【無料E-Book】なぜ多くの初心者は挫折してしまうのか?→下記ボタンからLINE友だち追加でプレゼント

副業のためのせどりビジネス実践方法

なぜ9割のせどり初心者は挫折するのか?

【最新版】中国輸入の規制リストと禁止商品【仕入れ時に注意】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ

 

中国輸入をしようとする人「中国輸入で仕入れられない商品ってあるんでしょうか。規制や禁止商品があるなら教えてほしいです。」

そんな方に向けて記事を書きます。

 

本記事を読むと分かること
  • 中国輸入の規制リストがわかる
  • 中国輸入の禁止商品がわかる

 

本記事を書いている僕は、物販歴5年以上。現在はコンサルタントとして、物販の稼ぎ方を教えることをメインに活動中です。

ちなみに副業時代に下記のような売上実績があります。

そういった経験にもとづき、本記事では「中国輸入の規制リストと禁止商品」について解説します。

 

【最新版】中国輸入の規制リストと禁止商品【仕入れ時に注意】

本記事では、中国輸入の規制リストと禁止商品について解説します。

 

輸入できないケースに注意

中国から輸入できないケースもあるので仕入れ時に確認しましょう。

利益商品だと思って仕入れたら、取り寄せができなかった…という事態はふつうに起こりえます。

 

規制と禁止の違いとは?

規制と禁止の違いは下記のとおり。

  • 規制:輸入できるが「条件」がある
  • 禁止:輸入できない

 

規制の場合は、条件を満たしているかを確認。

禁止の場合は、そもそも商品を仕入れないようにしましょう。

 

中国輸入の規制リスト

規制リストは下記のとおり。

  • 食器・調理器具
  • おもちゃ
  • 家電
  • 医薬品・医療機器
  • 健康器具・美容機器
  • Bluetooth搭載製品
  • 微弱無線搭載製品
  • ドローン
  • 銃器類・危険物に類似するもの
  • ブランド品
  • 液体・粉末を含むもの

 

食器・調理器具

食品が直接触れる商品は、営業用に輸入するとき「輸入届出」が必要になります。

≫参考サイト:食品衛生法に基づく輸入手続き

 

おもちゃ

おもちゃは、乳幼児が口にする可能性があるため、食品衛生法による規制が入ります。

対象となるのは、あくまで乳幼児が口にする可能性があるもので、すべてのおもちゃが規制の対象というわけではありません。

≫参考サイト:おもちゃの輸入・販売手続き

 

家電

家電は輸入だけでなく、日本での販売についても規制があります。

 

2つの条件を満たす必要あり
  • 経済産業省への届け出義務:事業開始から30日以内に経済産業局に届出
  • PSEマークの表示:PSEマークの表示が必要

 

PESマークは2種類あります。

  • ひし形PSEマーク(対象商品はこちら
  • 丸形PSEマーク(対象商品はこちら

≫参考サイト:家電製品の輸入手続き

 

医薬品・医療機器

下記3種類の取得、届出がいります。

  • 製造販売業の許可
  • 製造業の許可
  • 製造販売商品の届出(商品による)

これらは中国輸入では取り扱わないのが無難です。

 

健康器具・美容機器

マッサージチェアやトレーニングマシンなど、身体への効能をうたった商品は要注意。

これらの規制は「薬機法」で管理されているので、微妙な商品は管轄機関に確認するのが確実です。

 

Bluetooth搭載製品

技術基準適合証明が必要です。

しかし、これは小売店や個人がかんたんに取得できるものではないので、仕入れ対象外とするほうが無難でしょう。

 

微弱無線搭載製品

トランシーバーなど電波通信する商品は電波法で規制されます。

 

ドローン

技術基準適合証明が必要です。

こちらも仕入れ対象外とするのが賢明でしょう。

 

銃器類・危険物に類似するもの

よくあるのが「銃のかたちをしている商品」が輸入できないケース。

たとえおもちゃやフィギュアであっても、該当するものは輸入できないと考えておきましょう。

 

ブランド品

商標権、著作権、知的財産権の侵害などに注意が必要です。

輸入に成功して販売してしまうと、中国のメーカーから連絡があり、訴訟などのトラブルになるケースも考えられます。

出品者が常に1の商品など、専売の可能性がある商品はさけましょう。

 

液体・粉末を含むもの

これらは空輸できません。

インクも危険物と判断されるので、仕入れ時に商品に含まれていないか確認しておきましょう。

 

中国輸入の禁止商品

下記は、完全に禁止されている商品です。

主に日本の関税法で定められています。

  • 麻薬などの薬物
  • けん銃など
  • 爆発物
  • 火薬類
  • 化学兵器
  • 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律で規定されるもの
  • 貨幣、紙幣、など有価証券の偽造品
  • 公安又は風俗を害すべき書籍、図画、彫刻物など
  • 児童ポルノ

 

あえて説明は不要かと思います。

アリババやタオバオで仕入れる中国輸入なら、ほぼ無縁の商品ですね。

いちおう知識として覚えておくくらいでOKです。

 

まとめ:中国輸入で注意すべきは主に「規制リスト」です

まとめます。

中国輸入で注意すべきは主に「規制リスト」です。

 

規制商品を知らないと

  • 商品が税関でストップ→クレーム発展
  • 法律違反
  • メーカーから訴訟

など、割と悲惨なトラブルが起こりえます。

知識をもって、安心安全に中国輸入を実践されてくださいね…!

 

中国輸入の稼ぎ方はこちらの記事で

中国輸入の稼ぎ方は別記事にまとめています。

下記にリンクをはっておきますね!

 

それでは、本記事は以上です。

 

 

【無料e-book】なぜ9割のせどり初心者は挫折してしまうのか?

僕が開始初月から7万円を稼いだせどりの手法をまとめました

・70円仕入れ →2,200円販売

・300円仕入れ →4,500円販売

そんな実例もある
高利益率の商品ジャンルを教えます。

この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
e-book「なぜ9割のせどり初心者は挫折してしまうのか?」
無料で手に入れる
e-book「なぜ9割のせどり初心者は挫折してしまうのか?」
無料で手に入れる