LINEでブログの更新情報を受け取る

Amazonセラー歴5年HIROYAの電脳せどりブログ

副業に最適な電脳せどりの全手法

電脳せどりリサーチのコツ|モノレートを使った儲かる商品の見つけ方

WRITER
 
せどりモノレート仕入れ
この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
副業せどりで月収50万円以上を稼ぎ続ける平凡なサラリーマン。
僕と同じサラリーマンの方や、主婦の方など副業でせどりを実践される方向けに「少ない時間で大きく稼ぐ!」をモットーとして、せどりの稼ぎ方をお伝えしています。

本記事では、無料ツールのモノレートを使った
電脳せどりのリサーチのコツと全手順をお伝えしていきます。

 

電脳せどりの仕入れはモノレートの使い方が全てといっても過言ではないくらい
モノレートというツールは重要な役割を担うもの。

 

電脳せどりというビジネスは、
商品を安く仕入れて高く売ることで利益を得ていくわけですが
ただ闇雲に商品を仕入れても稼ぐことはできません。

 

  • Amazonで販売して価格差が取れる商品
  • Amazonに出品したら売れる商品

 

稼ぐためには上記の条件を満たした商品を仕入れなければならないわけです。

 

それは、我々がいくら頭を使って考えたところで分からないこと。
ですので、モノレートを使って上記の条件を満たしているかどうかを
調べてから仕入れをすることが必要になります。

 

逆に言えば、モノレートを使って上記の条件を満たしていることを
確認できるようにしておけば、

 

  • 条件を満たしていたら仕入れる
  • 満たしていなければ仕入れない

 

ということを徹底することで、確実に利益を得ることができるということです。

 

そのような仕入れをあなたにも実践していただけるよう
本記事ではモノレートを使い方を徹底的にお伝えしていくことにします。

 

電脳せどりリサーチの必需品「モノレート」ができること

電脳せどりのリサーチに欠かすことのできないモノレートですが
まずは「一体どういうことができるのか?」というお話をしておきましょう。

 

前項で申し上げた通り、モノレートを使うことで
下記の条件を満たしている商品を見極めることができます。

 

  • Amazonで販売して価格差が取れる商品
  • Amazonに出品したら売れる商品

 

言い換えるとつまり

 

  • 商品がいくらで売れるのか?
  • 商品が何日で売れるのか?

 

ということを、商品を仕入れる前の段階で調べることが可能です。

 

仕入れる前に調べることが可能。
ここが大事なところですね。

 

つまり、利益の出ない商品、仕入れても売れない商品は避けて
利益の出る商品、売れる商品だけを仕入れるようにすれば
電脳せどりで確実に収益を上げていくことができるということ。

 

モノレートを使うことで
「仕入れたけど売れない」という事態も未然に防ぐことができます。

 

つまりモノレートを使いこなせるようになれば
電脳せどりというビジネスで稼げない理由はありません。

 

そのつもりでモノレートの使い方をぜひ習得していただければと思います。

 

モノレートを使って電脳せどりのリサーチを実践!

それでは、早速ですが電脳せどりのリサーチを実践してみましょう。

 

電脳せどりのリサーチでやるべきことは

 

  • Amazonで売ることで価格差が取れる商品を探す
  • なおかつAmazonで売れる商品を探す

 

ということ。

 

  • 商品がいくらで売れるのか?
  • 商品が何日で売れるのか?

 

この2点を仕入れる前の段階で調べながら
条件を満たす商品を探してみましょう。

 

電脳せどりリサーチステップ1「モノレートで検索するべき商品の選定」

モノレートを使って商品を検索する前に
まずは「モノレートで検索する商品」をピックアップしなければなりません。

 

モノレートの使い方を覚えるという意味では
身の回りにある商品を使って試していただくのも良いでしょう。

 

ただ、せっかくリサーチを試してみるのであれば
実際に儲かる可能性のある商品をリサーチしてみた方が
より実践的に学んでいただけると思いますのでおすすめします。

 

電脳せどりの仕入れ先と狙う商品について

今回はヤフオクメルカリを仕入れ先として狙いを定め
Amazonで売ることで利益を取れそうな商品を探していくことにします。

 

また、狙う商品は「中古家電」にしましょう。
理由は、一番儲かる商品が見つかりやすいジャンルだからです。

 

まとめると、ヤフオクかメルカリで仕入れてAmazonで売ることで
利益を得られる商品を探し出すことが今回のゴールになります。

 

もちろん、1回目からいきなりそういう商品が見つけることは簡単ではありませんが
繰り返し実践していけば必ず見つかりますので、
最初は根気強く、繰り返しチャレンジしていきましょう。

 

電脳せどりリサーチの大事なコツについて

加えて、電脳せどりのリサーチの大事なコツをお伝えしておきます。

 

それは、いきなりヤフオクやメルカリをリサーチしてはいけないということ。

 

何故なら、ヤフオクとメルカリには膨大な数の商品が出品されているため
何の下調べもせずに探し始めても儲かる商品は見つからないからです。

 

ですので、まずはAmazonで下調べをして狙う商品に目星をつけます。

 

その手順については
 5分で実践!誰でも儲かる商品を見つけられる電脳せどりの仕入れ手順の記事で
別途詳しく解説をしています。

 

上記リンクの記事の中にある「1.Amazonで売れる商品に目星をつける」の
手順通りに実践して、リサーチする商品をピックアップしていただければと思います。

※簡単な手順を下記にも記載しておきます。

 

  1. 「家電・カメラ・AV機器」と「パソコン・オフィス用品」内のカテゴリを選択
  2. コンディションを中古に絞る
  3. カスタマーレビューを星1つ以上に絞る
  4. 「中古品しか出品されていない商品」と「新品より中古の方が出品数が多い商品」をピックアップ

 

電脳せどりリサーチステップ2「モノレートで商品が売れるまでの期間を調べる」

Amazonで下調べをして商品をピックアップできたら、
今度はそのひとつひとつが本当に稼げる商品なのかどうか
モノレートで検索して調べていきます。

 

最初に調べるのは、商品が売れるまでの期間。
つまり商品を仕入れたとしたら「何日くらいで売ることができるのか?」を確認しましょう。

 

価格差を調べることも重要ですが、そもそも商品が売れなければ
1円の利益にもなりませんので、先に売れるまでの期間を調べるようおすすめします。

 

それでは、まずモノレートで商品を検索します。

 

前項でピックアップした商品の「商品名」または「型番」などを検索窓に入れ
「グラフを見る」をクリックしてください。

 

 

検索結果が表示されたら、目当ての商品を見つけ出し
「商品名」または「商品画像」をクリックして商品の詳細ページに進んでください。

 

すると目的の商品について様々なデータが記載されたページが表示されます。

 

そのまま画面を下にスクロールしていき
「ランキング」というグラフが見えたところでストップしてください。

 

 

下記が「ランキングのグラフ」です。
商品が売れるまでの日数はこのグラフを見て予測することができます。

 

この「ランキングのグラフ」からどのようにして
商品が売れるまでの日数を予測していけば良いのか?

 

そのご説明をしていきます。

 

まず、このグラフはその名の通り、商品のランキングの変動を表したグラフになっています。

 

ランキングというのはAmazon内の売れ筋商品ランキングです。
つまり、ランキングが上にいくほどその商品が売れているという
ことを意味する指標となります。

 

このグラフは下にいけば行くほどランキングの数値が高くなっているので
グラフが下がった時はランキング上位につけている時という見方です。

 

この、グラフが下がった瞬間というのが
商品が売れるまでの期間を予測する上で重要なポイントになります。

 

グラフが下がったということはランキングが上がった瞬間ということを意味します。
ランキングが上がったということは、つまり商品が売れたから上がったということ。

 

ですので、結論としては
グラフが下がった瞬間の回数を数えることで
商品が売れる頻度を読み取ることができるわけです。

 

商品がどのくらいのペースで売れているかが分かれば
売れるまでの期間を予測することができますよね。

 

先ほど掲載したグラフで、ランキングが下がった瞬間の回数を実際に数えてみます。

 

 

すると、過去3ヶ月の間に約60回グラフが下がった瞬間あることが分かりました。
つまり、この商品の場合は「3ヶ月で約60回売れる商品」と予測できます。

 

つまり、1ヶ月で換算すると20回。
1〜2日に1回は売れている計算になりますので
この商品は出品したらすぐに売れる商品だろうと予測することができました。

 

今回の例に挙げた商品は、かなり頻繁に売れている方になりますが
仕入れ時の目安としては、1ヶ月以内に売れそうな商品を狙うことをおすすめしています。

 

理由としては、最低限そのくらいのペースで売って資金を回していかないと
次の仕入れのペースが落ちたり資金繰りが難しくなるからです。

仕入れた商品は1ヶ月以内で売ることを意識して
ランキングのグラフから頻繁に売れている商品を見極め狙っていきましょう。

 

 

電脳せどりリサーチステップ3「取れる価格差、利益を予測する」

電脳せどりのリサーチのもうひとつの欠かせないチェックポイントです。

 

電脳せどりというビジネスでは「商品を安く仕入れて高く売る」ことで
利益を得ていくことになりますので、Amazonで売る価格よりも
安い価格で仕入れをして「価格差を取っていく」必要があります。

 

5,000円で仕入れた商品を5,000円で売っても稼げない。
5,000円で仕入れた商品を1万円で売れば5,000円稼げる。

 

当然のことかもしれませんが、そういうことです。

 

そして、価格差を取るために必ず把握しておかなければならないのは
「商品がAmazonでいくらで売れるか?」ということ。

 

Amazonでの売値を予測することができれば
あとはそれより安い価格で仕入れることを考えれば良いわけです。

 

その上で、注意点があるのですが、
Amazonの最安値=Amazonでの売値と決めつけてはいけません。

 

特に中古家電など中古の商品を仕入れる時には
このことを常に意識しておいてください。

 

モノレートを見ると下記のように、商品の最安値が書かれています。

 

これを「Amazonで売れる価格」として基準にしてしまうと
価格差の取れる商品というのは激減してしまいます。

 

何故なら中古の商品は「最安値ではなくても売れるから」です。

 

新品の商品を仕入れるのであれば「新品の最安値」を基準にしても構いませんが
中古家電、中古品を扱う場合は、最安値は「ちょっとした目安」程度の価格に過ぎません。

 

では、なぜ中古品は最安値ではなくても売れるのか?

 

ということに関してですが、
その答えは「商品の状態、コンディションや付属品の有無により価値が変わるから」です。

 

例えば、とあるDVDレコーダーに下記のような二人の出品者がいたとしましょう。

 

出品状況出品者Aさん出品者Bさん
出品価格30,000円20,000円(最安値)
商品コンディション非常に良い
コンディション説明文電源ケーブル、リモコン含め付属品完備!説明書もあります。外傷もなく綺麗な状態です。上面に傷があり電源ケーブルとリモコンが欠品しています。
ストア評価高い評価の割合が100%高い評価の割合が25%

 

ご覧の通りBさんは最安値で出品しています。

 

しかし、ほかの出品状況を加味して考える
果たしてBさんの商品の方が優先的に売れるでしょうか?

 

価格だけを見ればBさんの商品が優先的に売れるように見えますが
Bさんの出品している商品の状態は悪く付属品も欠品しています。

 

おまけにストアの評価も低く信頼感がない状態。

 

そのような状況を踏まえると、Bさんより1万円高値で出品している
Aさんの商品が優先的に売れる可能性は大いにあるということです。

 

以上の例が、Amazonでは最安値ではなくても商品が売れる理由です。

 

ですので、仮に仕入れ値が割高になったとしても
商品の状態などを踏まえAmazonでさらなる高値で売ることができれば
利益が取れる商品はたくさんあるということ。

 

実際、最安値しか見ていない電脳せどり実践者は多いので
このことを意識するだけでも、ライバルを出し抜くことができるでしょう。

 

最安値ではなくても売れるということが分かれば
その分「仕入れ対象となる商品」が増えますので
有利に電脳せどりというビジネスを展開していくことが可能です。

 

そのために必要なスキルが
商品状態や付属品を加味した上でAmazonでいくらで売れるかを考える というスキルになります。

 

スキルといっても決して難しいことではなく
あなたにも実践できる確認方法がありますので
ここからはそのやり方をご説明していきます。

 

電脳せどりリサーチにおいてAmazonでの適正な販売価格を確認する方法

それでは、いま一度モノレートの画面をみていきましょう。

 

モノレートの商品詳細ページから「中古」という表示をクリックしてください。

 

そうすると、対象商品について
Amazonに中古品を出品している出品者の一覧が表示されてきます。

 

商品状態や付属品を加味した上でAmazonでいくらで売れるかを考えるには
この「既存出品者の商品コンディションとコンディション説明文」を参考にするのがベストです。

 

既に出品しているストアを参考にすることで
こういう状態でこういう付属品があるとこの価格で売れる
という目安にすることができるからです。

 

例えば、

 

  • コンディションが「非常に良い」で付属品が揃っていたら13,000円で売れそうだ
  • しかし、USBケーブルが欠品している場合は12,000円くらいになりそうだ
  • 若干の傷ありでコンディションが「良い」でも付属品が揃っていれば10,500円で売れそうだ
  • コンディション「可」でもUSBケーブルが付属していれば9,500円で売れそうだ

 

上記のように目安を作り、Amazonでの売値を予測していくということです。

 

ちなみに、コンディション説明欄が途中で見切れてしまっている時は
「続きを読む」をクリックすることで、全文表示することができます。

 

上記のようにAmazonでの売値が予測できたら、
あとは状態や付属品有無の条件を踏まえそれより安く仕入れができる商品を
ヤフオクやメルカリで検索していけば良いだけです。

 

ちなみに、付属品の有無などを調べる時に
商品知識がないとできないと心配されるかもしれません
その点はまったくもって心配無用です。

 

何故なら、ヤフオクやメルカリで商品を仕入れる場合
出品者が商品説明に「何が付属していて何が欠品しているか」ということを
高確率で記載してくれているから
です。

 

その説明文と、Amazonの既存出品者のコンディション説明を見比べることで
何が足りていて何が足りていないのかということは
商品知識がなくても知ることができます。

 

特に商品知識をつけるために勉強する必要はありません
中古家電を扱った電脳せどりを続けていれば
ある程度の知識も自ずと身についてはくるので
どんどん効率よく稼ぎやすくなっていくことも確かです。

以上が、僕が実際に電脳せどりで結果を出し続けてきた
モノレートを使った仕入れ手順のすべてになります。

 

本手法で仕入れた商品の実例を下記の記事でご紹介しています。

≫せどり高額商品おすすめランキング!3商品で10万円稼いだ驚異的実例
 

 

電脳せどりリサーチのコツのまとめ

電脳せどりのリサーチのコツは「モノレートを使いこなすこと」に集約されています。

 

冒頭でも申し上げた通り、ただ闇雲に商品を仕入れたところで
電脳せどりで稼ぐことは不可能です。

 

モノレートで調べたデータに基づき
儲かる商品だけを仕入れていくということが成功の秘訣になります。

 

売れるまでの期間を調べる方法については「Amazonランキングの何位以上の商品を仕入れる」
といった確認の仕方を推奨されている方もいますが、その方法だと見るタイミングによって
たまたまランキングが上がっているだけという可能性もあるため、僕はおすすめしていません。

 

しっかり過去のランキング変動を見て、ある程度長期間のデータから判断する方が確実です。

 

電脳せどりはギャンブルではありません。

 

商品を仕入れる前に利益が出ることを確認した上で
仕入れることを徹底していきましょう。

そのためには、モノレートの使い方、データの見方を
しっかりと身につけておくことが重要です。

 

僕の電脳せどりのノウハウは下記の記事に集約しているので
あわせて参考にしていただければ幸いです。

 

電脳せどりで月収50万円を稼ぐ全手法|仕入れのコツと手順も大公開!

 

 

それでは、本記事を最後までご覧いただきありがとうございました。

 

僕のノウハウの全てをメールで無料公開することにしました。

今なら10万円の資金を生み出す手法(PDF)をプレゼントいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
副業せどりで月収50万円以上を稼ぎ続ける平凡なサラリーマン。
僕と同じサラリーマンの方や、主婦の方など副業でせどりを実践される方向けに「少ない時間で大きく稼ぐ!」をモットーとして、せどりの稼ぎ方をお伝えしています。

Comment

  1. ゆうたろう より:

    電脳せどりのポイントをどのサイトよりわかりやすく解説してくださって、ありがとうございます。
    おかげで初の転売成功いたしました。
    この調子で本業レベルにできるように続けていきます。
    これからも有益な情報発信頑張ってください。

    • HIROYA より:

      >ゆうたろうさん

      初の転売成功おめでとうございます!
      ブログ参考にしていただけて嬉しく思います。

      初めて利益が出た時は興奮しますよね!

      僕も初めての転売成功は大興奮でした。
      自分の手でお金を稼いだという事実が本当に嬉しかったです。

      電脳せどりは正しいやり方で実践すれば
      「行動すれば稼げる」レベルで再現性の高いビジネスです。

      この記事にあるモノレートを使った仕入れを極めれば
      商品を仕入れる前に、利益が出るかどうかシミュレートして
      分かってしまうわけですからね!

      確実に利益が出ることを確認してから
      仕入れることが出来れば失敗知らずという感じです。

      ですので、数あるネットビジネスの中から
      電脳せどりというビジネスを選択されたことは
      本当に素晴らしいと思います。

      あとは行動あるのみです!
      引き続き頑張っていきましょう!

      HIROYA

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください