【無料】副業月収50万円の稼ぎ方を通信講座で教えます

副業のためのせどり&転売ビジネスの稼ぎ方

【無料】特別通信講座はこちら【豪華プレゼント付き】

バーコードリーダー不要の仕入れが最強【ビームせどりはオワコン】

HIROYA
WRITER
 
バーコードリーダー不要の仕入れが最強【ビームせどりはオワコン】
この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
HIROYA
副業せどりで月商200万超え、利益にして月50万円以上を稼ぐサラリーマン。素顔は野球、サッカー、音楽が趣味のふつーのアラサー男子です。僕と同じサラリーマンの方や主婦の方といった副業でせどりを実践される方を対象に「少ない時間で大きく稼ぐせどり」をお伝えしています。利益うん百万円という実績はありませんが、堅実に稼げる再現性の高い手法を公開中です。
バーコードを使うビームせどりに興味がある人「ビームせどりって稼げるのかな。ビームせどりの稼ぎ方とおすすめのバーコードリーダーがあれば知りたいな。」

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

✓本記事を読むと分かること
  • バーコードリーダーに頼った仕入れ“しかできない”のはリスキーと分かる
  • バーコードリーダーを使わずに仕入れる方法が分かる

本記事では下記の内容について解説していきます。

バーコードリーダー不要の仕入れが最強【ビームせどりがオワコンな理由】

バーコードリーダー不要の仕入れが最強【ビームせどりがオワコンな理由】

まず最初に、、、バーコードリーダーを使ったビームせどりが「オワコン」というのは
大げさに言い過ぎたかもしれません。

「釣り」ではないんですが、、、すみません。

僕はバーコードリーダーの使用を完全否定するつもりはなくて、むしろ便利なツールはどんどん使っていった方がいいと考えています。

ですが、バーコードリーダーに頼った仕入れ“だけ”しかできないことは
リスクやデメリットがあることも事実です。

なので僕の主張としては「ビームせどりは積極的にやるべきだけど、
ビームせどりしかできないのはダメ」という感じ。

僕がそう主張する理由は下記の3つです。

✅バーコードリーダーに頼った仕入れのリスクとデメリット
  1. バーコードリーダーの使用を禁止する店舗が増加中
  2. ぶっちゃけ店舗でのビームせどりは周囲の目が気になる
  3. 全商品チェックを前提にした仕入れは効率が悪い

それぞれ詳しく解説します。

※じゃあどうやって稼げばいいのよと思うかもですが
正しいせどりの稼ぎ方=解決方法についても記事の後半でお話します。

バーコードリーダーの使用やビームせどりを禁止する店舗が増加中

実際問題、バーコードリーダーの使用やビームせどりを禁止する店舗は増えています。

たとえば、ブックオフなんかでも、一部の店舗はバーコードリーダーを使ったせどり行為禁止していたりします。すでに、ビームせどりは少なからず制限を受けているわけです。

まだまだ、禁止を実施している店舗は少ない状況ではありますが
とは言え、バーコードリーダーを使った仕入れしかできない状態だと
禁止店舗ではリサーチができなくなるので、不利になることは事実です。

そう考えると、せどりというビジネスの本質を理解せずに
バーコードリーダーに頼る仕入れしかできないのは
リスキーとも考えられます。

バーコードリーダーでのせどり行為は周囲の目が気になる【目立たない方法】

そもそも、店舗に行ってバーコードリーダーを使って商品を漁るのは
周りから見たら、ぶっちゃけ怪しいですし、周囲の目が気になりませんか?

周りの目を気にしていたら、仕入れに集中することができませんし、後ろめたさを感じながらリサーチし続けるとか、わりと苦行ですよね・・・。

やっていると慣れることも確かですが
初心者の方だったら、ほとんどの人が気になると思います。

なので、目立たないでリサーチできるに越したことはないですよね。
周囲の目を気にせず仕入れる最強の方法を記事の後半でお話します。

バーコードリーダーでの全商品チェック仕入れはそもそも非効率

バーコードリーダーでのビームせどりをすると
全商品チェックが前提になりがちです。

バーコードリーダーを使うことでリサーチのスピードを上げ
大量の商品をできるだけ短時間で完了させるというやり方。

ただ、そもそもの話として「大量の商品をリサーチする」といった労働集約的な仕入れのはとても非効率です。

だったら稼げる商品が存在する場所をピンポイントでリサーチして
スマートに仕入れる方が絶対に効率的ですよね。

効率的なリサーチの具体的な方法は記事の後半でお話します。

期間限定で、特別メール講座を無料公開していますので、副業のせどりで稼ぎたい方は下記をクリックして無料で受講してみてください。

HIROYA

バーコードリーダーやビームせどりに頼らず仕入れる方法【結論:ネット仕入れ】

バーコードリーダー無しで仕入れる方法についてですが、
結論、ネット仕入れ=電脳せどりを覚えればOKです。

インターネットで仕入れをするのでバーコードリーダーはいりません。というか物理的に使うこともできないので不要です。

インターネットで商品を仕入れる場合、

  • 周囲の目を気にする必要がない
  • リピート仕入れがしやすい(つまり効率的)

などのメリットがあります。

実はインターネットの仕入れにはリサーチのコツがあり
コツさえ分かっていればバーコードリーダーによる仕入れよりも
はるかに簡単に儲かる商品を見つけ出すことができます。

具体的な手法は下記の次項でご説明します。

バーコードリーダーを使わずに仕入れる電脳リサーチ方法

バーコードリーダーを使わずに仕入れる電脳リサーチ方法を教えます。

ざっくり流れを言うと

  • Amazonで売れる商品をリサーチする
  • リサーチした商品をヤフオクとメルカリで探す

だけでOKです。

ヤフオクとメルカリは商品を安く仕入れられるプラットフォームでして
電脳せどりの仕入先としては圧倒的におすすめです。
というか、ヤフオクとメルカリだけで十分です。

ちなみに、安く仕入れられるかどうかはぶっちゃけタイミングと運でして
重要なことは稼げる可能性がある商品を数多くリスト化しておき
定期チェックすることです。

ただ運任せだけでは安定的に稼げません。

リスト化した商品数が増えれば、
いつ検索しても何かしら仕入れられる状態が作れるので
結果的に安定した収益を得られるようになるわけです。

ちなみにせどりの仕入れはモノレートの使い方を覚えることが最重要です。
モノレートの使い方を解説した記事もあるので下記の貼っておきます。

✅参考記事:電脳せどりリサーチのコツ|モノレートを使った儲かる商品の見つけ方

商品リストを作ってリピート仕入れをする

商品リストを作ってリピート仕入れをすることは
電脳せどりの真骨頂でもあります。

商品リストがあれば、リストの商品をインターネットで探して繰り返し仕入れるだけで、安定的に稼ぐことも可能になるからです。

ひとつの商品で繰り返し稼ぐ仕組みを作ることができれば
日々のリサーチも不要になりますので、
定期的に商品リストをメンテナンスする感覚でOKです。

商品リストを作る作業は確かに面倒ですが
あくまで、楽に稼げるようにするための仕組みづくりでして
苦は楽の種という言葉があるように、楽をするための努力と割り切って頑張ってほしいです。

商品リストは、自動販売機のように利益を生み続ける資産になりますよ。

参考記事:電脳せどりの仕入れ商品リストを無料公開中です【作り方も教えます】

バーコードリーダーは無料アプリでOK

とは言え、冒頭でも申し上げたように
僕はビームせどりを完全否定しているわけではありません。

あくまで、ビームせどりしかできないのは将来的に不利になるかもしれないという主張です。まだまだ普通に使える店舗がほとんどなので、抵抗感がなければ、積極的に使いましょう。

ただし、ビームせどりをするにも、高価なバーコードリーダーを買う必要はないかなと思います。
なぜなら、無料のスマホアプリでビームせどりはできるからです。

たとえば、KDC200というバーコードリーダーが人気ですが、新品だと3万円くらいするのでコスパ初心者の方は手が出せないですよね。iPhoneなら「せどりすと」、アンドロイドなら「せどろいど」というアプリを使えばスマホのカメラでバーコードがスキャンできるので、それらを使いましょう。

せどりで使えるスマホアプリは下記の記事で網羅的に紹介しているのであわせて参考にどうぞ。

✅参考記事:【すべて無料】せどりのバーコードリーダーアプリ4選【読み取りOK】

まとめ:バーコードリーダーでの仕入れ=ビームせどりに依存するのはやめよう

バーコードリーダーでの仕入れ(ビームせどり)に頼らないことが長期的に稼ぐ必須スキルです

バーコードリーダーでの仕入れ=ビームせどりに頼らないスキルも
身につけておくことが長期的に稼いでいくためには必要かなと思います。

バーコードリーダーに頼ったままだと、
将来的に、仕入れられる店舗が限られてしまうかもですよね。

なので、今のうちにバーコードリーダーに頼らない手法も身につけて
リスクヘッジをしておきましょう。 

また、僕の電脳せどりのノウハウを下記の記事に網羅的にまとめたので
稼ぎ方の本質を学びたいという方は参考にしてください。

✅おすすめ記事:電脳せどりの方法と稼ぎ方【仕入れコツ:リピート転売のやり方】

より基礎的なことから学びたい方には下記の記事もおすすめです。

✅参考記事:【Amazonせどり】アマゾン転売で稼ぐやり方とコツを網羅【徹底攻略】

せどりの仕入れについて網羅的にまとめた記事もあるので
下記に貼っておきますね。あわせて参考にどうぞ。

✅参考記事:【まとめ】せどりの様々な仕入れ方法を網羅的に解説します【全手法】

それでは、本記事を最後までご覧いただきありがとうございました。

 

副業で無理なく稼げるレベルまで効率化した“副業特化型”のせどりノウハウを【無料】の特別講座で公開することにしました。

期間限定:超豪華9大特典プレゼント中

 

この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
HIROYA
副業せどりで月商200万超え、利益にして月50万円以上を稼ぐサラリーマン。素顔は野球、サッカー、音楽が趣味のふつーのアラサー男子です。僕と同じサラリーマンの方や主婦の方といった副業でせどりを実践される方を対象に「少ない時間で大きく稼ぐせどり」をお伝えしています。利益うん百万円という実績はありませんが、堅実に稼げる再現性の高い手法を公開中です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください