【無料E-Book】なぜ多くの初心者は挫折してしまうのか?→下記ボタンからLINE友だち追加でプレゼント

副業のためのせどりビジネス実践方法

【期間限定】10個の無料プレゼントはコチラ

【初心者必見】メルカリ出品に必要なものは何?準備するモノの一覧

 
この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ

 

メルカリに出品したい人「出品前に必要なものをそろえたいので、準備すべきモノを教えてください。」

そんな方に向けて記事を書きます。

 

本記事を読むと分かること
  • メルカリ出品に必要なモノがわかる

 

本記事を書いている僕は、物販歴5年以上。現在はコンサルタントとして、物販の稼ぎ方を教えることをメインに活動中です。

ちなみに副業時代に下記のような売上実績があります。

そういった経験にもとづき、本記事では「メルカリ出品に必要なモノ」について解説します。

 

メルカリ出品に必要なものは何?準備するモノの一覧

本記事では、メルカリ出品に必要なものについて解説します。

商品が売れてから慌てないように、事前に必要なものを揃えておきましょう。

 

結論:必要なものは5つです

下記の5つがあれば、メルカリ出品は可能です。

  • カメラ(スマホでOK)
  • 緩衝材
  • 梱包材
  • ガムテープ

下記にて、それぞれの詳細を解説します。

 

カメラ

メルカリ出品時は、商品の写真を撮影する必要があるので、カメラが必須です。

とはいえ、カメラはスマホカメラで十分。

デジカメや一眼レフのような、高スペックのカメラは必要ありません。

最近じゃ、スマホカメラも十分に高スペックですからね。

 

緩衝材

商品を配送中の事故から守るための緩衝材を用意しておきましょう。

たとえば、

  • 家電やCD →物理的な衝撃から守る「プチプチ」
  • 洋服 →雨やゴミを防ぐ「透明な袋」
  • 本 →雨から守る「ビニール袋」

など。

商品の性質によって、商品を守るために適した緩衝材を使うのがベターです。

 

100均で買えます

緩衝材は、ほぼ100均で買えます。

ダイソーやキャンドゥ、セリアなどで買い揃えておきましょう。

 

梱包材

商品を梱包するための梱包材も用意しておきましょう。

たとえば、

  • 家電 →ダンボール
  • 洋服 →薄めのダンボールや封筒
  • 本 →薄めのダンボールや封筒

など。

配送方法におうじた梱包材を用意するようにしてください。

 

先に発送方法を決めておく

先に発送方法を決めると、用意するべき梱包材も自ずと決まります。

発送方法によっては、専用の梱包材を用意しなけばならない場合もあるので、気をつけてください。

 

発送方法は、下記の記事を参考に決めていただければと思います。

 

梱包材の入手方法

主に下記の方法で入手できます。

  • スーパーや薬局でもらう
  • コンビニで買う
  • 100均で買う
  • ヤマト運輸で買う
  • メルカリストアで買う

あとは、入手しやすい方法で用意していただければOKです。

 

ガムテープ

最後に、梱包材に封をするためのガムテープを用意しておきましょう。

セロハンテープでも対応可能ですが、粘着力は劣るので、梱包材がダンボールだと、商品が飛び出してしまうリスクも高いと思います。

できれば、ガムテープを使って、頑丈に封をするのがベターです。

 

まとめ:メルカリ出品に必要なものは100均でそろう

まとめます。

メルカリ出品に必要なものは、いちばん手っ取り早い方法でいうと、100均でそろえることができます。

それくらい、サクッとそろえられるものばかりなので、さっそく取り掛かってみてくださいね!

 

メルカリで副収入をつくる方法

本記事をご覧のあなたは、日常的にメルカリを使われているはず。

もし、メルカリで継続的な収入をつくる方法に興味があれば、下記の記事もご覧になってみてください。

 

それでは、本記事は以上です。

 

 

【無料】おつかい感覚のネット仕入れで毎月100万円を稼ぐ方法とは?

「10個のプレゼント」もご用意しました

1商品あたりの平均利益は1万円

商品リストでのリサーチ不要仕入れ

スキマ時間にスマホで仕入れる仕組み

そんなノウハウを
あなたにLINEでこっそり教えます。

この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
\おつかい感覚のネット仕入れで毎月100万円を稼ぐ/
無料のLINE講座はコチラ
\おつかい感覚のネット仕入れで毎月100万円を稼ぐ/
無料のLINE講座はコチラ