【無料E-Book】なぜ多くの初心者は挫折してしまうのか?→下記ボタンからLINE友だち追加でプレゼント

副業のためのせどりビジネス実践方法

なぜ9割のせどり初心者は挫折するのか?

【かんたん】せどりの売上管理アプリはスプレッドシートがおすすめ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ

 

せどりの売上管理アプリが知りたい人「使い勝手のいいせどりの売上管理アプリが知りたいです。おすすめを教えてください。」

そんな方に向けて記事を書きます。

 

本記事を読むと分かること
  • おすすめの売上管理アプリがわかる

 

本記事を書いている僕は、せどり歴5年以上。現在は副業せどりコンサルタントとして、せどりの稼ぎ方を教えることをメインに活動中です。

ちなみに副業時代に下記のようなアマゾン売上実績があります。

そういった経験にもとづき、本記事では「せどりのおすすめ売上管理アプリ」について解説します。

 

せどりの売上管理アプリはスプレッドシートがおすすめ

本記事では、せどりのおすすめ売上管理アプリを紹介します。

 

結論:スプレッドシートがおすすめです

すでにタイトルに書いてますが、、、

スプレッドシートがおすすめです。

スプレッドシートスプレッドシート

posted withアプリーチ

 

スプレッドシートは、グーグル提供のツールです。

クラウド上で管理できる、エクセル形式のファイルになっています。

エクセルのような「枠」を使って、自分で入力して管理するのがベストということです。

 

パソコンで使うときは、WEB版を使いましょう。

スマホと同じグーグルアカウントを使えば同期もできます。

 

スプレッドシートで管理するメリット

売上をスプレッドシートで管理するメリットは下記のとおり。

  • お金の流れを把握できる
  • 利益商品の傾向がわかる
  • データ消失のリスクが低い

 

お金の流れを把握できる

自分で入力することで、お金の流れを把握することができます。

せどりの売上管理はこれが非常に大切です。

いくら仕入れて、いくら売れているのか。

全体像を把握することで「仕入れに使えるお金」もわかります。

 

利益商品の傾向がわかる

スプレッドシートには仕入れた商品も入力します。

そうすると「仕入れた商品」や「儲かった商品」が自然と頭に入ります。

つまり、おのずと商品知識もついていくということ。

商品情報を入れることで、仕入れに役立つ情報もインプットできるわけです。

 

データ消失のリスクが低い

スプレッドシートはクラウド管理です。

なのでパソコンのデータが消えても残ります。

売上管理は大切なデータですので、リスク管理もできるのは大きなメリットでしょう。

 

売上管理に入力すべき項目とは?

売上管理の入力方法に決まったルールはありません。

僕の場合は、下記の情報を入れることをおすすめしています。

  • SKU(アマゾン出品時の管理番号)
  • 商品名
  • ASIN(アマゾン独自の商品コード)
  • 売値
  • 手数料
  • 仕入れ値
  • 利益
  • 利益率
  • 仕入れ先
  • 仕入れ日
  • 販売日

 

上記はアマゾンでの販売を前提としています。

アマゾン以外を使っている場合は、各項目に応じた内容を入れておきましょう。

もちろん、アレンジしていただいても大丈夫です。

 

売上管理を自動化したいなら

プライスターを使いましょう。

プライスターは売上管理以外の機能も充実しています。

 

プライスターができること

下記の記事で解説しています。

興味があれば、参考にどうぞ!

 

まとめ:せどりの売上は「自己管理」しましょう

まとめます。

せどりの売上は、スプレッドシートを使って「自己管理」するのがおすすめです。

上記にて解説したとおり、入力することでいろんなメリットがありますからね。

 

紙媒体じゃダメですか?

エクセルが苦手で…

という方もいるかもですが、スプレッドシートを使いましょう。

紙媒体でも管理上はなんの問題もありません。しかし、エクセルが苦手なままじゃ、せどりで稼げません。

 

スキル的な問題ですね。

エクセルが苦手なら克服するくらいのリテラシーがないと「ネットビジネス」で稼ぐのは難しいので…!

 

売上管理以外の便利なアプリ

せどりで使えるアプリは下記の記事で網羅的に紹介しています。

ぜひ、活用してみてください。

 

それでは、本記事は以上です。

 

 

【無料e-book】なぜ9割のせどり初心者は挫折してしまうのか?

僕が開始初月から7万円を稼いだせどりの手法をまとめました

・70円仕入れ →2,200円販売

・300円仕入れ →4,500円販売

そんな実例もある
高利益率の商品ジャンルを教えます。

この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
e-book「なぜ9割のせどり初心者は挫折してしまうのか?」
無料で手に入れる
e-book「なぜ9割のせどり初心者は挫折してしまうのか?」
無料で手に入れる