Amazon物販で副収入50万円/月を稼ぐHIROYAのブログ

5分で出来る!儲かる商品をあぶり出す最も確実性の高い仕入れ手順はこちら

【電脳せどり仕入れ攻略】新品仕入れで見るべきポイントを抑えよう

WRITER
 
家電せどり仕入れ
この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
副業せどりで月収50万円以上を稼ぎ続ける平凡なサラリーマン。
僕と同じサラリーマンの方や、主婦の方など副業でせどりを実践される方向けに「少ない時間で大きく稼ぐ!」をモットーとして、せどりの稼ぎ方をお伝えしています。

僕は、家電を中心に仕入れる電脳せどりを実践しています。

 

家電はどんなジャンルよりも売れやすく利益も得やすいので
非常に稼ぎやすいジャンルとなります。

 

家電を扱う電脳せどりの手法には、大きく分けて2つの種類があります。

 

それは、新品を扱う手法と中古を扱う手法です。

 

 

電脳せどりにおける新品と中古の位置づけ

 

 

僕の場合は、中古をメインにしながら
そのついでに新品もちょこっと仕入れるというスタイルです。

 

安定的に売れて稼げるのは中古なので
主に中古を狙って仕入れているのですが、
新品もプレミア商品は爆発的な利益を得ることが出来たりと
メリットもあるため、サブ的に取り入れていくともっと稼げます。

 

中古で安定的な収入を確立しながら
新品でさらに収入を上積みしていくというイメージです。

 

ですので、僕としてはぜひあなたにもこのスタイルをお勧めしたいのですが
実は新品と中古では、仕入れの時に見るべきポイントが異なるため
その違いについては、しっかり覚えておきましょう。

 

すでに中古を仕入れている方も
中古と同じ感覚で新品の仕入れを行ってしまうと
商品が売れない自体に陥ってしまいますので、必ず注意してください。

 

※電脳せどりのすべてを学びたい方はこちらの記事がお勧めです。

 

 

 

電脳せどりの新品と中古における仕入れのコツ

 

まず、基本的な方法として、電脳せどりで商品を仕入れる際は
モノレートというサイトを使い、商品の価格と売れる頻度を調べていきます。

 

※モノレートを使った仕入れの基礎ついては下記の記事でご説明しています。

 

基本的に上記の記事で説明しているモノレートの使い方は
中古を仕入れることを想定した内容となっています。

 

ですので、中古の仕入れについては
そのままの手法で行っていただければ大丈夫です。

 

新品を仕入れる時も、大まかな方法は同じなのですが
ひとつだけ異なるポイントがあります。

 

それは、新品が売れる商品かどうかまで確認する必要があるということです。

 

例えば、商品自体が頻繁に売れているとしても
中古ばかりが売れている商品なら
新品を仕入れても売れない可能性があります。

 

例えば、中古が月に20個売れている商品でも
新品は月に1〜2個しか売れないという商品も現実にあります。

 

新品が売れる頻度についてもモノレートで確認が可能ですので
具体的な確認方法を解説していきます。

 

 

電脳せどりで新品を仕入れる時のモノレートの見方

 

モノレートを使って新品がどのくらいの頻度で売れているかを調べていきます。

 

中古が売れている商品=新品が売れるとは限らないので
必ずこの方法で確認するようにしてください。

 

※モノレートはこちらです。

 

 

まずは、モノレートで対象商品を検索しましょう。

 

家電の場合、商品の型番を入力して検索する方法が確実です。

※クリックで画像が拡大されます。

 

 

検索結果から、対象商品をクリックして詳細画面へ進みます。

※クリックで画像が拡大されます。

 

ここで、別の注意点があります。

 

画像の赤枠で囲った部分は「現在の新品の最安値と出品数」になるのですが
適正価格ではない可能性があるので、鵜呑みにしないようにしましょう。

 

 

というのも、もし出品者数が一人しかいない場合
「オレ様価格」といって、出品者が独断で強気の値付けをしている可能性があり
同じ価格で出品しても売れないケースがあります。

 

 

適正価格の確認の仕方も含め、
新品がどのくらいの頻度で売れているかを見ていきます。

 

モノレートの商品詳細ページを下にスクロールすると
下記画像のような表が見えてきます。

 

※クリックで画像が拡大されます。

 

赤枠で囲った部分を見て下さい。

画像の例だと、ランキングが上がっているのと同時に新品の出品数が減っています

 

ランキングが上がった=商品が売れた
新品の出品数が減った=新品が売れた

と読み取ることが出来るので
まさにこれが、新品が売れたという証拠になります。

 

この時は、69800円で出品されていたようですね。

 

しかし、最終的な判断を下すにはまだ情報が足りません。

 

たまたま、新品が売れただけかもしれませんし
たまたま、69800円で売れただけかもしれません。

 

さらに過去の期間にさかのぼって表を見ていきましょう。

 

下記画像の赤枠部分にある「新品」と「全期間」をクリックすることで
新品のみの情報(グラフや表)を過去4年間分くらいまで見ることができます。

 

※クリックで画像が拡大されます。

 

実際に過去のデータを見てみると
60000円前後の価格で、出品後1週間以内くらいで売れていることが分かります。

 

※クリックで画像が拡大されます。

 

新品の出品そのものが頻繁でないので
一見、売れている回数は少ないように見えますが
出品すればすぐ売れるという傾向が読み取れます。

 

つまり、60000円くらいで出品すれば、
僕が仕入れ基準としている1ヶ月以内という期間なら
売れていく可能性が高いと判断できます。

 

 

新品仕入れでは、このようにモノレートの表を見て
新品に限った、商品の適正価格と売れる頻度(回転率)
判断していくことがポイントになります。

 

新品仕入れの手法についてはここまでになりますが
せっかくなので、新品仕入れについて
メリットもデメリットも含めて
さらに詳しくご説明をしていこうと思います。

 

 

電脳せどりにおける新品仕入れのメリット

 

僕があくまでもメインで扱っているのは中古です。

正直言って中古だけでも、安定的に稼ぐことが出来ています。

 

ですので、わざわざ新品を扱う必要は無いと思う方もいるかもしれませんが
わざわざ扱う以上、それ相応のメリットが存在します。

 

新品だけで安定的に稼ぐことは難しいのですが
中古+新品というスタイルにすることで
爆発的に利益を上げることが可能です。

 

それでは新品仕入れのメリットを挙げていきます。

 

動作不良がない

 

新品を仕入れることで、動作不良品がほとんどありません。

 

中古を扱う場合、稀なケースではありますが
動作不良の商品を仕入れてしまうリスクがゼロではありません。

 

新品の場合、誰も使っていない状態なので
故障している可能性は極めて低く
動作不良品を仕入れてしまう心配がないということです。

 

 

検品の必要がない

 

上述した、動作不良の心配がないという内容と関連しますが
故障のリスクがないということは、商品を検品をする必要もありません。

 

中古の場合は最低限の動作確認が必要になりますが
新品においては、そのような手間がかかりません。

 

新品は、検品した瞬間に中古品扱いになってしまうので
むしろ、検品は商品価値を下げる行為になってしまいます。

 

 

 

プレミア新品家電はかなり大きい利益が取れる

 

 

新品仕入れで家電を狙う場合、狙い目となるのが
新品がプレミア化している商品です。

 

プレミア化というのは、市場に数が出回っておらず
希少なため、価格が定価以上に高騰している状態のことです。

 

簡単に言えば、新品がレアな商品ということですね。

 

中古がたくさん出品されていても、新品がレアなら
新品が欲しい人が高値で買ってくれるので、
ここでは中古の出品状態というのは気にしなくて大丈夫です。

 

特にヤフオクにおいては
新品がプレミア化していることを知らずに販売している出品者さん
もたくさんいるので、新品プレミア商品ひとつで
3〜4万円ほどの利益を得られることもあります。

 

 

ヤフオクで仕入れる時に競合しにくい

 

電脳せどりでヤフオク仕入れを行う場合に
入札が競合しにくい傾向にあります。

 

これは、多くの人がプレミア価格を知らず
入札をしようとしないためです。

 

 

電脳せどりにおける新品仕入れのデメリット

 

続いては、デメリットについてもお伝えしておきます。

 

デメリットはネガティブに捉えるのではなく
事実を知ることで対策が出来たりもするので
ポジティブに捉えることがとても大事なことです。

 

 

中古に比べて市場に出ている数が少ない

 

プレミア化したレアな商品を狙っていくので
出くわす機会も頻繁にはありません。

 

僕が中古をメインに仕入れているのもそのためで
新品だけでは多くの仕入れが出来ず
安定した利益を出すことは困難です。

 

新品はあくまで中古で安定収入を得た上で
さらに上乗せをしていくための商品という位置づけになります。

 

 

売れる頻度を確認する際は慎重さが必要

 

先ほど、新品仕入れ時の売れる頻度の確認方法をお伝えしましたが
中古仕入れに比べると確認の作業にひと手間多くかかります。

 

ちゃんと新品が売れる商品なのかを確認して仕入れなければなりません。

 

デメリットについては強いて挙げるとしても
上記の内容くらいです。

 

メリットの方がはるかに大きいので、中古で稼いだら
積極的に新品も取り入れていくことをお勧めします。

 

 

家電せどりで仕入れ対象になる新品商品の特徴

新品家電を仕入れる時、どのような商品が対象になるかを説明します。

 

 

古い機種のプレミア価値のある新品家電

 

新品家電せどりのメリット「レアな新品家電はかなり大きい利益が取れる」でも

ご説明したとおりですが、

中古が市場に多く出回っていて需要が大きいにも関わらず

新品はあまり市場に出てこないという機種は、大きな利益が取りやすい傾向にあります。

プレミアであるが故、発見できることも滅多にありませんが

中古家電せどりをしていて、偶然見つかるケースが多いので

発見した時は、見逃してしまうことがないようにしてもらえればと思います。

 

 

ひと世代前の型落ち新品

 

店舗せどりならここが狙い目になります。

少し前まで最新の機種だったものの、さらに新しい機種が登場したことによって

売れ残ってしまった元最新機種の商品は、型落ち商品として

価格を下げて売りさばかれることがあります。

 

発売直後の新機種は、もちろん需要はものすごいありますが

価格差が生じにくいため、ほとんど稼ぐことはできません。

あくまで稼ぎやすいのは型落ち商品です。

 

 

家電せどり新品家電の仕入れ先店舗

店舗仕入れの場合、新品家電の主な仕入れ先となるのは以下のようなショップです。

 

・ヤマダ電機

・ビックカメラ

・エディオン

・ヨドバシカメラ

・ケーズデンキ

・その他家電量販店 

・ドン・キホーテ

・トレジャーファクトリー

・ハードオフ

・その他リサイクルショップ

 

リサイクルショップって中古じゃないの?

と思われるかもしれませんが、

実は主に中古を扱うショップにも新品が紛れている場合もあります。

 

新品家電を扱うショップは全国展開しているチェーン店も多いので

店舗仕入れの場合も、仕入れ先に困ることはないでしょう。

 

安い中古家電だけでなく新品家電に需要がある理由とは?

 

 

購入者さんのニーズは様々で本当に多岐に渡ります。

例えば、商品の状態はこだらないので、ただただ安い価格で商品を買いたい

という方なら新品商品は買わないでしょう。

当然、最安値の中古家電を購入しますよね。

 

しかし反対に、価格が高くても状態の良いものを欲しがる購入者さんもいるわけです。

 

一度他人が使った家電を使いたくないという方もいますし

長く使いたいので消耗されていない新品を買いたいという方もいます。

 

前者の例で、一度他人が使った家電を使いたくないという例について

具体的なジャンルを挙げるとすれば、

ヘアアイロンや美顔器といった、自分の身体に使用する商品なんかは

中古品を嫌がる人が多い傾向にありますね。

 

購入者さんがどこに価値を見出すかということ次第になりますので

あらゆるニーズがあることを覚えておきましょう。

 

実はアツい新品家電せどりの電脳せどりのコツ

新品家電せどりというと、家電量販店での型落ち商品仕入れを

想像される人も多いでしょう。

 

確かに、それも新品家電せどりで稼ぐひとつの方法であり

大事なコツであることは間違いありません。

 

私も実際、そのような手法でも稼いできました。

 

しかし、私がいま本当にアツいと考えているのは

新品家電せどりの電脳せどりなんです。

 

しかも仕入れ先はヤフオクです。

 

オークションと言うと、中古品のイメージが強いかもしれませんが

だからこそ、お宝商品が眠っていたりします。

 

まさに、お宝商品です。

レアな商品がしれっと出品されていたりするんですよね。

 

でも私はそれを狙って仕入れることはしません。

 

しつこいくらいに繰り返しになりますが

あくまでメインは中古家電であり

レア=めったにお目にかかれないわけですから

レアな商品を目当てに探していても

効率的とは言えません。

 

しかし、いざレアな商品が視界に入ったとき

見逃してしまうのは、これ以上もったいないことはないわけです。

 

メタルキングとエンカウントしたのに

逃げるコマンドを押してしまっているようなものです。

 

本記事とは別の記事で

私は「大きい利益が出た商品ランキング」というものを公開していますが

このランキングを見れば、新品家電せどりのヤフオクでの電脳せどりが

いかにアツいものかが分かります。

⇒大きい利益が出た商品ランキングはこちらからチェック!

 

上位2つは、いずれも新品家電の電脳せどり、ヤフオクで仕入れたものです。

 

どちらも1商品だけで、約40000円の利益を出しています。

 

中古家電では、これほどの利益額を叩き出すことはできないでしょう。

 

それなのに、ヤフオクの入札もほとんど競合しないのです。

 

これは単純にライバルが少ないからだと考えられます。

 

やはり新品家電せどりに、電脳せどりのイメージがないこと

さらには、ヤフオクで仕入れるイメージがもっとないことが幸いして

ほとんどライバルと競合することなく仕入れができてしまうわけです。

 

意外なところにこそチャンスが転がっているのです。

 

あなたもこれから電脳せどりを取り入れるようになったら

中古家電をメインに仕入れていただきたいのは変わりませんが

このようなレアな新品に自然に出くわす機会がでてくると思います。

 

ちなみに、「この商品の新品はレアだ」という知識は一切いりません。

 

中古家電せどりで稼げる商品のほとんどが

新品はレアなものばかりだからです。

 

つまり、新品が出品されていたら

すべてチェックしていけば見逃すことはありません。

 

 

新品家電として出品する基準とは?

新品だけど開封済みの商品は中古になるのか?

新品未開封だけが新品として扱われるのか?

 

新品家電として出品するべき基準についてお伝えします。

 

結論、私は開封済みでも元箱があり通電を一度もしていない商品は新品としています。

 

元箱というのは、メーカーが販売時に商品を梱包している、

正規の商品箱のことです。

 

元箱がない場合や数回は通電している場合は、ほぼ新品で出品します。

 

中身を開封していても、外傷がなく通電もしていなければ

中身確認のため一度だけ開封しているという旨を出品コメントに記載した上で

新品として出品しています。

 

ちゃんと出品コメントに書いていれば、

後々クレームになることもありませんからね。

 

 

 

家電せどりは中古+新品でさらに稼ぎが加速する

以上が、新品仕入れの方法でした。

 

繰り返し申し上げるかたちにはなりますが、

あくまで家電せどりのメインは中古家電になります。

 

しかし新品は新品で利益が大きい等のメリットがあります。

 

新品家電のみではなかなか収入が安定しにくいですが

中古家電の中に、時おり新品家電を混ぜてあげることで

さらに稼ぎは加速します。

 

中古家電で安定した収入を作り上げ

新品家電は、時々やってくるボーナスのような感覚です。

 

中古家電せどりで収入を安定させつつ

新品家電せどりでさらに稼ぎを爆発させる。

 

しかも店舗せどりに加えて、電脳せどりも取り入れていくことで

さらにさらに稼ぎは大きい数値で安定してくれるわけですね。

 

 

従って、中古家電で稼ぐことができていても

新品家電を見逃してしまうというのは非常にもったいないことなので

ぜひ新品家電も仕入れができるよう、

本記事で紹介した手法とコツを、マスターしておいてください。

 

 

それでは、本記事を最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

僕が副業で月収50万円を稼ぐまでにステップアップしてきた道のりをそっくりそのまま公開することにしました

メールマガジンで僕からあなたへ直接「せどりで稼ぐ方法」を伝授します。

この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
副業せどりで月収50万円以上を稼ぎ続ける平凡なサラリーマン。
僕と同じサラリーマンの方や、主婦の方など副業でせどりを実践される方向けに「少ない時間で大きく稼ぐ!」をモットーとして、せどりの稼ぎ方をお伝えしています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください