【無料E-Book】なぜ多くの初心者は挫折してしまうのか?→下記ボタンからLINE友だち追加でプレゼント

副業のためのせどりビジネス実践方法

9割のせどり初心者が挫折する理由とは...?

【画像つき】amazonの出店方法と手順をどこよりも分かりやすく解説

 
この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
amazonに出店したい人「amazonに出店がしたい。個人がamazonで商品を売るのは難しいんでしょうか。可能なら手順をおしえてほしいです。」

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

✓本記事を読むと分かること
  • 個人がamazonに出店する方法がわかる

記事を書いている僕は、amazonにて下記の実績があります。※副業時代の売上画面です。

そんな僕が、本記事では下記の内容について解説していきます。

amazonの出店方法と手順をどこよりも分かりやすく解説

本記事では、amazonの出店方法と手順を画像つきで分かりやすく解説します。

あくまで個人向けの内容です。副業でせどりやamazon物販をしたいとお考えの方にマッチするかと思います。

まず最初に理解しておかなければならないのが、amazonの出店方法は

  • 小口出店
  • 大口出店

という2つの形態があるということです。

ざっくりと違いを説明すると

  • 小口は月額無料だけど商品が売れにくい
  • 大口は月額4,900円かかるけど商品が売れやすい

という感じ。月額をかけたくないと考える人もいるかもしれませんが、商品が売れるか売れないかの違いはその後の結果に大きな影響をおよぼすことになるので、基本的には「大口出店」での契約がおすすめです。

大口出店と小口出店の違いについては、別途くわしく解説した記事もありますので下記に貼っておきます。ちょっと落ち着いて考えたいという方は、あわせてご覧になってください。

出店形態が決まったら(というか大口出店することの決心がついたら)下記の手順で進めていきましょう。

amazon出店の手順

ざっくりと手順をまとめておくと下記のとおりです。

  1. 出品者情報の設定
  2. 請求情報の設定
  3. ストア情報の設定
  4. 認証

それぞれのステップごとにくわしく手順を解説していきますね。

1.出品者情報の設定

まずは申込みページにアクセスしましょう。画面上にある「さっそく始める」ボタンをクリックして先の画面に進んでください。

続いてはamazonのアカウントでログインをします。アカウントをお持ちでない方は先にアカウントをつくってからログインして進みましょう。

この画面は開始をクリックして先に進みます。

所在地について国の選択画面がでます。あなたは日本在住だと思いますので、プルダウンから「日本」を選んで次に進んでください。

事業区分は法人を持っていない方はみなさん「個人・個人事業主」でOKです。副業のかたもこれを選んで進みましょう。

続いて名前を入れます。

  • 半角英語で入力
  • ミドルネームはなければ空白

がルールです。漢字でいれると弾かれて次に進めないので気をつけてください。

続けて、国籍、出生国、生年月日をプルダウンから選択します。

さらに、住所をいれて、電話番号(SMS)での本人確認をおこなってください。電話番号を入れて送られてきたSMSに記載されているパスワードを入れるというオーソドックスな本人確認ですね。

2.請求情報の設定

請求情報としてクレジットカード情報をいれます。大口契約の月額料金もふくめてamazonからの請求がこのクレジットカードにいくようになります。

3.ストア情報の設定

ストア名を決めていれましょう。たまに「ストア名はどうしたらいいですか?」と聞かれたりしますが、ぶっちゃけなんでもいいです。よっぽどふざけたストア名じゃなければ何でもOK。ちなみに僕はアルファベットオンリーのストア名にしています。

せどりなど商品を小売店などから仕入れて売るなら選択肢は画像の通りで大丈夫です。

  • JANコード=バーコードなのでバーコードつきの商品を売るなら「はい」
  • メーカーやブランド所有者でなければ「いいえ」

4.認証

本人確認書類をアップロードします。スマホカメラで撮影したもので問題なしです。

こちらもスマホカメラで撮影したものをアップロードすればOK。ひととおりのアップロードが済んだら次に進みましょう。

最後に確認コードを入れて送信します。

確認コードは郵送で届くのでいったんここで「待ち」ということになりますね。

amazonからハガキが届いたら、ハガキに記載されている確認コードを入力して送信しましょう。ここまで完了したら、amazon出店の手続きは完了となります。お疲れさまでした。

まとめ:amazonの出店は20分もあれば終わります

まとめです。最後のハガキ待ちは別として、amazonの出店は20分もあれば終わります。

こういうのはサクサク行動した方が絶対に成功しやすいので、チャチャッと大口出品で契約を済ませましょう。

万が一、必要がなくなったら解約はいつでもできますからね。そう考えたらリスクなんてほとんどないはずです。

amazonの出店が完了したら、amazon物販をより効率的に行うことができるように、ツールの導入も検討しましょう。下記にておすすめのツールをご紹介していますので、参考にしていただければと思います。

また、amazonせどりの稼ぎ方を網羅的にまとめた記事もあるので貼っておきます。

それでは本記事は以上です。最後までご覧いただきありがとうございました。

 

【無料e-book】なぜ9割のせどり初心者は
挫折してしまうのか?

僕が開始初月から利益7万円を稼いだ低リスクせどりの方法をまとめました

・70円仕入れ →2,200円販売

・300円仕入れ →4,500円販売

そんな実例もある初心者でも実践しやすい
高利益率の商品ジャンルを教えます。

この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
【e-book】「なぜ9割のせどり初心者は挫折してしまうのか?」を期間限定でプレゼント
無料で受け取る
【e-book】なぜ9割のせどり初心者は挫折してしまうのか?
無料で受け取る