【無料E-Book】なぜ多くの初心者は挫折してしまうのか?→下記ボタンからLINE友だち追加でプレゼント

副業のためのせどりビジネス実践方法

【期間限定】10個の無料プレゼントはコチラ

【自動化】中国輸入ビジネスを外注化して「仕組みで稼ぐ」方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ

 

中国輸入ビジネスをしてる人「いくらか稼げるようになってきたけど、作業が大変なので外注化がしたいです。」

そんな方に向けて記事を書きます。

 

本記事を読むと分かること
  • 中国輸入ビジネスの外注化方法がわかる

 

本記事を書いている僕は、物販歴5年以上。現在はコンサルタントとして、物販の稼ぎ方を教えることをメインに活動中です。

ちなみに副業時代に下記のような売上実績があります。

そういった経験にもとづき、本記事では「中国輸入ビジネスの外注化方法」について解説します。

 

中国輸入ビジネスを外注化して「仕組みで稼ぐ」方法

本記事では、中国輸入ビジネスを外注化して「仕組みで稼ぐ」方法について解説します。

物販ビジネスは基本的に労働集約型です。なので、稼げば稼ぐほどやることは多くなり体力的な負担は増えていきます。

だからこそ、ある程度稼げるようになったタイミングで外注化を図るのが重要でもあります。

そうすると、あなたが使える時間は増えるので、結果的にもっと稼げるようになるはずです。

 

外注化できることと外注先の一覧

中国輸入ビジネスにおける外注化の一覧が下記のとおり。

外注化できる作業外注先
  • 商品のリサーチ
  • 出品時の商品登録
  • 商品画像の撮影
  • ツールの開発
クラウドワークスランサーズでさがす
  • 商品の仕入れ・買い付け
  • 取引先としての交渉
  • OEM受託
  • 検品
  • 返品
  • 梱包
  • 日本への輸入
輸入代行業者
  • 商品の管理
  • 商品の発送
アマゾンFBA

 

まずは「仕入れ以外」を外注化

最初は仕入れ以外の作業を外注化するのがおすすめです。

仕入れは中国輸入ビジネスで稼ぐうえで、いちばん重要な作業です。だからこそ、外注化もカンタンではありません。

誰でも仕入れができるように、マニュアルなどをつくって「教育」する必要があります。

まずは単純作業で「誰でもできる」出品に関わる作業から外注化していきましょう。

 

仕入れを外注化したら自動化できます

最終的なステップとして、仕入れも外注化することができれば、中国輸入ビジネスは完全に「手離れ」できます。

あなたは管理者となり、自動的に売上がたつ仕組みをつくることができるわけです。

物販ビジネスで稼いでいて、作業負担がつらく感じているなら、この領域をめざして、外注化を進めていくと良いでしょう。

 

まとめ:中国輸入ビジネスは「オール外注化」も可能です

まとめます。

中国輸入ビジネスは「オール外注化」も可能です。

いきなりすべてを任せるのではなく、かんたんに外注化できそうなところから徐々に外注化してみてください。

そうすることで、いずれはオール外注化も見えてくると思います。

 

中国輸入ビジネスの稼ぎ方

中国輸入ビジネスでまだ売上をつくれていないという場合は、外注化する前に下記の記事を読んでおきましょう。

稼ぎ方を網羅的にまとめてあります。

 

それでは、本記事は以上です。

 

 

【無料】おつかい感覚のネット仕入れで毎月100万円を稼ぐ方法とは?

「10個のプレゼント」もご用意しました

1商品あたりの平均利益は1万円

商品リストでのリサーチ不要仕入れ

スキマ時間にスマホで仕入れる仕組み

そんなノウハウを
あなたにLINEでこっそり教えます。

この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
\おつかい感覚のネット仕入れで毎月100万円を稼ぐ/
無料のLINE講座はコチラ
\おつかい感覚のネット仕入れで毎月100万円を稼ぐ/
無料のLINE講座はコチラ