【無料E-Book】利益率60%超え!○○せどりの全手法→LINE友だち追加でプレゼント(LINEボタンをタップ)

副業のためのせどり&転売ビジネスの稼ぎ方

なぜ多くの初心者は挫折してしまうのか?→理由はこちら

転売ビジネスはすぐに稼げる仕組みです【副業にもおすすめ】

HIROYA
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
HIROYA
副業せどりで月商200万超え、利益にして月50万円以上を稼ぐサラリーマン。素顔は野球、サッカー、音楽が趣味のふつーのアラサー男子です。僕と同じサラリーマンの方や主婦の方といった副業でせどりを実践される方を対象に「少ない時間で大きく稼ぐせどり」をお伝えしています。利益うん百万円という実績はありませんが、堅実に稼げる再現性の高い手法を公開中です。
転売ビジネスが稼げるか知りたい人「転売ビジネスって稼げるのかな。稼げるならおすすめのやり方もあわせて教えてください。」

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

✓本記事を読むと分かること
  • 転売ビジネスは稼げることが分かる
  • 転売ビジネスで稼ぐおすすめのやり方が分かる

本記事では下記の内容について解説していきます。

転売ビジネスはすぐに稼げる仕組みです【副業にもおすすめ】

本記事では、転売ビジネスがなぜすぐに稼げるのかを解説していきます。

はじめに誤解のないように説明しておくと、すぐ稼げる=簡単に稼げるではありません。あくまで「即金性が高い」という意味で、スキル習得は欠かせません。

転売ビジネスが稼げる理由

転売ビジネスの稼ぎ方は「安く仕入れて高く売る」ことで収益を上げていくというやり方です。

たとえば、ヤマダ電機などの家電量販店で仕入れたパソコンマウスを、Amazonに出品して販売するといったやり方があります。

「同じ商品なのに、価格差をとることができるのか?」という疑問を持つ方もいるかもしれませんが、価格差があることは割と日常的にもあることです。

多くの人が、何かしらの商品を購入したあとになって「ここで買ったらもっと安かったのに・・・!」「自分が買ったあとにすぐにセールをやってるよ・・・!」という悔しい経験をされたことがあるのではないでしょうか。

そういった「安く買える商品」を意図的に狙って仕入れるのが、転売ビジネスの基本です。

もちろん、安く買える商品を見つけるためには、リサーチのスキルを身につける必要がありますが、転売ビジネスは売り場による価格の違いを見つけて、利益をとっていく手法になります。

即金性が高い理由

転売ビジネスは即金性が高いという話をしました。

これは商品を仕入れて売るだけで収益化できるというビジネスモデルからです。

たとえば、転売ビジネス以外にもブログやYouTubeといったビジネスがありますが、多くのビジネスにおいては「結果がでるまで時間がかかる」というデメリットがあります。

コツコツと継続することで、少しずつ稼げるようになっていくというのが普通です。

ただ、転売ビジネスに関しては、商品を安く仕入れて売ることさえできてしまえば、すぐにでも収益化していくことができるので、これは大きな強みと言えるでしょう。

リサーチスキルを身につける必要があるとはいえ、初月から利益を出していくことも、それほど難易度の高いことではありません。

目に見える結果がすぐに出ることで、継続するモチベーションにもつながると思いますので、そういった意味でも、転売ビジネスは稼ぎやすいビジネスモデルだと思います。

転売ビジネスは違法ではありませんか?

転売というものに、悪いイメージを持つ人も少なくはないでしょう。実際に、転売によって逮捕者が出たなんていうニュースを目や耳にする機会がありますよね。

しかし、前提の知識として覚えておいていただきたいのは「転売という行為そのものには違法性はない」ということです。

転売ビジネスは、商品を安く仕入れて高く売るという、物販の本質ともいえるやり方ですので、ルールさえ守っていれば、違法になることはありません。

ただし、ルールを破ってしまった場合は別です。

そのため、どのような転売をしたら違法になる可能性があるのかを把握しておく必要があるでしょう。

下記の記事をあわせて参考にしていただければと思います。

稼げる転売ビジネスはさまざまです

稼げる転売ビジネスはさまざまあります。

というのも、転売ビジネスとひとくちに言っても、その稼ぎ方はさまざまあります。どこで仕入れてどこで売るのか、何を仕入れて売るのか、選択肢がたくさんあるのです。

どこで仕入れてどこで売るのか

たとえば、海外から商品を仕入れる輸入転売、反対に海外で商品を販売する輸出転売なども選択肢のひとつですが、転売ビジネス初心者の方には「国内で仕入れて国内で売る」という選択をおすすめします。

理由は、単純に海外が絡むとややこしい=難易度が高いからです。

また、国内においても、メーカーや卸業者から商品を仕入れるという選択肢もあるのですが、そうすると、また難易度が上がります。

従って、小売店で商品を仕入れることから始めた方が、難易度は圧倒的に低いと言えるでしょう。

小売店というのは、街で店舗を構えて消費者に商品を売っている店舗です。あなたが、普段買い物をしているような店舗のことです。

たとえば、ヤマダ電機などの家電量販店、イオンなどのデパート、ブックオフなどの古本屋、ハードオフなどのリサイクルショップ、ドンキホーテなど、さまざまな小売店で仕入れることができます。

転売ビジネス初心者の方は、難しいことはせず、シンプルに「国内の小売店で仕入れて、国内で売る」ことから始めましょう。

販売先については、Amazon、メルカリ、ヤフオクなどのプラットフォームを使っていけばOKです。

何を仕入れるのか

仕入れる商品は、あまり絞り込む必要はありません。

転売ビジネスの仕入れは、基本的に「場所で見る」ので、商品を限定する必要はそれほどないからです。

とは言え、最初は多くの商品を見すぎることで混乱してしまうかもしれませんので、好きな商品、興味がある商品、得意な商品を選んで狙っていくのも悪くはないでしょう。

転売ビジネスでは、本、家電、ゲーム、おもちゃなど、さまざまな商品で稼ぐことができますので、最終的には幅広い商品をあつかっていった方が、利益商品が見つかる確率も高まりますので、ぜひあらゆる商品の仕入れにチャレンジしてみてください。

まとめ:転売ビジネスは稼げるのでチャレンジしてみてください

まとめますと、転売ビジネスは稼げるのでまずはチャレンジしてみてほしいと思います。

稼げるといっても絶対に成功できるわけではありません。しかし、チャレンジしなければ絶対に稼ぐことはできません。

まずは、国内で完結できる転売ビジネスから始めてみてください。

それでは、本記事は以上です。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

なぜ多くのせどり初心者は
挫折してしまうのか?

【無料E-Book】
ビギナーテキストブック

私が開始初月から利益7万円を稼いだ
○○せどりの具体的な方法をまとめました。

初心者が挫折してしまう3つの理由と
シンプルな解決方法を教えます。

この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
HIROYA
副業せどりで月商200万超え、利益にして月50万円以上を稼ぐサラリーマン。素顔は野球、サッカー、音楽が趣味のふつーのアラサー男子です。僕と同じサラリーマンの方や主婦の方といった副業でせどりを実践される方を対象に「少ない時間で大きく稼ぐせどり」をお伝えしています。利益うん百万円という実績はありませんが、堅実に稼げる再現性の高い手法を公開中です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください