【無料】副業月収50万円の稼ぎ方を通信講座で教えます

副業のためのせどり&転売ビジネスの稼ぎ方

【無料】特別通信講座はこちら【豪華プレゼント付き】

【完全攻略】ヤフオクせどりのコツを網羅的まとめ【転売の実例あり】

HIROYA
WRITER
 
ヤフオク転売せどり
この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
HIROYA
副業せどりで月商200万超え、利益にして月50万円以上を稼ぐサラリーマン。素顔は野球、サッカー、音楽が趣味のふつーのアラサー男子です。僕と同じサラリーマンの方や主婦の方といった副業でせどりを実践される方を対象に「少ない時間で大きく稼ぐせどり」をお伝えしています。利益うん百万円という実績はありませんが、堅実に稼げる再現性の高い手法を公開中です。
ヤフオクせどりで稼ぎたい人「ヤフオクで仕入れをしてせどりで稼ぎたいな。稼ぎ方を網羅的に教えてもらえないかな。」

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

✓本記事をご覧いただくことで得られるメリット
  • ヤフオクせどりの稼ぎ方が網羅的に分かります
  • ヤフオクでの仕入れのコツが分かります

本記事では下記の内容について解説していきます。

【完全攻略】ヤフオクせどりのコツを網羅的まとめ【転売の実例あり】

【完全攻略】ヤフオクせどりのコツを網羅的まとめ【転売の実例あり】

本記事では、ヤフオクせどりのコツを網羅的まとめて解説します。

なので先に謝っておきますが、本記事はかなり長くなります。
ただ、内容は非常に濃いので最後までご覧いただけたら嬉しいです。

本記事で解説するヤフオクせどりの前提は
ヤフオクで仕入れてAmazonで売ることになります。

あくまでヤフオクは仕入れ先として使うため
ヤフオクで売る方法ではないのでご注意ください。

ヤフオク→Amazon転売で儲かる実例

まずは、百聞は一見にしかずという言葉があるように
僕がヤフオクで仕入れてAmazonで転売して稼いできた商品を
いくつか実例としてお見せすることにします。

ヤフオクせどりが稼げるという主張の根拠となりますので
本記事の信頼性がより保てるんじゃないかなと思っています。

それでは、以下がヤフオクせどりの転売実例です。

✓iX5000(プリンター)

プリンターはヤフオク仕入れで稼げる定番のおすすめ商品です。

ここでご紹介するのは「iX5000」という型番のプリンターで
本記事を書いている現在、Amazonでの価格は下記の通り。

ヤフオク仕入れ実例

中古品の最安値が18,800円となっています。

それでは、ヤフオクでの落札価格を見てみましょう。

ヤフオク仕入れ実例

7,500円で落札できていることが分かります。

つまりこの商品をヤフオクで仕入れてAmazonで売れば
11,300円の価格差で転売できるということですね。

回転率についても確認しておくと中古が月に7回ほど売れているようですので、
出品したら早ければ5日くらいで売れていくと予測できます。

ヤフオク仕入れ実例

✓PD-F25A(CDチェンジャー)

こちらはAmazonのオーディオカテゴリーに属する商品です。

ヤフオク仕入れ実例

中古品は最安値が19,980円ですね。

本商品がヤフオクでは下記の通りです。

ヤフオク仕入れ実例

8,270円で落札ができています。

ということは、11,710円の価格差で転売できますね。

回転率も、中古が月に3回ほど売れていますので
早ければ10日程で売れると予想できます。

ヤフオク仕入れ実例

✓WV-H4(ビデオデッキ)

「ビデオデッキなんて今の時代も売れるのか?」と思うかもですが、
実はかなりの需要があります。むしろ大きい利益が取りやすいおすすめ商品です。

ヤフオク仕入れ実例

Amazonでの最安値が22,800円です。

ヤフオクでは下記の通りです。

ヤフオク仕入れ実例

12,000円で落札ができています。

ということは10,800円の価格差で転売ができますね。

回転率についても中古品が月に3回ほど売れていますので、
早ければ10日ほどで売れると予測できます。

ヤフオク仕入れ実例

このように、Amazonとヤフオクとの間には
大きな価格差がある商品が存在します。

もちろん、ご紹介した商品は
無数に存在する儲かる商品のうちの氷山の一角に過ぎませんので
利益が取れる商品は山ほどあります。

期間限定で、特別メール講座を無料公開していますので、副業のせどりで稼ぎたい方は下記をクリックして無料で受講してみてください。

HIROYA

ヤフオクとAmazonに価格差がある理由

なぜ同じ商品なのに、ヤフオクとAmazonとの間に価格差があるのかと
不思議に思うかもですが、それにはいくつかの理由があります。

ヤフオクに関して言うと、ヤフオクには不用品販売を目的とした
格安出品が溢れているから
ですね。
処分したい商品を出品している人が多いので総じて安値になりがちです。

その他の「価格差が生じる理由」については
詳しく解説した記事が別にあるので下記に貼っておきます。

価格差が生じる理由は特に気にならないという場合はスルーでOKです。
ちゃんと理由を理解して進めたいとお考えの方は参考にどうぞ。

5年間稼ぎ続けられている理由

僕は電脳せどりを5〜6年ほど実践していまして
ヤフオクは初心者時代から外せない仕入れ先として残り続けています。

その一番大きな理由として挙げられるのが
ヤフオクというプラットフォームの市場の大きさですね。

ヤフオクは、たくさんの出品者がたくさんの商品を出品しているので、
安く仕入れられる商品も見つかりやすいというシンプルな理由
です。

市場規模の大きさは、ヤフオクもアピールしてますね。

ヤフオクせどりが稼ぎ続けられる理由

1日に5,100万個の商品が出品されているそうです。

1秒毎に590個ということは、この記事を読み始めてからも
既に
数千個もの商品が新たに出品されているということですよね。

ヤフオクはとにかく規模が大きいので仕入れに困らないという感じです。

仕入れのコツと手順

ここからは、実例として載せたような商品を
どのようにして仕入れていけば良いのかをお話していきます。

が、実はそれほど複雑なやり方ではなくて
モノレートというサイトを使ってリサーチすればOKです。

具体的な手順は下記の記事を参考にしていただければと思います。

リサーチの方法を覚えたら、
あとは仕入れ基準に当てはまる商品を探して
仕入れるだけでOKです。

仕入れ基準について解説した記事もあるので下記に貼っておきますね。

儲かる商品を見つけ出すには、最初は少し根気がいるかもですが
ひとつ儲かる商品を見つけたらリスト化して
繰り返し転売することも可能
なので、最初こそ頑張りましょう。

最初はあまり効率的にやろうとか思わず泥臭く作業すべきでして
儲かる商品が徐々に見つかるようになってきたら
効率化していくことを考えるのがベストですね。

ヤフオク検索のコツ

ヤフオクで商品をリサーチする時は
ヤフオクの検索機能もうまく使うと便利です。

ヤフオクの検索窓は下記のようになっていますよね。

ヤフオク検索窓

この検索窓に探したい商品に関連するキーワードを入力して
右側の虫眼鏡ボタンをクリックすると、商品がヒットするわけですが
もうひと工夫すると、無駄な時間を省きつつリサーチが可能になります。

というのも、検索する商品やキーワードによっては
仕入れ対象にならない商品がたくさんヒットして見づらいことがあるんですね。

もちろん、無視して確認してもいいのですが
目視での確認は手間なので「AND検索」と使うと便利です。

AND検索というのは、
2つ以上のキーワードを組み合わせて検索する機能になります。

例えば「IP4300」というプリンターを検索する時に
似たような型番の商品も同時にヒットしてしまったりしますよね。

そんな時は「IP4300 プリンター」と検索すると
プリンターというキーワードも同時に含んだ商品だけがヒットするので
プリンター以外の商品は除外することができるわけです。

AND検索をする時はキーワードとキーワードの間を
スペース(空欄)で区切るようにすればOKです。

それから、AND検索とは反対に、除外したいキーワードを指定して
検索結果に反映させる機能が「NOT検索」です。

例えば「IP4300」を検索した場合
仕入れ対象外となるジャンク品や不良品も検索にヒットしてしまいます。

そこで「IP4300 -ジャンク -不良」と
除外したいキーワードの前に「-(半角マイナス)」をつけて検索することで
「ジャンク」「不良」というキーワードを含んだ商品が検索結果から除外されます。

AND検索とNOT検索をうまく活用することで
余計な商品をチェックする手間が省けるので
ぜひ活用していきましょう。

ヤフオクで商品を落札するコツ

ヤフオクの最大のネックは「落札しないと仕入れられない」ことですね。

安い商品を見つけることができても
オークションに競り負けてしまったら意味がありませんよね。

なので、ヤフオクせどりを攻略するためには
ヤフオクでの落札率も上げる対策をしなければなりません。

具体的には下記の方法を取り入れていきましょう。

✓ヤフオクでの落札率アップ対策
  • 自動入札機能を使ってスナイプ入札を実行する
  • 端数入札のテクニックを使い僅差で勝つ
  • 時には手動入札も効果的

少し専門的な言葉が散りばめられていますが
上記3点を抑えつつ落札を狙っていくと落札率はかなりアップしますね。

まず、自動入札機能を使ったスナイプ入札については
下記の記事で詳しく解説しているので要チェックです。

そして、端数入札のやり方と手動入札が有利になるケース
の解説は下記の記事をどうぞ。

基本的には落札できる可能性の方が低いくらいなので
入札数を増やしつつ落札率を高める対策をするのがコツですね。

最終的に、落札率が20〜30%くらいになるように頑張りましょう。

期間限定で、特別メール講座を無料公開していますので、副業のせどりで稼ぎたい方は下記をクリックして無料で受講してみてください。

HIROYA

信頼できるヤフオク出品者を見極める

ヤフオクは、ただ安いだけの商品ばかりを狙っていると
稀に不良品が送られてきたりなどのトラブルがあります。

そのため、悪質な出品者を避けて
優良な出品者をしっかりと見極めて仕入れをしなければなりません。

ヤフオク出品者の信頼度の見極め方を
下記の記事で解説していますので
あわせてチェックしておいてください。

ちなみにですが、信頼できる出品者を見つけることができたら
同じ出品者から繰り返し商品を仕入れて稼ぐというテクニックも使えるので
商品と同様にヤフオク出品者もリスト化しておくと効果的です。

さらに、ヤフオク出品者と直接交渉をして
大量仕入れを狙う手法もおすすめなので
下記の記事も参考にしていただくと良いかなと思います。

優良で、かつ値付けが総じて安いヤフオク出品者を見つけられたら
さらに稼ぎやすい状況を作れるので、意識して取り組みましょう。

ヤフオクせどりで使えるツール

最後にヤフオク仕入れで便利なツールをまとめた記事があるので貼っておきます。

有料ツールもありますが、
最初は無料ツールか無料プランでも十分便利に使えます。

タダで使えるツールは積極的に使うべきですね。
とりあえず使ってみて気に入ったツールだけ使い続ければOKです。

まとめ:ヤフオクはせどり転売で長期的に稼ぐなら外せない

ヤフオクはせどり転売で長期的に稼ぐなら外せない

まとめますと、ヤフオクはせどり転売で長期的に稼ぐなら外せない感じですね。

多分ですが、今後も安定的に規模が保たれるはずなので
せどりの仕入れ先としても廃れることはないかなと思っています。

もちろん、ヤフオクだけに依存することはないですが
主な仕入れ先のひとつとしては絶対に外せない存在ですね。

それでは、本記事を振り返りつつまとめておきます。

✓本記事の振り返りとまとめ
  • ヤフオクは長期的に稼ぐためには外せない仕入れ先
  • 仕入れはモノレートを使えばOK
  • 儲かる商品はリスト化して繰り返し転売する
  • ヤフオク検索はAND検索とNOT検索を使うと便利
  • 落札率アップのためにスナイプ入札、端数入札、手動入札も併用する
  • 出品者の信頼度も見極めた上で仕入れるべき

また、僕の電脳せどりの全手法を下記の記事に集約していますにので
ぜひあわせて参考にしていただければ嬉しいです。

✓おすすめ記事:電脳せどりの方法と稼ぎ方【仕入れコツ:リピート転売のやり方】

また、せどりの仕入れについて網羅的にまとめた記事もあるので
下記に貼っておきますね。あわせて参考にどうぞ。

✓おすすめ記事:【まとめ】せどりの様々な仕入れ方法を網羅的に解説します【全手法】

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

副業で無理なく稼げるレベルまで効率化した“副業特化型”のせどりノウハウを【無料】の特別講座で公開することにしました。

期間限定:超豪華9大特典プレゼント中

 

この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
HIROYA
副業せどりで月商200万超え、利益にして月50万円以上を稼ぐサラリーマン。素顔は野球、サッカー、音楽が趣味のふつーのアラサー男子です。僕と同じサラリーマンの方や主婦の方といった副業でせどりを実践される方を対象に「少ない時間で大きく稼ぐせどり」をお伝えしています。利益うん百万円という実績はありませんが、堅実に稼げる再現性の高い手法を公開中です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください