【無料】特別通信講座で月収50万円のノウハウを伝授

副業のためのせどり&転売ビジネスの稼ぎ方

電脳せどりのやり方を網羅的にまとめた記事はこちら

せどり転売にクレジットカードは必須です【おすすめブランドあり】

HIROYA
WRITER
 
せどり転売にクレジットカードは必須です【おすすめブランドあり】
この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
HIROYA
副業せどりで月商200万超え、利益にして月50万円以上を稼ぐサラリーマン。素顔は野球、サッカー、音楽が趣味のふつーのアラサー男子です。僕と同じサラリーマンの方や主婦の方といった副業でせどりを実践される方を対象に「少ない時間で大きく稼ぐせどり」をお伝えしています。利益うん百万円という実績はありませんが、堅実に稼げる再現性の高い手法を公開中です。
せどりにおすすめのクレカが知りたい人「せどりや転売ビジネスにの仕入れに向いているおすすめのクレジットカードが知りたいな。どうせ稼ぐならポイントとかもなるべく貯めつつ稼ぎたいな。」

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

✓本記事を読むと分かること
  • せどり転売におすすめのクレジットカードが分かる
  • クレカで仕入れるメリットが最大限活かせるようになる

ちなみに、本記事を書いている僕は、アマゾンセラー歴5年。

副業のせどりで月収50万円(利益額)を稼いでいますので
記事の信頼性担保につながると思います。

↓売上ベースではこんな感じです。

本記事では下記の内容について解説していきます。

せどり転売にクレジットカードはほぼ必須【おすすめブランドあり】

せどり転売にクレジットカードはほぼ必須【おすすめブランドあり】

本記事では、せどり転売にクレジットカードはほぼ必須と主張し
その理由やクレジットカードの活用方法を解説していきます。

せどり転売におすすめのクレジットカードもご紹介するので
使うカードに迷っている方にも参考にしていただけるかなと思います。

そもそもネットビジネスをするならクレジットカードは持つべきですね。
ざっくりいうと「何かと必要になる」ものですし
クレジットカードは使うだけでポイントが貯まるのでわりと恩恵がデカいです。

それでは、せどり転売のどのような場面で
クレジットカードが必要になるのかという話から
順を追って解説していくことにします。

クレジットカードが必要な場面

せどりでクレジットカードが必要な場面は主に2つあります。

✓せどりでクレカが必要な場面
  • Amazonの出品用アカウントをつくる時
  • 商品を仕入れる時

もし、クレジットカードが持てない事情があって
Amazonのアカウントがつくれないとお困りでしたら
下記の記事が参考になると思うので貼っておきますね。

それから、せどり転売でクレジットカードが活躍するのは
なんと言っても商品を仕入れるときですよね。

クレジットカードがあることで、
資金の少なさをカバーすることもできるので、
仕入れ資金がないという初心者の方にとっても有効かなと思います。

ちなみに余談ですが、資金は作る方法もあるので、資金がないことでお困りなら
【最低5万】せどりに必要な資金の目安と作り方【無いなら作ればOK】
もチェックしておきましょう。

で、話を戻しますが、手元に現金がないという場合も
クレジットカードで仕入れることが可能です。

とは言え、クレジットカードで使った金額は
カード会社指定のスケジュールに従い請求があるので
請求日までに仕入れた商品を売り切って現金化するのが理想ですね。

そのためには、Amazonから売上が振り込まれるスケジュールの把握も必要で
入金日がアカウントによって異なるので、
分からない場合は下記の記事を参考に確認しておきましょう。

✓参考記事:【Amazonせどり】売上金が入金される振込日を解説【早める方法あり】

最悪、クレジットカードの請求日までに間に合わなくても
リボ払いを使うなどして支払いを先送りにすることもできます。
ただ、リボに変更した分の金額に対しては手数料がかかるので注意です。

クレジットカード仕入れのメリットと恩恵

クレジットカードで仕入れをすることで
単純に支払いが楽ですし、明細が残るので経費の管理もしやすいですよね。

それから、何よりも大きなメリットは
クレジットカードのポイントがGETできるという点かなと。

クレジットカードの種類によってポイントの還元率は異なりますが
せどりで稼げば稼ぐほど仕入れに使う金額は大きくなるので
わりと凄まじい勢いでポイントが貯まるようになりますね。

ちなみに、クレジットカードのポイントの使い道は
主に下記のような感じです。

クレカのポイントの使い道
  • カード会社指定の景品と交換
  • 楽天ポイントやTポイントなど他ポイントへの移行
  • マイルへの移行

クレジットカードの種類にもよるので一概には言えないものの
大体は上記のような使い道になるかなと思います。

僕の場合は、アメックスゴールドをメインで使っていて
旅行が好きなので、マイルに移行することがほとんどですね。
せどりで稼ぎつつ旅費も稼げるのでお得感は高いです。

使うクレジットカードを決める基準

前項で説明した通り、クレジットカード仕入れの恩恵は
ポイントが得られることが大きいので
クレジットカードはポイント還元率で決めるのがおすすめです。

高還元率のクレジットカードは下記のサイトが参考になりそうですね。

✓参考:ポイント高還元率カード【価格ドットコム】

せどりで使うクレジットカードを決める上で、
もうひとつ検討する要素に加えておくといいのが「請求日が遅さ」です。

請求日までに売上金の回収を間に合わせやすくするためですね。

例えばですが、楽天カードの場合
締め日が月末で、支払いは翌月の27日なので
最長で2ヶ月弱、最短でも1ヶ月弱の期間がありますよね。

クレジットカードの請求日に売上金が回収できているほうが
スムーズな資金繰りができるので理想的です。

おすすめクレジットカード3選

最後に僕がせどり転売での利用におすすめする
クレジットカードをご紹介しておきます。

ベタな選出ですが、
高ポイント還元率、審査の緩さ、利用可能枠の大きさが選定の主な理由です。

せどりにおすすめのクレカ3選
  • 楽天カード
  • Yahoo!カード
  • アメックス

この3つが定番ながらもおすすめですね。アメックスはこの中だと
審査が厳しめで年会費もかかりますが、特典も充実しているのでメリットは大きいです。

楽天カードとYahoo!カードは審査がかなり緩めな上に
利用可能枠が大きめに設定されることも多く
せどりの仕入れに使う上ではかなり便利です。

ポイント還元率も高めなので、せどりで稼ぎつつ
楽天やヤフーショッピングで買い物するのもありですね。

いちおう下記に、それぞれの申込みサイトのリンクを貼っておきます。
サービスの詳細も見れるので、興味がある方は要チェックです。

✓楽天カード
楽天カード
>>楽天カード公式サイト

✓Yahoo!カード
ヤフーカード
>>Yahoo!カード公式サイト

✓アメックス(AMEX)
アメックスカード
アメックス公式サイト

せどりに限らずネットビジネスをするなら
クレジットカードは何かと便利なので
もしお持ちでなければこの機会に作っておきましょう。

まとめ:せどり転売はクレジットカードがあればあるほど良い

せどり転売はクレジットカードがあればあるほど良い

まとめますと、せどり転売においてはクレジットカードは
数多く持っていて損はないという感じです。

アメックスのように年会費がかかるカードもありますが
楽天カードやヤフーカードのように年会費無料で作れるカードもあるので
それなら1枚でも多く作っておいた方が圧倒的に便利ですね。

ということで、本記事を振り返りつつまとめます。

✓本記事の振り返りとまとめ
  • クレジットカードはせどりの仕入れ時に使うとメリットがデカい
  • 特にポイントがわりとガッツリ貯まるのでお得
  • おすすめのクレカを参考にしつつ1枚でも多く持っておくと良い

最後に、電脳せどりの稼ぎ方を網羅的に解説した記事もあるので
仕入れのコツなどを知りたい方は下記もあわせてどうぞ。

✓おすすめ記事:電脳せどりの方法と稼ぎ方【仕入れコツ:リピート転売のやり方】

せどりの仕入れについて網羅的にまとめた記事があるので
下記に貼っておきますね。あわせて参考にどうぞ。

✓おすすめ記事:【まとめ】せどりの様々な仕入れ方法を網羅的に解説します【全手法】

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

 

副業で無理なく稼げるレベルまで効率化した“副業特化型”のせどりノウハウを【無料】の特別講座で公開することにしました。

期間限定:超豪華9大特典プレゼント中

 

この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
HIROYA
副業せどりで月商200万超え、利益にして月50万円以上を稼ぐサラリーマン。素顔は野球、サッカー、音楽が趣味のふつーのアラサー男子です。僕と同じサラリーマンの方や主婦の方といった副業でせどりを実践される方を対象に「少ない時間で大きく稼ぐせどり」をお伝えしています。利益うん百万円という実績はありませんが、堅実に稼げる再現性の高い手法を公開中です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください