【無料E-Book】なぜ多くの初心者は挫折してしまうのか?→下記ボタンからLINE友だち追加でプレゼント

副業のためのせどりビジネス実践方法

なぜ9割のせどり初心者は挫折するのか?

【かんたんな計算式あり】せどりにおける利益率の目安を解説します

 
この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ

 

せどりの利益率がわからない人「せどりってどのくらいの利益率が取れるのかな。仕入れるときの目安として知っておきたいです。」

そんな方に向けて記事を書きます。

 

本記事を読むと分かること
  • せどりの利益率の目安がわかる
  • 利益率のかんたんな計算方法がわかる

 

本記事を書いている僕は、せどり歴5年以上。現在は副業せどりコンサルタントとして、せどりの稼ぎ方を教えることをメインに活動中です。

ちなみに副業時代に下記のようなアマゾン売上実績があります。

そういった経験にもとづき、本記事では「せどりの利益率」について解説します。

 

せどりにおける利益率の目安を解説します

本記事では、せどりにおける利益率の目安を解説します。

 

結論は下記です
  • 店舗仕入れなら30%
  • ネット仕入れなら20%

 

物販ビジネス全体において、利益率の目安は20〜30%と言われています。

せどりも例外ではないという感じですね。

 

ネット仕入れの利益率が下がる理由

送料がかかったり、複数個をまとめて仕入れたりがしにくいからです。

ネット仕入れで30%基準にすると仕入れる商品が少なくなるので、20%基準をおすすめします。

 

利益率の計算式

利益率の算出方法は下記のとおり。

利益率=利益金額÷売上金額×100(%)

 

この式で計算して、利益率が30%以上なら、仕入れてOKということです。

 

例題で計算してみましょう
  • 仕入れ値:15,000円
  • 売り値:23,000円

この利益率はいくつでしょう?

※ここでは手数料はいれないこととします

 

まず「利益金額」は23,000−15,000=8,000円

そして「売上金額」は23,000円。

 

8,000÷23,000×100(%)という式になるので、答えは34.7%です。

目安の30%を超えているので仕入れてOKということになります。

 

利益率を自動計算してくれるツール

とはいえ、実際の利益率は手数料もいれて計算しなければいけません。

そうなると、より計算が複雑になり難しいですよね。

 

ツールを使えばOKです

FBA料金シミュレーターというアマゾン公式の無料ツールがあります。

売り値や仕入れ値を入れれば、手数料も含めた利益率を自動計算してくれるという神ツールです。

 

なお、利益の計算については、せどりの仕入れで使うリサーチツールにも備わっています。

なので、現実的に暗算は不要。

ツールにまかせて正確な利益率をパッと算出してもらいましょう。

 

せどりの利益率を上げる方法

せどりの利益率を上げる方法は「安く仕入れられる商品をあつかう」ことです。

たとえば、下記のような仕入れ先や商品があげれます。

  • 100円ショップ
  • レンタルアップCD
  • フリーマーケット
  • ジモティー
  • 中古本
  • ヤフオク
  • メルカリ

 

これらの仕入れについては、別記事で詳しく解説しています。

よかったらあわせて参考にしてください。

 

まとめ:せどりで稼ぎたいなら利益率の厳守は大切です

まとめます。

せどりで稼ぎたいなら、利益率の厳守して仕入れをすることは、けっこう大切です。

 

利益率を守らないと、思うようにお金が増えません。

効率的にお金を増やすために、利益率の目安を守って仕入れをしましょう。

 

せどりの仕入れ攻略について

仕入れ先ごとの攻略法を解説した記事があります。

店舗仕入れ、ネット仕入れ、それぞれはっておくので、仕入れ時の参考にしてください。

 

それでは、本記事は以上です。

 

 

【無料e-book】なぜ9割のせどり初心者は挫折してしまうのか?

僕が開始初月から7万円を稼いだせどりの手法をまとめました

・70円仕入れ →2,200円販売

・300円仕入れ →4,500円販売

そんな実例もある
高利益率の商品ジャンルを教えます。

この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
e-book「なぜ9割のせどり初心者は挫折してしまうのか?」
無料で手に入れる
e-book「なぜ9割のせどり初心者は挫折してしまうのか?」
無料で手に入れる