【無料E-Book】なぜ多くの初心者は挫折してしまうのか?→下記ボタンからLINE友だち追加でプレゼント

副業のためのせどりビジネス実践方法

なぜ9割のせどり初心者は挫折するのか?

中国輸入でamazonを使うべき理由【リサーチ→出品方法の流れも解説】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ

 

中国輸入ビジネスに興味がある人「中国輸入の販路はamazonを使うべきなんでしょうか?リサーチや出品方法も大変そうだけど…くわしく解説してください。」

そんな方に向けて記事を書きます。

 

本記事を読むと分かること
  • 中国輸入ビジネスでamazonを使うべき理由がわかる
  • リサーチから出品方法までの流れがわかる

 

本記事を書いている僕は、物販歴5年以上。現在はコンサルタントとして、物販の稼ぎ方を教えることをメインに活動中です。

ちなみに副業時代に下記のような売上実績があります。

そういった経験にもとづき、本記事では「中国輸入でamazonを使うべき理由」について解説します。

 

中国輸入でamazonを使うべき理由【リサーチ→出品方法の流れも解説】

本記事では、中国輸入でamazonを使うべき理由について解説します。

ついでに、リサーチから出品方法の流れも解説しようと思います。

 

結論:amazonは商品が売れるから

結論としては、amazonは商品が売れるからです。

たとえば、メルカリやヤフオクなどほかの販路候補とくらべても

  1. 商品が高値で売れる
  2. 商品が早く売れる

傾向にあります。

 

amazonのユーザー数と信頼性

amazonで商品が売れやすい理由がこの2つ。

ユーザ数が多いので、単純に商品の販売機会が多く、信頼性が高いので、少し価格が高くでも買う人は買います。

 

中国輸入で稼ぐことを目的と考えるなら「商品が売れる」以上のメリットはないでしょう。

 

次点:FBAサービスが神すぎるから

amazonを使うべき理由の次点としてあげられるのが「FBAサービスの存在」です。

FBAとは、商品の管理や発送をamazonが代行してくれるというもの。

 

中国輸入で仕入れた商品は、まとめてamazonの倉庫に送っておけばOK。

商品が売れたら、amazonが発送してくれるので、あなたは何もしなくていいわけです。

副業で中国輸入をやる場合、商品を送っている時間もなかなかとれないですよね。

amazonのFBAサービスは、副業の強い味方です。

 

リサーチの流れ

中国輸入では、先にamazonで売れる商品をリサーチしてから、仕入れ先を探します。

amazonでのリサーチ手順は下記のとおり。

  1. 売れ筋ランキングを見る
  2. 中国商品をさがす

 

売れ筋ランキングを見る

amazonの売れ筋ランキングは下記からどうぞ。

≫amazon売れ筋ランキング

 

中国商品をさがす

最初は、ノーブランド品とマイナーブランドを中心に見てみましょう。

そうすることで、中国商品である可能性がある商品に絞ってリサーチができます。

リサーチを繰り返していると、中国商品っぽい画像もわかるようになってきます。

これは感覚的なものですが、リサーチ経験を重ねていけば養われていくものです。

 

リサーチ方法をより具体的に解説した記事

下記の記事で、より詳しく解説しています。

あわせて参考にしていただければ幸いです。

 

出品の流れ

ここでは、FBAで出品する前提で話します。

amazon出品の流れは下記のとおり。

  1. amazonに商品登録
  2. FBAの納品手続き
  3. 商品をamazon倉庫に送る

 

amazonに商品登録

すでにあるカタログページから相乗り出品をします。

セラーセントラル(出品者の管理画面)にログインして、商品コンディション、価格などを決めて入力してください。

 

FBAの納品手続き

引き続き、セラーセントラルからの操作になります。

ラベルを印刷して、梱包した商品にはります。プリンターが必要なので、あらかじめ用意しておきましょう。

 

商品をamazon倉庫に送る

あとは、amazon倉庫にFBA登録した商品を送るだけ。

なるべく送料が安く済むよう、いくつかの配送業者を調べて比較してから、依頼することをおすすめします。

 

出品方法をより具体的に解説した記事

下記の記事で、より詳しく解説しています。

あわせて参考にしていただければ幸いです。

 

まとめ:中国輸入ビジネスはamazonなしでは成立しません

まとめます。

中国輸入ビジネスはamazonなしでは成立しません。

商品を早く高値で売るためにもamazonが必要。

商品の管理や発送の手間を省くにもamazonが必要ですからね…!

 

改めて、中国輸入ビジネスの流れとしてまとめておくと…

  1. amazonで商品をリサーチ
  2. 中国の仕入れ先を探す
  3. 仕入れる
  4. 届いた商品をamazonに商品登録
  5. FBAの納品手続き
  6. 商品をamazon倉庫に送る

という感じです!

 

中国輸入ビジネスの稼ぎ方まとめ

下記の記事で、網羅的にまとめて解説しています。

あわせて参考にしていただければ幸いです。

 

それでは、本記事は以上です。

 

 

【無料e-book】なぜ9割のせどり初心者は挫折してしまうのか?

僕が開始初月から7万円を稼いだせどりの手法をまとめました

・70円仕入れ →2,200円販売

・300円仕入れ →4,500円販売

そんな実例もある
高利益率の商品ジャンルを教えます。

この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
e-book「なぜ9割のせどり初心者は挫折してしまうのか?」
無料で手に入れる
e-book「なぜ9割のせどり初心者は挫折してしまうのか?」
無料で手に入れる