LINEでブログの更新情報を受け取る

HIROYAの電脳せどりブログ

電脳せどりのやり方を網羅的にまとめた記事はこちら

せどりは専業でやるより副業でやる方が成功しやすい?

WRITER
 
電脳せどりは副業が稼げる
この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
副業せどりで月商200万超え、利益にして月50万円以上を稼ぐサラリーマン。素顔は野球、サッカー、音楽が趣味のふつーのアラサー男子です。僕と同じサラリーマンの方や主婦の方といった副業でせどりを実践される方を対象に「少ない時間で大きく稼ぐせどり」をお伝えしています。利益うん百万円という実績はありませんが、堅実に稼げる再現性の高い手法を公開中です。

僕はせどりをずっと「副業」でやってきました。

 

 

 

副業は専業でやるより時間がないし、体力的にもキツいし

「不利なのでは?」って普通は思いますよね。

 

 

確かに、使える時間や体力のことだけを考えれば不利なのかもしれません。

 

 

それでも僕は「副業でやった方が有利」だと思っています。

 

 

それには、もちろん理由があって、

副業の方が「集中して作業ができる」からなんです。

 

 

実際に、僕が副業でせどりをやってきて、強く感じることなんですが

副業でやるほうが「限られた時間の中で作業を終わらせようと行動する」ので

圧倒的に濃く有効的な時間の使い方ができるんです。

 

 

 

専業は時間的に有利に見えますが、

使える時間がありすぎるのでダラダラとやりがちです。

 

 

例えば僕も、ゴールデンウィークやお盆休みといった長期休暇なんかは

ダラダラと過ごしてしまいがちです。

 

平日に作業をする方がよっぽど集中して作業できるんですよね。

 

 

 

要するに、人は時間がありすぎると、その状況に甘えてしまうわけです。

 

 

 

小学校の夏休みの宿題なんかもそうですよね。

 

 

「夏休みは長いからそのうちやればいい」と思っていたら

いつまでたっても宿題には手がつきません。

 

 

 

タイムリミットを設けないから

「いま行動する必要性や危機感」を実感することができないんです。

 

 

 

専業=いつかやればいい

副業=今日やらないといけない

 

 

こういう意識が潜在的に働いてくるので

行動を促す環境に身を置けるという意味で、副業のほうが有利ということです。

 

 

「そんなの気持ちの問題じゃないの?」と思うかもしれませんが

潜在的に楽な方に行こうとしてしまうのが人間の性(さが)です。

 

簡単には克服できるものではありません。

 

 

 

ただし、実践する手法が「副業でもできる手法」じゃないとダメですよ。

 

僕のせどりの手法は、少ない作業で実践出来ますので

時間の無い方でも、稼げるようになる手法です。

 

 

なので、副業だから稼げないなんて思わないで下さいね。

副業だから稼げるんです。

 

 

副業という立場を活かして、

限られた時間を有効に使い実践していきましょう!

 

僕のノウハウの全てをメールで無料公開することにしました。

今なら10万円の資金を生み出す手法(PDF)をプレゼントいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
副業せどりで月商200万超え、利益にして月50万円以上を稼ぐサラリーマン。素顔は野球、サッカー、音楽が趣味のふつーのアラサー男子です。僕と同じサラリーマンの方や主婦の方といった副業でせどりを実践される方を対象に「少ない時間で大きく稼ぐせどり」をお伝えしています。利益うん百万円という実績はありませんが、堅実に稼げる再現性の高い手法を公開中です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 電脳せどりブログ「せどペディア」 , 2018 All Rights Reserved.