【無料】特別通信講座で月収50万円のノウハウを伝授

副業のためのせどり&転売ビジネスの稼ぎ方

電脳せどりのやり方を網羅的にまとめた記事はこちら

【戦略的】せどり転売におけるロングテールの必要性【メリットあり】

HIROYA
WRITER
 
【戦略的】せどり転売におけるロングテールの必要性【メリットあり】
この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
HIROYA
副業せどりで月商200万超え、利益にして月50万円以上を稼ぐサラリーマン。素顔は野球、サッカー、音楽が趣味のふつーのアラサー男子です。僕と同じサラリーマンの方や主婦の方といった副業でせどりを実践される方を対象に「少ない時間で大きく稼ぐせどり」をお伝えしています。利益うん百万円という実績はありませんが、堅実に稼げる再現性の高い手法を公開中です。
ロングテールを狙うべきか迷っている人「せどりでロングテール戦略はすべきなのかな。ロングテール商品を狙うメリットとかあるなら教えてほしいな。」

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

✓本記事をご覧いただくことで得られるメリット
  • せどりにおけるロングテール戦略の位置づけ(必要有無)が分かります
  • ロングテール商品のメリットデメリットが分かります
  • ロングテール商品の狙い方が分かります

ちなみに、本記事を書いている僕は、アマゾンセラー歴5年。

副業のせどりで月収50万円(利益額)を稼いでいますので
記事の信頼性担保につながると思います。

↓売上ベースではこんな感じです。

本記事では下記の内容について解説していきます。

【戦略的】せどり転売におけるロングテールの必要性【メリットあり】

【戦略的】せどり転売におけるロングテールの必要性【メリットあり】

本記事では、せどり転売におけるロングテールの必要性について解説していきます。

そもそもロングテールってどういう意味かサクッと説明しておきますと
下記のような感じですね。

ロングテール(英語: the long tail)とは、インターネットを用いた物品販売の手法、または概念の1つであり、販売機会の少ない商品でもアイテム数を幅広く取り揃えること、または対象となる顧客の総数を増やすことで、総体としての売上げを大きくするものである。

要するに、高回転の商品で売上を立てるのではなくて
売れる頻度は少ないけど商品数をたくさん揃えることで
安定的な収益を狙う戦略のことを言います。

で、結論から言うと
せどりにおいてもロングテール戦略はありですが
とは言え、資金が多い人向けの戦略なので
初心者の方にはおすすめしないですね。

ただ、同時に「いずれ取り入れていただきたい戦略」でもあります。

なので、ロングテール戦略を否定しているわけではなく
ちゃんとメリットもありますので、その辺りを深掘りして解説できればと思います。

価格差は取りやすい

ロングテール商品は安く仕入れがしやすく
価格差は取りやすいものが多いですね。

なぜなら、ロングテール商品は基本的に売れるまで時間がかかるので
早く売りたくて値下げされているケースが多いからですね。

値下げされている商品を仕入れたらAmazonに出品して
焦らずに売れるのを待てばOKです。

ライバルは少なめ

せどりにおいては、高回転商品を狙うのが基本で
ロングテール戦略を意識的に実行しているセラーは少ないです。

なので、高回転商品に比べるとライバルは減る感じですね。

商品自体は売れるまで時間がかかるものの
ライバルが少ないので、
自分のストアから買ってもらえる確率は高くなります。

高回転商品でも、ライバルセラーがあまりに多くひしめいていると
結局売れにくくなることはあるので、
かえってライバルが少ないロングテール商品の方が
早く売れることもあるかなと思います。

新品だけがロングテールもあり

商品によっては、新品と中古の売れる頻度が
大きく異なる商品もあります。

例えば、新品だけがプレミア化している商品なんかがそうですね。

中古が売れていれば、必ず新品も売れるとは限らず
新品がだけが売れるまで時間がかかるケースもあるので、
その辺りも見極めていくべきかなと。

新品が売れる頻度、中古が売れる頻度については
それぞれモノレートでチェックすることができるので
モノレートの使い方が分からない場合は下記の記事もあわせて参考にどうぞ。

✓おすすめ記事

初期はロングテールだけじゃ無理

ここからはデメリットというかですね、
注意点についても少し触れておこうかなと思います。

まず、せどり開始初期の段階では
ロングテールだけで稼ごうとするのは無謀ですね。

初期のうちは、とにかく資金を早く回転させて
どんどん膨らませていくことが重要でして
気長に待って売るみたいな余裕はないからです。

ということで、資金が少ない間は
ロングテール商品はなるべく避けるべきです。

まずは高回転商品=とにかく頻繁に売れている商品を
中心に仕入れて、ガンガン資金を回転していきましょう。

ロングテールも稼げないということはないですが
資金を早く回して増やして行く方が早いステップアップが可能です。

まとめ:せどり転売で稼ぐには高回転もロングテールも大事【要はバランス】

 せどり転売で稼ぐには高回転もロングテールも大事

まとめますと、せどり転売で稼ぐには高回転もロングテールも大事です。

高回転商品には、即売れて資金を回しやすいメリットがありますし
ロングテールには大きな価格差が取りやすいメリットがあります。

要するにバランスが大事でして
高回転商品で小刻みな売上の波を作りつつ
ロングテール商品で大きな波を時折作っていくような感じ
です。

とは言え、最初のうちにロングテールだけで戦うのは無謀なので
高回転商品から始めて資金を膨らませつつ
徐々にロングテール商品も織り交ぜていくのがおすすめですね。

それでは、本記事を振り返りつつまとめます。

✓本記事の振り返りとまとめ
  • ロングテール商品は価格差は取りやすい
  • ロングテール商品はライバルが少ない
  • 初期段階ではロングテールは導入しない方がいい
  • 資金が膨らんできたらロングテールを導入すべき

初心者の方はまず高回転商品で攻めましょう。
高回転商品での稼ぎ方は下記の記事が参考になるかなと思います。

✓おすすめ記事

中級者以上の方で資金に余裕がある方は
積極的にロングテールも狙っていきましょう。

ということで、本記事を最後までご覧いただきありがとうございました。

 

副業で無理なく稼げるレベルまで効率化した“副業特化型”のせどりノウハウを【無料】の特別講座で公開することにしました。

期間限定:超豪華9大特典プレゼント中

 

この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
HIROYA
副業せどりで月商200万超え、利益にして月50万円以上を稼ぐサラリーマン。素顔は野球、サッカー、音楽が趣味のふつーのアラサー男子です。僕と同じサラリーマンの方や主婦の方といった副業でせどりを実践される方を対象に「少ない時間で大きく稼ぐせどり」をお伝えしています。利益うん百万円という実績はありませんが、堅実に稼げる再現性の高い手法を公開中です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください