電脳せどり完全攻略ブログ。仕入れ先や儲かる商品のサーチ方法・コツも伝授。せどりとは初心者でもサラリーマンや主婦の副業でも稼げる転売ビジネスです。儲からない、売れない悩みを解消し、家電、ゲーム、CD、DVD、本を網羅するやり方、ノウハウを公開中。

ノウハウの全てをまとめたページはこちら

 

家電せどりで稼げない人はコレが理由だった!錯覚に囚われないコツ

WRITER
 
電脳せどり稼げない理由
この記事を書いている人 - WRITER -
副業せどりで月収50万円以上を稼ぎ続ける平凡なサラリーマン。
僕と同じサラリーマンの方や、主婦の方など
副業でせどりを実践される方に向けて
「少ない時間で大きく稼ぐ!」をモットーに
せどりの稼ぎ方をお伝えしています。

 

 

こんにちは、HIROYAです。

 

 

本記事では、最近になって

家電せどりはもう稼げない、飽和したという言葉を

頻繁に耳にするようになったので

 

実際は稼げないという事は全くなく

家電せどりはまだまだ稼ぎやすいビジネスである

 

ということを、

稼げないと言われてしまう具体的な理由も解き明かしながら、

解説していきたいと思います。

 

⇒家電と電脳せどりを組み合わせた手法で爆発的に稼ぎたいという方はこちら

 

 

 

家電せどりはまだまだ稼ぎやすいビジネスです。

確かに、家電せどりがネットビジネス界で知られ始めた頃に比べると、

参入者は明らかに増え、当時のように稼ぎ放題と言う世界では無くなったと感じます。

 

つまり、家電せどりは、

まだまだ稼ぎやすいビジネスではありますが、

最盛期に比べれば競争が激しくなり

同じやり方では稼ぎにくくなったことは事実です。

 

何も考えずにただ仕入れて売りまくっていれば稼げる

という時代は終わりました。

 

しかし、、、

 

 

家電せどりが飽和したというのは完全なる思い込みです!

正しいやり方で取り組めば、まだまだ稼ぎやすいビジネスです。

 

私が家電せどりを始めたのが、2014年の1月頃の話です。

 

はっきり言って、いま以上に

本当に有り得ないレベルで稼ぎまくることができました。

 

誰がどう見たって、

1~2万円で売れるレベルの家電が

ゴロゴロと見つかる感じでしたからね。

 

 

だけど今は、

正しいやり方で実践している人だけが稼げる時代に変わったのです。

 

 

決して稼ぎにくくなったわけではないんですよ。

 

稼げない人には、稼げないようにしか見えないという訳です。

 

 

多くの人がある錯覚に囚われ、

稼げなくなったと思い込んでしまっているだけの事に過ぎません。

 

 

そうです。

今は、その錯覚に気付き、

本質を見抜いている人だけが稼いでいる時代です。

 

 

頭を使わない家電せどりは通用しなくなった訳です。

 

頭を使うと言っても、全く難しい事ではありません。

 

ほんの少しだけ、

本当にちょっとだけ頭を使って

ある事に気付いていさえすれば容易に稼ぐことが出来ます。

 

 

家電せどりの錯覚とは?

では、多くの人が囚われてしまう

家電せどりの錯覚とは、一体何なのか?

今から、その正体を暴いていきますが、

同時にその対処法も伝授していきますね!

 

その前に、実際にその錯覚を体感してもらった方が分かりやすいので

 

 

家電せどりクイズを出します!

せどりに関する問題を出しますが、

正解しないといけないわけではないので

深く考えず、思ったことを直感で答えましょう。

 

では、少し想像してみてください。

 

 

あなたは今、ハードオフに来ています。

そして、家電せどりの仕入れをしています。

 

目の前に中古のプリンターが売られています。

値札を見ると価格は10,000円

プリンターを10,000円で仕入れることができます。

 

あなたは利益が取れるかどうかを、モノレートで調べます。

⇒モノレートの使い方をまだ知らない!という方はこちらの記事を参考にしてください。

 

 

するとAmazonの最安値が8,000円です。

 

 

さて、ここで質問です。

 

あなたは、この商品が仕入れ対象になり得ると思いますか?

それとも、この時点で仕入れ対象から外すべきだと思いますか?

 

 

考えてみてください!

 

正解することよりも、

自分なりに考えて答えを出すことが大事です。

 

 

家電せどりクイズの正解はこちら!

 

 

正解は、、、

 

仕入れ対象になり得ます!

 

 

その理由は、このプリンターが

20,000円で売れる可能性もあれば

30,000円で売れる可能性もあるからです。

 

 

どういう意味か分かりますか?

 

これが、家電せどりの錯覚の正体なんです。

 

多くの人はこの商品が

8,000円でしか売れないと錯覚しています。

 

 

 

でも本当は、

20,000円で売れる商品かもしれないし

30,000円で売れる商品かもしれないのです。

 

 

ここまでは、あくまで可能性の段階なので

本当に20,000円で売れるかどうか、

はたまた30,000円で売れるかどうかは

ちゃんと確認して仕入れるべきか否かを判断しなければいけませんが

その確認の仕方も含めて、何故そのような可能性が考えらるのかを

説明していきたいと思います。

 

 

家電せどりで稼ぐコツは最安値で売らないこと

今回のプリンターの例で言うと、Amazonの最安値であった

8,000円の商品は、コンディションが「可」の商品かも知れないし

もしかしたらジャンク品である可能性だってあるわけです。

 

 

仮に動作品だとしても、電源コードが付属されていないかもしれないし

インクは空っぽかもしれないし

はたまた、本体が傷だらけの凹みだらけかもしれませんよね。

 

 

これは、最安値だけ見ていても分かりません。

 

出品者ごとの、出品コメント(商品説明)を見ないと判断できないわけです。

 

 

もし、8,000円のAmazon最安値の商品がジャンク品だったとして、

一方、ハードオフで見つけた10,000円の商品は

動作確認済みの完動品で、付属品も完備、インク満タン、

本体の状態も傷がなく綺麗な商品、といった状況ならどうなるでしょう。

 

 

ハードオフに売られている商品の方が、

価値が高いことは明らかですよね。

 

 

価値が高いということは、高く売れるということです。

 

 

8,000円と言わず、20,000円でも30,000円でも売れる可能性があるわけです。

 

あとは、他の出品者の出品コメントを見て

いくらで出品するのが適切かを考え、販売価格を決めましょう。

 

 

 

こういう本当の商品価値を見抜いている人が稼げる訳です。

 

家電せどりの錯覚に囚われることなく、適切な価値を見抜いている人だけが

今も変わらず、家電せどりで稼いでいるというのが、真相になります!

 

 

家電せどりで稼ぐには出品コメントを見ましょう!

家電せどりで稼いでいる人は、Amazonの最安値など

商品価値の大まかな目安、くらいにしか考えていません。

家電せどりで稼いでいる人が本当に見ているのは、

出品コメント(商品説明)です。

商品がいくらで売れるかは

出品コメント(商品説明)を見なければ分からないのです。

 

出品コメントを読めば、

本体に傷がない場合はいくらで売られているのか?

プリンターなら、インクが付属している場合はいくらで売られているのか?

さらにUSBが付属している場合はいくらで売られているのか?

DVDレコーダーならリモコンが付いている場合はいくらで売られているのか?

などが分かります。

 

すると、あなたが仕入れようとしている商品は

大体どのくらいで売ることができそうか判断がつきますよね。

 

これが、家電せどりの正しい転売の仕方です。

 

 

これができないと、仕入れができないことはもちろんですが

仕入れた商品を無意味に安く売ってしまう危険もありますからね。

せっかく仕入れた商品ですから、1円でも高く売りましょう。

 

 

家電せどりは実はリスクの少ないビジネスだった

とは言っても、最初のうちは

本当に最安値で売れるのかどうか確信が持てず

売れなかったらどうしよう、という考えが

仕入れることを躊躇させてしまうこともあるでしょう。

 

でも、よく考えてみてください。

それってもし失敗しても、

マイナスになることはほとんど無いんですよ。

 

予想に反して、最安値でしか売れなかったら

最安値で売ってしまえばいいんです。

 

そしたら仕入れ資金くらいのお金は大体回収出来ます。

 

20000円で売ろうと思って、10000円で仕入れたけど売れない。。

 

この場合、仕入れは失敗ですけど、

10000円で売れば資金は回収できますし

失敗は次に活かせますから、タダで勉強できたようなものです。

 

家電せどりは、仕入れ資金が高いので

リスクが大きいように思われがちなんですが

実はそんなことはないんですよね。

 

最悪、損はしないで済むわけですから、もう躊躇などせずに

リスクヘッジができていれば、強気に仕入れて

どんどん実践して行ったほうが稼げるようになりますよ!

 

 

あなたは家電せどりで稼げる側の人間になれます。

家電せどりでなかなか儲かる商品が見つからないと思っている人にとって

本記事の内容が新たな気付きのキッカケになれば嬉しく思います。

 

本記事を読んでくださったあなたは

すでに家電せどりで稼げる側の人間になるチャンスを掴みました。

 

あとは家電せどりを実践して、

実際に稼いでしまえばいいわけです。

 

それでも、面倒臭がって出品コメントなど見ずに

相変わらず最安値しか見ないせどらーさんが

たくさんいるのも、また事実です。

 

ですが、だからこそチャンスがあるとも言えます。

 

ライバルを突き放して稼ぎまくるチャンスです。

 

みんながやらないことを、しっかりやっていれば

自ずとライバルと差が付きますので、

ライバルを置き去りにして稼ぎまくることも可能です。

 

それでは、本記事を最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
副業せどりで月収50万円以上を稼ぎ続ける平凡なサラリーマン。
僕と同じサラリーマンの方や、主婦の方など
副業でせどりを実践される方に向けて
「少ない時間で大きく稼ぐ!」をモットーに
せどりの稼ぎ方をお伝えしています。

Comment

  1. 細川正紀 より:

     初めまして、貴重な情報をありがとうございます。たまに店舗せどりをやっている細川正紀と申します。当ブログはせどり関係の情報をネットサーフィンをしていたらたどり着きました。
     突然ですが、先日無料スマホアプリせどり禁止を言い渡されました。バーコードリーダー及び類似行為のスマホアプリを使用したお店の貼り紙も貼ってありましたしね。いつかは来るかと思いましたが、実際に声をかけられるとビックリでした。絶望感はありませんでしたけど、心拍数は上がりまくりでした。べつにドン・キホーテやヤマダ電機とかでも仕入れたことがありましたしね。
     せどりはやり方は多種あるんじゃないと思っていたので、一つダメになったのなら次へ行ってみようであきらめ悪くもがいていたところ、当ブログに行き当たりました。丁寧な文章で好感が持てましたし、惜しげもなく情報を提供されているので、メールアドレスを登録させていただきました。今後ともよろしくお願いいたします。

    • HIROYA より:

      細川さん

      コメントありがとうございます。
      すでに店舗せどりを実践されているんですね!

      バーコードやビームせどりの禁止は、店舗せどりにおいて切っても切れない問題ですよね。
      ただお店のルールは守りましょう!

      僕もたまーに店舗せどりをしますが、事前に許可を得てからやったこともあります。
      周りの目を気にしながらリサーチするのはやっぱり嫌ですもんね。

      ただ、そういった意味では電脳せどりが無敵です。
      店舗に行く手間も省けますので、店舗せどりor電脳せどりどちらかを選べと言われたら
      僕は断然電脳せどりをおすすめします。

      電脳せどりで稼いで、さらに稼ぎたいなら店舗もやるというスタイルがいいですよ。

      それに電脳せどりをやっていると、稼げる商品が把握できるので
      同じ商品を店舗で仕入れるだけでも稼げるようにもなります。

      すると店舗でスマホを出してリサーチすることもなく、仕入れをすることも可能です。

      まあ、あくまでも電脳せどりがメインなので
      時間に余裕がある方はプラスアルファでやっていただければいいのかなと思います。

      反対に、店舗で培った知識が電脳せどりで役立つこともあるので
      経験を活かして頑張っていきましょう!

      HIROYA

  2. 細川正紀 より:

     先ほどコメントさせて頂いた細川正紀です。追加で質問して恐縮ですが、HIROYAさんは中古家電をヤフオクで仕入れてAmazonで売ると仰っていましたが、ラベルシールはどうされているのでしょうか。
     私はCDやDVD出品用に24面のラベルシールを使ってAmazonの指定したとおりにAmazon出品用のコードを印刷して、商品の中古や新品のCD、DVDに本来の商品バーコードが隠れてAmazonコードが印刷されたシールを貼って、24枚一箱で発送、FBA委託販売をしていました。
     でも中古家電のプリンターやコンポ系では、初期段階では数量を強いれる事も資金的には難しいですし、一商品を印刷するだけの為にラベルシールの残り23個の余白を犠牲にするのももったいないと思っています。それとも、まだ私はやった事がないのですが、残りの余白がある限りは24商品目まで連続で繰り返し使用して、印刷が可能なのでしょうか。
     今の私の、家電せどりを検討しだしている段階ではかなり疑問に思えてきます。お忙しいとは思いますが、時間があるときに返信頂けたら幸いです。

    • HIROYA より:

      細川さん

      ラベルについては、正直あまり気にしたことがないんです。

      もったいないのは確かにそうなんですが
      ラベルの代金を差し引いても大きく利益が残せますからね!

      思いつく限りの対策としては、ラベルの位置をズラして印刷したり
      画像にして位置を編集してから印刷するなどでしょうか。

      ※おそらく後者が確実かと思います。
      (ただし画像を編集したりするスキルは必要になりますね!)

      僕も試した経験はなかったので僕も今後試す機会があれば
      ブログの記事で紹介させていただきますね!

      HIROYA

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.