【無料】LINE登録でブログの更新情報を受け取れます

HIROYAの電脳せどりブログ

電脳せどりのやり方を網羅的にまとめた記事はこちら

【せどり&転売】仕入れ時にバーコードが読み取れるスマホアプリ4選

アバター
WRITER
【せどり&転売】仕入れ時にバーコードが読み取れるスマホアプリ4選
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
HIROYA
副業せどりで月商200万超え、利益にして月50万円以上を稼ぐサラリーマン。素顔は野球、サッカー、音楽が趣味のふつーのアラサー男子です。僕と同じサラリーマンの方や主婦の方といった副業でせどりを実践される方を対象に「少ない時間で大きく稼ぐせどり」をお伝えしています。利益うん百万円という実績はありませんが、堅実に稼げる再現性の高い手法を公開中です。

【せどり&転売】仕入れ時にバーコードが読み取れるスマホアプリ4選

バーコードが読めるせどりアプリが知りたい人「せどりの仕入れに使える
バーコードが読めるアプリが知りたいな。おすすめのアプリは何かな。」

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

✓本記事をご覧いただくことで得られるメリット
  • せどりの仕入れ時にバーコードを読めるアプリが分かります
  • せどりで使えるアプリが網羅的に分かります

ちなみに、本記事を書いている僕は、アマゾンセラー歴5年。

副業のせどりで月収50万円(利益額)を稼いでいますので
記事の信頼性担保につながると思います。

↓売上ベースではこんな感じです。

本記事では下記の内容について解説していきます。

【せどり&転売】仕入れ時にバーコードが読み取れるスマホアプリ4選

【せどり&転売】仕入れ時にバーコードが読み取れるスマホアプリ4選

本記事では、せどり&転売で仕入れ時に使えるバーコードが読み取れるスマホアプリ4選をお伝えします。

とりあえずアプリ名からすべて載せておきますね。

✓せどり&転売の仕入れに使えるバーコード読み取りスマホアプリ4選

  • せどりすと(iPhoneユーザー向け)
  • せどろいど(Androidユーザー向け)
  • アマコード
  • Amazon公式アプリ

おすすめは、「せどりすと」と「せどろいど」です。

理由はインターフェース的にも使いやすく
操作感がいいからですね。

ちなみに、せどりすとには「せどりすとプロ」「せどりすとプレミアム」という
有料版もありますが、とりあえず無料版から始めれば問題なしです。

それと、Amazon公式アプリは一応載せましたが
商品の回転率(出品してから売れるまでの期間)を予測できないので
仕入れのアプリとしてはあまり使い勝手のいいものではないかなと。

せどりで使えるスマホアプリはバーコードを読み込むものだけではないので
本記事でご紹介したアプリ以外も網羅的に知りたい場合は下記の記事もどうぞ。

✓参考記事:【せどり無料アプリ】仕入れに役立つ最高の11種【iPhone&Android】

それでは、本記事でご紹介したアプリについて
サクッと解説をしていこうかと思います。

iPhoneユーザーなら「せどりすと」

せどりバーコード読み込みアプリのせどりすと

せどりすとを使うことで「Amazonでの売値」と「Amazonで売れるまでの期間」が分かります。

売れるまでの期間については、具体的な数値が出るのではなく
モノレートのランキンググラフから解読する必要があるので
簡単に解読方法を説明しておきます。

上記がランキングのグラフですが、
ところどころにグラフ線がガクッと急下降している箇所がありますよね。

この急下降のところで商品は売れているので、ガクッと落ちている回数を数えれば
どのくらいのペースで売れている商品なのかが解読できます。

モノレートはキーワードを手入力して検索しても使えますが
せどりすとを使うとバーコードを読み込むだけで表示できるので
リサーチ・仕入れの作業が効率化する感じですね。

Androidユーザーなら「せどろいど」

せどりバーコード読み込みアプリのせどろいど

せどろいどを使うことで「Amazonでの売値」と「Amazonで売れるまでの期間」が分かります。

できることも使い方も、ほぼ「せどりすと」と同じなので
繰り返し説明をする必要はないかなという感じです。

スマホがAndroidの機種だったら「せどろいど」を使えば良くて
できることは前項の「せどりすと」の内容を参考にしてもらえればOKです。

次点におすすめする「アマコード」

せどりバーコード読み込みアプリのアマコード

アマコードもできることこは、ほぼ「せどりすと&せどろいど」と同じです。

メリットとしては、モノレートの画面に遷移しなくても
ランキングのグラフが表示されるという点ですが
ぶっちゃけ見にくいので、結局モノレートを見る必要性はある感じですね。

ざっくり売れてるか売れていないかくらいの判断なら
見にくいグラフでも解読はできるので
上級者の方なら、アマコードの方がいいかなと。

とは言え、使い勝手の感じ方は人それぞれでもあるので
ひとまず「せどりすと&せどろいど」と「アマコード」を使ってみて
使いやすいと思ったほう継続して使えばOKかなとも思ってます。

価格チェックだけなら「Amazon公式アプリ」

価格チェックだけなら「Amazon公式アプリ」もありですね。

ただし、モノレートのランキンググラフは見れないので
せどりの仕入れとしては、機能的に物足りないですね。

ほかのアプリと異なるのは、バーコードではなくて
商品の外観をスマホカメラに収めるだけで商品がヒットする点ですが
確かに機能的には凄いかもですが、実用性はあまり無いというのが所感かなと。

Amazonで物販をするなら、とりあえずインストールはすべきですが
ぶっちゃけ、使う機会はあまりないですね。

まとめ:バーコードリーダーはスマホアプリで十分【有料で買う必要なし】

バーコードリーダーはアプリで十分【有料で買う必要なし】

本記事のまとめですが、今の時代バーコードリーダーはスマホアプリが充実しているので
もはや、KDC200とかを有料で買う必要はないですね。

とは言え、バーコードリーダーの利用を禁止している店舗もあるので
ネット仕入れの電脳せどりや、バーコードリーダーを使わない仕入れ方も
身につけておく必要性はあるかなと感じています。

ただ、高額なバーコードリーダーを買うくらいなら無料のスマホアプリで済ませて、
浮いたお金は仕入れ資金に回す方が、よほどコスパがいいですよね。

ということで、バーコードの読み取りが可能なせどり向けスマホアプリのご紹介でした。
最後までご覧いただきありがとうございました。

 

✓ノウハウの全てをメールで無料公開することにしました

登録特典:10万円の資金を生み出す手法(PDFコンテンツ)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
HIROYA
副業せどりで月商200万超え、利益にして月50万円以上を稼ぐサラリーマン。素顔は野球、サッカー、音楽が趣味のふつーのアラサー男子です。僕と同じサラリーマンの方や主婦の方といった副業でせどりを実践される方を対象に「少ない時間で大きく稼ぐせどり」をお伝えしています。利益うん百万円という実績はありませんが、堅実に稼げる再現性の高い手法を公開中です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください