【無料E-Book】なぜ多くの初心者は挫折してしまうのか?→下記ボタンからLINE友だち追加でプレゼント

副業のためのせどりビジネス実践方法

【悲報】9割のせどり初心者が挫折する理由とは...?

ネットビジネスの「商品の作り方」を徹底解説【仕入れてもOK】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
ネットビジネスに興味がある人「ネットビジネスで自分の商品を売って稼ぎたい。でも、商品はどうやって作ればいいんだろう。商品の作り方を教えてください。」

そんな方に向けて記事を書きます。

✓本記事を読むと分かること
  • ネットビジネスにおける商品の作り方がわかる

本記事を書いている僕は、ネットビジネス独立しています。

せどりというビジネスを5年以上やっていて、現在は、そのコンサルタントとして、稼ぎ方を教えることをメインに活動しています。

ちなみに副業時代には、月商232万円を達成。

そういった経験に基づき、ネットビジネスにおける商品の作り方について解説します。

ネットビジネスの「商品の作り方」を徹底解説【仕入れてもOK】

本記事では、ネットビジネスの「商品の作り方」について解説します。

ただ、商品といっても

  • 目に見えない「無形商品」
  • 目に見える「有形商品」

とありますので、それぞれ別で解説していくことにします。

無形商品の作り方

あなたの経験や知識をコンテンツとして販売する場合は、無形商品となります。

  • 副業で稼いだ知識を発信したい
  • 語学学習の方法を発信したい
  • プログラミング学習の方法を発信したい
  • 投資で資産を増やした方法を発信したい

などの場合は、こちらになります。

商品の作り方としては、たとえば

  • ブログ形式でオンライン教材をつくる
  • コンサルティングとして販売する

などが挙げられ「テキスト形式」「動画形式」「音声形式」とコンテンツの形式は、またさまざまな選択肢があります。

無形商品においては、一言でいってしまえば「作り方はまさに自由」ですよね。

あなたが発信したい内容を伝えやすい形式を選ぶのがベストでしょう。

また、自分の商品を作れないという場合は、アフィリエイトでほかの人の商品を売るという方法もあります。

アフィリエイトには、無形商品が多くありますので、コンテンツ販売としての入門としてもおすすめです。

有形商品の作り方

いわゆる「物販ビジネス」がしたいという場合はこちらです。

たとえば、

  • 小物などハンドメイド商品を作る
  • OEMで製造メーカーに発注する

といった方法があります。

ただ、物販ビジネスをするなら、まずは「仕入れて売る」というやり方から始めるのがおすすめです。

需要があるとわかっている商品をあつかった方が、初心者は売りやすく、不良在庫を抱えにくいからです。

まとめ:ネットビジネスの商品の作り方は割と自由

まとめますと、ネットビジネスの商品の作り方は割と自由です。

価値を提供できるかどうかが重要なので、その形式にとらわれる必要はありません。

価値提供できる実績や知識があるなら、ブログやSNSを活用して、情報発信をしていきましょう。

まだ、発信できるような経験をお持ちでなければ、何かしらのビジネスなどで成功体験をつくっていきましょう。

下記の記事でお伝えしているようなビジネスなら結果も出しやすいはずです。

それでは、本記事は以上です。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

【無料e-book】なぜ9割のせどり初心者は
挫折してしまうのか?

僕が開始初月から利益7万円を稼いだ○○せどりの方法をまとめました

・70円仕入れ →2,200円販売

・300円仕入れ →4,500円販売

そんな実例もある初心者でも実践しやすい
高利益率の商品ジャンルを教えます。

この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
【期間限定】初月から利益7万円を稼いだ○○せどりの全手法
無料ダウンロードはコチラ
【期間限定】初月から利益7万円を稼いだ○○せどりの全手法
無料ダウンロードはコチラ