【無料】LINE登録でブログの更新情報を受け取れます

HIROYAの電脳せどりブログ

電脳せどりのやり方を網羅的にまとめた記事はこちら

【電脳せどりで稼げない理由】Amazon最安値で売る前提だから【結論】

アバター
WRITER
 
【電脳せどりで稼げない理由】Amazon最安値で売る前提だから【結論】
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
HIROYA
副業せどりで月商200万超え、利益にして月50万円以上を稼ぐサラリーマン。素顔は野球、サッカー、音楽が趣味のふつーのアラサー男子です。僕と同じサラリーマンの方や主婦の方といった副業でせどりを実践される方を対象に「少ない時間で大きく稼ぐせどり」をお伝えしています。利益うん百万円という実績はありませんが、堅実に稼げる再現性の高い手法を公開中です。

電脳せどりで稼げない。
いくらリサーチしても利益の出る商品が見つからない。

 

とお困りではありませんか?

 

本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

  • 電脳せどりで利益の出る商品を見つけるコツが分かります
  • Amazon最安値を無視した高値で売る方法が分かります

 

ちなみに、本記事を書いている僕は、アマゾンセラー歴5年。

 

チケット転売はしませんが、主に中古家電を売ってまして
副業のせどりで月収50万円(利益額)を稼いでいますので
記事の信頼性担保につながると思います。

 

↓売上ベースではこんな感じです。

 

本記事では下記の内容について解説していきます。

 

 

【電脳せどりで稼げない理由】Amazon最安値で売る前提だから【結論】

【電脳せどりで稼げない理由】Amazon最安値で売る前提だから【結論】

結論、電脳せどりで稼げない理由は
Amazon最安値で売る前提で仕入れようとするからです。

 

はっきり断言しますが、
Amazonで商品を売るときは最安値じゃなくても売れます。

 

特に中古商品の場合は、最安値は目安程度にしかならず
状態(コンディション)がいい商品や付属品が欠品していない商品は
価値が高まるからです。

 

例えば、ブルーレイレコーダーを狙った場合
下記のようなケースがあります。

 

 出品者Aさん出品者Bさん
出品価格20,000円10,000円(最安値)
商品コンディション非常に良い
コンディション説明文電源ケーブル、リモコン含め付属品完備。外傷もなく綺麗な状態上面に傷があり電源ケーブルとリモコンが欠品
ストア評価高い評価の割合が100%高い評価の割合が40%

 

Bさんは最安値での出品ですが、Aさんの方が売れる可能性は高いです。

 

なぜなら、

  • Aさんの方がコンディションが良い
  • Aさんの方は付属品完備
  • Aさんはストア評価が高い

 

といった点で有利でして、
本当にこのブルーレイレコーダーがほしい人なら
価格は高くてもAさんから買いたいと思うからです。

 

もちろん購入者の中には「それでも安いBさんから買いたい」と思う人はいますが、
それはターゲットにしなければいいので、買ってくれる人がいればOKです。

 

この考えが定着すると、たとえばですが
上記の商品は1万円でも仕入れられるようになります。

 

なぜならコンディションが良い商品を仕入れることで
2万円で売れることが分かっているからですね。

 

最安値の1万円でしか売れないと思い込んでいたら絶対に仕入れませんが
2万円で売れることが分かっていれば1万円でも仕入れることができるので
ライバルがスルーしまくってる商品を仕入れて稼げばOKということです。

 

ですので、結論としては
電脳せどりで稼げない理由は最安値で売ることを前提として仕入れをするから
であると断言しておきます。

 

 

商品の価値を見極めないと電脳せどりは稼げない【解決方法はカンタンです】

商品の価値を見極めないと電脳せどりは稼げないわけですが
別に専門的な知識は不要でして「確認方法」を覚えておけば誰でもできます。

 

結論から言えば、Amazonにすでに出品されている商品を基準にすればOKです。

 

たとえばですが、前項のブルーレイレコーダーで言えば
状態が良くて付属品完備の場合2万円で売れるという答えを出すためには
同等の商品がいくらで出品されているかを見るだけで分かります。

 

「じゃあ同等の商品が出品されていない場合はどうするんだ?」

という疑問が湧くと思いますが、
その場合は状況が近い出品の前後の価格を見ればOKです。

 

いろいろ説明しすぎると混乱を招きそうなので控えますが
簡潔にまとめると「既存の出品価格を目安にして売値を予測する」ということです。

 

 

あとは数をこなしていくうちに慣れます。
こればっかりは正直「経験」です。

 

 

まとめ:最安値を無視すると仕入れの幅が広がるので稼げないせどり卒業です

まとめ:最安値を無視すると仕入れの幅が広がるので稼げないせどり卒業です

最安値を無視すると仕入れの幅が広がるので稼げないせどり卒業です。

 

今まではAmazonの最安値しか見ていなかったから
仕入れる商品が見つからなかったかもですが
最安値を無視した瞬間、仕入れられる商品は確実に増えます。

 

いままでスルーしてきた商品が輝いてみえるはずです。

 

「たったそれだけのことで稼げるなら誰でも稼げるでしょ?」

と思うかもですが、その通りだと思います。

 

本記事でお話したことは電脳せどりで稼げない人にありがちなケースで
稼げない理由としてはかなり「あるある」ですが
とは言え、ビジネスはそんな甘いものではなく
最初は上手くいかないこともあると思います。

 

ただ、正しい方法で継続的に実践していれば必ず稼げるようになるので、
月並みな言葉ですが「コツコツ続ける」ことが大事かと。

 

最後に「じゃあリサーチって具体的にどういう手順でやればいいの?」
という疑問が残るかもしれないので、下記の記事を貼っておきます。

せどりで稼げない人は仕入れ方法を変えれば稼げます【お試しあれ】

 

本記事を最後までご覧いただきありがとうございました。

 

✓ノウハウの全てをメールで無料公開することにしました

登録特典:10万円の資金を生み出す手法(PDFコンテンツ)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
HIROYA
副業せどりで月商200万超え、利益にして月50万円以上を稼ぐサラリーマン。素顔は野球、サッカー、音楽が趣味のふつーのアラサー男子です。僕と同じサラリーマンの方や主婦の方といった副業でせどりを実践される方を対象に「少ない時間で大きく稼ぐせどり」をお伝えしています。利益うん百万円という実績はありませんが、堅実に稼げる再現性の高い手法を公開中です。

Comment

  1. アバター 細川正紀 より:

     初めまして、貴重な情報をありがとうございます。たまに店舗せどりをやっている細川正紀と申します。当ブログはせどり関係の情報をネットサーフィンをしていたらたどり着きました。
     突然ですが、先日無料スマホアプリせどり禁止を言い渡されました。バーコードリーダー及び類似行為のスマホアプリを使用したお店の貼り紙も貼ってありましたしね。いつかは来るかと思いましたが、実際に声をかけられるとビックリでした。絶望感はありませんでしたけど、心拍数は上がりまくりでした。べつにドン・キホーテやヤマダ電機とかでも仕入れたことがありましたしね。
     せどりはやり方は多種あるんじゃないと思っていたので、一つダメになったのなら次へ行ってみようであきらめ悪くもがいていたところ、当ブログに行き当たりました。丁寧な文章で好感が持てましたし、惜しげもなく情報を提供されているので、メールアドレスを登録させていただきました。今後ともよろしくお願いいたします。

    • アバター HIROYA より:

      細川さん

      コメントありがとうございます。
      すでに店舗せどりを実践されているんですね!

      バーコードやビームせどりの禁止は、店舗せどりにおいて切っても切れない問題ですよね。
      ただお店のルールは守りましょう!

      僕もたまーに店舗せどりをしますが、事前に許可を得てからやったこともあります。
      周りの目を気にしながらリサーチするのはやっぱり嫌ですもんね。

      ただ、そういった意味では電脳せどりが無敵です。
      店舗に行く手間も省けますので、店舗せどりor電脳せどりどちらかを選べと言われたら
      僕は断然電脳せどりをおすすめします。

      電脳せどりで稼いで、さらに稼ぎたいなら店舗もやるというスタイルがいいですよ。

      それに電脳せどりをやっていると、稼げる商品が把握できるので
      同じ商品を店舗で仕入れるだけでも稼げるようにもなります。

      すると店舗でスマホを出してリサーチすることもなく、仕入れをすることも可能です。

      まあ、あくまでも電脳せどりがメインなので
      時間に余裕がある方はプラスアルファでやっていただければいいのかなと思います。

      反対に、店舗で培った知識が電脳せどりで役立つこともあるので
      経験を活かして頑張っていきましょう!

      HIROYA

  2. アバター 細川正紀 より:

     先ほどコメントさせて頂いた細川正紀です。追加で質問して恐縮ですが、HIROYAさんは中古家電をヤフオクで仕入れてAmazonで売ると仰っていましたが、ラベルシールはどうされているのでしょうか。
     私はCDやDVD出品用に24面のラベルシールを使ってAmazonの指定したとおりにAmazon出品用のコードを印刷して、商品の中古や新品のCD、DVDに本来の商品バーコードが隠れてAmazonコードが印刷されたシールを貼って、24枚一箱で発送、FBA委託販売をしていました。
     でも中古家電のプリンターやコンポ系では、初期段階では数量を強いれる事も資金的には難しいですし、一商品を印刷するだけの為にラベルシールの残り23個の余白を犠牲にするのももったいないと思っています。それとも、まだ私はやった事がないのですが、残りの余白がある限りは24商品目まで連続で繰り返し使用して、印刷が可能なのでしょうか。
     今の私の、家電せどりを検討しだしている段階ではかなり疑問に思えてきます。お忙しいとは思いますが、時間があるときに返信頂けたら幸いです。

    • アバター HIROYA より:

      細川さん

      ラベルについては、正直あまり気にしたことがないんです。

      もったいないのは確かにそうなんですが
      ラベルの代金を差し引いても大きく利益が残せますからね!

      思いつく限りの対策としては、ラベルの位置をズラして印刷したり
      画像にして位置を編集してから印刷するなどでしょうか。

      ※おそらく後者が確実かと思います。
      (ただし画像を編集したりするスキルは必要になりますね!)

      僕も試した経験はなかったので僕も今後試す機会があれば
      ブログの記事で紹介させていただきますね!

      HIROYA

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください