【無料E-Book】なぜ多くの初心者は挫折してしまうのか?→下記ボタンからLINE友だち追加でプレゼント

副業のためのせどりビジネス実践方法

【警告】多くの初心者は挫折します→その理由とは…?

せどりで生活はできないのか?【結論:できるけどやめるべき】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
せどりで生活したい人「せどりで生活はできないんだろうか。できるものなら、せどりで独立して暮らしていきたいので、実情をおしえてください。」

そんな方に向けて記事を書きます。

✓本記事を読むと分かること
  • せどりで生活はできることがわかる
  • でも、やめておいたほがいい理由もわかる

この記事を書いている僕はせどり歴5年以上。いまは副業せどりコンサルタントとして、せどりの稼ぎ方を教えることをメインに活動しています。

ちなみに、副業時代に下記のようなアマゾン売上実績があります。

そういった経験にもとづいて、本記事では「せどりで生活はできないのか?」という疑問ついて解説していきます。

せどりで生活はできないのか?【結論:できるけどやめるべき】

本記事では「せどりで生活はできないのか?」という疑問にお答えしていきます。

結論としては、せどりで生活はできないことはありません。可能か不可能かでいったら、可能です。しかし、精神衛生的におすすめできないというのが実情です。

せどりで生活はできないことはない

せどりは、商品を安く仕入れて高く売るという、ビジネスの超基本といっていい稼ぎ方です。そのため、しっかりと資金管理をしていけば、毎月安定した収益をつくりだすことも、もちろん可能です。

安定的な収益を生み出すための、安定した仕入れ。そのための、相場感や商品知識があれば、せどりで生活していくことも不可能ではないでしょう。

それなのに、なぜ僕がせどりで生活していくことに否定的なのか。その理由を次でお話します。

収入源がひとつではリスキーであるため

たとえば、アマゾンせどりをしていて、アマゾンがアカウント停止になったら売上はパッタリと途絶えてしまいます。

そういう事態が起こりえることを考えると、収入源がせどりひとつしかない状態で独立し、その収入に頼って生活していこうとするのは、危険です。

せどりによる収入がなくなってしまっても、生活していけるもうひとつの収入源は持っておくべきでしょう。

せどりを副業でやっていれば、本業というもうひとつの収入源があるので安心できますよね。僕は現在、独立していますが、せどりの情報発信をはじめとした、ほかの収入源が確率できているからこそ、安心して暮らすことができています。

せどりは労働集約的である

せどりは労働集約的なビジネスなので、仕入れと販売を続けないと収入が途絶えてしまいます。

副業でせどりをしている場合は、最悪仕入れができなくても、本業の収入で暮らしていくことはできるので、安心感はあるでしょう。

しかし、せどりの収入だけで生活しなければならないとなると、仕入れや販売に対するプレッシャーのかかり方が、まったく違うものになるはずです。

仕入れができないと生活できない、売れないと生活できないという状況は、精神衛生的によろしくないと思うわけです。

そのため、繰り返しになりますが、せどり以外の収入源もつくった上で、独立をめざすほうが懸命でしょう。少なくとも、情報発信で稼ぐフェーズまでは進めておくべきだと思います。

まとめ:せどりで生活はできないことはないがリスクを理解すべき

まとめますと、せどりで生活はできないことはないですが、リスクはしっかりと理解すべきでしょう。

たぶんリスクを理解したら、安易にせどりで生活していこうとは思わないはず、、、せどりをキッカケに収入源をいくつか作ってから独立をめざしましょう。

それでは、本記事は以上です。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

【無料E-Book】なぜ多くのせどり初心者は
挫折してしまうのか?

私が開始初月から利益7万円を稼いだ○○せどりの方法をまとめました

・70円仕入れ →2,200円販売

・300円仕入れ →4,500円販売

そんな実例もある初心者でも実践しやすい
高利益率の商品ジャンルを教えます。

この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