっている人気商品を狙う時はおすすめの仕入れ先と言えるでしょう。

 

ウォルマートは日本への直送はできないので必ず転送代行を使って仕入れることになります。

 

 

中国商品が安心して仕入れられる「Aliexpress」

中国の商品を安心して仕入れられる仕入れ先サイトが「Aliexpress」です。

 

中国からの仕入れとなると、トラブルが起きやすいイメージを
持たれるかもしれませんが、個人的にトラブルになった経験はありません。

 

直訳レベルですが、サイトはいちおう日本語に対応しており
基本的に、日本への直送が可能ですので、使い勝手も良い印象です。

 

僕自身も、中国仕入れでイヤフォンや腕時計などの商品で
利益を上げた経験が何度かあります。

 

 

電脳せどり仕入れ先サイトについてのまとめ

このページでは電脳せどりの仕入れ先サイトについて
僕が実際に使ってきたサイトをすべて公開しました。

 

これだけの仕入れ先サイトを把握していれば、仕入れに困ることはないでしょう。

 

ただ、これだけの仕入れ先サイトを見てしまうと
反対に選択肢が多すぎて迷ってしまうかもしれません。

 

ですので、僕が推奨する始め方をお伝えしておくことにします。

 

もし、あなたが電脳せどりをこれから始める初心者なのであれば
まずは中古の仕入れから始めてみることをおすすめします。

 

特に仕入れがしやすいのは、ヤフオクとメルカリです。

 

理由は、ヤフオクとメルカリが不要品販売の場所として使われているため
安く仕入れられる商品数が多く、初心者でも仕入れやすいサイトだから。

 

不要なものを売っているということは、そもそも高く売るつもりがない出品者が多く
ほかの市場よりも、安く仕入れられるケースが多々あります。

 

加えて、ヤフオクとメルカリは「常に新しい商品が出品され続ける」ので
ひとつ儲かる商品を見つけたら、その商品を繰り返し転売することで
何回でも利益を生み出すという手法が可能です。

 

儲かる商品リストを作成することで、
リストの商品を仕入れ続けるという単純作業で稼げる仕組みを構築することができますので、
副業という時間が少ない立場でも大きな利益を得ることができます。

 

実際に僕も「リピート仕入れ」で成果を上げていますので
ぜひあなたも、この手法を導入していただければと思います。

 

僕のブログでは、ヤフオク仕入れとメルカリ仕入れに特化して
解説させていただいている記事も多数ありますので、
あなたのビジネスにお役立ていただければ嬉しく思います。

 

僕の電脳せどりのノウハウは下記の記事にすべて集約しています。
ぜひ参考になさってください。

≫電脳せどりで月収50万円を稼ぐ全手法|仕入れのコツと手順も大公開!

 

それでは、本記事を最後までご覧いただき、ありがとうございました。
本記事が、あなたの飛躍にきっかけとなることを願っています。

 

僕のノウハウの全てをメールで無料公開することにしました。

今なら10万円の資金を生み出す手法(PDF)をプレゼントいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
副業せどりで月収50万円以上を稼ぎ続ける平凡なサラリーマン。
僕と同じサラリーマンの方や、主婦の方など副業でせどりを実践される方向けに「少ない時間で大きく稼ぐ!」をモットーとして、せどりの稼ぎ方をお伝えしています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください