【無料E-Book】なぜ多くの初心者は挫折してしまうのか?→下記ボタンからLINE友だち追加でプレゼント

副業のためのせどりビジネス実践方法

なぜ9割のせどり初心者は挫折するのか?

【狙い目あり】中国輸入の仕入れ先「アリエクスプレス」について解説

 
この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ

 

中国輸入で稼ぎたい人「仕入れ先としてアリエクスプレスってどうなんだろう?メリットやデメリット、狙い目の商品なんかがあれば教えてほしいです。」

そんな方に向けて記事を書きます。

 

本記事を読むと分かること
  • 中国輸入の仕入れ先「アリエクスプレス」についてわかる

 

本記事を書いている僕は、物販歴5年以上。現在はコンサルタントとして、物販の稼ぎ方を教えることをメインに活動中です。

ちなみに副業時代に下記のような売上実績があります。

そういった経験にもとづき、本記事では「中国輸入の仕入れ先であるアリエクスプレス」について解説します。

 

中国輸入の仕入れ先「アリエクスプレス」について解説

本記事では、中国輸入の仕入れ先「アリエクスプレス」について解説します。

結論として、アリエクスプレスは中国輸入の仕入れ先として、使いやすいモールのひとつです。

アリエクスプレスを攻略して、中国輸入ビジネスの収入源にしていきましょう。

 

アリエクスプレスのメリットとデメリット

アリエクスプレスには、中国輸入の仕入れ先として下記のメリットとデメリットがあります。

  • メリット:日本国内に直送できる店舗が多い
  • デメリット:国際送料が高い

 

メリット:日本国内に直送できる店舗が多い

中国輸入ビジネスでは、一般的に輸入代行を使って、商品を日本に取り寄せます。

その点、アリエクスプレスには、日本国内の住所へ直接、配送手配をしてくれるストアが多く、輸入代行を使う手間が省けることがほとんどです。

ひとつ作業が減る分、初心者の方にも使いやすい仕入れ先といえるでしょう。

 

デメリット:国際送料が高い

一方で、国際送料が高くつくケースが多いことがデメリットです。

特に配送スピードの早い配送業者を選ぶと、とんでもなく高くつきます。

商品の発送までかかる日数は長めに設定して、送料の安い配送業者で間に合うようにしておきましょう。

 

アリエクスプレス仕入れのおすすめ商品

アリエクスプレス仕入れで狙い目の商品は下記のとおり。

  • ファッション小物
  • アパレル商品
  • キッチン用品
  • 家電製品
  • スマホまわりの商品

 

ファッション小物

主に「腕時計」や「アクセサリー類」です。

 

腕時計の事例

 

アパレル商品

ざっくりいえば「洋服」です。

安く仕入れられる商品が多いので、資金が少ない最初のうちにもおすすめできます。

 

キッチン用品

コーヒーメーカーなどのキッチン家電から鍋やフライパンなど。

キッチンまわりの商品は、ありとあらゆる商品が売れるので、重点的にリサーチすることをおすすめしておきます。

 

家電製品

スピーカーなどの一般的な家電製品から、マザーボードなどの精密機器まで。

 

マザーボードの事例
  • 左画像:仕入れ値が約25ドル=当時のレートで2,800円ほど
  • 右画像:売り値が18,293円です

 

スマホまわりの商品

スマホケースや保護フィルムなど。

スマホ本体の仕入れもできますが、安値で仕入れができて初心者向けなのがスマホまわりの小物です。

 

アリエクスプレス仕入れの注意点

中国輸入の仕入れ全般にいえることですが「信頼性の高いストアで仕入れる」ことです。

中国製品は不良品も多いので、評価の低いストアから仕入れるとトラブルにかる可能性があります。

 

アリエクスプレスの推奨基準
  • 金メダル(トップセラー)
  • 肯定的なフィードバックが98%以上

上記の条件を満たすストアから仕入れることをおすすめします。

 

まとめ:中国輸入で稼ぐならアリエクスプレス攻略は必須

まとめます。

中国輸入で稼ぐならアリエクスプレス攻略は必須です。

アリエクスプレスは仕入れ先の有力候補なので、確実におさえておきましょう。

 

商品リサーチとほかの仕入れ先攻略

商品のリサーチ方法や、アリエクスプレス以外の仕入れ先の攻略については、下記の記事を参考にどうぞ!

 

それでは、本記事は以上です。

 

 

【無料e-book】なぜ9割のせどり初心者は挫折してしまうのか?

僕が開始初月から7万円を稼いだせどりの手法をまとめました

・70円仕入れ →2,200円販売

・300円仕入れ →4,500円販売

そんな実例もある
高利益率の商品ジャンルを教えます。

この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
e-book「なぜ9割のせどり初心者は挫折してしまうのか?」
無料で手に入れる
e-book「なぜ9割のせどり初心者は挫折してしまうのか?」
無料で手に入れる