【無料E-Book】なぜ多くの初心者は挫折してしまうのか?→下記ボタンからLINE友だち追加でプレゼント

副業のためのせどりビジネス実践方法

【悲報】9割のせどり初心者が挫折する理由とは...?

電脳せどりは儲からない?→儲かります【原因と対策を解説】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
電脳せどりは儲からない気がしている人「電脳せどりってて難しいよな。本当に儲かるのかな。実情を教えてください。」

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

✓本記事を読むと分かること
  • 電脳せどりで儲からない原因がわかる
  • 電脳せどりで儲けるためのポイントがわかる

本記事では下記の内容について解説していきます。

電脳せどりは儲からない?→儲かります【原因と対策を解説】

本記事では「電脳せどりは儲からない?」という疑問にお答えしていきます。

結論からいいますと、電脳せどりは儲かります。儲からないと感じている方は、やり方の問題だと思いますので、正しいやり方を再確認して挑戦してみましょう。

実際に僕は副業時代に、電脳せどりを重宝していました。リサーチのコツさえつかめば、スマホやパソコンを使ってスキマ時間で仕入れができるからです。

副業で大きく稼ぎたいとお考えなら、電脳せどりは必須の手法ともいえるでしょう。電脳せどりは儲からないという思い込みは捨てて、積極的に取り入れていただければと思います。

闇雲にリサーチをしている

電脳せどりは、インターネット上で商品を仕入れることになりますので、リサーチ対象となる商品は、無限といっていいくらい大量に存在します。

そのため、ただ闇雲に利益商品を探し出そうとしても、そう簡単には見つかりません。

たとえば、電脳せどりの仕入れ先として

  • 楽天市場
  • ヤフーショッピング

といったネットモールがあげられますが、これらのモール内だけでも数多くの商品が出品されていますよね。楽天市場やヤフーショッピングで買い物をされた経験があるなら、たやすく想像できるはずです。

「その中から利益商品を探してください!」ってかなり無理難題ではないでしょうか?

そうなんです。闇雲なリサーチでは見つけることはほぼできないんです。

重要なことは、どの仕入れ先においても、リサーチ対象の商品をある程度絞り込んだ上で、利益商品を探す作業をしていくということ。

電脳せどりにおける、正しいリサーチ方法については、下記の記事のリサーチ編にて解説していますので、あわせて参考にしていただければと思います。

全ての商品をみるのではなく、利益商品である確率の高い商品を限定して、リサーチしていくのがポイントです。

高利益を想定しすぎている

電脳せどりは、商品を仕入れるために送料もかかりますので、店舗での仕入れに比べると、利益率は低くなる傾向があります。

そのため、店舗のような大きな利益を狙いすぎていると、なかなか利益商品が見つからないという感覚におちいってしまうでしょう。

まずは利益率20%くらいを想定して、リサーチに挑戦してみてください。

「え?利益率20%って低くない!?」と思うかもしれませんが、物販ビジネスにおいてはわりと普通です。店舗仕入れでも30〜40%くらいに落ち着くはずなので、20%が極端に低いということはないんです。

もちろん、中には利益率つが50%を超えるようなおいしい商品も存在しますが、そういった商品ばかりを狙っていたら仕入れのチャンスをたくさん逃してしまうので、高望みしすぎないように気をつけましょう。

難易度の高い仕入れ先から始めている

電脳せどりの仕入れ先はネットショップになりますが、まずはヤフーショッピングや楽天などのネットモールからリサーチを始めるのがおすすめです。

たとえば家電量販店のオンラインストアなども仕入れ先として使うことができますが、ネットモール系の仕入れ先に比べると、利益商品を探す難易度が高いため、最初は思うような仕入れができないことが想定されます。

初心者の方でしたら、まずは

  • 楽天ポイントせどり
  • ヤフーショッピング仕入れ

からはじめてみてください。

ヤフーショッピングや楽天における仕入れのコツについては、それぞれ個別に記事を書いていますので、下記に貼っておきます。

スマホだけでリサーチしている

電脳せどりはスマートフォンでも実践可能ですが、リサーチの効率という面では、パソコンより劣ります。

たとえば、商品を順番にチェックして利益商品かどうかを探っていく作業も、スマホだけでは非効率です。パソコンを使った方が圧倒的にスピーディなリサーチができるのは、なんとなく想像できますよね?

そのため、スマホを使った仕入れは、電脳せどりにある程度なれてからの方が良いでしょう。

もちろん、スマホを使った仕入れができないということはありません。ただ、それは相場感や商品知識などある程度のリサーチスキルが身についてから実践しましょう。

まずは、パソコンで電脳せどりを実践し、少しずつスマホでも仕入れができるように並行してやっていくかたちをおすすめします。

まとめ:電脳せどりで儲からないならやり方を見直そう

まとめますと、電脳せどりで儲からないならやり方を見直すべきです。

電脳せどりは、商品を安く仕入れて高く売るというシンプルなビジネスモデル。だからこそ、正しい方法で実践すれば稼ぎやすいビジネスでもあります。

冒頭でも申し上げましたが、電脳せどりはスキマ時間を有効活用して仕入れができるので、副業でせどりを実践される方にとっては、大きな味方になってくれます。

本記事を参考に、電脳せどりは儲からないという誤った解釈は捨てて、正しい方法で電脳せどりを実践し、収益化を目指してチャレンジしていただければと思います。

それでは、本記事は以上です。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

【無料e-book】なぜ9割のせどり初心者は
挫折してしまうのか?

僕が開始初月から利益7万円を稼いだ低リスクせどりの方法をまとめました

・70円仕入れ →2,200円販売

・300円仕入れ →4,500円販売

そんな実例もある初心者でも実践しやすい
高利益率の商品ジャンルを教えます。

この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
【e-book】「なぜ9割のせどり初心者は挫折してしまうのか?」を期間限定でプレゼント
無料で受け取る
【e-book】なぜ9割のせどり初心者は挫折してしまうのか?
無料で受け取る