【無料E-Book】なぜ多くの初心者は挫折してしまうのか?→下記ボタンからLINE友だち追加でプレゼント

副業のためのせどりビジネス実践方法

【期間限定】10個の無料プレゼントはコチラ

【現実を話す】中国輸入ビジネスで独立できる?本業にする条件とは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ

 

独立したい人「中国輸入ビジネスで稼いだら独立できるでしょうか?」

そんな方に向けて記事を書きます。

 

本記事を読むと分かること
  • 中国輸入ビジネスで独立できるかどうかわかる

 

本記事を書いている僕は、物販歴5年以上。現在はコンサルタントとして、物販の稼ぎ方を教えることをメインに活動中です。

ちなみに副業時代に下記のような売上実績があります。

そういった経験にもとづき、本記事では「中国輸入ビジネスで独立できる?」という疑問にお答えします。

 

中国輸入ビジネスで独立できる?本業にする条件とは?

本記事では「中国輸入ビジネスで独立できる?」という疑問にお答えします。

 

結論:独立はできるけど条件ありです

結論としては、独立はできます。しかし、条件があります。

条件とは、収入の柱をふたつ以上にしておくこと。純粋な中国輸入ビジネスでの売上だけで独立するのはおすすめしません。

中国輸入ビジネスだけで独立も不可能ではないですが、精神的に不安定になりがちです。

儲かる商品を仕入れ続けなければ、収入が途絶えてしまう不安が常にありますからね。

 

ふたつめの収入の柱は「情報発信」が良い

つまり、僕がこのブログでやっているようなことです。

中国輸入ビジネスで稼ぐことができたら、その経験を「これから中国輸入ビジネスをやろうとしている人」に還元して収益化しましょう。

広告収入を得たり、デジタルコンテンツをつくって販売したりすることで、ふたつめの収入の柱ができます。

 

つまり「中国輸入→情報発信」のステップで独立

まとめると、まずは中国輸入ビジネスで結果を出す。

そして、その経験をもとに情報発信をしてふたつめの収入の柱をつくる。

ここまでステップアップしてから、独立することをおすすめします。

物販で稼いで、情報発信で稼ぐ。これは王道ステップです。

僕自身もそうやって独立しました。

 

まとめ:中国輸入ビジネスで独立をめざすなら情報発信も視野に

まとめます。

中国輸入ビジネスで独立をめざすなら情報発信も視野にいれておきましょう。

実際に儲かった商品の実例を控えておくなど、最初から情報発信をやる前提で意識しておくと良いでしょう。

少しでも利益が出はじめたら、SNSで発信活動をスタートさせてもぜんぜん問題なしです。

情報を必要としている人に、有益なコンテンツを届けていきましょう。

 

とはいえまずは「中国輸入で結果」を

まずは中国輸入ビジネスで利益をつくることが先決です。

実践される際は、下記の記事を参考にしていただければと思います。

 

それでは、本記事は以上です。

 

 

【無料】おつかい感覚のネット仕入れで毎月100万円を稼ぐ方法とは?

「10個のプレゼント」もご用意しました

1商品あたりの平均利益は1万円

商品リストでのリサーチ不要仕入れ

スキマ時間にスマホで仕入れる仕組み

そんなノウハウを
あなたにLINEでこっそり教えます。

この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
\おつかい感覚のネット仕入れで毎月100万円を稼ぐ/
無料のLINE講座はコチラ
\おつかい感覚のネット仕入れで毎月100万円を稼ぐ/
無料のLINE講座はコチラ