【無料E-Book】なぜ多くの初心者は挫折してしまうのか?→下記ボタンからLINE友だち追加でプレゼント

副業のためのせどりビジネス実践方法

9割のせどり初心者が挫折する理由とは...?

ビットコインが勝手に貯まるクレジットカードを解説【bitFlyer】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
ビットコインをクレジットカードで買いたい人「ビットコインってクレジットカードで買えるのかな?クレカ対応している取引所があるなら教えてほしいです。」

そんな方に向けて記事を書きます。

✓本記事を読むと分かること
  • ビットコインはクレカで買えるかどうかわかる
  • ビットコイン向けおすすめクレカがわかる

本記事を書いている僕は、ネットビジネス歴5年以上。仮想通貨で資産運用もしており、1年くらいビットコインをつみたてつつ長期保有ねらいで買っています。

そういった経験に基づき、本記事では「ビットコインはクレジットカードで買える?」という疑問についてお答えしていきます。

ビットコインが勝手に貯まるクレジットカードを解説【bitFlyer】

本記事では「ビットコインはクレジットカードで買えるの?」という疑問にお答えしつつ、ビットコインが勝手に貯まるクレジットカードについても解説していきます。

結論、国内の取引所においてはクレジットカード決済に対応しているものはありません。

原則的には不可能。ATMからの入金が必要と考えておきましょう。

ただ、それで終わりじゃつまらないので、ご紹介したいのが「ビットコインが勝手に貯まるクレジットカード」です。

bitFlyerクレジットカード

ビットコインが勝手に貯まるクレジットカード。それは「bitFlyerクレジットカード」です。

bitFlyerクレカを使うと、還元率に応じたビットコインがキャッシュバックされる仕組みになっています。

ふつう、クレジットカードっていうのは利用金額に応じて「固有のポイント」が還元されますよね。それがbitFlyerクレカの場合はビットコインで還元されるってことです。

早速つくりたい方は下記から公式サイトへGOです。

還元率について

「じゃあ、どのくらいのビットコインが還元されるのか?」という話ですが、これはカードの種類によって異なります。

bitFlyerクレカには2種類のカードがあり、それぞれ還元率が下記のとおりです。

  • スタンダード:0.5%  ※キャンペーン中(カード申込月と翌月ご利用分)は2.0%
  • プラチナ:1.0%  ※キャンペーン中(カード申込月と翌月ご利用分)は2.5%

プラチナカードの方が還元率は高いわけですが、スタンダードは年会費が無料に対して、プラチナは年会費が16,500円(税込)かかります。

なので、ビットコインはほしいけど年会費をかけるほどじゃないって場合は、スタンダードをつくっておけばOKです。

ただ、プラチナカードにおいても、初年度は無料、かつカードショッピング年間150万円以上(税込)利用すると年会費無料になるので、bitFlyerクレカをメインカードにして、150万円以上使う予定があるならプラチナをつくっておいた方がおトクになります。

スタンダードとプラチナの比較

上述した還元率と年会費の違いも含めて、スタンダードとプラチナの違いはざっくり下記のとおり。

デザイン
種類スタンダードプラチナ
ブランドMasterCardMasterCard
還元率

通常0.5%

キャンペーン中は2.0% ※カード申込月と翌月ご利用分が対象

通常1.0%

キャンペーン中は2.5% ※カード申込月と翌月ご利用分が対象

初年度年会費無料無料
2年目以降年会費無料

16,500円(税込)

※カードショッピング年間150万円以上(税込)利用で年会費無料

付帯サービス
  • カード盗難紛失補償 
  • カード盗難紛失補償
  • 旅行傷害保険
  • ショッピングガーディアン保険
  • 空港ラウンジ Mastercard® Taste of Premium® ※高級レストランやご出張やご旅行にご利用いただけるサービスなどのご優待

繰り返しになりますが、カードショッピング年間150万円以上(税込)利用で年会費無料なので、メインカードでガッツリ使うならプラチナカードの方がおトクです。個人的な感想ですが、ブラックのカード券面もカッコいいですよねw

bitFlyerクレカのデメリット

ここまでの話を聞いて「bitFlyerカードにデメリットはないのか?」という疑問も出てくると思うので、解説しておきます。強いてあげるなら下記の3点はデメリットになるでしょうか。

  1. 損をする可能性もある
  2. bitFlyerの口座開設が必要
  3. ブランドがMasterCardしかない

それぞれの内容について下記にて解説します。

損をする可能性もある

当然ながら、ビットコインの価格が下がれば損をする可能性もあります。

とはいえ「ビットコインに興味がある=ビットコインの未来をそれなりに信じている」だと思うので、気にする人は少ないかもしれませんね。

還元されたビットコインは基本的に「ガチホ」しましょう。

僕は10〜20年後に1BTC=1億になると信じています。まあそこまでじゃなくても、ビットコインは将来的に価格があがっていくと信じられないと、bitFlyerクレカは向かないでしょう。

ビットコインにしたら損をするかも…と思うなら、楽天カードなんかを作って楽天ポイントでも貯めた方がいいですからね。

あくまで、bitFlyerクレカは

  • ビットコインの価格次第では損をする可能性を理解している
  • でもリスクをとらずにビットコインを買ってみたい

という方におすすめしておきます。

bitFlyerの口座開設が必要

bitFlyerクレカをつくるには、bitFlyerの口座解説もしなければなりません。デメリットとして挙げたのは「手間的な問題」ですね。

個人的には大した手間だとは思いませんが、人によっては「めんどくさい」と感じるかもしれません。

bitFlyerクレカをつくりたいけど、bitFlyerの口座をまだ持っていないという方は、とりあえず口座開設からしておきましょう。

ブランドがMasterCardしかない

これもさほどのデメリットではないと思いますが、業界でのシェアNo1のVISAに比べてしまうと、わずかに利用できる店舗に制限があるのも事実です。

年間150万円以上を使って、プラチナカードの年会費を無料にしようと考えている場合、念のため使用範囲を確認しておくといいかもしれません。

とはいえ、ほとんどのケースにおいてMasterCardは使えるはず。

人によってはデメリットになるかも?ということでいちおう挙げておきました。

まとめ:ビットコイン買いのが怖いならbitFlyerクレジットカードをつくるべき

まとめます。ビットコイン買いのが怖いならbitFlyerクレジットカードをつくるべきです。

ビットコインに興味があるけど買うのは怖い…という状況ならクレカの還元でビットコインを積み立ててみましょう。

そしたら、リスクなくビットコインを始められますよね…!

bitFlyerは自動的に仮想通貨を積み立て購入できる機能も備わっているので、恐怖感が消えたらコツコツと積み立てていくのもありですよ。ビットコインの高騰に備えて、ガチホしておきましょう…!

ということで、ビットコインの導入にbitFlyerクレカをおすすめしておきます。興味のあるかたは下記から公式サイトにどうぞ。

本記事は以上です!

 

【無料e-book】なぜ9割のせどり初心者は
挫折してしまうのか?

僕が開始初月から利益7万円を稼いだ低リスクせどりの方法をまとめました

・70円仕入れ →2,200円販売

・300円仕入れ →4,500円販売

そんな実例もある初心者でも実践しやすい
高利益率の商品ジャンルを教えます。

この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
【e-book】「なぜ9割のせどり初心者は挫折してしまうのか?」を期間限定でプレゼント
無料で受け取る
【e-book】なぜ9割のせどり初心者は挫折してしまうのか?
無料で受け取る