【無料】LINE講座で副業月収50万円の極意を伝授!

副業のためのせどり&転売ビジネスの稼ぎ方

【無料】特別通信講座はこちら【豪華プレゼント付き】

【初心者向け】Amazonせどりに必要なものと準備の仕方を解説します

HIROYA
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
HIROYA
副業せどりで月商200万超え、利益にして月50万円以上を稼ぐサラリーマン。素顔は野球、サッカー、音楽が趣味のふつーのアラサー男子です。僕と同じサラリーマンの方や主婦の方といった副業でせどりを実践される方を対象に「少ない時間で大きく稼ぐせどり」をお伝えしています。利益うん百万円という実績はありませんが、堅実に稼げる再現性の高い手法を公開中です。
Amazonせどりを始めたい人「せどりを始めるのに準備すべき必要なものが知りたいな。準備の仕方をひと通り教えてほしいです。」

そんな方に向けて記事を書きます。

✓本記事を読むと分かること
  • Amazonせどり初心者が用意すべきものが分かる
  • せどりを始めるための準備の仕方が分かる

この記事を書いている僕は、せどり歴5年以上です。

現在は、副業せどりコンサルタントとして、せどりの稼ぎ方を教えることをメインに活動中。
たくさんの方の、せどりのスタートアップにお付き合いさせていただいております。

【初心者向け】Amazonせどりに必要なものと準備の仕方を解説します

本記事では、せどり初心者がせどりを始めるための
準備方法と必要な物を分かりやすく解説します。

どんなビジネスを始めるにせよ準備は必要不可欠ですが
せどりにおいては、必要な物は比較的少ない方かなと思います。

準備をすっ飛ばしていきなり実践に入ることは
バットを持たずにバッターボックスに入るようなものですので
まずはしっかりと準備を整えていきましょう。

結論から言いますと、せどりを始めるにあたり
準備しておくべきものは下記の通りです。

✓準備しておくべきもの一覧
  • パソコン
  • スマホ
  • プリンター
  • モノレート
  • アマコード
  • クレジットカード、またはデビットカード
  • Amazon出品用アカウント
  • メルカリのアカウント
  • 仕入れ資金
  • 古物商免許(中古品を扱う場合)

初めてやることは何事も最初は大変に感じるものですが
準備を乗り越えなければ、せどりで稼ぎ未来はありませんので
時間をかけてでも着実に進めていってくださいね。

それでは、早速ですが必要なものを順番にお伝えしていくことにします。

すでに持っているものは飛ばしていいので
そういう時はサクサクっと読み進めていただければOKです。

せどりの準備から稼ぎ方まで、より分かりやすくステップバイステップで学びたいという方向けに、無料の通信講座もやっていますので、もし興味がありましたら下記から参加してみてください。

期間限定で、特別メール講座を無料公開していますので、副業のせどりで稼ぎたい方は下記をクリックして無料で受講してみてください。

HIROYA

インターネットビジネスの必需品「パソコン」

せどりはインターネットビジネスと言われるビジネスの一種ですので
その名の通りインターネットが使える環境がなければできません。

もちろんスマホでもインターネットは使えますが
スマホだけだと作業範囲が制限され不便なこともあるのでパソコンは必須ですね。

とは言え、特に高性能でスペックの優れたパソコンを用意する必要はなく
普通にインターネットが閲覧できるレベルで問題ありません。

なのでわざわざ買い換える必要などはなく
パソコンを買うお金があるなら、少しでも仕入れ資金に回した方が賢明かなと。

至ってフツーのパソコンがあればOKです。

👉 例:せどりにおけるパソコンの利用シーン
  • インターネットで商品を仕入れる時
  • Amazonに商品を出品する時
  • 売上や資金を管理する時

例えば、Amazonの出品や売上・資金管理ならスマホでもできないことはないですが
小さい画面でチマチマと作業するのは、効率が悪いですしストレスが溜まるだけですね。

スマホはスマホで役立つことは確かですが
大きな画面でやるべき作業がある以上、パソコンが無いとダメかなという感じです。

 

せどりの仕入れに欠かせない「スマートフォン」

とは言え、やはりスマートフォンも必須です。

パソコン無しでスマホだけで稼ぐことは難しいですが
スマホはスマホで無いと稼ぎにくいということですね。

スマホに関しても、性能やスペックにこだわる必要はありません。
もちろん、iPhoneでもアンドロイドでも問題なしです。

ほとんどの方が、すでにスマホをお持ちかと思いますので
いまお使いになっているスマホで十分かなと。

なので、スマホもわざわざ最新機種に変えたりする必要はないです。
が、もしガラケーしかないよという場合は機種変することをおすすめします。

現代においては、せどりに限らず個人でビジネスをするならスマホは必須ですね。

👉 例:せどりにおけるスマートフォンの利用シーン
  • 店舗で稼げる商品をリサーチする時のデータチェックに
  • スマホを使ったインターネットでの仕入れ
  • Amazon関連の受注や問い合わせのメールチェック
  • 動画や音声をスマホで視聴して移動中のインプット

