【無料E-Book】利益率60%超え!○○せどりの全手法→LINE友だち追加でプレゼント(LINEボタンをタップ)

副業のためのせどり&転売ビジネスの稼ぎ方

【事実】多くのせどり初心者は挫折します→その理由とは…?

【これを読めば完璧】転売ビジネスの仕入れ先をすべて教えます

 
この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
長谷川ヒロヤ
転売ビジネスの仕入れ先が知りたい人「転売ビジネスに興味があるけど、どこから商品を仕入れてくればいいんだろう。仕入れ先を教えてください。」

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

✓本記事を読むと分かること
  • 転売ビジネスの仕入れ先が分かる

本記事では下記の内容について解説していきます。

【これを読めば完璧】転売ビジネスの仕入れ先をすべて教えます

本記事では、転売ビジネスの仕入れ先をすべてお伝えしていきます。

まずはじめに、転売ビジネスの仕入れ先はいくつかの種類に分けられることを理解しておきましょう。

主に、下記のような仕入れ先があることを頭に入れておいてください。

  • 日本国内にある店舗(小売店)
  • 日本国内のネットショップ(小売店)
  • 日本国内の卸業者
  • 日本国内のメーカー
  • 海外のネットショップ

もし、あなたがこれから転売ビジネスに取り組んでいかれるのであれば、すべての仕入れ先を使うのではなく、それぞれの特徴を理解して上記のどれか一種類に仕入れ先を絞って、実践していくことをおすすめします。

それでは、下記にて具体的な仕入れ先をご紹介していきます。

日本国内にある店舗(小売店)

転売ビジネスの仕入れ先として使える日本国内にある店舗というと、たとえば

  • ヤマダ電機などの家電量販店
  • TSUTAYAなどのCD/書籍ストア
  • ブックオフなどの古本屋
  • ハードオフなどのリサイクルショップ
  • ドンキホーテなどのディスカウントショップ

などが挙げられます。

身近にある小売店で仕入れができますので、気軽に始められる点がメリットでしょう。

日本国内の店舗については、すべての仕入れ先をご紹介&攻略法を解説している記事がありますので、下記もあわせて参考にしていただければと思います。

日本国内のネットショップ(小売店)

転売ビジネスの仕入れは、パソコンやスマホを使ってネットショップで行うことも可能です。

日本国内でいうと、

  • 楽天市場
  • ヤフーショッピング

が有名どころでしょう。

日本国内のネットショップについても、すべてご紹介している記事が別にありますので、下記をあわせて参考にしていただければと思います。

また、

  • ヤフオクなどのオークションサイト
  • メルカリなどのフリマアプリ

も主な仕入れ先として挙げられることがありますが、本ブログでは推奨しておりません。理由について知りたい場合は、下記の記事もご覧になってみてください。

ネットでの仕入れは、スキマ時間でできることが大きなメリットです。多忙で仕入れに使う時間がほとんどないという場合は、ネット仕入れに活路を見いだして実践するのもありでしょう。

日本国内の卸業者

転売ビジネスというと、小売店から商品を仕入れるのがあくまでも主流ですが、卸業者から商品を仕入れることも不可能ではありません。

たとえば「NETSEA」など、個人が比較的かんたんに使うことができる卸業者の出品サイトがありますので、卸業者から仕入れること自体は、実はそれほどハードルが高いことではないのです。

転売ビジネスの仕入れ先として使える卸業者についても、別途まとめた記事がありますので、下記に貼っておきます。

小売店に流通する前段階での仕入れになりますので、安い価格で仕入れられる商品が多い点はメリットといえるでしょう。

日本国内のメーカー

さらに上級編となりますが、メーカーと直接契約をして商品を流してもらうという方法でも稼ぐことはできます。

メーカーとなると、無限に存在しますので、具体的にピックアップすることは難しいのですが、下記の記事にて、リサーチのポイントなどを解説していますので、興味があれば参考にしてください。

メーカーと専売の契約ができれば、文字通り「独占販売」も不可能ではないでしょう。

しかしながら、売れる商品をリサーチすることは難易度も高いため、あくまで上級者向けの手法として、頭の片隅にでもとどめておいていただければ十分だと思います。

海外のネットショップ

転売ビジネスであつかう商品は、国内で仕入れられるものだけではありません。

海外の現地で買い付けはなかなかできないでしょうが、ネットショップを使うことで、海外から商品を仕入れてくることも、それほど難しいことではありません。

海外でしか手に入れることができない商品で、かつ日本国内で人気の高い商品をリサーチできれば、価格差はとりやすいという点がメリットといえるでしょう。

下記の記事で、実例を交えつつ解説していますので興味があれば参考にしてみてください。

まとめ:転売ビジネスの仕入れ先は多岐にわたる

まとめますと、転売ビジネスの仕入れ先は多岐にわたります。

いきなりすべての仕入れ先を使いこなそうとしてはいけません。冒頭でもお伝えしたとおり、まずはどれかに絞って実践するようにしましょう。

まずは、

  • あなたが簡単に実践できそうと感じる仕入れ先
  • 始めやすいと感じる仕入れ先

をピックアップして転売ビジネスを始めてみてください。

ひとまず、ひとつの仕入れ先で収益化することを目指してスタートしていただければと思います。

そして、仕入れに慣れてきたら少しずつ仕入れ先も広げながら、収益アップを狙っていきましょう。

それでは、本記事は以上です。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

【無料E-Book】なぜ多くのせどり初心者は
挫折してしまうのか?

私が開始初月から利益7万円を稼いだ○○せどりの方法をまとめました

・70円仕入れ →2,200円販売

・300円仕入れ →4,500円販売

そんな実例もある初心者でも実践しやすい
高利益率の商品ジャンルを教えます。

この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
長谷川ヒロヤ