【無料E-Book】利益率60%超え!○○せどりの全手法→LINE友だち追加でプレゼント(LINEボタンをタップ)

副業のためのせどり&転売ビジネスの稼ぎ方

【事実】多くのせどり初心者は挫折します→その理由とは…?

せどりの稼ぎ方を解説します【初心者が収益化を果たすまで】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
長谷川ヒロヤ
せどりで稼いでみたい人「せどりをやってみたいけど、どうやったら稼げるんだろう。初心者が収益化する方法を具体的に教えてください。」

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

✓本記事を読むと分かること
  • せどりの稼ぎ方がわかる

本記事では下記の内容について解説していきます。

せどりの稼ぎ方を解説します【初心者が収益化を果たすまで】

本記事では、せどりの稼ぎ方を解説します。

具体的には、初心者が収益化を果たすまでを想定して、お伝えしていこうと思います。

まずは資金作りです

せどりで稼ぐためには、まず「商品を仕入れるためのお金」つまり資金が必要です。

資金は最低でも5万円ほどは用意したいところ。多ければ多いほど有利なので、少しでも多くの資金をつくることがポイントになります。

現時点で資金がないという場合も、ゼロから資金をつくる方法があるので、ご安心ください。

資金作りに本格的に取り組めば、10〜20万円の資金は誰でもつくれると思いますので、まずは仕入れ資金を少しでも多く確保することからはじめてみてください。

続いては仕入れです

資金ができたら、実際に商品を仕入れていきます。いかにして商品を安く仕入れるかがせどりで稼ぐための大きなポイントになりますので、仕入れはせどりの稼ぎ方において最重要項目といって良いでしょう。

仕入れ先のイメージが湧かない方は、まず下記の記事をチェックしておいてください。

また、初心者の方がおちいりやすい状況といえば

  • 稼げる商品がなかなか見つからない
  • 仕入れをする勇気がでない

ということです。

せどりは即金性の高いビジネスですが、それでも初心者が最初から楽勝で稼げるほど甘いものではありません。

なので、稼げる商品を見つけられるようになるまでは、それなりのインプットとアウトプットが必要不可欠です。

いちばん重要なことは、とにかく場数を踏むということでしょう。「稼げる商品を探す」という実践を通して、スキルアップしていくのが最短ルートになります。

最初は練習のつもりで、どんどん稼げる商品のリサーチに挑戦してみてください。少しずつ相場観や商品知識もついていきますので、練習を積み重ねることによって、稼げる商品が簡単に見つけられるスキルを身につけることができます。

また、「仕入れる勇気がでない」問題については、ちゃんと売れる商品さえ仕入れるようにすれば、最悪の場合でも、仕入れ値付近の価格で売って、資金を回収することができますので、あまりビビりすぎる必要はありません。

売れる商品を見極めて仕入れる方法については、下記の記事で解説していますので、あわせてチェックしておいてください。

初心者向けには、下記の記事もおすすめです。

あとは仕入れた商品を売るだけ

あとは仕入れた商品を売れば、せどりは収益化できます。

商品はアマゾンやメルカリなどを使いネット上で販売していきます。

せどりを本格的にやっていくなら、高値で売りやすいアマゾンがおすすめですが、初心者の方は、とりあえずメルカリで売ってみるのがハードルが低くおすすめです。

当然のことながら、仕入れ値より高値で売れなければ利益を残すことはできませんので、利益計算はしっかり行い価格設定をしましょう。

まとめ:せどりの稼ぎ方は「資金づくり→仕入れ→販売」です

まとめますと、せどりの稼ぎ方は「資金づくり→仕入れ→販売」です。

シンプルですがこれがすべてです。せどりはシンプルだからこそ稼ぎやすいビジネスといえます。

すでにある程度の資金があるなら、いきなり仕入れからチャレンジしてみるのもありでしょう。とりあえず、稼げる商品を探してみて、せどりの稼ぎ方を体験してみるのもおすすめです。

仕入れ先については、店舗でもネットでもさまざまなストアがありますので、まずは身近なところから始めてみてくださいね。

それでは、本記事は以上です。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

【無料E-Book】なぜ多くのせどり初心者は
挫折してしまうのか?

私が開始初月から利益7万円を稼いだ○○せどりの方法をまとめました

・70円仕入れ →2,200円販売

・300円仕入れ →4,500円販売

そんな実例もある初心者でも実践しやすい
高利益率の商品ジャンルを教えます。

この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
長谷川ヒロヤ