【無料】LINE登録でブログの更新情報を受け取れます

HIROYAの電脳せどりブログ

電脳せどりのやり方を網羅的にまとめた記事はこちら

Amazonで商品を売るコツ【コンディション選択と説明文で8割決まる】

アバター
WRITER
 
Amazonで商品を売るコツ【コンディション選択と説明文で8割決まる】
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
HIROYA
副業せどりで月商200万超え、利益にして月50万円以上を稼ぐサラリーマン。素顔は野球、サッカー、音楽が趣味のふつーのアラサー男子です。僕と同じサラリーマンの方や主婦の方といった副業でせどりを実践される方を対象に「少ない時間で大きく稼ぐせどり」をお伝えしています。利益うん百万円という実績はありませんが、堅実に稼げる再現性の高い手法を公開中です。

電脳せどりで仕入れた商品をAmazonで売るコツが知りたい。
Amazon出品時のコンディション選択や説明文の書き方が知りたい。

 

とお困りではありませんか?

 

本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

  • Amazonで商品を売るコツが分かります
  • Amazon出品時のコンディション選び方と説明文の書き方が分かります

 

ちなみに、本記事を書いている僕は、アマゾンセラー歴5年。

 

チケット転売はしませんが、主に中古家電を売ってまして
副業のせどりで月収50万円(利益額)を稼いでいますので
記事の信頼性担保につながると思います。

 

↓売上ベースではこんな感じです。

 

本記事では下記の内容について解説していきます。

 

 

Amazonで商品を売るコツ【コンディション選択と説明文で8割決まる】

Amazonで商品を売るコツ【コンディション選択と説明文で8割決まる】

Amazonで商品を売るコツを教えます。

 

Amazonで商品が売れるかどうかは、
コンディション選択と説明文で8割決まると思ってまして
Amazonではこの2点がライバルセラーと差別化できるポイントです。

 

とは言え、売るために嘘を書くわけにもいかないので
コツといいつつも事実に基づいて選択&書くしかないです。

さらに言うと、コンディション選択については
Amazonのガイドラインで基準が決まっているので
ルールに従って選択する必要があります。

≫参考:Amazonのコンディションガイドライン

 

 

ただご覧いただいても「よく分からない」となるんじゃないかと思っていまして
ぶっちゃけグレーなところもあるので、
僕がメイン商材としている「家電」においては僕なりの基準を作っておきました。

 

 

Amazonで商品を売るコンディション選択のコツ

Amazonで商品を売るコンディション選択のコツを教えます。

 

まずAmazonで商品を出品するにあたり、
コンディションは下記の5つから選択することになります。

✓ Amazon出品時のコンディション選択肢

  • 新品
  • 中古 -ほぼ新品-
  • 中古 -非常に良い-
  • 中古 -良い
  • 中古 -可-

 

家電をAmazonで売る場合、下記の基準でコンディショを決めればOKです。

 

 

新品の定義

未使用はすべて「新品」を選びます。

 

未開封品はもちろんですが、個人的な経験からすると
中身確認のため開封されたものも使用していなければ新品でOKです。

 

その時は必ず出品コメントに
中身の確認のため1度だけ開封した旨は書いておきます。

 

メーカー保証がある場合は下記の内容に注意しましょう。

メーカー保証がある場合、すでにメーカーが定める保証期間が始まっているか、有効期限が切れている商品は、新品として出品できません。

 

 

コンディション「ほぼ新品」の定義

付属品が完備されていて、外傷もまったくなく
数回程度しか使用されていないものは「ほぼ新品」でOKです。

 

使用回数は、仕入れる時に記載がされていなければ
知る術はないので、よく分からなければ非常に良いで出品しましょう。

 

外見が綺麗=使用頻度が少ないと決め付けてほぼ新品とするのはリスクもあって
購入者からのクレームの原因になる可能性があるので、
事実に基づき決定するのがベストです。

 

ただ、ほぼ新品は使用する頻度は圧倒的に低いので
使わないルールにしてしまっても普通に稼げます。

 

 

コンディション「非常に良い」の定義

使用回数は無視でして、
付属品完備&外傷がほぼ無い場合は「非常に良い」を選びます。

 

外傷も僅かなスレ程度なら、非常に良いにしてもOKですが
コンディション説明文には「僅かにスレがあります」と記載はしてください。

 

 

コンディション「良い」の定義

比較的、使用頻度が高いコンディションです。

 

付属品は完備ではないにしろ、最低限は揃っていて
外傷が僅かなスレや傷くらいなら「良い」を選びます。

 

どのコンディションを選んでもそうですが、
コンディション説明文には何が付属しているのかなど具体的に
外傷の有無も含め細、とにかく事実を詳細に書くことがコツです。

 

 

可の定義

動作はするけど、最低限必要な付属品が欠品していたり
外傷のダメージが大きい場合は「可」を選びます。

 

ただ「可」は使わない方針でやった方が稼げます。
理由は「可」は最安値にでもしないと売れにくのが現実だからです。

 

仕入れをする時点で「可をつけないといけないレベルの商品」なら
仕入れをしない方が賢明な判断です。

 

 

Amazonで商品を売るコツは「コンディション説明文」の書き方にあり

Amazonで商品を売るコツは「コンディション説明文」の書き方にありです。

 

いちばん分かりやすくライバルセラーと差別化できるので
コンディション説明欄の書き方次第で高く早く売れることもあります。

 

そして中古商品をAmazonで買う人は
コンディション説明を読んで比較して購入するストアを決めるので
コンディション説明欄でのアピールは割と効くんじゃないかと思います。

 

また、コンディション説明は販売側と購入側の認識をあわせる効果もあります。

 

というのも、商品コンディションの選択というのはあくまでも
出品側の主観に過ぎないため、購入側の認識とズレが生じる可能性があります。

 

要するに、コンディション「非常に良い」と言っても
人によっては「良い」くらいに見えることがあるので
コンディション説明文で、認識の相違を埋めていくような感じです。

 

僕がメイン商材としている家電について
コンディション説明に記載しておくべきポイントを下記にて説明します。

 

Amazonに家電を出品する時に、記載しておくべきポイントは2つありまして
商品の外観的な状態と付属品の有無です。

 

 

商品本体の状態について

本体の外観的な状態を記載しましょう。

 

本体の傷やスレの有無、傷やスレがある場合はダメージの程度など
状態についてなるべく詳しく書いておくと売れる確率は高まります。

 

ダメージがなければ「目立ったダメージはありません」でOKですし
僅かなスレや傷があれば「僅かではありますが中古品相応の傷やスレがあります」
といった具合で記載しておけば大丈夫です。

 

 

付属品の有無ついて

家電には本体以外の付属品が存在するケースが多々あるので
何が付属されているのかすべて具体的に記載しましょう。

 

ただ、だからといって欠品している付属品を
わざわざ記載する必要はないと思っています。

 

例外としては、DVDレコーダーの電源ケーブルやプリンターのインクなど
「これが無いと本体が使えないと」という付属品が欠品している場合は
その旨を記載してあげた方が良いかと。

 

ちなみに「付属品まで書くなんて専門知識がいるんじゃないか?」
思うかもしれませんが、全然そんなことはなくて
ほとんどは、仕入れ時にストア側が付属品を書いてくれているので
そのままパクって(丸パクリはNGで文章は変えて)Amazonに出品すればOKです。

 

また、リモコンやインクだと
メーカーの純正品であるか否かを気にする購入者もいるので
付属品が純正品でない場合は、純正でないと書いておく方が無難です。

 

じゃあ具体的にどんな文章で書けばいいんだ?

と思うかもしれませんが、ライバルセラーのいいとこ取りがおすすめです。

 

ライバルセラーの書いているコンディション説明をいくつか見て
気に入った書き方を組み合わせれば、オリジナルの説明文ができます。

 

 

Amazonで商品を売るには「商品画像」は必要なのか?

Amazonで商品を売るには「商品画像」は必要なのか?

Amazonで商品を売るには「商品画像」は必要なのか?
という問題ですが、結論から申し上げれば、商品画像は必須ではありません。

 

必須ではありませんが、基本的に無いよりはあった方が良いです。

 

購入者からすればコンディション説明の文字から得られる情報量よりも
商品画像から得られる情報量が圧倒的なので、写真付きは好まれます。

 

ただし、あらゆる角度から何枚も撮る必要はなくて、
付属品を含めて、全体的な状態が分かる写真1枚を掲載すれば十分だと思ってます。

 

ただ、写真は必須ではないので
写真撮影に時間を使いすぎてほかの作業が滞るくらいなら
写真は載せずに出品してもOKです。

 

写真が無くても売れるには売れます。

 

ちなみにですが、商品のコンディションが悪い場合は
写真を載せることでネガティブな印象を与えて売れにくくなるので注意です。

 

 

まとめ:Amazonで売るコツは全力で事実を伝えることです

まとめ:Amazonで売るコツは全力で事実を伝えることです

Amazonで売るコツは全力で事実を伝えることです。

 

コンディションを忠実に伝えることがすべてでして
誇張してもあとでクレームになるだけですし
遠慮しすぎても売れにくくなるだけだからです。

 

あとは、ストアの評価を高めると
「Amazon物販はだいぶイージーモードになる」ので
ストア評価を意図的に獲得する方法も効果的です。

 

ぶっちゃけAmazonでストア評価を貯めるのは面倒なんですが
面倒だからこそライバルセラーも注力していないので
ガッツリ差別化を図る方法としてはおすすめです。

 

僕がAmazon評価を意図的に獲得している手法も
別の記事で公開しているので貼っておきます。

【Amazonせどり】評価をガッポリ獲得して圧倒的有利に稼ぐテクニック

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

✓ノウハウの全てをメールで無料公開することにしました

登録特典:10万円の資金を生み出す手法(PDFコンテンツ)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
HIROYA
副業せどりで月商200万超え、利益にして月50万円以上を稼ぐサラリーマン。素顔は野球、サッカー、音楽が趣味のふつーのアラサー男子です。僕と同じサラリーマンの方や主婦の方といった副業でせどりを実践される方を対象に「少ない時間で大きく稼ぐせどり」をお伝えしています。利益うん百万円という実績はありませんが、堅実に稼げる再現性の高い手法を公開中です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください