【無料E-Book】なぜ多くの初心者は挫折してしまうのか?→下記ボタンからLINE友だち追加でプレゼント

副業のためのせどりビジネス実践方法

【悲報】9割のせどり初心者が挫折する理由とは...?

みんなの銀行はデメリットだらけ?怪しいという噂を調査【徹底解剖】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
みんなの銀行を怪しむ人「みんなの銀行に興味がありつつも、なんか怪しい気もしています。メリットばかりじゃなくデメリットがあるならちゃんと教えてくれる記事が読みたいです。」

そんな方に向けて記事を書きます。

✓本記事を読むと分かること
  • みんなの銀行のデメリットがわかる
  • みんなの銀行の良い点と悪い点を客観的に比較できる

この記事を書いている僕はビジネス歴7年以上。現在は副業せどりコンサルタントとして、個人で稼ぐ方法を教えることをメインに活動しています。ネットビジネス系の情報にはふつうの人より精通していますので、そういった経験にもとづき「みんなの銀行のデメリット」「みんなの銀行の良い点と悪い点」について解説します。

ちなみに、、、みんなの銀行は無料の口座開設時に、紹介コード(KDoSVVSb)をいれるとタダで1,000円もらえます。でも、まだ口座開設はしなくてOKです。実際にデメリットもあるので、よい点とわるい点を比較した上で、いいと思ったら申し込んでください。

ということで本題にはいっていきましょう。

みんなの銀行はデメリットだらけ?怪しいという噂を調査【徹底解剖】

本記事では「みんなの銀行はデメリットだらけ」「怪しい」という噂は本当なのか、という疑問にお答えしていきます。

結論からいいますと、みんなの銀行はデメリットだらけではないものの、デメリットがまったくないわけではありません。

また、決して怪しい銀行ではないのですが「もしかして、こんなことが理由で怪しいって言われてる?」と考えられるような要因は見つかったので、あわせてお伝えできればと思います。

すべての銀行にデメリットがある

まず冷静に考えてほしいのですが「デメリット」や「怪しい点」っていうのは、どんな銀行にも存在するんですよね。なので、みんなの銀行に限ったことではなくて、どの銀行を使うかどうか検討する場合、よい点とわるい点をちゃんと知った上で選ぶことが大切だと思います。

たとえば、楽天銀行は「凍結されやすい」という噂があったりしますよね。もちろん使い方によるんでしょうが、ツイッターなどを見ても、楽天銀行の口座が凍結されて困っている方は、実際に散見されます。また、みずほ銀行のような大手銀行でも、度重なるATMなどのシステムエラーで行政処分が入ったりしてます。

どの銀行にもそういったデメリットはあるわけです。

最近では、ネットバンクの信頼性も高まりつつあり、大手銀行ばかりが信頼される時代でもありませんので、あなたにとって「どの銀行を使うのがベストでメリットが大きいのか」をちゃんと調べて選ぶのが良いでしょう。みんなの銀行についても、よい点とわるい点を理解した上でご検討ください。

みんなの銀行のデメリット

それでは、具体的に「みんなの銀行のデメリット」をあげて解説していきます。みんなの銀行のデメリットは下記の4点があげられます。

  1. スマホを持っていないと使えない
  2. 実物のキャッシュカードは存在しない
  3. 振込手数料、ATM手数料がかかる
  4. デビットカードのブランドがJCBである

これらのデメリットについて、下記にてくわしく解説します。

スマホを持っていないと使えない

みんなの銀行は、キャッシュカードが発行されないデジタルバンクとなっています。

ATMからの出金や預け入れなど、すべての取引において「スマホをキャッシュカード代わりに使う」というシステムなのです。

したがって、口座開設や開設後の利用は、当然のことながら「スマホがないとできない」わけです。2021年現在、スマホの普及率は70%以上といわれていますので、特に若い世代においては、スマホを持っていないという人のほうが少ないと思いますが、いちおうデメリットとしてあげておきます。

実物のキャッシュカードは存在しない

上述の内容に関連して、キャッシュカードが存在しないという点もデメリットになるでしょう。

「スマホでもキャッシュカードでも使える」ではなく「スマホじゃないと使えない」のが、みんなの銀行です。

スマホを持っていない人は少ないと思いますが、万が一スマホを自宅に置いてきてしまった場合は、ATMからの引き出しなどができないということになります。スマホを常に持ち歩いている方なら、そういったトラブルは稀かもしれませんが、スマホを持ち歩かないことも割とあるという方にとっては、不便さを感じるデメリットになるでしょう。

振込手数料、ATM手数料がかかる

みんなの銀行では、現金の引き出しや振込は「セブン銀行ATM」で行うことになりますが、ATMからの引き出し、振込の都度、手数料が発生します。

たとえば、三井住友銀行だったら三井住友銀行ATMなら手数料がかからないとか、手数料0円で引き出しや振込をする方法もありますよね。

みんなの銀行の場合は、かならず

  • 出金:110円/回
  • 振込(他銀行あて):200円/回

がかかるので、頻繁にATM操作をされる方にとっては割と痛いデメリットになるはずです。

なお、みんなの銀行には「Premium」という有料会員(月額:600円)があるのですが、プレミアム会員の場合は出金が月15回まで無料、振込が月10回まで無料になります。いまは1年間は無料でプレミアム会員になれるので、みんなの銀行を頻繁に使う予定なら、とりあえずプレミアム登録しておいたほうがお得です。

デビットカードのブランドがJCBである

みんなの銀行で口座開設をすると、カードレスのデビットカードも発行されます。発行されるデビットカードはブランドの指定はできず、かならずJCBと決まっているんですね。

何がデメリットかというと「JCBのカードが使えないお店が意外に多い」という点です。

JCBであること自体が損になることはありませんが、デビットカードとしての利便性はやや落ちると思いますので、デメリットとしてあげておきました。そもそもデビットカードの機能を使うつもりがないということなら、気にしなくてもいい点です。

以上が、みんなの銀行のデメリットとなります。実際に、デメリットになるかどうかは人によって違うでしょうから、あなたの使い方にあっているかどうかを考えて検討してくださいね!

※改めて、デメリット4点を箇条書きしておきます。

  1. スマホを持っていないと使えない
  2. 実物のキャッシュカードは存在しない
  3. 振込手数料、ATM手数料がかかる
  4. デビットカードのブランドがJCBである

みんなの銀行はなぜ怪しいと言われる?

みんなの銀行は、福岡銀行などを傘下に持つ「ふくおかフィナンシャルグループ」の完全子会社です。運営母体も信頼できる会社なので、実際に怪しいということはないと思います。w

では、なぜ怪しいと言われるのか?おそらく「スマホ完結」という新たな形式、いままでにない銀行のかたちだからでしょう。

初モノはなんだって怪しまれます。たとえば、クラウドファンディングとか、いまだったら怪しいと思う人はほとんどいないと思いますが、最初のころは怪しいという声が殺到してましたよね。オンラインサロンなんかも今では普及しましたが、最初は「宗教」と批判されていました。ほかにも仮想通貨とかアフィリエイトとか、まあこの辺はいまでも怪しいという意見がありそうですが、、、とはいえ、初期に比べれば怪しいという声は圧倒的に少ないはず。

福岡銀行などを傘下に持つ「ふくおかフィナンシャルグループ」の完全子会社という事実だけでも、信頼性は十分のような気がします。なお、現時点でみんなの銀行で大きなトラブルもありませんからね…!

みんなの銀行にメリットはあるのか?

ここまでは、みんなの銀行のデメリットをあげてきましたが「じゃあ逆にメリットはどうなんだ?」というのも気になるところだと思いますので、みんなの銀行のメリットについても解説しておきます。

よい点とわるい点を知った上で検討することが大切ですからね。

みんなの銀行のメリットは下記の5点があげられます。

  1. 口座開設するだけで1,000円もらえる
  2. スマホひとつで管理できる(カードレス)
  3. 口座開設もスマホだけでおわる
  4. セブン銀行で使える(ATMは2万5千台以上)
  5. 最大5万円まで利息なしで自動立て替え

それぞれのメリットについて下記にて解説します。

口座開設するだけで1,000円もらえる

みんなの銀行は現在「お友だち紹介キャンペーン」をやっていて、口座開設時に紹介コードを入れると、口座に1,000円が振り込まれるようになっています。

口座開設はもちろん無料なので、タダで1,000円もらえるってことですね。w

なお、紹介コードは僕のやつを使っていただければと思います。

紹介コード:KDoSVVSb

ちなみに、この紹介キャンペーンを活用して最大30万円を稼ぐ方法についてまとめた記事も書いていますので、下記にはっておきます。こちらは興味がある方のみご覧ください。

スマホひとつで管理できる(カードレス)

スマホがないと使えないという点をデメリットとしてあげましたが、中にはメリットと感じる方もいるでしょう。キャッシュカードを持ち歩く必要がないわけですからね。持ち物をなるべく減らしてミニマルに生活したい方針なら、むしろおすすめです。

みんなの銀行のスマホアプリで、セブン銀行ATMに表示されるQRコードを読み込めばそのまま取引できる仕組みです。

カードレスでスタイリッシュな銀行を使いたいなら、みんなの銀行は快適ですよ。

口座開設もスマホだけでおわる

銀行の口座開設というと「窓口に行って手続き」「書類を記入する」など手続きが面倒なイメージがありますよね。しかし、みんなの銀行は、スマホアプリをインストールしたら画面の指示にしたがって入力を進めるだけで、口座開設が完了します。

途中で、本人確認書類の撮影とアップロードは必要なので、あらかじめ運転免許証やマイナンバーカードをお手元に用意していただくとスムーズだと思います。

僕もすでに口座開設済みですが、10分でおわりました。銀行の口座開設とは思えぬスピードですよね…。ということで、口座開設の手間がかからないのは大きなメリットでしょう。

セブン銀行で使える(ATMは2万5千台以上)

セブン銀行のATMは全国2万5千台以上も設置されています。セブンイレブンにいけば必ずありますよね。見たことないって人はほとんどいないはずです。

緊急時に急いでお金を引き出したいときなどは便利だと思います。

いつどこにいても、近くにセブンイレブンがあれば瞬時にお金の引き出しができるというのは、みんなの銀行のメリットといえるでしょう。

最大5万円まで利息なしで自動立て替え

これは、Premium(月額600円)限定の「カバー」というサービスです。なんと、最大5万円まで利息なしで自動立て替えできます。これは驚きですよね。しかも、返済期限もありません。返せるときに返せばOKです。

ただし注意点としては、Premium(月額600円)の会員でなければ本サービスは使えないので、利息はありませんが実質は年間600円が利息になるという感じですね。

プレミアム会員も1年間は無料で使えるので、1年以内に返済すれば完全に利息0円です。

もちろん「ご利用は計画的に」って話になるわけですが、利息かからないで5万円まで立て替えてもらえるというのは、前代未聞のお得なサービスといえるでしょう。使い方次第、、、にはなりますが、メリットとしてあげておきます。

カバー機能についてはより詳しく解説した記事もあるので貼っておきます。

ということで、以上がみんなの銀行のメリットでした。改めて下記に列挙しておきます。

  1. 口座開設するだけで1,000円もらえる
  2. スマホひとつで管理できる(カードレス)
  3. 口座開設もスマホだけでおわる
  4. セブン銀行で使える(ATMは2万5千台以上)
  5. 最大5万円まで利息なしで自動立て替え

なお、メリットについては下記の記事でも詳しく解説しています。

まとめ:みんなの銀行のメリットとデメリットをまとめて比較

まとめです。みんなの銀行のメリットとデメリットをまとめて比較しておきます。

メリットデメリット
・口座開設するだけで1,000円もらえる・スマホを持っていないと使えない
・スマホひとつで管理できる(カードレス)・実物のキャッシュカードは存在しない
・口座開設もスマホだけでおわる・振込手数料、ATM手数料がかかる
・セブン銀行で使える(ATMは2万5千台以上)・デビットカードのブランドがJCBである
・最大5万円まで利息なしで自動立て替え 

個人的な意見としては、みんなの銀行を使わなくても「口座開設するだけで1,000円もらえる」ので、とりあえず口座開設だけしておけばいいんじゃないかなという感じです。「みんなの銀行って怪しい…!」という感情があるなら別ですが、そうじゃなければ1,000円をもらわない理由はないと思います。

僕は1,000円ほしかったので口座開設しました!w

1,000円ほしいというかたは、口座開設時に僕の紹介コードを使ってください。

紹介コード:KDoSVVSb

みんなの銀行のメリットとデメリットについては、上記の表もふくめて本記事を参考にしていただければ幸いです。それでは、本記事は以上です!

 

【無料e-book】なぜ9割のせどり初心者は
挫折してしまうのか?

僕が開始初月から利益7万円を稼いだ○○せどりの方法をまとめました

・70円仕入れ →2,200円販売

・300円仕入れ →4,500円販売

そんな実例もある初心者でも実践しやすい
高利益率の商品ジャンルを教えます。

この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
【期間限定】初月から利益7万円を稼いだ○○せどりの全手法
無料ダウンロードはコチラ
【期間限定】初月から利益7万円を稼いだ○○せどりの全手法
無料ダウンロードはコチラ