LINEを使ってせどりの最新情報を受け取る

電脳せどり完全攻略ブログ。仕入れ先や儲かる商品のサーチ方法・コツも伝授。せどりとは初心者でもサラリーマンや主婦の副業でも稼げる転売ビジネスです。儲からない、売れない悩みを解消し、家電、ゲーム、CD、DVD、本を網羅するやり方、ノウハウを公開中。

ノウハウの全てをまとめたページはこちら

 

 

電脳せどり×家電ブログ|仕入れた商品をAmazonで高く売るためのコツ

WRITER
 
電脳せどりAmazonで売るコツ
この記事を書いている人 - WRITER -
副業せどりで月収50万円以上を稼ぎ続ける平凡なサラリーマン。
僕と同じサラリーマンの方や、主婦の方など
副業でせどりを実践される方に向けて
「少ない時間で大きく稼ぐ!」をモットーに
せどりの稼ぎ方をお伝えしています。

 

 

こんにちは、HIROYAです。

 

本記事では、家電の電脳せどりにおいて

仕入れた商品をAmazonで販売する時に

1円でも高値で売るためのコツを伝授します!

 

せっかく仕入れた商品なんで、少しでも高値で売って

出来る限り多くの利益を残していきましょう!

 

電脳せどりのやり方やコツと言うと、

どうしても仕入れの事ばかりに意識が行きがちですが

 

仕入れた商品をどのようにして高く売るかといった

販売のコツも、非常に大事なポイントです。

 

電脳せどりで稼ぐ準備や仕入れの仕方からマスターしたい

という方にはこちらの記事もオススメです。

⇒資金捻出ノウハウから仕入れ、販売のコツまで、電脳せどりのすべてを完全伝授!

 

【電脳せどり×家電】における商品コンディションの考え方

 

商品コンディションの選択は感覚的な部分も大きいんですが

今回は、誰が実践しても正しい商品コンディションで

出品出来るようにそれぞれ定義付けをして

コンディション選択のルールを設けました!

 

新品の定義

未使用はすべて「新品」を選びます。

未開封品はもちろんですが、

中身確認のため開封されたものも使用していなければ新品でOKです。

 

ただし、その時は必ず出品コメントに

「中身の確認のため1度だけ開封しました。」とその旨を記載しましょう。

 

つまり、本体が全く使用されていないもの

また通電していないものを「新品」と定義付けましょう。

 

 

ほぼ新品の定義

 

付属品完備で、外傷もまったくなく

数回程度しか、使用されていないものは、「ほぼ新品」としましょう。

 

使用回数は、仕入れる時に記載がされていなければ

知る術はないので、分からなければ非常に良いで出品しましょう。

 

外見が綺麗だからといって、

自己判断で使用頻度が少ないと決め付けて

ほぼ新品とするのは、危険です。

 

購入者さんからのクレームの原因になるので

確信が持てないなら、ほぼ新品にすることはやめましょう。

 

ただ、ほぼ新品は

商品コンディションの中でも

最も使用する頻度は低いです。

 

 

非常に良いの定義

 

複数回利用済みの商品で

付属品完備、また外傷がほとんどない場合は「非常に良い」を選びます。

外傷も僅かなスレ程度なら、

非常に良いにしても構いませんが、

 

必ず出品コメントに「僅かにスレがあります」と

その旨を記載しましょう。

 

当たり前っちゃ当たり前なんですが

とにかくコメントには事実を書くことが大事です!

 

 

良いの定義

 

私は中古家電せどりをメインにしていますが

コンディションは「良い」を使うケースが最も多いです。

 

付属品は完備ではないにしろ、最低限の付属品が揃っていて

外傷が僅かなスレ、傷程度なら「良い」を選びます。

 

コンディションは良いにしておいて、具体的な付属品の有無や

外傷の有無、細かな状態はとにかく出品コメントに書くことが大事です。

 

 

可の定義

 

動作はするけど、動作させるために必要な付属品が欠けていたり

外傷のダメージが大きい場合は「可」を選びます。

 

コンディションで最低ランクになりますので

はっきり言って商品は売れにくくなります。

 

なので「可」はなるべく使わないようにして下さい。

 

可をつけないといけないレベルの商品なら

わざわざ仕入れることはしない方が得策です。

 

繰り返しになりますが「可」は

基本的に使わないものとして考えておきましょう。

 

 

【電脳せどり×家電】の売値は出品コメントで8割決まる

 

Amazonで商品を売る時の商品価値は

出品コメントによって8割型決まります。

 

利益を多く残せるかどうかは

出品コメントの書き方にかかっていると言っても

過言ではありません。

 

もちろん、先ほどお伝えした商品コンディションの設定も

重要なポイントではあるんですが

 

それ以上に何より重要になるのが、出品コメントです。

 

購入者する側からすれば、結局のところ商品の状態は、

出品コメントを読んで判断をするからです。

 

仮に、コンディションが「非常に良い」だとしても

よくよく出品コメントを読んでみたら、

 

本体がキズがあるとか、付属品に欠品があるとか

実際のところは、状態の良いと言える商品ではなかった

なんてことも珍しくありません。

 

これは、商品コンディションというのはあくまでも

出品する側の主観で「非常に良い」を付けているだけに過ぎないため

 

決して嘘を付いているつもりではないんですが

「非常に良い」の基準が人によって様々で

認識にズレが生じてしまうという訳です。

 

しかし、出品コメントは事実を文章で書きますので

売る側と買う側での、コンディションの認識のズレを

埋めてなくしてくれる役割を果たしています。

 

それではここからは、家電の電脳せどりで稼ぐための、

出品コメントを書く時のコツや

コメントに記載しておきたいポイントについて

説明をしていきますね!

 

 

家電の出品コメントに書いておくべきポイント

 

家電を出品する時に、意識するべき出品コメントのポイントは

大きく分けて2つあります。

 

 

商品本体の状態について

 

主に本体の外観についての記載です。

傷やスレの有無、そのダメージの程度など

見た目の状態を必ず記載しましょう。

 

例えば、ダメージがなければ「目立ったダメージはありません」

僅かなスレや傷があれば「僅かではありますが

中古品相応の傷やスレがあります」といった具合です。

 

付属品について

 

何が付属されているのか

付属品はすべて具体的に記載しましょう。

 

例えば「~などが付属します」といった曖昧な表現や記載は厳禁です。

 

だからといって、欠品している付属品を

わざわざ記載する必要もありません。

 

ただし、たとえばDVDレコーダーのリモコンや

プリンターのインクなど

 

本体の動作可否に関わる付属品であれば

欠品している旨を記載してあげたほうが親切です。

 

本体の動作可否に関わる付属品というのは

それがないと本体が動かない、または機能しない

という動かすために欠かすことが出来ない付属品のことです。

 

反対にそういう付属品でなければ

もともと何が付属していたのかはほとんど誰も分かりませんし、

商品ごとに調べるだけ時間がもったいない訳ですね!

 

付属品については、

だいたいの場合、仕入れる時にお店側や出品者が、

書いてくれていることがほとんどなんで

めちゃくちゃ気を張らなくても大丈夫です。

 

また、リモコンやインク等で良くあるのは

メーカーの純正品であるか否かを気にされる購入者さんがいるので

特に純正品でない場合は、純正品ではない旨

コメントに書いた方が良いです。

 

純正品というのは、もともと付属していたものと同じ型番で

本体と同じメーカーによって、

販売されている公式な付属品のことを言います。

 

【電脳せどり×家電】のセールス術。商品画像は必要か?

結論から申し上げれば、商品画像は必須ではありませんが

無いよりはあった方が良いものです。

 

写真がある方が安心感を演出できますので

商品が優先的に売れる可能性が高くなります。

ただし、あらゆる角度から何枚も撮る必要はありません。

付属品を含めて、全体の様子が分かる1枚を掲載すれば十分です。

 

あくまで必須ではありませんので

写真撮影をすることでFBAへの納品が遅れたり

作業効率が大きく下がってしまうなら、

画像は無しで行きましょう。

 

FBAへの納品が遅れれば

商品が売れるまでに時間がかかってしまいます。

 

商品を早く売るための写真撮影が

それを妨げてしまっては、元も子もありませんからね!

 

 

家電出品者の手品コメントを参考にしてみる

 

どんな出品コメントを書けば良いか

まったく想像がつかないという場合、最も簡単な方法があります。

 

それは、他に同じ商品を商品している出品者さんのコメントを参考にする

という方法です。

 

ちなみに、Amazonで家電を出品されてる出品者さんは

家電の電脳せどりの実践者である可能性も高いです。

 

もちろん出品コメントをまるっきりそのまま引用してはいけませんが

特に付属品の有無や、その表現の仕方はとても参考になりますよ!

 

 

 

電脳せどり×家電で重要なのはあくまで回転率

 

出品コメントを良質な内容に変えて何としても高値で売りたい

という気持ちや、そのようにする工夫も重要ではあるのですが

それ以上に大事なことは商品の回転率です。

 

つまり、

回転率=商品が売れるまでの期間のことですね!

 

高値で売ることは意識していただきたいですが

だからと言って回転率が下がらないように注意しましょう。

 

特に家電の電脳せどりを始めて間もないなら

1ヶ月以内には売り切ることを目安にやってください。

 

また、回転率が下がることで、

長い期間Amazon倉庫に商品を置いておくことになりますので

その分、Amazonの保管手数料も高くついてしまいます。

 

 

それでは、本記事は以上となります。

 

販売スキルを含めて、家電の電脳せどりを

最速でマスターして稼ぎたいという方は

 

無料の通信講座を開講していますので、

興味がありましたら下記フォームから参加してみてくださいね!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
副業せどりで月収50万円以上を稼ぎ続ける平凡なサラリーマン。
僕と同じサラリーマンの方や、主婦の方など
副業でせどりを実践される方に向けて
「少ない時間で大きく稼ぐ!」をモットーに
せどりの稼ぎ方をお伝えしています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください