【無料E-Book】なぜ多くの初心者は挫折してしまうのか?→下記ボタンからLINE友だち追加でプレゼント

副業のためのせどりビジネス実践方法

【期間限定】10個の無料プレゼントはコチラ

ネットビジネスで稼ぐのにメンターは不要【いいとこ取りでOK】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
ネットビジネスのメンターを探している人「ネットビジネスで稼ぎたいけど、やっぱり稼いでいる人を参考にしたい。誰をまねてやったら稼げるようになるだろうか。メンターの探しかたを教えてください。」

そんな方に向けて記事を書きます。

✓本記事を読むと分かること
  • ネットビジネスのメンター探しは不要であることがわかる
  • ネットビジネスの情報収集のやり方がわかる

本記事を書いている僕は、ネットビジネス独立しています。

せどりというビジネスを5年以上やっていて、現在は、そのコンサルタントとして、稼ぎ方を教えることをメインに活動しています。

ちなみに副業時代には、月商232万円を達成。

そういった経験に基づき、「ネットビジネスにおけるメンター」ついて解説します。

ネットビジネスで稼ぐのにメンターは不要【いいとこ取りでOK】

本記事では、ネットビジネスにおけるメンターの存在についてお話ししていくのですが、、、

結論としては、メンターは不要です。少なくとも、一人に絞る必要はありません。

メンターをひとりと決めて絞ってしまうと、

  • 情報収集の機会が狭まる
  • 自分で考えることをやめてしまう(思考停止)

というデメリットが発生していしまうからです。

情報収集の機会が狭まる

ひとりの人からの情報しか受け取らないかたちをとってしまうと、情報収集の幅が狭まりますよね。

メンターと決めた方の情報がどれほど有益だとしても、それ以外の有益な情報に触れる機会を失ってしまうのはもったいない。

もちろん、稼いでいる人を参考にするのは、それはそれで必須なのですが、参考にする人は複数名つくっておいたほうがいいでしょう。

実践するビジネスそのものも、合う合わないがありますからね。

自分で考えることをやめてしまう(思考停止)

メンターをつくることで、メンターの言うとおりにしていればいい、すべてマネをしているだけでいいという考えにおちいりがちです。

上述のとおり情報収集は幅広くしていきましょう。そして、あなた自身が実践をとおして、あなたなりのやり方を見つけていくことが重要なのです。

稼いでいる人のマネをすることも必要ですが、「自分の経験をとおした結果から学ぶ」ことを忘れてはいけません。

成功ルートはひとつではなく、やり方は人それぞれです。すべての成功ルートがあなたに適しているとは限らないので、情報収集をして、実践してみて、あなたなりの成功ルートを切り開いていくことも重要であることを理解しておきましょう。

まとめ:ネットビジネスではメンターを複数つくって自分独自のルートを探るべき

まとめますと、ネットビジネスではメンターを複数つくって自分独自のルートを探るべきです。

参考にするという行為は重要ですが、そこで「自分で考える」「自分で経験していく」という作業を怠ってしまったら稼げません。

参考にする→行動する→自分の経験をとおして、自分なりの答えを探りながら実践していく。

この流れを意識して取り組んでみてくださいね。

実践されるネットビジネスに迷われている場合は、下記の記事も参考にどうぞ。

それでは、本記事は以上です。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

【無料】おつかい感覚のネット仕入れで毎月100万円を稼ぐ方法とは?

「10個のプレゼント」もご用意しました

1商品あたりの平均利益は1万円

商品リストでのリサーチ不要仕入れ

スキマ時間にスマホで仕入れる仕組み

そんなノウハウを
あなたにLINEでこっそり教えます。

この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
\おつかい感覚のネット仕入れで毎月100万円を稼ぐ/
無料のLINE講座はコチラ
\おつかい感覚のネット仕入れで毎月100万円を稼ぐ/
無料のLINE講座はコチラ