スマホがあることでの一番のメリットはスマホでの仕入れができることですね。

特に副業でせどりを実践される場合は、仕入れの時間が限られるので
スマホを使ったスキマ時間で仕入れを覚えるとかなり効率的に稼げます。

僕も実際に、通勤時間やランチ休憩の時間を使って
サクッと仕入れをして稼いだりもしています。

何かと必要になる「プリンター」

プリンターもせどりというかネットビジネスには必須ですね。
何かと必要になることは多いです。

せどりにおいても、FBAに商品を納品する時のラベル印刷には必須ですね。

稼いだあとの話ですが、確定申告をする時の
売上や経費にかんする資料集めにも必要になるかなと思います。

プリンターも普通に印刷だけできれば問題ないので複合機などは必要なくて
5,000円くらいで購入できるもので問題なしです。

👉 例:せどりにおけるプリンターの利用シーン
  • FBAの納品時のラベル印刷
  • 確定申告時の資料集め

仕入れ判断に欠かせない「モノレート」

仕入れたら利益がでるかどうかを判断するために使うのが
モノレートというウェブサイトです。

せどりというビジネスは、実際に商品を仕入れる前に
儲かる商品かどうかを確認するからこそ
安定的に稼げるようになります。

「この商品は何か売れそう」といった直感に頼るのではなく
データをしっかり確認した上で、仕入れるかどうかの判断をしましょう。

なお、モノレートの使い方については
別に詳しく解説した記事があるので、下記に貼っておきます。

店舗でのリサーチを効率化する「アマコード」

アマコードは、商品のバーコードを読み込むことで
スピーディーにモノレートのデータを呼び出すことができるスマホアプリです。

AmacodeAmacode

posted withアプリーチ

アマコードを活用すれば、店舗に並べられた商品を手に取り
バーコードを読み込むことで、利益商品かどうかの判断ができるということですね。

アマコードの使い方についても、
別に解説した記事がありますので、貼っておきます。

たまに、バーコードリーダーの使用を禁止している店舗もあるので
その場合は、リサーチを控えましょう。マナー第一です。

クレジットカード、またはデビットカード

クレジットカード、またはデビットカードの用意も必須です。
なぜなら、アマゾンの出品用アカウントを作成する時に必要になるからです。

また、仕入れ時の支払いにクレジットカードを使うことで
クレジットカードのポイントを貯めることもできますので
さらにお得にせどりで稼ぐことができるようになります。

なお、クレジットカードの作成が難しい場合はデビットカードでもOKです。
基本的に、審査なしで作成できるので、作れない人はいないはず。

クレジットカードの種類は、何でもOKですが
いちおうオススメをまとめた記事があるので貼っておきます。

仕入れた商品を売るために必要な「Amazon出品用アカウント」

せどりというビジネスでは、原則的に仕入れた商品はAmazonで販売します。
ですので、Amazonに商品を出品し販売するための登録をしなければなりません。

Amazonの出品用アカウントは、購入者用のアカウントは別物ですので
過去にAmazonで買い物をしたことがあるよって方も、新規に作る必要があります。

≫参考:Amazon出品用アカウントの登録ページ

アカウントの作成方法は動画をYouTubeにアップしているので貼っておきますね。
※少し古い動画ですが基本的な流れと入力内容は変わらないかなと思います。

ちなみに、Amazonの出品用アカウントには
「大口出品」と「小口出品」という二通りの契約形態があるので迷うかもですが
結論から言うと、大口出品がおすすめです。

理由は大口出品の方が販促効果が高く商品が売れやすいからですね。

確かに大口出品は月額4,900円かかるので初心者の方は抵抗があるかもですが
のちのち出品して商品を売ることを考えれば、コスパは間違いなく高いですよ。

大口出品と小口出品の違いについては
Amazonの公式ホームページにも比較表があるので気になる方はどうぞ。

≫参考:大口出品と小口出品の違い

ご覧いただくと分かりますが、
小口出品の場合は1商品売れるごとに100円の基本成約料が発生しますが
この基本成約料は大口出品においては発生しません。

なので、大口出品は確かに月額4,900円かかるんですが
商品が売れるようになればコスト的にもぶっちゃけ大差なくなりますね。

それぞれのメリットとデメリットをまとめたので
下記の表を参考に比較していただければと思います。

出品形態 大口出品 小口出品
料金面の特徴 月額4,900円がかかる 月額は無料だが、商品が売れた場合、商品1点に対して100円の基本成約料がかかる
メリット カートボックスを獲得しやすいなど、販促の面で有利。つまり商品が売れやすいです。 月額がかからないこと。手軽に始めることができる。
デメリット 月額がかかること。 カートボックスが獲得しにくいことなど、販促の面は弱く、大口に比べると売れにくい。

●小口出品の登録はこちらから/●大口出品の登録はこちらから

おそらく「とりあえず小口出品で契約して必要に応じてあとから大口に切り替えよう」
と考える方もいると思いますが、それはそれでOKかなと思います。

実は少し前までは、切り替えができないようになっていたんですが
現在は、切り替えができる状態に復活しています。

過去にアカウント乗っ取りによる詐欺みたいな悪行が多発したことが
切り替えできなくなってしまった背景にあったりするんですが
少し落ち着いたところで、再開したのかもしれません。

いずれにせよ、せどりを本気でやりたいとお考えなら、
思い切って大口出品での契約を推奨します。

メルカリのアプリとアカウント

メルカリでも商品の販売ができるように
メルカリアプリのインストールと利用者登録も済ませておきましょう。

メルカリメルカリ

posted withアプリーチ

仕入れた商品は、基本的にアマゾンで販売することになるので
メルカリを使うことはほとんどないのですが
出品制限によりAmazonに出品できない商品を仕入れてしまった場合」などに
サブ的に使う可能性があるため、登録しておくと便利です。

せどりの仕入れをするための「資金」

せどりで儲かりそうな商品を見つけることが出来たとしても
仕入れるための資金がなければ仕入れられません。

仕入れに使う資金は、最低でも5万円は用意しておきたいところ。

とは言え、普通はいきなり5万円も用意はできないと思ってまして
実際に僕がせどりを開始する時も資金がありませんでした。

資金がないのは、むしろ当たり前のことでして無いなら作ればOKですね。
資金を作る方法としておすすめしているのが「不用品販売」と「自己アフィリエイト」です。

不用品販売は身の回りの要らないものを売ってお金にする方法。
自己アフィリエイトは、クレジットカードの作成や保険の見直しなどの
サービスを申し込むことで、キャッシュバックを得るみたいな方法ですね。

資金作りの方法については特化して解説した記事があるのでリンクを貼っておきます。

最低5万円といいつつも、不用品販売と自己アフィリエイトを真剣にやれば
10〜20万円くらいの資金は普通に作れると思ってます。

資金は多ければ多いほど有利ですし、
スピーディーにステップアップしていけるので
1円でも多く作る意識で取り組むのが良いですね。

資金は集めるというよりも無いなら作ればOKです。

ということで、せどりを開始するために必ず必要な物はここまでですね。

細々としたものは挙げたらキリがないので
必要になった時に都度準備すればOKです。

あとは、電脳せどりと言ってインターネット上で商品を仕入れる時は
ここから先でご紹介するものも用意しておくことをおすすめします。

中古品を転売する場合は必須となる「古物商免許」

中古品を仕入れて、Amazonで販売する場合は
古物商許可証を取得しておく必要があります。

古物商許可申請には、手数料として19,000円がかかるので
後回しにしたがる人は多いのですが、
個人的には、最初の段階で取得しておくことをおすすめしています。

もちろん、古物商許可証を取得せずに
とりあえず新品せどりからスタートしてみるというのも悪くはないのですが
中古品も仕入れられた方が、有利なことも事実だからです。

とは言え、最終的な判断はご自身でしていただければ良いかなと思います。

古物商許可証について、より詳細に解説した記事もあるので、貼っておきますね。

まとめ:Amazonせどりに必要なものは初心者でも準備しやすい

まとめますと、Amazonせどりに必要なものは初心者でも準備しやすいですね。

もしかして「いやいや、結構たいへんじゃない?」と思ったかもしれませんが
せどりに関しては、ほかのビジネスに比べれば明らかにハードルは低いです。

例えば、ブログアフィリエイトならサーバーを契約して
そこにワードプレスを設置してとか難易度がやや高め。
株やFXなら、もっと大きな資金を用意する必要があったりもするでしょう。

ですので、初心者が副業やネットビジネスを始めるなら
まずはせどりからスタートをすることをおすすめしていたりもします。

あとは、梱包に使うダンボールとかガムテープとか、ほかにも必要になるものはあるんですが
それらは必要になった時に揃えればOKなので、とりあえず本記事で紹介したものを
揃えていただければ問題なしです。

僕もそうでしたが、最初は誰でも初心者ですので
思うようにいかないことがあるのも当然のことでして
ゆっくりでもいいので確実に準備を整えていきましょう。

それでは、本記事を最後までご覧いただきありがとうございました。

 

副業で無理なく稼げるレベルまで効率化した“副業特化型”のせどりノウハウを【無料】の特別講座で公開することにしました。

期間限定:超豪華10大特典プレゼント中

 

この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
HIROYA
副業せどりで月商200万超え、利益にして月50万円以上を稼ぐサラリーマン。素顔は野球、サッカー、音楽が趣味のふつーのアラサー男子です。僕と同じサラリーマンの方や主婦の方といった副業でせどりを実践される方を対象に「少ない時間で大きく稼ぐせどり」をお伝えしています。利益うん百万円という実績はありませんが、堅実に稼げる再現性の高い手法を公開中です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください