LINEを使ってせどりの最新情報を受け取る

電脳せどり完全攻略ブログ。仕入れ先や儲かる商品のサーチ方法・コツも伝授。せどりとは初心者でもサラリーマンや主婦の副業でも稼げる転売ビジネスです。儲からない、売れない悩みを解消し、家電、ゲーム、CD、DVD、本を網羅するやり方、ノウハウを公開中。

ノウハウの全てをまとめたページはこちら

 

 

【警告】せどりのバーコードリーダーは今すぐ捨てろ!ビーム不要仕入れ

WRITER
 
バーコードリーダーのビームせどり
この記事を書いている人 - WRITER -
副業せどりで月収50万円以上を稼ぎ続ける平凡なサラリーマン。
僕と同じサラリーマンの方や、主婦の方など
副業でせどりを実践される方に向けて
「少ない時間で大きく稼ぐ!」をモットーに
せどりの稼ぎ方をお伝えしています。

せどり業界には「ビームせどり」という仕入れ手法が存在します。

バーコードリーダーを使って、商品のバーコードを読み込み
商品のデータを素早く調べて稼げる商品を探す
という手法です。

 

しかし、僕からしたら
ビームせどり」という手法はむしろ非効率的だと思っています。

 

確かに、初心者の方でしたら、まだ商品知識が全く無いので
大量の商品をサーチしなければならないでしょうし
バーコードリーダーが無いと大変かもしれません。

 

でも、ビームせどりは全頭検査(店内の全商品をチェック)が前提のノウハウです。

 

そんなことしてたら、
バーコードリーダーを使ったとしても大変じゃないですか。

 

そもそも、全頭検査を前提にしていること自体が間違いです。

 

それに、最近はビームせどりを禁止している店舗も増えているので
バーコードリーダーに頼った仕入れをしていたら、
稼ぐことすら難しい状況になってしまうでしょう。

 

ですので、この記事では
バーコードリーダーに頼らない正しい仕入れの仕方について
お話させていただきたいと思います。

 

 

バーコードリーダーより大事なものは商品リスト

せどりはバーコードリーダーより商品リストが大事

 

せどりの仕入れで大事なことは全頭検査ではなく
見るべきポイントを絞って商品をリサーチすることです。

 

その究極のかたちが、商品リストを使った仕入れです。

 

儲かる商品を予めリスト化しておけば
リストの商品を買い物感覚で仕入れるだけで稼げます。

 

基本的に商品リストは電脳せどりで使うことを前提で作成しています
店舗せどりでも使い回すことが出来ます。

 

※商品リストを使った仕入れについては下記の記事でご説明しています。

 

 

仕入れにはバーコードリーダーでなくモノレートを使おう

せどりの仕入れはバーコードリーダーよりモノレートを使う

 

せどりの仕入れで欠かせないのがモノレートというサイトです。

 

商品リストを作成する時に、商品のリサーチは必要なので
その時はモノレートを使います。

 

※モノレートの使い方は下記の記事でご説明しています。

 

また、最初の段階でも、稼げる商品をなるべく絞ったほうが効率がいいので
僕が主に扱っている中古家電の中で稼ぎやすいジャンルを紹介します。

 

※稼ぎやすい家電ジャンルは下記の記事を参考にしてください。

 

 

中古家電を狙ってバーコード無しで仕入れよう

せどりは中古家電を狙えばバーコードなしで稼げる

 

せどりで圧倒的に稼ぎやすいジャンルは中古家電です。

 

中古家電というジャンルを扱うと
バーコードリーダーは一切必要が無くなります。

 

本やCDを仕入れる場合は、「JANコード」と言われる
バーコードに記載された文字列で商品を検索するので
手入力するよりは、確かに時短になります。

※JANコード

 

しかし家電せどりの場合は、JANコードはほとんど使いません。

 

家電の場合は、型番での検索がベストです。

 

 

 

この商品でいうと、型番は「MP810」です。

 

型番はバーコードからは読み取れませんし
JANコードのように長い文字列ではないため
手入力で十分なリサーチが可能です。

 

型番でモノレート検索をすれば
ほぼ間違いなく目当ての商品がヒットするので
確実に利益額、回転率のチェックを行うことが出来ます。

 

 

中古家電を取り入れることでリサーチ作業が軽減

中古家電せどりならリサーチ作業が軽減

 

家電せどりの商品検索については
もう一つメリットがあります。

 

それは、そもそも検索すべき対象商品の数が少ないことです。

 

例えば、CDを仕入れにブックオフに行ったら
数えきれないほど大量の商品が販売されています。

 

 

この量を全頭検査なんて気が遠くなります。

 

中古家電はどうでしょう。

 

家電をハードオフに仕入れにいったとしても
CDほどの商品数はありません。

 

それなのに稼げる商品はたくさん眠っています。

 

つまり、中古家電は

 

・儲かる商品が見つかる確率が高い

・商品数が少ないのでリサーチ作業が少なく済む

 

という特徴があるということです。

 

稼げる家電ジャンルを絞れば、
20~30分くらいで仕入れが終わります。

 

 

電脳せどりならバーコードリーダー使用禁止とは無縁

バーコードリーダーの禁止とは無縁の中古家電せどり

 

以前から懸念されている事ではありますが
最近は、商品をバーコードリーダーでのスキャンしたり
ビームせどりの行為自体を禁止している店舗が増えています。

 

ですので、この記事でご説明している
バーコードリーダー不要の仕入れを取り入れていく必要があります。

 

そのために、そもそも店舗仕入れをせずに稼ぐ
という方法を取ることも選択肢のひとつです。

 

つまり、電脳せどり=インターネットで仕入れを完結させるということです。

 

僕も電脳せどりがメインなので仮にバーコードリーダーが
全国的に使えない日が来ても、そんなことは無関係に稼ぎ続けることが出来ます。

 

この機会に電脳せどりを身につけてみてはいかがでしょうか。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
副業せどりで月収50万円以上を稼ぎ続ける平凡なサラリーマン。
僕と同じサラリーマンの方や、主婦の方など
副業でせどりを実践される方に向けて
「少ない時間で大きく稼ぐ!」をモットーに
せどりの稼ぎ方をお伝えしています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください