【無料】特別通信講座で月収50万円のノウハウを伝授

副業のためのせどり&転売ビジネスの稼ぎ方

電脳せどりのやり方を網羅的にまとめた記事はこちら

【売れない時期】せどりで閑散期を無視して安定的に稼ぐコツ【対策】

HIROYA
WRITER
 
せどりの売れない時期
この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
HIROYA
副業せどりで月商200万超え、利益にして月50万円以上を稼ぐサラリーマン。素顔は野球、サッカー、音楽が趣味のふつーのアラサー男子です。僕と同じサラリーマンの方や主婦の方といった副業でせどりを実践される方を対象に「少ない時間で大きく稼ぐせどり」をお伝えしています。利益うん百万円という実績はありませんが、堅実に稼げる再現性の高い手法を公開中です。

せどりは「物を売る」ビジネスですので
商品によっては、売れやすい時期、売れにくい時期が確かにあります。

ただ、結論から言えば「季節や時期に関係なく売れる商品」も多数ありますので
そういった商品を扱うことで、売上の波を抑えることが可能です。

僕のせどりのノウハウでは、主に中古家電を仕入れていくので
この記事では、閑散期のある家電カテゴリー
閑散期の有無を調べる方法についてお話していきます。

閑散期のないせどり向け家電カテゴリーとは?

閑散期のない家電カテゴリーを狙うというよりも
売れる時期が限られる家電カテゴリーを避けると考えた方が早いでしょう。

例えば、

・扇風機

・除湿機

・エアコン

・空気清浄機

・電気ストーブ

・電気ファンヒーター

・加湿器

このあたりは、季節家電と言われ
売れる時期が偏りやすい傾向にあります。

※エアコンはサイズが大きいものがほとんどで
そもそも仕入れ対象にならないため、打ち消し線を入れておきました。

これらの家電カテゴリーを避けることで
安定的な売上を実現することは可能なのですが・・・

一番稼げる方法は

通年売れるカテゴリーで安定的な売上を上げながら
季節家電は売れる時期だけ売って、とことん稼ぐ

という方法です。

季節家電は、閑散期は売れませんが
売れる時期は凄まじい勢いで売れます。

つまり、季節家電だけで稼ぐことはおすすめしませんが
ほかの家電で安定的な売上が立つようになったら
売れる時期だけは季節家電も仕入れたほうが良いということです。

・扇風機 →5〜8月

・除湿機 →3〜5月

・空気清浄機 →1〜3月

・電気ストーブ →10月〜12月

・電気ファンヒーター →10月〜12月

・加湿器 →10月〜2月

大体の売れる時期というのは上記の通りです。

売れる時期を把握して、仕入れのタイミングを見計らいましょう!

ちなみに・・・

通年安定して売れる家電カテゴリーでおすすめするのは

・プリンター

・レコーダー(DVDレコーダー、ブルーレイレコーダー)

・ビデオデッキ

・スピーカー

・コンポ

・健康器具

といったあたりですね!

これらで安定収入を得ながら季節家電での収入を上乗せして
爆発的に稼いでいきましょう。

せどりで閑散期を商品ごとにチェックする方法

チェックするためには、モノレートという無料サイトを使っていきます。

モノレートには「ランキング変動」を見ることで
商品の売れ行きをチェックできる機能が備わっています。

モノレートを使ったチェックの手順は以下の通りですので
参考にして、試してみてくださいね。

まずモノレートにアクセスしたら、まずは商品を検索します。

モノレート検索

ここでは試しに「MP640」というプリンターを検索してみます。
※検索は「型番」で行うと、商品を間違えることがありません。

キーワードを入れたら「グラフを見る」ボタンをクリックです。

表示される検索結果から、対象の商品をクリックして詳細画面に入っていきましょう。

モノレート詳細画面

画面をそのまま下にスクロールしていき・・・

モノレートのランキング

ランキングと記載されているグラフをご覧ください。

このランキングが波を打てば打つほど頻繁に売れていることになります。

ランキングが上がった瞬間=商品が売れた瞬間
と捉えることができるからです。

つまり、このランキングのグラフを過去1年分までさかのぼって確認すれば、
その商品の売れやすい時期と売れにくい時期が分かります。

少し画面を上に戻していくと
表示する期間を変更するタブがあります。

モノレートの見方

12ヶ月を選択すれば、過去1年分の売れ行きをチェック可能になります!

※この後の画面で画像認証が出る場合がありますので
その場合は、画像に書いてある文字列を入力枠に入れて進めましょう。

この方法で確認すると、実は季節家電でも
思いの外、通年に渡って売れている商品があることが分かります。

ですので、季節家電だからといって
100%売れる時期が偏っているとは決めつけないほうが良いでしょう!

結論、せどりでは閑散期を気にする必要はあまり無い

結局のところ、モノレートを使って「商品が売れる頻度」を確認する作業は
仕入れの際に必ず必要になってくるので、
閑散期というのを意識して取り組む必要はあまり無いことになります。

モノレートで売れる頻度を確認して、その時期に売れている商品なら仕入れる
というかたちで仕入れていけば問題なく商品は売れるからですね。

売れる時期や閑散期を考えるより
モノレートでリアルタイムの売れ行きを確認していきましょう!

モノレートを使いこなすことで
不良在庫をかかることになったり、売れるまで時間がかかりすぎたり
仕入れのミスは失くすことが出来ます。

※モノレートの使い方については
下記の記事でもご説明しています。

僕のブログやメルマガでは、せどりで稼ぐための
あらゆる情報を発信していますので
お役立ていただければ幸いです。

それでは、この記事を最後までご覧いただきありがとうございました!

 

副業で無理なく稼げるレベルまで効率化した“副業特化型”のせどりノウハウを【無料】の特別メール講座で公開することにしました。

期間限定:超豪華9大特典プレゼント中

 

この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
HIROYA
副業せどりで月商200万超え、利益にして月50万円以上を稼ぐサラリーマン。素顔は野球、サッカー、音楽が趣味のふつーのアラサー男子です。僕と同じサラリーマンの方や主婦の方といった副業でせどりを実践される方を対象に「少ない時間で大きく稼ぐせどり」をお伝えしています。利益うん百万円という実績はありませんが、堅実に稼げる再現性の高い手法を公開中です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください