【無料E-Book】なぜ多くの初心者は挫折してしまうのか?→下記ボタンからLINE友だち追加でプレゼント

副業のためのせどり&転売ビジネスの稼ぎ方

【事実】多くの初心者は挫折します→その理由とは…?

【徹底分析】せどりツール「マカド!」の口コミ・評判まとめ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
長谷川ヒロヤ
せどりツール「マカド!」に興味がある人「マカドって使えるツールなのかな。どんな機能があるのか、どんなシーンで使えるのか。また評判はどうなのか。マカドについて教えてください。」

そんな方に向けて記事を書きます。

✓本記事を読むと分かること
  • マカドの機能が分かる
  • マカドの口コミ・評判が分かる

本記事を書いている僕はせどり歴6年以上。現在は副業せどりコンサルタントとして、せどりの稼ぎ方を教えることをメインに活動しています。

ちなみに、副業時代に下記のようなアマゾン売上実績があります。

そういった経験に基づき、本記事では、せどりツール「マカド!」について解説します。

【徹底分析】せどりツール「マカド!」の口コミ・評判まとめ

本記事では、せどりツール「マカド!」の機能をご紹介しつつ、口コミ・評判をまとめていきます。

マカドはひとことで言うなら、アマゾンにおける販売・管理の補助ツールです。出品、販売、価格の管理や改定などの手間削減、一部自動化をしてくれます。

マカドの機能について

主な機能を挙げると下記のとおりです。

  • FBA・自己発送それぞれの出品機能
  • 24時間、最適な価格に自動改定と値下リミッター
  • Amazonポイント考慮選択機能
  • 最終納品日からの経過日数取得機能
  • 説明文自動保存機能
  • 納品プラン間の商品移動機能
  • 各種ラベルの印刷機能
  • 日別・月別の売上グラフ表示
  • 販売個数・残りの在庫の自動取得
  • Amazon手数料自動計算機能
  • 仕入れ価格から損益計算
  • 電脳仕入れ検索機能
  • サンクスメールの自動配信機能
  • 店舗仕入れ(商品リサーチ)
  • CSVでの一括商品登録機能

など。

機能は本当に多種多様なので、全てを使いこなすと言うよりは「あなたにとって便利と思える機能がどれくらいあるか」が導入を決める判断基準になるでしょう。

機能の詳細、また上記以外の機能については、公式サイトにて詳しく説明されていますので、下記からチェックしてみてください。

こんな方におすすめ

マカドは、アマゾンの販売や管理における手間を削減してくれる補助的なツールです。

したがって、

  • アマゾンを主な販路として使っている
  • 一定の売上があり出品や管理の作業が手間になり始めている
  • 月額を支払う余裕があり、手間を削減しながら稼ぎたい

といった方におすすめのツールになります。

副業でアマゾンせどりを実践される場合などは、限られた時間で多くの作業をしいられるケースも少なくないと思いますので、導入を検討されても良いでしょう。

マカドの口コミ・評判について

その使い勝手のよさを評価する声も多く見受けられます。

  • アマゾンの管理がラクになった
  • 販促効果を感じることができた

といったものですね。

ただ、類似のツールとして人気の「プライスター」と比較する意見も多く、これについては人によって感想がまちまちです。

  • 似たような機能ならプライスターの方が使いやすい
  • マカドの方がプライスターより使いやすい

と感じかたはさまざまなので、これについては「実際に両方つかってみて使いやすいと感じたほうを選択する」のがベストでしょう。

ありがたいことに、「マカドにもプライスターにも30日間の無料おためし期間がある」ので、無料期間で比較して選ぶことができます。

それぞれの公式サイトへのリンクを下記に貼っておきますね。

まとめ:マカドは評判・口コミも良好な優秀なせどり管理ツール

まとめますと、マカドは評判・口コミも良好な優秀なせどり管理ツールです。

口コミ・評判の項目にも記載したとおり、あとはプライスターとの比較かなと思います。

資金的な余裕があって、手間を削減したいなら、ぜひ導入しておきたいツールですので、興味があったら前向きに検討されることをおすすめします。

最後に、せどりのツールについてまとめた記事も貼っておきます。

それでは、本記事は以上です。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

【無料E-Book】なぜ多くのせどり初心者は
挫折してしまうのか?

私が開始初月から利益7万円を稼いだ○○せどりの方法をまとめました

・70円仕入れ →2,200円販売

・300円仕入れ →4,500円販売

そんな実例もある初心者でも実践しやすい
高利益率の商品ジャンルを教えます。

この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
長谷川ヒロヤ