Amazon物販で副収入50万円/月を稼ぐHIROYAのブログ

5分で出来る!儲かる商品をあぶり出す最も確実性の高い仕入れ手順はこちら

【警告】せどりのバーコードリーダーは今すぐ捨てろ!ビーム禁止仕入れ

WRITER
 
バーコードリーダーのビームせどり
この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
副業せどりで月収50万円以上を稼ぎ続ける平凡なサラリーマン。
僕と同じサラリーマンの方や、主婦の方など副業でせどりを実践される方向けに「少ない時間で大きく稼ぐ!」をモットーとして、せどりの稼ぎ方をお伝えしています。

せどり業界には「ビームせどり」という仕入れ手法が存在します。

 

ビームせどりというのは、
バーコードリーダーを使って、商品のバーコードを読み込み
商品のデータを素早く調べて稼げる商品を探す
という手法です。

 

バーコードリーダの放つ光がビームのようなので
ビームせどりと言われています。

 

バーコードリーダーで仕入れが出来るなんて簡単そう!
と思われるかもしれませんが、僕の考え方では
「ビームせどり」という手法はむしろ非効率的だと思っています。

 

確かに、初心者の方でしたら、まだ商品知識が全くありませんので
大量の商品をサーチしなければなりませんからね。

 

そういう意味では、バーコードリーダーを使うことで
次から次への商品をサーチ出来るので
作業の効率化には繋がるかもしれません。

確かに、バーコードリーダーが無いと
終わりの見えない作業になります。

 

ですが、

 

ビームせどりは全頭検査(店内の全商品をチェック)が前提のノウハウです。

 

そもそも、その「全頭検査」というやり方自体が
非効率だと思いませんか?

 

商品を闇雲に探して、数で勝負みたいなやり方は
スマートじゃありませんよね?

 

だって、そんなことしてたら、
バーコードリーダーを使ったとしても大変じゃないですか!

 

僕だったら絶対にそんなことはしたくありません
実際にやったこともありません。

 

そうなんですよ。

 

そもそも、全頭検査を前提にしていること自体が間違いなんですよね。

 

 

しかも、ここ最近の傾向ではビームせどりでしか
仕入れが出来ないせどり実践者は、生き残れずにどんどん消えていっています。

 

 

その背景として、最近はビームせどりを禁止している店舗が増えているので
今までバーコードリーダーに頼った仕入れをしていたせどり実践者たちは
仕入れが全く出来なくなってしまったんですね。

 

 

つまり、あなたもバーコードリーダーに頼った仕入れをしていたとしたら・・・
近い将来、せどりで稼ぐことは出来なくなってしまうでしょう。

 

 

ですが、ご安心ください!

 

 

この記事で、僕が実践している
バーコードリーダーに頼らない正しい仕入れの仕方について
あなたにしっかりとお話させていただきたいと思います。

 

初心者の方はバーコードリーダーを買う必要はありません!

 

すでにバーコードリーダーを使っている方は
それを今すぐAmazonで売って、
バーコードリーダーに頼らない仕入れをマスターしましょう!

 

 

 

せどりにおいてバーコードリーダーでの携帯サーチより大事なものは商品リスト

せどりはバーコードリーダーより商品リストが大事

 

せどりの仕入れで大事なことは全頭検査(全商品サーチ)を頑張ることではなく
見るべきポイントを絞って、効率よく儲かる商品を探し出すことです。

 

その究極のかたちが、商品リストを使った仕入れです。

 

つまり、儲かる商品はあらかじめリスト化しておき
子供がお母さんの書いたメモを見ながらおつかいに行く時のように
リストに書いてある商品を探して仕入れるというわけです。

 

儲かる商品を予めリスト化しておけば
まさしく買い物感覚で仕入れるだけで稼げるようになります。

 

僕の場合は、電脳せどりといってインターネット上で商品を仕入れる手法を
得意としているので、基本的に商品リストは電脳せどりで使うことを前提で作成しています
実は電脳せどりで作成した商品リストは、店舗せどりでも使い回すことが出来ます。

 

※商品リストを使った仕入れについては下記の記事も参考にしていただけます。

 

つまり、もし僕が作成した商品リストをあなたにプレゼントしたら・・・
あなたはそのリストを見ながら商品を仕入れるだけで
稼ぐことが出来るということです。

 

そのくらい、商品リストは重要ですし
利益を生み出す破壊力も凄まじいわけですね!

 

 

商品リストの作り方をお伝えする通信講座も
無料でご参加いただけますので
興味がある方は下記のリンクからどうぞ!

せどり実践型メール通信講座

 

 

 

せどりの仕入れはバーコードリーダーの携帯サーチではなくモノレートを使おう

せどりの仕入れはバーコードリーダーよりモノレートを使う

 

せどりの仕入れで欠かせないのがモノレートというサイトです。

 

一番最初に商品リストを作成する時には、
商品のリサーチが必要になるので、その時はモノレートを使いましょう!

 

※モノレートの使い方は下記の記事が参考にしていただけます。

また、商品リストを作成する時も、
稼ぎやすい商品ジャンルをなるべく絞ったほうが効率がいいですよね!

 

僕がおすすめするのは「中古家電」というジャンルです。
僕が主に扱っている中古家電の中で稼ぎやすいジャンルを紹介しておきますね!

※稼ぎやすい家電ジャンルは下記の記事が参考にしていただけます。

 

 

 

中古家電を狙ったせどりでバーコードの携帯サーチ無しの仕入れをしよう

せどりは中古家電を狙えばバーコードなしで稼げる

 

前項でも申し上げた通り、
せどりで圧倒的に稼ぎやすいジャンルは中古家電です。

 

中古家電というジャンルを扱うことで
そもそも、バーコードリーダーは一切使う必要が無くなります。

 

それは、本やCDなどを仕入れるせどりとは
商品サーチの方法が根本的に異なるからです。

 

本やCDを仕入れる場合は、「JANコード」と言われる
バーコードに記載された文字列で商品を検索するので
ビームせどりをした方が手入力するよりは、確かに時短になります。

※JANコード

 

しかし中古家電せどりの場合は、JANコードはほとんど使うことがありません。

 

中古家電の場合は、型番での検索がベストなんですね。

 

 

 

この商品でいうと、型番は「MP810」です。

 

型番はバーコードからは読み取れませんし
JANコードのように長い文字列ではないため
手入力で十分なリサーチが可能です。

 

型番でモノレート検索をすれば
ほぼ間違いなく目当ての商品がヒットするので
商品を取り違えることなく、確実に
利益額、回転率のチェックを行うことが出来ます。

 

あなたも、もし本やCDといった商品を仕入れようとされているなら
今すぐ、ターゲットを中古家電に切り替えましょう!

 

そもそも、本やCDというのは稼げる商品が少ないので
初心者の方が結果を出すのは、昨今では難しくなっています。

 

それなら、ライバルも少なく
おまけに全体の商品数は少ないのに儲かる商品は多いという
熱い中古家電市場で、せどりを実践した方が
確実に結果を出すことが出来ますからね!

 

 

中古家電せどりならバーコードリーダー無しでもリサーチ作業が軽減

中古家電せどりならリサーチ作業が軽減

 

中古家電せどりの商品検索については、もう一つメリットがあります。

前項でも少しフライングで触れてしまったんですが
そもそも検索すべき対象商品の数が少ないということです。

 

例えば、CDを仕入れにブックオフに行ったら
数えきれないほど大量の商品が販売されていますよね?

 

 

この量を全頭検査なんて気が遠くなります。

いや、やっぱりバーコードリーダーを使ったとしても
絶対にやる気なんか起きませんよ。笑

 

その点、中古家電はどうでしょうか?

 

例えば、中古家電を仕入れるためにハードオフに仕入れにいったとしても
CDほどの商品数は絶対にありません。

※画像が無くてすみません!

 

それなのに稼げる商品はたくさん眠っています。

 

全体の商品数が少ないのに稼げる商品が多いということは・・・
それだけ利益の出せる商品に出くわす確率が高いということですね!

 

つまり、中古家電というジャンルは

 

・儲かる商品が見つかる確率が高い

・商品数が少ないのでリサーチ作業が少なく済む

 

という、せどりで稼ぐためには美味しすぎる特徴があるということです。

 

例えば、先ほどの例のようにハードオフに仕入れにいったとしたら
稼げる家電ジャンルを絞ることで20~30分くらいで仕入れが終わります。

 

 

電脳せどりならバーコードリーダー、携帯サーチの使用禁止とは無縁

バーコードリーダーの禁止とは無縁の中古家電せどり

 

以前から懸念されている事ではありますが
最近は、商品をバーコードリーダーでのスキャンしたり
ビームせどりという行為自体を禁止している店舗が増えています。

 

ですので、冒頭でもご説明しましたが、
この記事でお伝えしてきた「バーコードリーダー不要の仕入れ」を
習得していくことは、今後せどりで稼ぎ続けるために
避けては通れない道になりつつあります。

 

そのために、僕がおすすめする手っ取り早い方法が
そもそも店舗仕入れをせずに稼ぐという選択肢です。

 

つまり、電脳せどりという手法を取り入れることで
インターネットで仕入れを完結させてしまいましょうということです。

 

僕も今は電脳せどりでの仕入れがメインなので
仮に、明日バーコードリーダーがこの世から消えてなくなったとしても、
1ミリも影響を受けることなく無関係に稼ぎ続けることが出来ます。

 

※電脳せどりの稼ぎ方を集約したまとめ記事はこちらです。

 

 

電脳せどりを取り入れることで、
それ以外にも色々なメリットがあります。

 

・いつでもどこでも仕入れが出来る(スマホ仕入れも可能)

・時間のない副業でも、仕入れに困ることがない

・店舗に行くより、遥かに多くの商品がチェック出来る(たくさん仕入れが出来る)

・住んでいる地域による不利がなくなる(地方で店舗が少ないなど関係ない)

 

今の時代、むしろ店舗仕入れをサブ的な位置づけにしておいて
電脳せどりをメインにした方が、
少ない作業で大きく稼ぐことが出来ますよ!

 

ということで、
僕のブログやメルマガでは電脳せどりに関する情報も
積極的に発信していますので、あなたのお役に立てれば嬉しく思います。

 

この記事を最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

僕が月収50万円を稼げるようになるまで歩んできた道を
そっくりそのまま、あなたにも歩んでいただきます。

メールマガジンで僕からあなたへ直接「せどりで自由な人生を手にする方法」を伝授します。

この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
副業せどりで月収50万円以上を稼ぎ続ける平凡なサラリーマン。
僕と同じサラリーマンの方や、主婦の方など副業でせどりを実践される方向けに「少ない時間で大きく稼ぐ!」をモットーとして、せどりの稼ぎ方をお伝えしています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください