【無料E-Book】なぜ多くの初心者は挫折してしまうのか?→下記ボタンからLINE友だち追加でプレゼント

副業のためのせどり&転売ビジネスの稼ぎ方

【事実】多くの初心者は挫折します→その理由とは…?

【こんな稼ぎ方は非推奨】せどりの迷惑行為について解説

 
この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
長谷川ヒロヤ
せどりが迷惑じゃないかと思っている人「せどりって迷惑行為なのかな。せどりに興味があるけど、迷惑ならやめておくべきかもしれないし、、、実情をおしえてください。」

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

✓本記事を読むと分かること
  • せどりにおける迷惑行為がわかる

本記事を書いている僕は、せどり歴6年以上。現在は、副業せどりコンサルタントとして、せどりの稼ぎ方を教える活動をメインにしています。

ちなみに、副業時代に下記のようなアマゾン売上実績があります。

そういった経験にもとづき、本記事ではせどりにおける迷惑行為について解説していきます。

【こんな稼ぎ方は非推奨】せどりの迷惑行為について解説

本記事では、せどりの迷惑行為について解説していきます。

僕としては、商品の売値は適正価格(プレミア価格も含む)で売るべきと考えています。

せどり実践者の手によって、価格を高騰させてしまったり、本当に手にしたい人の手に商品が行き渡らないじょうな状況を作ってしまうのは、やはり迷惑にあたるでしょう。

予約による買い占め転売

その代表的な事例が、予約も含めた買い占めによる転売行為でしょう。

最近では、

  • コロナ渦におけるマスクやアルコール消毒液
  • ニンテンドースイッチ

の転売が代表的な事例です。

品薄状態をつくり、意図的に価格高騰をねらったり、その結果、本当に手にしたい人のもとに適正価格で行き渡らないという状況を作り出すのは、迷惑行為といえます。

やはり、せどりというビジネスの本質は「安く仕入れて」売ること。

相場価格より安い商品を買って、適正価格で販売するということを前提に実践すべきだと思います。

売り場の占領

買い占めによる転売でない場合も、仕入れの際に売り場を占領したり、一般のお客さまが買い物しにくい状態をつくってしまうのも迷惑行為といえるでしょう。

稼げれば何でもいいというのは間違った考えです。マナーは守って仕入れを実践するようにしましょう。

結局、せどりそのものが迷惑じゃないの?

中には、安く仕入れて適正価格で売るという行為そのものに対して「そもそも、それが迷惑行為じゃないのか?」と考える方もいるかもしれません。

そういって、迷惑行為を正当化しているという意見もあることは事実です。

しかし、安く仕入れて適正価格で売るというのは、物販ビジネスの基本であり本質であります。どの物販ビジネスにおいても、同様のことが行われていることも確かです。

この点については、個人の感覚や見解の差と言わざるをえません。せどりそのものが迷惑行為であると思うなら、せどりは実践しない方が賢明でしょう。

個人で実践できるビジネスはせどりだけではありません。あなた自身が納得し、実践できるビジネスで成果を上げることを目指してほしいと思います。

同時に、せどりはせどりで、メリットも多々ありますので、選択肢のひとつに加えていただければなとも思っています。

まとめ:せどりの迷惑行為は主に価格高騰と品薄をつくること

まとめますと、せどりの迷惑行為は主に価格高騰と品薄をつくることでしょう。

もともと価格高騰している、いわゆるプレミア商品に関しては仕入れ対象にしても問題ないというのが僕の考えです。

せどりというビジネスは、安く仕入れて適正価格で売るというシンプルなビジネスモデル。初心者でも実践しやすい手法です。

だからこそ、実践はしてほしいのですが、迷惑になるようなやり方ではきっと長続きしないでしょう。

本ブログを通して、長期的に稼げる王道手法を学んでいただければ幸いです。

それでは、本記事は以上です。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

【無料E-Book】なぜ多くのせどり初心者は
挫折してしまうのか?

私が開始初月から利益7万円を稼いだ○○せどりの方法をまとめました

・70円仕入れ →2,200円販売

・300円仕入れ →4,500円販売

そんな実例もある初心者でも実践しやすい
高利益率の商品ジャンルを教えます。

この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
長谷川ヒロヤ