【無料】特別通信講座で月収50万円のノウハウを伝授

副業のためのせどり&転売ビジネスの稼ぎ方

電脳せどりのやり方を網羅的にまとめた記事はこちら

【販売先】メルカリで売るせどりがショボい理由【例外あり】

HIROYA
WRITER
 
【逆にすべき】メルカリで売るせどりはショボい理由【仕入れよう】
この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
HIROYA
副業せどりで月商200万超え、利益にして月50万円以上を稼ぐサラリーマン。素顔は野球、サッカー、音楽が趣味のふつーのアラサー男子です。僕と同じサラリーマンの方や主婦の方といった副業でせどりを実践される方を対象に「少ない時間で大きく稼ぐせどり」をお伝えしています。利益うん百万円という実績はありませんが、堅実に稼げる再現性の高い手法を公開中です。
メルカリで売るせどりが稼げるのか知りたい人「せどりってメルカリで売っても稼げるのかな。せどりで稼いでいる人の意見が聞きたいな。」

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

✓本記事をご覧いただくことで得られるメリット
  • メルカリで売るせどりはあまり稼げないことが分かります
  • メルカリはむしろ仕入れ先として使うべきことが分かります

ちなみに、本記事を書いている僕は、アマゾンセラー歴5年。

副業のせどりで月収50万円(利益額)を稼いでいますので
記事の信頼性担保につながると思います。

↓売上ベースではこんな感じです。

本記事では下記の内容について解説していきます。

【販売先】メルカリで売るせどりがショボい理由【例外あり】

【逆にすべき】メルカリで売るせどりはショボい理由【仕入れよう】

本記事では、メルカリで売るせどりはあまり稼げないので
むしろメルカリを仕入れ先として使うべきと主張する理由
お伝えしていければと思っています。

まず、結論から言いますと
メルカリで売るのではなく、メルカリで仕入れるべき
と主張する理由は下記の2つです。

  • 商品を安いのがメルカリの特徴だから
  • 販売先としてはAmazonに勝てないから

シンプルにこれだけですね。

とは言え、もう少し説明が要ると思いますので
それぞれの内容ついては、下記でご説明していきます。

メルカリは商品が安く買える場所だから

メルカリは商品を安く購入できる場所だからこそ人気なわけですよね。

使わなくなったものを売って、使いたい人に安価で譲ることで
売る側は不用品をお金に変えることができて
買う側は安く欲しいものが手に入るというWin-Winの関係が成り立ちます。

と考えた場合、安く商品が買える場所ということは
仕入れ先として使う方が適していることは明らかですよね。

むしろメルカリで売っても、安値でしか売ることができないわけで
だからこそ、メルカリで売ることはおすすめしないということ。

せどりは安く仕入れて高く売ることが収益を得るための鉄則ですので
価格相場が低いメルカリで売るというのは不自然なわけですよね。

従って、仕入れ先として使うほうが理にかなっているかなと思います。
合理的に稼ぎましょう。

売り場としてはAmazonに勝てない

せどりというビジネスは
基本的に「Amazonで商品を売る」ことが原則になります。

理由はさまざまあるので、本記事においては細かい説明は省略しますが
ざっくり言うと「出品が楽で商品が売れやすい」からですね。

例えば、メルカリとの違いで言うと
商品の写真撮影をしなくても出品できますし
商品のスペックについて説明文を書く必要もない感じ
です。

販促力や購入者からの信頼性もAmazonの方が圧倒的に高く
商品を売る場所としては、明らかにAmazonの方が優秀と言えます。

ぶっちゃけAmazonなら、商品を適切な価格でAmazonにでしておけば、
それだけで売れますからね。Amazonの販促力は絶大ですし、
ネットショッピング=Amazonと考えるユーザーも少なくありません。

Amazonという優秀な売り場がある以上
あえてメルカリで商品売る理由は、正直見つからないかなと思います。

ただ、ひとつ例外として出品制限がかかっていてAmazonに出品ができない場合
メルカリで売るのも選択肢のひとつになります。
とは言え、本来は仕入れる前に出品制限の有無は確認しておくべきなので
Amazon出品制限を確認する3つの方法|あなたのストアは出品できる?も参考にどうぞ。

下記にてメルカリで売るべき例外的な事例についてご説明していきます。

【臨機応変】せどり転売でメルカリで売るべきケース【使い分け】

せどりでメルカリ販売するメリット・デメリット【使い分けが重要】

せどりはメルカリで売るケースは基本ありませんが、例外はあります。
要は「使い分け」が重要なので、いちおうメルカリで売るべきケースについても解説しておきます。

Amazonで売れない商品を売りたい場合

せどりでメルカリ販売するべきケースは「Amazonで売れない商品を売る場合」ですね。

当たり前といえばそれまでですが、Amazonでは販売に規制がかかっていて
アカウントの権限によっては出品ができない商品があったりします。
特にCDやDVDは最近作ったアカウントだとほとんど売れないですね。

なので、仕入れの前にAmazonで販売可能かどうかを確認することも大事ですが
Amazonで売れないからと言って思考停止で諦めるのはもったいないので
もしAmazonで売れないのならメルカリで売って利益を出せばOKです。

とは言え、ぶっちゃけ販売先としてはAmazonの方が優秀です。

理由は販促力が圧倒的だからですね。
集客力も半端ないので商品を出しておけば売れるというレベルでして
写真もAmazonが用意してくれているので自分で撮影する必要もないですし
メルカリも集客力はそれなりですがAmazonには敵わない感じかなと。

Amazonをメインの販売先にしつつ、サブ的にメルカリを使う感覚がおすすめです。

メルカリで売る時のコツと注意点

せどりでメルカリ販売する時のコツと注意点をサクッとお伝えしていきます。

と言ってみたものの特別なコツはぶっちゃけないですね。
写真はスマホ撮影で十分ですし、商品説明は正直に書けばOKです。

ただ、注意点としてはクレームを防ぐために
説明文で過剰な表現は避けたほうがいいですね。

高く売りたい気持ちが強いと必要以上に商品を良く見せてしまいがちですが
はっきり言って、メルカリの購入者は購入後の結構クレームが多い印象があります。

高値で売ることも大事ですが、購入者に「思ったより状態がいいな」と
思わせるくらいの感じで説明文を書いたほうがいいというのが僕の考えです。

ちなみに価格設定については、やや高めの設定でもOKです。

メルカリでは値下げ交渉を持ちかけれることも多いので
値下げも想定しつつ価格を設定しておくほうが賢明かなと思います。

まとめ:せどりはメルカリで売るより仕入れた方が活きる

せどりにおいてメルカリは売るより仕入れた方が活きる

まとめますと、せどりにおいてメルカリは売るより仕入れた方が活きるということです。

商品が安く売られている場所なので
売るより買う(仕入れる)方がメリットが大きのは当然ですよね。

メルカリで売るというのは、
ある意味、利益を削ってしまっているわけなので
仕入れた商品を高値で売るなら適切な選択ではありません。

なので、メルカリで仕入れてAmazonで売る方が断然おすすめですね。

基本的に売り場はAmazonを軸に考えればいいので
特に最初のうちは、売り場をコロコロ変える必要はないなかと思います。

ということで、本記事を振り返りつつまとめます。

✓本記事をご覧いただくことで得られるメリット
  • メルカリは商品が安いのがメリットなので仕入れ先として使うべき
  • 売り場としてはAmazonが優秀なのでメルカリを使う理由がない
  • メルカリで仕入れてAmazonで売る方が合理的です

最後に、メルカリで仕入れてAmazonで売る稼ぎ方について
網羅的にまとめた記事もあるので下記に貼っておきます。
興味があればあわせて参考にどうぞ。

✓おすすめ記事:【完全版】メルカリせどりの稼ぎ方を網羅的にまとめます【転売テク】

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

副業で無理なく稼げるレベルまで効率化した“副業特化型”のせどりノウハウを【無料】の特別講座で公開することにしました。

期間限定:超豪華9大特典プレゼント中

 

この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
HIROYA
副業せどりで月商200万超え、利益にして月50万円以上を稼ぐサラリーマン。素顔は野球、サッカー、音楽が趣味のふつーのアラサー男子です。僕と同じサラリーマンの方や主婦の方といった副業でせどりを実践される方を対象に「少ない時間で大きく稼ぐせどり」をお伝えしています。利益うん百万円という実績はありませんが、堅実に稼げる再現性の高い手法を公開中です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください