【無料E-Book】なぜ多くの初心者は挫折してしまうのか?→下記ボタンからLINE友だち追加でプレゼント

副業のためのせどりビジネス実践方法

【期間限定】10個の無料プレゼントはコチラ

【体験談】中国輸入で稼げる月収はいくら?行動時間と目安を考察

 
この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ

 

中国輸入ビジネスに興味がある人「中国輸入ビジネスってどれくらい稼げるんでしょうか?月収でいうとどんな感じか知りたいです。」

そんな方に向けて記事を書きます。

 

本記事を読むと分かること
  • 中国輸入ビジネスで稼げる月収の目安がわかる

 

本記事を書いている僕は、物販歴5年以上。現在はコンサルタントとして、物販の稼ぎ方を教えることをメインに活動中です。

ちなみに副業時代に下記のような売上実績があります。

そういった経験にもとづき、本記事では「中国輸入ビジネスで稼げる月収」について解説します。

 

【体験談】中国輸入で稼げる月収はいくら?行動時間と目安を考察

本記事では「中国輸入で稼げる月収はいくら?」という疑問に答えるべく、行動時間と目安を考察してみます。

 

前提:行動時間に比例する

中国輸入ビジネスは物販です。物販は「仕入れて売る」をしなければ稼げません。

つまり、労働集約的なビジネスモデルなので、使える時間が多いほうが大きな売上をつくれます。

サラリーマンや主婦の方が副業で実践するなら、スキマ時間をいかにうまく使うかがポイントになるでしょう。

 

注意:最初のうちは「割にあわない仕事」です

中国輸入ビジネスで稼ぐには「仕入れ方と売り方」を覚える必要があります。

もっといえば、安い商品をリサーチするスキルや、商品を高値で売るスキルが必要です。

この「スキル」を身につけるまでは、割りに合わないと感じることもあるでしょう。

 

ポイントは「ビジネスを受給換算しないこと」です。サラリーマンをしていると、どうしても思考になりがちですよね。(僕もそうだったので…!)

個人でビジネスをする場合は「時間の切り売りではない」ことを理解しておきましょう!

最初から、行動量にみあった月収がつくれるとは思わないほうがいいです。練習のつもりでがんばってみてください。

 

僕は副業で月収50万円を稼げた

僕はあらゆる物販をしていますが、中国輸入にコミットしていた時期がありました。

そのときの月収が50万円です。これは副業での成果。

 

使えた時間は

  • 平日が2〜3時間
  • 休日(土日)は1日6時間

という感じでした。

平日は会社から帰ったらリサーチと仕入れ、休日は出品がメインです。

 

あなたも、スキルさえ身についてしまえば、上記の労働時間で月収50万円くらいは稼げるでしょう。

 

使える時間と稼げる月収の目安

上記の成果をひとつの基準にするなら、下記のような感じでしょうか。

  • 1日あたり3時間 →月収30万円
  • 1日あたり2時間 →月収20万円
  • 1日あたり1時間 →月収10万円

もちろん、諸々のスキルが身についた状態であることが前提の目安です。

スキルが身につけば、副業でも無理なく月収20万円くらいは目指していただけると思います。

 

まとめ:中国輸入ビジネスの月収は副業で上限50万円くらいが目安

まとめます。

中国輸入ビジネスの月収は副業で上限50万円くらいが目安でしょう。

個人的な経験上の目安であることはご理解ください。

 

ただ、僕は副業でもできる限りの時間を投じて実践していたのは事実です。

なので、これ以上を中国輸入でめざすなら独立するという選択肢になるかと思います。

 

中国輸入ビジネスの稼ぎ方

中国輸入ビジネスの稼ぎ方をまとめた記事もあります。

目標月収と乖離がなければ、ぜひチャレンジしてみてください。

 

それでは、本記事は以上です。

 

 

【無料】おつかい感覚のネット仕入れで毎月100万円を稼ぐ方法とは?

「10個のプレゼント」もご用意しました

1商品あたりの平均利益は1万円

商品リストでのリサーチ不要仕入れ

スキマ時間にスマホで仕入れる仕組み

そんなノウハウを
あなたにLINEでこっそり教えます。

この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
\おつかい感覚のネット仕入れで毎月100万円を稼ぐ/
無料のLINE講座はコチラ
\おつかい感覚のネット仕入れで毎月100万円を稼ぐ/
無料のLINE講座はコチラ