LINEでブログの更新情報を受け取る

Amazonセラー歴5年HIROYAの電脳せどりブログ

副業に最適な電脳せどりの全手法

せどりアプリ完全ガイド|仕入れと販売を効率化する究極の11選を公開

WRITER
 
せどり仕入れアプリ
この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
副業せどりで月収50万円以上を稼ぎ続ける平凡なサラリーマン。
僕と同じサラリーマンの方や、主婦の方など副業でせどりを実践される方向けに「少ない時間で大きく稼ぐ!」をモットーとして、せどりの稼ぎ方をお伝えしています。

せどりはスマートフォンの普及に伴い
誰でも気軽に稼げるビジネスに変化を遂げてきました。

 

その背景として「せどり専用のスマホアプリ」の登場があります。

 

かつては目利きや商品知識が必要とされてきましたが
今となってはスマホアプリやツールを使うことで
そのような能力が無くても儲かる商品を見つけることができるので
初心者の方でも成果を上げやすいビジネスとなっています。

 

しかもせどり向けのスマホアプリは、ひとつやふたつだけではなく
いくつものアプリがリリースされていますので
むしろ何を使ったらいいのか迷ってしまうほど。

 

そこで、本記事ではせどり歴5年の僕がおすすめするスマホアプリをまとめて
ご紹介させていただくことにしました。

 

どれも使い勝手が良いアプリですが、人によって合う合わないがあると思います。
ですので、まずはいくつかのアプリを使ってみてください。

 

あなたが「使いやすい」と感じていただけるアプリを
本記事を通して見つけていただければ幸いです。

 

 

せどりアプリの役割について

アプリの紹介の前に、まずはせどりアプリの役割をお話しておきます。

 

アプリの機能はさまざまで、仕入れに役立つものもあれば販売に役立つものもあります。

 

ただ、注意していただきたいのは
「すべての作業をアプリに任せて稼ぐことはできない」ということ。

 

僕は「アプリを使えば何も考えずに簡単に稼げますよ!」
とは言いたくないのです。

 

アプリはあくまでも、ビジネスを手助けしてくれる「助手」のようなもの。
人間の手では出来ないことや時間がかかることを任せるということが
正しいアプリの使い方です。

 

じゃあ、どうやって稼いだらいいのか?
というお話も、もちろんしていきますので
上述した通りのご認識で参考にしていただければと思います。

 

 

仕入れ・販売に役立つせどりアプリ10選を公開

それでは、仕入れ・販売に役立つせどりアプリをご紹介していくことにします。
それではひとつめのアプリからいってみましょう。

 

 

店舗仕入れで活躍するせどりアプリその1「せどりすと」

「せどりすと」は仕入れアプリの中でもポピュラーなアプリです。

 

こちらはiPhone専用のアプリとなっていますが
アンドロイド向けには「せどろいど」という機能面ではほぼ変わらない
アプリがリリースされています。

 

せどりすとを使うことで、商品のバーコードをスマホカメラで読み込むことで
その商品が「売れる価格」や「売れるまでの期間」を調べることができます。

 

つまり店舗せどりをする時に「仕入れたら儲かる商品かどうか」を
バーコードを読み込むことで知ることができるというものです。

 

実際には、モノレートというサイトにアクセスし
それを調べる必要があるため、モノレートの使い方と見方も覚えておきましょう。

 

モノレートについては
電脳せどりで稼げる商品を100%リサーチするモノレート仕入れの全手順の記事
で詳しく解説していますので、あわせて参考にしてください。

 

 

店舗仕入れで活躍するせどりアプリその2「アマコード」

「アマコード」はせどりすとと同様に、店舗仕入れで役立つアプリです。

 

できることもほとんど同じなので、
使い勝手の良さで気に入った方を選びましょう。

 

画面のデザインは異なりますが、前項に掲載した
せどりすとの使い方記事を参考にしていただければ
アマコードも使いこなしていただけると思います。

 

アマコードでは「仕入れ設定」というメニューから
仕入れ値を入力して利益計算もできるのでこれもぜひ試してみてください。

 

 

バーコードを使わずに検索できるせどり仕入れアプリ「Amazonショッピングアプリ」

「Amazonショッピングアプリ」はAmazonの公式アプリで、せどりの仕入れにも活用できます。

 

モノレートの画面に進んだりすることはできないのですが
Amazonでの販売価格を確認することはできるので
利益が取れるかどうかの確認にお役立ていただけるアプリです。

 

このAmazonショッピングアプリの優れた機能は
バーコードではなく商品の外見から読み取りができるということ。

 

下記画像が商品を外見から読み取っているところです。

 

もちろんバーコードでの読み込みも対応しているので
商品を特定する機能については最も充実していると言えます。

 

店舗せどりでも電脳せどりでも役立つアプリ「モノゾン」

「モノゾン」は店舗せどりでも電脳せどりでも使える万能アプリです。

 

アンドロイド版はこちらからインストールできます。

 

モノゾンを使うことで、商品がAmazonで売れている頻度を知ることができ
商品を仕入れたらどのくらいの早さで売れるのかを予測することができます。

 

できることとしては、モノレートと同じですが
モノゾンは売れている頻度を「数字」で表示してくれるので
自分で売れている回数を数える必要がなくなります。

 

 

キーワード検索のせどり仕入れアプリなら「電脳サーチ」

「電脳サーチ」という仕入れアプリは、
インターネット上で商品を仕入れる電脳せどりという手法を前提としたアプリのため
バーコードを読み取る機能は備わっていません。

 

ただ、プレミア化した商品やAmazonの在庫なし商品に絞った検索ができたり
検索した商品の仕入れ先サイトが一覧表示される機能があり
電脳せどりを実践する上では魅力的なアプリとなっています。

 

商品の検索画面

仕入れサイト一覧の表示画面

 

現状はiPhone版のみのリリースとなっていますので
アンドロイドのスマートフォンをお使いの方は「ウェブ版の電脳サーチ」を使いましょう。

 

 

電脳せどりの仕入れ検索アプリ「フリマとオークションを一括検索」

「フリマとオークションを一括検索」は商品名や型番を入力し検索すると
ヤフオク、ラクマ、モバオク、メルカリといった主要の仕入れサイトから
商品を一括で検索してくれるアプリです。

 

こちらもインターネットでの仕入れ(電脳せどり)向けの機能となっています。

 

ひとつひとつのサイトを開いて検索をするという手間が省けますので
電脳せどりの検索を効率化してくれるメリットがあります。

 

キーワード検索と各サイトの検索結果への切り替え


 

こちらはiPhone版のみのリリースとなっています。

 

ヤフオク仕入れに役立つせどりアプリ「オークファンアプリ」

ヤフオクで商品を仕入れる時に役立つアプリが「オークファンアプリ」です。

 

オークファンというのは、ヤフオクに過去出品されていた商品が
いくらで落札されたのかをさかのぼって確認できるアプリです。

 

つまり、Amazonの販売価格とヤフオクでの落札価格を比較して
価格差のある商品を調べることができるということ。

 

オークファンは、ウェブサイトもポピュラーです。

 

ウェブサイト版だと、ヤフオクの入札を自動化できる
入札予約の機能を使うこともできるので
ヤフオク仕入れで稼いでいく場合は、フル活用していきましょう。

 

 

メルカリ仕入れの成功率を上げるせどりアプリ「フリマウォッチ」

メルカリ仕入れの成功率を上げる機能が備わっているのが「フリマウォッチ」です。

 

メルカリは電脳せどりにおいて稼ぎやすい仕入れ先のひとつですが
仕入れはスピード勝負なので、要は早いものがちです。

 

ユーザー数が多く安く出品されている商品も多いので
のんびりしていると、ほかのユーザーに先に購入されてしまいます。

 

そこで、このフリマウォッチを使うことで
儲かる商品が出品された瞬間に、そのことを知らせてくれるようになります。

 

儲かる商品については、事前にリサーチをして
商品名や型番をアラート設定しておく必要があります
設定さえしてしまえば、あとは通知が来たら仕入れるという
単純作業で稼げるようになるので、非常に魅力的なアプリになっています。

 

 

出品規制対策に役立つせどりアプリ「Amazon Seller」

「Amazon Seller」はアマゾン公式のアプリで主に販売に役立つアプリです。

 

アンドロイド版はこちらからインストールできます。

 

このアプリを入れておけば、お客様から注文が入った時や
問い合わせが来た時に通知が鳴る設定にできるので
受注の状況などを常に把握しておくことが可能になります。

 

また、仕入れの時にも役立てていただける機能があり
それが「出品規制」の有無を確認するということ。

 

Amazonに出品されている商品の中には
一部、出品が規制されている商品があり
許可を得ていないストアは出品できないケースがあります。

 

仕入れてから出品できない商品だったと分かったら
仕入れが無駄になってしまうので
事前に確認しておくことでリスクを回避しましょう。

 

 

仕入れルートを確認するためのせどりアプリ「グーグルマップ」

店舗せどりをする場合に仕入れ先までのルートを確認できるアプリが「グーグルマップ」です。

 

アンドロイド版はこちらからインストールできます。

 

グーグルマップは目的地までのルートを検索したり
ルートに従った道案内もしてくれるので
知らない土地であっても迷うことなく仕入れ先に辿り着くことができます。

 

道に迷って仕入れが思うようにいかなかったとしたら
いくらせどりのノウハウを身につけても活かせませんので
仕入れ先の道順は、事前にグーグルマップで調べて決めておくことをおすすめします。

 

 

一通り入れておくと役立つせどり仕入れアプリ「各仕入先の公式アプリ」

せどりの仕入れ先となるショップは、公式アプリをリリースしていることが多々あります。

 

主に、ネットショップでの商品検索やポイント管理などの会員機能などが
備わっているので、一通り入れておくと仕入れの際に役立つことがあります。

 

せどりの仕入れ先となるショップは多岐にわたるため
すべてのアプリを紹介しているとキリがないのですが
僕が入れているアプリを下記に一覧で載せておきますので参考にしてください。

 

 

上記以外にも仕入れ先として使われているショップがある場合は
一度、アプリの有無を確認してみると良いでしょう。

 

 

せどりの仕入れ・販売に役立つアプリのまとめ

せどりの仕入れ・販売に役立つアプリを一通りご紹介してきました。

 

スマートフォン、そしてスマホアプリの登場によって
せどりがより稼ぎやすい時代になったことは間違いありません。

 

しかし、冒頭でもお話した通り「スマホアプリ」に頼るだけでは
せどりで稼ぐことはできないことも事実。

 

それは、せどりに限った話ではなくどんなビジネスをやるにしても同じことです。

 

せどりの稼ぎ方の本質を見につけた上でアプリを使って効率化を図る ということが、正しいせどりアプリの使い方と言えるでしょう。

 

ですが、せどりというビジネスは
商品を安く仕入れて高く売るという収益化の仕組みが非常にシンプルなビジネスですので
正しい方法で実践し続ければ必ず成果は出ますので頑張っていきましょう。

 

せどりの稼ぎ方の本質については、僕が得意にしている
インターネット仕入れ(電脳せどり)のノウハウを集約した
電脳せどりで月収50万円を稼ぐ全手法|仕入れのコツと手順も大公開!の記事を
ご覧いただければ、学んでいただくことができるようになっています。

 

せどりの稼ぎ方の本質を身につけ、さらにアプリをフル活用することで
大きな成果に結び付けていただければと思います。

 

それでは、本記事を最後までご覧いただきありがとうございました。

 

僕のノウハウの全てをメールで無料公開することにしました。

今なら10万円の資金を生み出す手法(PDF)をプレゼントいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
副業せどりで月収50万円以上を稼ぎ続ける平凡なサラリーマン。
僕と同じサラリーマンの方や、主婦の方など副業でせどりを実践される方向けに「少ない時間で大きく稼ぐ!」をモットーとして、せどりの稼ぎ方をお伝えしています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください